【2022年7月】インドで使えるおすすめのVPN5選を徹底比較!

VPN比較大学

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではインドで使えるおすすめVPNをご紹介していきます。


▼インドで使えるおすすめVPN10選

VPN比較大学

ExpressVPN
Astrill VPN
VyprVPN
PrivateVPN
Hotspot Shield

インドは、インターネットサーピスの監視に関してはかなり厳しいものがあります。

インドは、世界でも最も包括的なインターネット健悦国のひとつです。

VPNサービスは、何らかの理由で政府によって禁止されたウェブサイトに、アクセスするために非常に有効です。

VPN比較大学

まずはインドで使えるおすすめVPNの選び方を見ていきましょう!!

【裏技】VPNを使うことでYouTubeプレミアムが月額約127円になる方法

2022年3月現在は、VPNを利用しアルゼンチンサーバーから接続することでYouTubeプレミアムを最安で契約できます。

アルゼンチンであれば、業界最安のVPN利用料金のサービスを使うことが可能。

この方法でYouTubeプレミアムに登録すると、なんと月額約127円で利用できてしまいます!

>>VPNでYouTubeプレミアムを安くする方法はこちら

目次

インドで使えるおすすめVPN|選び方

目的によって選ぶ

探しているものを理解することが、VPNを、選ぶときには重要です。

VPN市場には、さまざまな機能を提供するプロバイダがたくさんあります。

そのため、ニーズに最適なものを探すのはたいへんなことになります。

最初に必要なことは、オンラインのニーズに基づいてVPN機能を優先させることです。

迅速なサーバー接続

サーバー接続VPNサービスを使用している場合、接続速度は必然的に遅くなります。

これは、ブラウズ中にデータが暗号化されてからサーバーに送信されるようになるためです。

しかし、すぐれたVPNプロバイダを、選ぶことによって、違いはほとんどわかりません。

多くのサーバー

VPNプロバイダのサーバーネットワークが大きくなればなるほど、接続する必要がある国の種類も大きくなります。

例えば、ドイツに接続したい場合、ドイツに接続するためにドイツの中にプロキシサーバーを持っていなければなりません。

ドイツ国内のサーバー数が多いほど接続が早くなる可能性があります。

プラットフォームのソフトウェアサポート

はじめに、使用しているデバイスと、互換性のあるアプリをダウンロードする必要があります。

例えば、パソコンを持っているなら、WINDOWS10オペレーションシステムでは、ダウンロード用のソフトウェアを選択する必要があります。

さまざまなプラットフォームのソフトウェアサポートがあります。

すぐれたセキュリティ

VPNを使用する主な利点のひとつは、オンラインで匿名を維持することです。

データを安全に保つことも必要です。256ビットのAES暗号化を使用するVPNプロバイダを選択すると、データは保護されたままになります。

また、堅実なプロバイダを選ぶログなしポリシーは、データをどれも確実にします。

VPN比較大学

次に、インドで使えるおすすめVPNのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

インドで使えるおすすめVPN|メリットとデメリット

インドで使えるおすすめVPNのメリットとデメリットを紹介していきます。

デメリット

・たくさんVPNがあり迷う
・速度が遅いものもある
・安全性が少ないものもある
・通信が不安定なものもある

メリット

・安全性
・インドでインターネットを利用する
・無料もある
・期間でキャンセルすれば返金があるものもある

VPN比較大学

それでは早速、インドで使えるおすすめVPNを紹介していきます!!

インドで使えるおすすめVPN|1番おすすめのVPN

1番おすすめのVPNサービスは「NordVPN」

\ アプリダウンロード数No.1/

有料VPNサービスで1番おすすめなのが「NordVPN」です。

ノーログポリシーが保証されているという安心があり、なおかつ通信速度も速いのが特徴です。

世界各地にサーバーがあるので、日本→海外サーバー、海外→日本サーバーという使用時にも快適です。

NordVPNでできること
  • 軍事レベルのセキュリティ
  • 世界各地のサーバーを利用できる
  • 通信速度も速く使いやすい

インドで使えるおすすめVPN|人気のおすすめ商品比較

ExpressVPN

ExpressVPNは、90か国160か所3000個、サーバーネットワークの広がりがすごいです。

ですからインドにいても変わらぬ通信速度が期待できるというわけです。

利用者のデータはアメリカ政府採用の暗号化と同じく、256ビットキーのAES暗号化で保護されます。

現在地も通信も漏洩することはないのです。

Astrill VPN

ステルスVPNという独自プロトコルが開発されており、ネット検閲の厳しい地域でも利用できます。

自動停止スイッチにより情報が漏洩してしまう心配もなし、事前に試してから使用できるのであれば良いですが、他社と違って返金保証は付いていないのでその点は注意することです。

VyprVPN

とにかく高速、使いやすいVPNサービスとなっています。

ダイナミックにサーバーの切り替えができる機能も付いているため、負荷量の多いサーバーに接続してしまった時にも便利です。

セキュリティ対策は最先端、独自のDNSサービスがすべてのリクエストを保護してくれます。

Hotspot Shield

採用しているのはカタパルトヒドラという名の独自のVPNプロトコル、たとえ検閲の厳しい地域であっても速度の速さ・セキュリティ対策を十分に得られるようになっているのです。

もし万が一トラブルがあっても、ライブチャットサポートを24時間365日対応してくれています。

インドで使えるおすすめVPN|まとめ

インドで安全にインターネットを利用できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる