【徹底比較】東芝のおすすめ洗濯機10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では東芝のおすすめ洗濯機をご紹介していきます。


▼東芝のおすすめ洗濯機10選

さぶろぐ
さぶろぐ

AW-45M7
AW-8D8
AW-7G8
TW-127X7L
TW-95G8L-W
TW-117A8L-W
AW-6G9-W
AW-10M7-W
AW-8DH1-W
AW-8VM1(W)

東芝の洗濯機は音がとても静かです。

音が静かなのにも関わらず、洗浄力がとてもパワフルなので、がんこな汚れもきれいに落とすことができます。

水流や泡の力で効率よく汚れを落としてくれるので、無駄がありません。

ハンカチなどの小さなものから毛布などの大きな洗濯物まできれいにお洗濯することができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは東芝のおすすめ洗濯機の選び方を見ていきましょう!!

東芝のおすすめ洗濯機|選び方

音が静かなものを選ぶ

マンションに住んでいるので、音が静かな洗濯機であることは重要視しています。

洗濯時の音だけでなく、脱水の時にがたつきが少ないことも大事なポイントです。

東芝の洗濯機はとても静かなので、マンションなどの集合住宅に住んでいる人や、小さい子供がいる人、家が広くない人などにはおすすめです。

汚れが落ちやすいものを選ぶ

東芝の洗濯機はマイクロファインバブルやウルトラファインバブルという技術を採用していて、汚れがとてもおちやすいです。

特に汗をかいたときの下着などの汚れを、目に見えないレベルまで分解して落としてくれます。

洗剤の量も少なくて済むので、泡の技術を採用した洗濯機を選ぶとよいでしょう。

適切なサイズの洗濯機を選ぶ

東芝の洗濯機はコンパクトなものから、大容量のものまであります。

洗濯機は小さすぎると困ります。

また、大きすぎても無駄が多く、汚れがよく落ちません。

自分の洗濯物の量にあった洗濯機を選ぶことが大切です。

東芝の洗濯機はサイズ展開も豊富にあるので、適切な容量サイズの洗濯機を選ぶことがポイントです。

自動選択のモードが豊富なものを選ぶ

東芝の洗濯機には、おまかせモードや毛布洗いモードなど、いろいろなモードが設定されていて、洗い方を気軽に選んで簡単にお洗濯することができます。

よく使いそうなモードがある洗濯機を選ぶことがポイントです。

また、洗濯槽洗浄モードや、乾燥モードがついているととても便利なので、選ぶときにはチェックするとよいでしょう。

省エネできる洗濯機を選ぶ

東芝の洗濯機にはエコモードの設定もあり、水道代や電気代を節約することができます。

毎日のようにするお洗濯にはどうしても水道代や電気代がかかってしまうので、省エネできるところもポイントです。

いちいち水量や時間の設定をしなくてもecoモードで賢くお洗濯できるものを選ぶことがポイントです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、東芝のおすすめ洗濯機のメリットとデメリットを見ていきましょう!!

東芝のおすすめ洗濯機|メリットとデメリット

東芝のおすすめ洗濯機のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・音が静

・細かい泡で汚れがきれいに落ちる

・省エネ設計

・自分好みの洗い方ができる

デメリット

・値段が安くない

・デザインはいまいち

・洗濯槽の掃除がしにくい

・糸くずが洗濯槽に残ることがある

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの東芝の洗濯機と選び方を紹介していきます!!

東芝のおすすめ洗濯機|『さぶろぐ』のイチオシ

AW-45M7

洗濯容量4.5kgとコンパクトなサイズ感が特徴です。

主にひとり暮らしの方や夫婦二人で使われるという人に人気のモデルです。

コンパクトなサイズ、手頃な価格帯でありながら、3つのシャワーでパワフルに洗い上げてくれるのも人気の理由の一つになっているようです。

【徹底比較】洗剤自動投入機能付きおすすめの縦型洗濯機10選

【徹底比較】洗剤自動投入機能付きおすすめの縦型洗濯機10選

東芝のおすすめ洗濯機|人気のおすすめ商品比較

AW-8D8

ウルトラファインバブル洗浄と低振動低騒音、どちらも兼ね備えた人気モデルです。

臭いの原因となる皮脂汚れなどもしっかり落とします。

脱水時間を長くし風の力でしっかりと水分を吹き飛ばしてくれる部屋干しコースも搭載しています。

早朝や深夜に洗濯をすることが多い人や部屋干しをすることが多い人におすすめです。

【徹底比較】価格の安いおすすめの8キロ洗濯機10選

【徹底比較】価格の安いおすすめの8キロ洗濯機10選【徹底比較】価格の安いおすすめの8キロ洗濯機10選

AW-7G8

少ない水で高濃度の洗剤液を作り、繊維の奥まで浸透させたあとに水を追加します。

パワフルな洗浄力でしっかりと洗い上げる浸透パワフル洗浄が特徴です。

洗濯物の絡み具合をチェックして自動でほぐし時間をコントロールしてくれる絡みまセンサーも搭載しており、洗濯後スムーズに干せるので、忙しい人にもおすすめです。

【徹底比較】一人暮らしにおすすめの洗濯機メーカー10選

【徹底比較】一人暮らしにおすすめの洗濯機メーカー10選【徹底比較】一人暮らしにおすすめの洗濯機メーカー10選

TW-127X7L

抗菌ウルトラファインバブルW搭載で温水ウルトラファインバブル洗浄も可能で高い洗浄力を誇ります。

また、アクティブS-DDモーターに加え、独自の振動吸収クッションをサスペンションに採用しているので静音性も抜群です。

偏りエラーも起こりにくくなっています。

【徹底比較】おすすめの洗濯機メーカー10選

【徹底比較】おすすめの洗濯機メーカー10選【徹底比較】おすすめの洗濯機メーカー10選

TW-95G8L-W

シンプルで使いやすいドラム式洗濯機です。

普段使いはもちろんシーツなどの大物も洗いやすい9kgタイプです。

たくさんの衣類でも大流量のダブルシャワーで洗剤を衣類に素早く浸透させ、パワフルに洗い上げてくれます。

ギアやベルトのないアクティブS-DDモーターを搭載し、運転時のギア音やモーターの音を抑えた低騒音設計です。

【徹底比較】おすすめのドラム式洗濯機10選

【徹底比較】おすすめのドラム式洗濯機10選【徹底比較】おすすめのドラム式洗濯機10選

TW-117A8L-W

洗濯容量11kgで、大きな洗濯槽で行うたたき洗い効果と大流量のシャワーにより、落ちにくい汚れもしっかりと落としてくれます。

また、乾燥機能は業界最大規模の7kgです。

大きな洗濯槽で衣類を舞い上げふわっと広げることで衣類のしわを伸ばし、仕上がりはフワフワになります。

しかも、なんと毛布の乾燥もOKです。

【買う前に知りたいデメリット】ドラム式洗濯機はどれがおすすめ!?

アイリスオーヤマ 洗濯機 ドラム式洗濯機 7.5kg HD71【買う前に知りたいデメリット】ドラム式洗濯機はどれがおすすめ!?

AW-6G9-W

浸透パワフル洗浄搭載モデルです。

高濃度の洗剤液を浸透させ、繊維の奥までしっかり洗います。

それから、からみまセンサーで衣類のからまり具合をチェックしながら洗うので、取り出すときに衣類が絡まるストレスから解放されたい人には特におすすめです。

【徹底比較】おすすめの乾燥機能付き洗濯機10選

【徹底比較】おすすめの乾燥機能付き洗濯機10選【徹底比較】おすすめの乾燥機能付き洗濯機10選

AW-10M7-W

たくさんの洗濯物も大きな洗濯槽と循環水流でしっかりと洗浄してくれます。

汚れがついてもサッと拭き取るだけでOKのフラットなガラストップデザインです。

傷がつきにくいだけでなく、見た目もスタイリッシュなので、デザインにこだわりたい人にも人気のあるモデルです。

【徹底比較】価格の安いおすすめ洗濯機10選

【徹底比較】価格の安いおすすめの美顔器10選

AW-DH1-W

繊維のすき間に入り込むナノサイズの泡を発生させて、優れた洗浄効果で洗い上げる抗菌ウルトラファインバブル洗浄機能を搭載しています。

低振動、低騒音設計を採用しており、運転音が気になる早朝や深夜でも使いやすいのが魅力です。

脱水時にはパルセーターが細かく振動して衣服のからみをほぐすため、スムーズに干すことが期待できます。

【徹底比較】一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機10選

【徹底比較】一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機10選【徹底比較】一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機10選

AW-8VM1(W)

パワフルなシャワーとザブーン水流により、繊維の奥に入りこんだ汚れを絞りだすのが魅力です。

洗濯中は温風で温めるようになっていて、皮脂汚れなどの黄ばみを防ぎます。

加えて、低振動、低騒音のW設計なので、深夜や早朝に洗濯をしたいときにオススメの洗濯機です。

【徹底比較】おすすめの縦型洗濯機10選

【徹底比較】おすすめの縦型洗濯機10選【徹底比較】おすすめの縦型洗濯機10選

東芝のおすすめ洗濯機|まとめ

時間を気にせず気軽に洗濯できるようになり、気持ちが楽になった。

【徹底比較】音が静かなおすすめ洗濯機10選【徹底比較】アイリスオーヤマのおすすめ洗濯機10選【徹底比較】ミーレのおすすめ洗濯機9選【徹底比較】シャープのおすすめ洗濯機10選