【徹底比較】象印のおすすめ電気ケトル10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..


この記事では象印のおすすめ電気ケトルをご紹介していきます。


▼象印のおすすめ電気ケトル10選

さぶろぐ
さぶろぐ

CK-AX08
CK-DA08
CK-AJ08
CK-CH08
CK-HB08
CK-AX10
CK-AW08-TM
CK-DA10
CK-AH08-PA
CK-AW10-RM

ガスコンロやIHコンロなど一般家庭にあるものの多くは、2口または3口です。

調理中でコンロが使用できない場合にお湯が沸かせたり、水を入れてスイッチを押すだけなら安心して子供でもできるため手間も減ります。

家事の合間にお湯を沸かせることで、時間の有効活用が出る。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、象印のおすすめ電気ケトルの選び方を見ていきましょう!!

象印のおすすめ電気ケトル|選び方

使用する目的に合わせてサイズや機能を選ぶ

一回に使用するお湯の量、頻度を考えて、1回に使用するお湯の量より少し多めに入るサイズのもを選ぶ。

容量が少な過ぎても何度もお湯を沸かさないといけなくなるため、かえって手間がかかります。

また、使用する量よりも多過ぎても重くなり、サイズも大きくなるため利便性が下がってしまいます。

定期的な洗浄をしやすいか

汚れにくく、水垢が付きにくいように加工されているが最低限の洗浄は必要があります。

水やお湯をいれて使用するのでカビの繁殖も当然あり、本体と蓋が外れないタイプや部品やパッキンが多いものは、洗浄の手間が増えてしまいます。

掃除がしにくいものだと洗浄回数が減り清潔な状態で使用できなくなるため、手入れがしやすいものを選びましょう。

電気ケトルの置き場を考えて選ぶ

電気ケトルは大体の家庭はキッチンやリビング、ダイニングに設置することが多く、そのような場所は人の出入りも多くお出かけ前などはバタつくことが多くなります。

また、人が通る場所にケトルを置いてしまうと移動の導線上にあるなど帰って邪魔になり、怪我に繋がったりすることがあるため、置けるスペースに合ったものを選ぶことが重要です。

必要な機能を選択する

小さいお子さんがいる家庭では倒れても中身が溢れない蓋ロック付きのケトルなら安心だし、乳幼児がいる家庭では温度計付きのケトルを選べばミルク作りが楽になります。

朝、家族が全員お湯を使うタイミングがバラバラの家庭なら、保温機能付きのケトルを選択するなど必要な機能を選ぶことが大切です。

デザインや価格で選択する

毎日使用し余程のことがない限り数年は使うものなので、自分の好みの形や色のものを選んだ方が大切にできますよね。

しかし、どれほど好みのデザインや多機能なものであっても、高価過ぎたり使用量が少ないのに大容量のものを購入したすることは良くないため、価格も適正なものを選ぶことが大切です。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、象印のおすすめ電気ケトルのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

象印のおすすめ電気ケトル|メリットとデメリット

象印のおすすめ電気ケトルのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・蓋が取れるため
・丸洗いしやすく清潔に保てる
・保温機能が付いているため使い分けができる
・蓋ロック機能付きで倒しても大丈夫
・フッ素加工がされているので水垢がつきにくい

デメリット

・ノーブランドの物より価格が高い
・好みのデザインが少ない
・沢山のお湯が必要な場合はやかんやポットの方が便利
・定期的に洗浄が必要

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、象印のおすすめの電気ケトルと選び方を紹介していきます!!

象印のおすすめ電気ケトル|『さぶろぐ』のイチオシ

CK-AX08

本体二重構造になっているので、沸騰中にうっかり触ってしまっても熱く、二重構造のおかげで温度が冷めにくいと感じます。

また、保温機能がついているので、多めに沸かして後からも使いたい時はとても便利です。

コーヒーを淹れる時用にドリップタイプに切り替え可能です。

象印のおすすめ電気ケトル|人気のおすすめ商品比較

CK-DA08

オーソドックスな電気ケトルの形です。

色はベージュやホワイト等、艶消しの色でとてもおしゃれです。

給湯口にホコリ防止の蓋がついているので、衛生的に使用することができます。

給湯口をロックすることでお湯がこぼれるのを防ぐことができ安全にも配慮されています。

CK-AJ08

注ぎ口が滑らかな曲線になっているので、ドバッと出過ぎることなく使いやすいです。

手からレバーを離せば自動的にロックがかかるので、安全です。

またお湯が沸くのがとにかく早くカップ1杯程度なら1分くらいなので、急いでいる時に便利です。

沸騰したときに教えてくれるメロディーも気に入っています。

CK-CH08

容量が0.8Lと大きめなので、一度にお湯をたくさん沸かしたい家族での利用におすすめです。

魔法瓶内は汚れがつきにくいようにフッ素加工ステンレス構造になっているため、手入れが楽です。

大容量ではありますが、レバーの押し加減で注ぐ量が調節できるので、少量使いたい時にも便利です。

CK-HB08

沸騰中の蒸気が気になる方におすすめです。

蒸気セーブ構造になっていて、他の商品と比べて蒸気が発生しづらいです。

置く場所に制限がないため、使いやすいと思います。

横から見るとお湯の量を確認できる窓がついているので、蓋を開けずに確認することができます。

CK-AX10

容量が1.0リットルと大容量です。

家族やオフィスで使われる方等におすすめです。

スイッチを切り替えると注ぎ口の形状が変わり、コーヒーを淹れる時にも便利なハンドドリップモードを選ぶことができます。

蒸気を抑える構造になっているので、置き場所に困りません。

CK-AW08-TM

魔法瓶の内部の構造が特徴的だと思います。

プラチナフッ素加工という特殊な加工がなされていて、お茶を淹れる時に、カテキン等の成分をより抽出しやすくしてくれます。

倒れてもこぼれにくい仕組みになっており、お子さんがいる家庭でも安全に使うことができます。

CK-DA10

ロックボタンと連動して注ぎ口が閉まり埃が入ることを防いでくれるので、衛生的に使うことができます。

蓋をあけるときも軽い力で開けることができるユニバーサルデザインになっており、高齢者にもおすすめできます。

ハンドル部分も握りやすくなっているのが特徴です。

CK-AH08-PA

カルキとばしコースが選択できるため、沸騰させることで水道水のカルキを飛ばすことができます。

また、倒れてもこぼれにくい構造になっているため、火傷の心配なく安全に使用することができます。

蒸気を出さない性能なので、置き場所にも困りませんし、水滴を拭き掃除する必要がありません。

CK-AW10-RM

とにかくメタリックレッドのカラーがとても素敵で、クリスマスギフトにも良さそうです。

1.0リットルの大容量で家族でシェアする等して使いやすいです。

また、沸騰してから約1時間は90℃で保温してくれる機能があるため、その都度熱い飲み物を入れたい人にはとてもおすすめです。

象印のおすすめ電気ケトル|まとめ

象印の電気ケトルは上手に利用すれば光熱費の節約や時間の節約にもなるので、日常生活のなかのストレスを減らし、豊かな生活を送ることができますよ。