【2022年7月】台湾で使えるおすすめのVPN5選を徹底比較!

VPN比較大学

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では台湾で使えるおすすめのVPNをご紹介していきます。


▼台湾で使えるおすすめのVPN10選

VPN比較大学

ExpressVPN
Astrill VPN
VyprVPN
PrivateVPN
Hotspot Shield

台湾は住んだり、訪れたりする場所としては素晴らしいですが、台湾に住んでいる人はインターネット上で自由ではありません。

台湾では法律に規制があり、個人情報の保護は個人や組織の責任であると言われています。

台湾でインターネット体験を安全にするためには、VPNが必要になります。

VPN比較大学

まずは台湾で使えるおすすめのVPNの選び方を見ていきましょう!!

【裏技】VPNを使うことでYouTubeプレミアムが月額約127円になる方法

2022年3月現在は、VPNを利用しアルゼンチンサーバーから接続することでYouTubeプレミアムを最安で契約できます。

アルゼンチンであれば、業界最安のVPN利用料金のサービスを使うことが可能。

この方法でYouTubeプレミアムに登録すると、なんと月額約127円で利用できてしまいます!

>>VPNでYouTubeプレミアムを安くする方法はこちら

目次

台湾で使えるおすすめのVPN|選び方

ExpressVPN

ExpressVPNは、94か国に3000台以上のサーバーを持つ信頼性の高いVPNです。

そのうちの1台が、台湾にあり、安全な接続と高速ネットワーク速度を保証します。

インターネットセキュリティを保護するために設計された機能も満載です。

その一つが軍事レベルの暗号化技術です。

NordVPN

NordVPNは、広範囲におよぶ膨大な数のサーバーを持つVPNです。

58か国に5500台以上のサーバーがあります。

そのうちの16台が、台湾にありますが、小さな島にしてはかなりの数です。

これは接続スピードと接続性をさらに保証することを意味します。

セキュリティにも非常に熱心です。

SurfShark

SurfSharkは、比較的新しいVPNです。

サービスの提供を開始してからまだ数年しかたっていませんが、今では最高のVPNプロバイダーのひとつになっています。

61カ国以上で1000以上のサーバーを持っています。

さらに、素晴らしい機能も充実しています。

スピードは少し遅めです。

PureVPN

PureVPNは、2007年に設立され、現在も人気を博している最高品質のVPNのひとつです。

台湾を含む140カ国以上に2000台のサーバーがあります。

すべてのサーバーでセキュリティプロトコルをサポートしています。

顧客のデータを保護するために、最も強力な暗号化を使用しています。

IvacyVPN

IvacyVPNは、台湾を含む約50か国に1000以上のサーバーを持っています。

また、複数のプロトコルをサポートしています。

ストリーミングやP2P共有に関しては、ストリーミングをしたいのか、ダウンロードしたいのか、ウェブを閲覧したいのかという目的別でインターネットの接続を選択することが出来ます。

VPN比較大学

次に、台湾で使えるおすすめのVPNのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

台湾で使えるおすすめのVPN|メリットとデメリット

台湾で使えるおすすめのVPNのメリットとデメリットを紹介していきます。

デメリット

・VPNはたくさんあり迷う
・速度が遅いものもある
・サーバーの場所が少ないものもある
・割引がすくないものもある

メリット

・台湾でインターネットを安全にする
・利用できるデバイスの数が多い
・通信速度が早い
・サーバーの数が多い

VPN比較大学

それでは早速、台湾で使えるおすすめのVPNを紹介していきます!!

台湾で使えるおすすめのVPN|1番おすすめのVPN

1番おすすめのVPNサービスは「NordVPN」

\ アプリダウンロード数No.1/

有料VPNサービスで1番おすすめなのが「NordVPN」です。

ノーログポリシーが保証されているという安心があり、なおかつ通信速度も速いのが特徴です。

世界各地にサーバーがあるので、日本→海外サーバー、海外→日本サーバーという使用時にも快適です。

NordVPNでできること
  • 軍事レベルのセキュリティ
  • 世界各地のサーバーを利用できる
  • 通信速度も速く使いやすい

台湾で使えるおすすめのVPN|人気のおすすめ商品比較

ExpressVPN

ExpressVPNは、通信速度がとっても早い・そしてセキュリティ対策機能もきちんとしていると、とにかくおすすめです。

90か国160か所に3000個以上のサーバーネットワークがあります。

スプリットトンネリングでVPNのどの隠しサーバーを経由するかが選べて、国内サイトにアクセスしつつ海外サイトを利用する、なんてこともできるのです。

Astrill VPN

サーバー数は少なめですが、グレートファイアウォール回避をすることに主を置いて開発されているのでネット検閲の厳しい地域でも便利に使用できるのです。

台湾以外に香港・日本・シンガポールなど近場にいくつもサーバーがあり、高速通信も楽しむことができます。

VyprVPN

中国周辺の地位にいくつものサーバーがあるので、速度は確保されています。

VyprDNSなど最先端のセキュリティ機能があり、安心です。

利用者の関係のデータもネットの利用状況も、すべて守られているのです。

セキュリティが守られたうえでファイアウォールも回避できて、とても使いやすいです。

PrivateVPN

セキュリティ対策がきちんとしており、高速通信もあってと魅力的です。

世界中に利用者がいます。

サーバー数は少な目ですが、香港や日本など近い場所にサーバーがいくつもあるので不満を感じるようなことは無いでしょう。

AES256ピット暗号化でデータが守られています。

台湾で使えるおすすめのVPN|まとめ

台湾で安全にインターネットを利用できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる