【口コミ】運動不足に最適!!使い方は!?vivosmart4の評判をチェック!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

スリムデザインのアクティビティトラッカーが欲しい!


vivosmart4は、こんな悩みを解決してくれるアクティビティトラッカーです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・小型でスリムなデザイン
・ワークアウトを記録
・エネルギー量を測定できる
・ストレス計測ができる
・スマホでデータを確認できる
・睡眠モニタリング機能がある



vivosmart4は、スリムでスマートなデザインが魅力のアクティビティートラッカー。


アクティビティやライフログなどのデータを記録し、スマホのアプリで管理できます。


ソフトウェアのアップデートで便利な機能がどんどん追加されていくので、目が離せないアイテムです。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、vivosmart4をご紹介していきます!

vivosmart4|仕様と特徴

あらゆる活動をアシスト

vivosmart4は、さまざまな活動を計測できるアクティビティトラッカーです。
ウォーキング・ランニングをはじめ、あらゆる運動の効率化をアシストします。

活動量計(Body Battery)

vivosmart4には、エネルギー量を計測できる活動量計(Body Battery)が搭載されています。
測定された数値を元に効率的な活動をスケジューリングしましょう。

ストレスを数値化

vivosmart4には、ストレスを数値化する機能が搭載されています。
目には見えないストレスが数値化されることで、生活全体の改善・向上が期待できます。

睡眠モニタリング

vivosmart4には、睡眠モニタリング機能が搭載されています。
睡眠中のデータを観測・記録し、良質な睡眠をとるためのアシストを行います。

データ記録

vivosmart4で計測されたデータはスマホで管理可能です。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで口コミをチェック

vivosmart4|口コミと評判

良い口コミ・評判

ストレス管理の機能が色々あるということで買ってみました。

第一印象はとにかくコンパクトで軽い!というものです。スマートウォッチだとそれなりにかさばりますが、これならずっとつけてても違和感がありません。

また、目玉のストレス管理機能はちょっとイラッとしたときに深呼吸しますか?といってきたり、なかなか役に立ちそうです。

Amazonより引用

初めて使った活動量計です。
ダイエットのためこれまで半年ほど使用しました。

睡眠と活動の記録が取れて、アプリで遡って確認できるのはとてもいいですね。

ダイエットは大変ですが、この製品で見える化することで、データ管理が楽しくなり少しやる気になっています。

Amazonより引用

元々時計は嫌いで着用したくない派なのですが、苦にならないくらい軽くて着け心地がいいのでずっと着けています。表示される情報量は少なく、スマホとの連携もそんなに豊富ではありませんが、そのあたりを求めるならスマートウォッチを買うべきです。

アクティブトラッカーとして必要十分な機能とウェアラブル性能、オシャレな外見と今のところ大満足です。

ちなみにガテン系男ですが通常サイズで6ホール余ってます。
男性でもだいたいは通常サイズでいけそうな気がします。

Amazonより引用

vivosmart4の良い口コミや評価を見ていくと、活動を数値化・視覚化してくれるアクティビティトラッカーとしての機能は申し分ないようです。

ダイエットのサポートアイテムとして使っている方もいました。結果が数値化されるとやる気に繋がりやすいですし、良いアシストになりそうです。

デザインがおしゃれ・着け心地がいいとの声も。

さぶろぐ
さぶろぐ

数値化されると活動管理もしやすくなるね


悪い口コミ・評判

チャージングケーブルの端子が一つ折れてます。
充電はできるので気づきませんでしたが、ソフトウェアのアップデートができません。
チャージングケーブルだけで良いので交換してほしいです。

Amazonより引用

買って一月たたないのにディスプレイの周りの枠がとれました。
この後、防水性が落ちたりするのかもしれません。

入浴や水泳の時ははずしていて、どちらかと言えば不可がかからないように使っていたはずです。
耐久性がなさすぎます。

Amazonより引用

vivosmart4の悪い口コミや評価を見ていくと、初期不良品が届くケースが少なくないようです。

初期不良ではなくとも、使用から程なくしてディスプレイの枠が取れるなど、短期間で不良が起こるケースもちらほら。

また、「肌がかゆくなる」との声も。
シリコン製なので過去にアレルギー反応が出たことがある人は注意が必要です。

さぶろぐ
さぶろぐ

初期不良品が届いたときはすぐに購入店に連絡!


vivosmart4|使い方

ペアリング(接続方法)

準備

ペアリングには Garmin Connect Mobile が必要です。
Google Play からインストールしてください。

Google Play Garmin Connect Mobile

アカウント作成

Garmin Connect Mobile を起動
アカウントの作成をタップ
必要事項を入力して次へ

デバイスの選択

すべての互換デバイスをタップ
vivo をタップ
vivosmart4 をタップ

接続開始

vivosmart4で Hello!をタップしてから
スマートフォンに表示されているペアリング画面の「開始」をタップ
ペア設定リクエスト画面で「ペアに設定して接続」をタップ
セットアップが開始されます

すべての設定が完了しましたと表示されたらペアリング完了です

GPS

vivosmart4はペアリング中のスマートフォンのGPSを利用してウォーク・ラン・バイクのアクティビティの位置情報・距離・スピードなどを計測・記録できます。

  1. メニューからウォーク・ラン・バイクのアイコンをタップ
  2. スマートフォンのGPSを使用しますか?と表示されたら✔をタップ
  3. ペアリングしているスマートフォンとの接続が完了したら✔が表示されます
  4. 画面のダブルタップでGPSを利用した状態でアクティビティの活動量計が開始
  5. 終了時は画面をダブルタップし、データを保存or削除して終了

※実行中はスマートフォンとvivosmart4のBluetooth接続を維持してください
※この機能を使用するには、スマートフォンで Garmin Connect Mobile アプリの位置情報へのアクセス許可をオンにする必要があります。

睡眠

睡眠中の血中酸素レベルをモニターできます。

  1. Garmin Connect Mobile アプリを起動
  2. ライフログ→血中酸素
  3. 睡眠サイクルをタップしてステータスをON

※睡眠中に何度も寝返りを打つなど体の動きが多かったり vivosmart4を装着している腕が体の下敷きになっていたりすると正しく測定されず、測定値が実際の値よりも低くなることがあります

活動量計(Body Battery)

vivosmart4ではアクティビティごとに活動軽量ができます。

  1. メニューからアクテビティを選択
  2. 画面をスワイプして量計を開始したい活動を下記より選択
    ウォーク/ ラン/バイク/筋力トレーニング/カーディオ(有酸素運動)
    X トレーナー/ Toe-to-Toe チャレンジ/プールスイム
    ヨガ/ ステアーステッパー/その他
  3. 画面をダブルタップして活動量計タイマーを開始作動
  4. 項目を切り替えたいときはタイマー作動中に画面をタップ
  5. 画面をダブルタップしデータを保存or削除して終了

アラーム(時間設定)

vivosmart4の時刻はスマートフォンまたはPCとの接続時(ペアリング時)に自動で時刻合わせが行われます。

スマートフォンまたはPCの時刻がずれているとvivosmart4の時刻もずれた状態で設定されてしまうため接続する前に時刻が正しく設定されているか確認しましょう。

バンド交換方法

vivosmart4はバンド一体型なのでバンド交換はできません。

充電

vivosmart4の充電は付属ケーブルを使用します。
USB端子はPCまたはGarmin純正のACアダプターに接続してください。

  1. 付属のチャージングケーブル(充電ケーブル)のクリップを開く
  2. デバイス本体の裏面にある充電端子に合わせてクリップで挟む
  3. チャージングケーブルのUSB端子をPCなどの接続口に差し込む

※バッテリー残量を確認する場合は、ウォッチフェイス画面を長押しするとバッテリーアイコンが表示されます

vivosmart4|よくある疑問

LINE通知はできる?

vivosmart4はLINE通知に対応しています。
スマートフォン側でLINEメッセージ通知がONになっている必要があります。
この設定がOFFになっているとvivosmart4にもLINE通知が表示されません。

iPhoneでも使える?

vivosmart4は、iPhoneでも使用できます。
App Store から Garmin Connect Mobile をインストールしてください。

App Store Garmin Connect Mobile

vivosmart 3との違いは?

vivosmart4vivosmart3
ディスプレイサイズ6.6×17.7mm9.6×19.2mm
解像度48×128px64×128px
活動量計不可
バッテリー耐久7日5日
テキスト応答・着信可(Android 限定)不可

説明書

GARMIN vivosmart4 マニュアル

vivosmart4|メリットとデメリット

多機能で便利なvivosmart4ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・初期不良が少なくない
・バッテリー消費が激しめ
・腕がかゆくなることがある

メリット
・小型でスリムなデザイン
・ワークアウトを記録
・エネルギー量を測定できる
・ストレス計測ができる
・スマホでデータを確認できる
・睡眠モニタリング機能がある

さぶろぐ
さぶろぐ

運動量を可視化する便利アイテム!


vivosmart4|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン


vivosmart4|まとめ

vivosmart4の活動量計機能を使うことで、自分がどういうときに疲れやすいのかの傾向を把握できるようになります。


運動量・心拍数の変化を数値で確認できるため、運動量の増減を意識しやすくなって便利です。


睡眠モニタリング機能で、質の良い睡眠を心がけることもできます。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・運動不足の方
・運動量を計測したい方
・計測データを保存したい方
・コスパ重視の方
・おしゃれなデザインが好きな方


本日ご紹介した「vivosmart4

アクティビティトラッカーに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

結局どれがおすすめ!?スマートウォッチの人気機種を徹底比較!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)