【買う前に知りたいデメリット】ヨーグルトメーカーは結局どれがおすすめ!?

さぶろぐ
さぶろぐ

高いヨーグルトを毎日買うのはしんどい・・・
自分で作れないかな。


ヨーグルトメーカーは節約や健康的になる優れものなので、しっかりとデメリットを把握した上で購入したいですよね。


▼こんなデメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・固まらないこともある
・容器が洗いづらい
・電気代がかかる
・保存容器が小さい
・冷蔵庫に収納しにくい
・賞味期限がわからない
・レシピブックがついてない


ヨーグルトメーカーは、温度や時間を管理して、自分の好みのヨーグルトを自分の家で作れるマシン。


牛乳パックをそのまま使用出来るマシンもあり、容器を使いまわさなくて良いので、衛生管理を気を付けている方におすすめ。


毎日ヨーグルトを食べて少しでも免疫力をあげたいけど、出費を抑えたいと考えている方にはピッタリ。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、ヨーグルトメーカーのデメリットをご紹介していきます!


【初回2000円引き】買い出しと献立を丸投げできるサービスが神だった【2021年】おすすめの調理家電!!買ってよかった調理家電を紹介!!

ヨーグルトメーカーのデメリット①うまく固まらないこともある

ヨーグルトメーカーのデメリット①うまく固まらないこともある

ヨーグルトメーカーは、使う牛乳の種類や部屋の温度種菌の種類によって、できるヨーグルトの硬さや味が異なってきます。


種菌の種類や状態によっては、うまくヨーグルトが固まらないことがあります。

さぶろぐ
さぶろぐ

種菌はなるべく新しいものを使うようにしよう

ヨーグルトメーカーのデメリット②容器が洗いづらい

ヨーグルトメーカーのデメリット②容器が洗いづらい

ヨーグルトメーカーのヨーグルトを作る容器は、筒状になっていてそこの角の方を洗うのがとても洗いづらいです。


お手入れが面倒という方は、牛乳パックをそのままセットできるヨーグルトメーカーがおすすめ。


食品が直接容器に触れることはないので、手入れがとてもカンタンで衛生的なヨーグルトを楽しむことができますよ。

さぶろぐ
さぶろぐ

牛乳パックをそのままセットできるものがお手入れ楽ちん♬”

ヨーグルトメーカーのデメリット③電気代がかかる

ヨーグルトメーカーのデメリット③電気代がかかる

ヨーグルトメーカーは、保温状態で放置してしまうので、電気代がかかります。


金額にすると大体1時間1円くらいです。


電気代がかかっていると思うと憂鬱ですが、市販のヨーグルトを買うことを思うと安くなりますよ。

さぶろぐ
さぶろぐ

市販のヨーグルトよりも経済的

ヨーグルトメーカーのデメリット④保存容器が小さい

ヨーグルトメーカーのデメリット④保存容器が小さい

ヨーグルトメーカーは、900mlでいっぱいになるのでもう少し大きい方がよいと思う方もいるかもしれません。


もし容量が多いものがよいと考える方は、大きめの保存容器を買うとよいでしょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

Amazonにもあるので探してみよう

ヨーグルトメーカーのデメリット⑤冷蔵庫に収納しにくい

ヨーグルトメーカーのデメリット⑤冷蔵庫に収納しにくい

逆にヨーグルトメーカーのヨーグルトは牛乳パックよりも大きい作りになっているので、冷蔵庫に収納しにくいです。


こちらでお悩みの場合も、市販の容器を探すと問題が解決するでしょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

なかなか思い通りにならない・・・

ヨーグルトメーカーのデメリット⑥賞味期限がわからない

ヨーグルトメーカーのデメリット⑥賞味期限がわからない

ヨーグルトメーカーは、自分で作るから賞味期限がわかりません。


目安として、大体1週間くらいです。


とはいえ、早めに食べるようにしましょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

食中毒の原因にもなってしまうので注意!

ヨーグルトメーカーのデメリット⑦レシピブックがついてない

ヨーグルトメーカーのデメリット⑦レシピブックがついてない

ヨーグルトメーカーは、設定温度と時間次第で色々作れるのですが、レシピブックがないとヨーグルトしか作れませんよね。


そういう場合には、ネットでも調べることができます。


たとえば、アイリスオーヤマの公式サイトなどは参考になるかもしれませんので、よかったら参考にしてみてください。

さぶろぐ
さぶろぐ

色々作れたら楽しい⤴

ヨーグルトメーカー|口コミと評判

良い口コミ・評判

牛乳パックで簡単に衛生的にヨーグルトを作るのが目的で購入し、予想以上に美味しくて大満足です。

でも、何より付録のレシピに載っていなかった最高に美味しいローストビーフが簡単に作れました!.

牛肉の塊(300〜500g)の表面を強火で焼きます。

クレイジーソルトなどのハーブ塩や胡椒で自分流の味付けもおすすめ。

Amazonより引用

最初は本当にこんなものでヨーグルトができるのか半信半疑だった。

しかし牛乳に種菌となる市販ヨーグルトを入れてセットし、翌朝見てみると、見事に固まっていた。

一晩で1キロのヨーグルト爆誕である。

牛乳とヨーグルトの組み合わせにもよるが、だいたい300~400円ぐらいで1キロのヨーグルトができると思っていただければいいと思う。

Amazonより引用

飲むヨーグルトを作りたくて購入しました。

パックのまま作れるので種の飲むヨーグルトを牛乳パックにいれてシェイクするだけで済み、専用スプーンなどの熱湯消毒すらいりません。

とにかく手間要らずで自動で作ってくれるのは三日坊主な私にはもってこいでした。

あと鶏胸でチャーシューを作ってみましたが柔らかくてめちゃくちゃ美味しい!

しかも下拵えも簡単でセットして4時間待つだけ。

本当に感激しました。

Amazonより引用

ヨーグルトメーカーの良い口コミや評判をみていくと、自宅でヨーグルトを作れることに驚きとコスパがすごくいいと喜びのものがありました。


たしかに市販ものを買うよりも、ずっと経済的ですし、自分の好みの固さにできるのもうれしいポイント。


健康にも良いと多くの口コミがありました。

さぶろぐ
さぶろぐ

健康で節約できるね


悪い口コミ・評判

アマゾンで購入。商品の箱にガムテープと宛先シールを直貼りで、納品書の封入もなし。

運搬中の水濡れや破損を全く考慮していない発送方法に驚愕しました。

以前に似たレビューを書いてる方がいて、その後改善されているのを期待しましたが残念です。

今後は、電化製品は他の店舗で購入しようと思います。

Amazonより引用

一緒に入っているはずの「牛乳パック用クリップ」がどこをどう見ても見当たりません。

Amazonで、よく買い物をしますが、こういうことは初めてで、びっくり。がっかり。

すぐにでも連絡を取りたいのですが、今は土曜の夜。明日は仕事。

Amazonより引用

ヨーグルトメーカーの悪い口コミや評判をみていくと、届いたもののに問題があることがあるようです。


手元に届いたら、きちんと使えるか、付属品は全部そろっているかなどを確認してください。


問題があれば、すぐに問い合わせをするとよいでしょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

届いたらまずは確認!


ヨーグルトメーカー|どんな人におすすめ?

健康のために毎日ヨーグルトを食べる方

健康のために毎日ヨーグルトを食べる方

ヨーグルトメーカーは、一度に大量にヨーグルトを作ることができるので「毎日ヨーグルトを食べて健康に過ごしたい」と考えている方にはピッタリです。


また設定で、固さも自分好みに変えることができるところが市販にはできないポイントです。


毎日、口に入れるヨーグルトだからこそ安心できるものにこだわりを持つことができます。

ヨーグルト作り以外のレシピに活用したい

ヨーグルト作り以外のレシピに活用したい

ヨーグルトメーカーの強みは、実はヨーグルトを作るだけではありません。


たとえば、甘酒や塩こうじなどの発酵食品作りや、鶏ハム、ローストビーフ、コンフィなど、すべて自家製のものができます。


これらのものを作ってみたいと考えている方は、マシンを選ぶときに機能があるか確認してから購入するようにしましょう。

ヨーグルトメーカー|おすすめモデル

アイリスオーヤマ IYM-013

アイリスオーヤマ IYM-013

こちらのヨーグルトメーカーは、以前の記事でもおすすめさせていただきましたが、牛乳パックのまま作れるのが特徴的で、簡単に衛生的な自家製ヨーグルトを楽しめます。


付属の容器を使えば、甘酒や納豆などの発酵食品なども楽しめますよ。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーをレビュー【手軽に節約】デメリットは?アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーをレビュー

ラクトヘルシス ヨーグルトメーカー

ラクトヘルシス ヨーグルトメーカー

もうひとつヨーグルトメーカーでおすすめなのが、ラクトヘルシス ヨーグルトメーカー。


こちらは、失敗が少なくデザインもスッキリしている特徴があります。


消費電力も少なめなので、少しでも電気代を節約したい方にはおすすめです。

ヨーグルトメーカー|よくある疑問

節約にならない?

ヨーグルトメーカーを使って節約できない方は、

  • あまりヨーグルトを食べれない
  • 一人暮らし
  • 値段が高めの牛乳やヨーグルトを選んでしまう

などの特徴があります。


大家族の方や普段からヨーグルトを食べている方は、節約になるので試してみるとよいでしょう。

失敗することもあるの?

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトは失敗することがあります

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトは失敗することがあります。

〔失敗する原因〕

  • 雑菌の混入してしまっていた
  • 牛乳やヨーグルトが新鮮ではなかった
  • 加熱温度と加熱のタイミングなどの設定ができていなかった
  • 選ぶ種菌がよくなかった
  • 牛乳とヨーグルトの配分が悪かった

など、色々ありますが、基本的にヨーグルトメーカーに任せておけば大丈夫なのでそこまで心配することないでしょう。

どんな味がするの?

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトと市販のヨーグルトの味の違いも気になりますよね。


結論からいえば、美味しいヨーグルトができます。


見た目や食感、酸味なども市販のヨーグルトとそん色なく美味しく食べることができますよ。

ヨーグルトメーカー|メリットとデメリット

健康的で節約にもなるヨーグルトメーカーですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・うまく固まらないこともある
・容器が洗いづらい
・電気代がかかる
・保存容器が小さい
・冷蔵庫に収納しにくい
・賞味期限がわからない
・レシピブックがついてない

メリット
・経済的
・失敗しにくい
・ヨーグルト以外のものも作れる
・1℃刻みの細かな設定ができる
・自動設定があれば楽

さぶろぐ
さぶろぐ

あれば誰でも自家製ヨーグルトが作れる


ヨーグルトメーカー|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン


ヨーグルトメーカー|まとめ

ヨーグルトメーカーに関するデメリット まとめ

ヨーグルトメーカーは、春・夏・秋だけでなく冬でも濃厚なプレーンヨーグルトを楽しめるようになります。


ヨーグルトを日頃から食べるようになれるので、食生活への意識も高まり、便秘も解消されてきます。


健康意識が高まることにより、風邪をひきにくくなると同時に、とても節約できます。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・節約がしたい人
・ヨーグルトが好き
・子供と料理がしたい
・ヨーグルトを毎日食べる
・ヨーグルトを買うのが手間
・自作に抵抗のない
・ヨーグルトを安く食べたい
・いろんなヨーグルトを作りたい
・健康意識がとても高い


本日ご紹介したヨーグルトメーカー

家族みんなの健康生活習慣に興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【口コミ】離乳食に便利!!マジックブレッドの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】せっかくなら美味しく!!ザイグル あぶりんの評判から使い方まで徹底解説!!【圧倒的時短】人気のほったらかし調理家電ランキング!!!【口コミ】うるさい??イワタニ クラッシュミルサーの評判から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)