【2022年7月】アメリカで使えるおすすめのVPN5選を徹底比較!

VPN比較大学

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではアメリカで使えるおすすめのVPNをご紹介していきます。


▼アメリカで使えるおすすめのVPN10選

VPN比較大学

ExpressVPN
Rocket VPN
Surfshark VPN
Atlas VPN
PrivateVPN

IPアドレスによりどこの国からアクセスしているのかということが分かってしまうとおいった問題が無くなるので、アメリカにいながら日本の・逆に日本にいながらアメリカのストリーミングサービスを自由に使用することができるようになります。

簡単操作でアクセスを拒否されることがありません。

VPN比較大学

まずはアメリカで使えるおすすめのVPNの選び方を見ていきましょう!!

【裏技】VPNを使うことでYouTubeプレミアムが月額約127円になる方法

2022年3月現在は、VPNを利用しアルゼンチンサーバーから接続することでYouTubeプレミアムを最安で契約できます。

アルゼンチンであれば、業界最安のVPN利用料金のサービスを使うことが可能。

この方法でYouTubeプレミアムに登録すると、なんと月額約127円で利用できてしまいます!

>>VPNでYouTubeプレミアムを安くする方法はこちら

目次

アメリカで使えるおすすめのVPN|選び方

信頼できる企業のサービスであること

どれだけセキュリティ対策万全というVPNであっても、そもそもVPNサービスの運営元自身はあなたの情報をのぞき見することは可能なのです。

その情報を自由に操作されては困ります。

とにかく信頼性を重要視して選ぶことです。

無料だからと飛びついていると、痛い目にあわされます。

コストパフォーマンスの良いところを選ぶ

無料でサービスを提供しているところの中にはタダであることで客寄せして大切な情報を奪ってやろうという悪徳業者も多い、有料VPNサービスであることは前提ですがあまりにお値段が高いと月々大変です。

コストパフォーマンスの良さにも気を配って選ぶようにするようにしてください。

通信速度の速さと安定性で選ぶこと

VPNサーバーを中継するのですし、途中に暗号化という面倒な処理も行われます。

どうしても通信速度は遅くなりがちですが、あまりに遅いと仕事や映像の閲覧に影響が及ぼされることとなってしまいます。

少しでもスピードが速くしかも安定しているところを探すようにしないと便利に使いこなせません。

アメリカ国内にサーバーがあるところを選ぶこと

通信速度や安定性を保つには、できる限り近くにサーバー地点がなければなりません。

世界にどれだけのサーバーネットワークを持っているか以上に、アメリカに・そして日本で使用するのであれば日本にサーバーがVPNサーバーが設置されているかどうかを確認して選ぶようにしましょう。

ストリーミングサービスはどれだけ利用できるかで選ぶこと

無料VPNサービスだと、特定のIPアドレスがブラックリストに登録されていてアクセス拒否される、なんてことも多いです。

だからこそ有料のサービスを選ぶべきですが、それでもたくさんある企業やプランの中にはアクセスできないところもあるのです。

口コミサイトなども使って利用したいと思っているサービスが使えるか確認することです。

VPN比較大学

次に、アメリカで使えるおすすめのVPNのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

アメリカで使えるおすすめのVPN|メリットとデメリット

アメリカで使えるおすすめのVPNのメリットとデメリットを紹介していきます。

デメリット

・無料のものにおすすめできるものはない
・日本語対応していないものもある
・ある程度のお金がかかってしまう

メリット

・ストリーミングサービスの利用が制限されない
・通信速度が速い
・通信が安定している
・個人情報が保護されている

VPN比較大学

それでは早速、アメリカで使えるおすすめのVPNを紹介していきます!!

アメリカで使えるおすすめのVPN|1番おすすめのVPN

ExpressVPN

ExpressVPNは、世界で一番利用されている最も有名なVPNです。

AndroidやiOSの両方に対応しているので、とても使い勝手が良いです。

また、Netflixの幾つものローカル・バージョンとの互換性があるので、使用できなくて困ることはありません。

通信速度も安定しているので快適です。

アメリカで使えるおすすめのVPN|人気のおすすめ商品比較

Rocket VPN

Rocket VPNは比較的に新しいサービスで、データ保持法が全く存在しないパナマに拠点を置く珍しい企業です。

そのため、インターネットの検閲と政府の取り締まりを回避することが可能です。

また、高速でログを必要としないので、急激に人気が出たVPNサービスです。

Surfshark VPN

Surfshark VPNは、いろいろと機能性が充実していることで有名なVPNです。

高速サーバー、デバイス数の制限が無い同時接続が可能です。

また、ストリーミング、ダウンロードをすることができないコンテンツがありません。

とても自由度が高いので、若者から支持されているVPNです。

Atlas VPN

Atlas VPNは、コスパが優秀で一躍有名になった比較的に新しいVPNサービスです。

とくに無制限機能の充実は驚くほどのサービス提供です。

ただ、無料プランだとアメリカとの通信速度が遅く、少なくとも快適とは言えません。

有料版は驚くほど高速で快適なので、そちらをオススメします。

PrivateVPN

日本では馴染みのないスウェーデンで設立されたVPNサービスです。

ソーシャルメディアやストリーミングサイトも高速で使用することが可能です。

また、PrivateVPNを使用することによって、ダウンロード時に足跡を残すことがありません。

最新設備が整っているVPNサービスです。

アメリカで使えるおすすめのVPN|まとめ

利用したいと思っていたサービスが、日本にいてもアメリカに行った時にも自由に楽しめるようになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる