【口コミ】「世界一、素材の味を引き出す」バーミキュラの鍋をレビュー

バーミキュラの鍋をレビュー

圧力鍋だとうまみがイマイチ・・・。
しっかりと手間をかけて美味しい料理を作りたい・・・。

 

バーミキュラの鍋はこんな悩みを解決してくれる無水鍋です。

 

▼こんなメリットがあります

・めっちゃ美味しい
・オシャレ
・減塩で健康的
・美味しくて喜ばれる
・手が込んでなくても美味しい

 

バーミキュラの無水鍋は「重い」「手入れが必要」「高い」「火加減が難しい」の四重苦

 

それなのに発売当初は生産が追い付かずに1年待ちになるほど・・・。

 

理由はたった一つ。

 

どんな料理を作っても異次元に美味しいからなんですよね。

 

「誰かに喜んでほしい」「料理が好き」という方にとてもおすすめな鍋です。

 

それでは早速、バーミキュラの鍋をレビューしていきます!

 

バーミキュラ 鍋|仕様と特徴

暮らしを変える鍋

バーミキュラ 鍋|仕様と特徴

バーミキュラの鍋で調理すると、暮らしを変えるほどの美味しさに仕上がります。

 

・嫌いだったブロッコリーを食べた
・調味料を使わなくなった
・外食しなくなった
・誰かといっしょに食べたくなる

 

メイド・イン・ジャパン

バーミキュラ 鍋|仕様と特徴

バーミキュラの鍋の蓋と本体の削りこみは、日本の職人の高い技術により、0.01mmの精度を誇ります。

高い気密性を実現することで、料理をより美味しく仕上げてくれます。

 

手仕事とテクノロジー

バーミキュラ 鍋|仕様と特徴

バーミキュラの鍋は考え抜かれた熱伝達のテクノロジーを重ねることで、究極の無水調理が実現しました。

これにより、食材の旨みを最大限引き出します。

 

無水調理

バーミキュラ 鍋|仕様と特徴

バーミキュラの鍋なら、素材の持つ水分だけで作った、絶品の無水カレーや煮物を作れます。

 

ロースト

バーミキュラ 鍋|仕様と特徴

バーミキュラの鍋を使えば厚いお肉も簡単に調理できます。

 

炊く

バーミキュラ 鍋|仕様と特徴

バーミキュラの鍋でおこわや鯛飯などを炊くと、お米のうま味を最大限生かすことができます。

 

スチーム

バーミキュラ 鍋|仕様と特徴

バーミキュラの鍋なら茶碗蒸しやスイーツ作りも可能です。

 

レシピ

バーミキュラ 鍋|仕様と特徴

バーミキュラの鍋を使ったレシピは公式サイトで公開されてますので、是非チェックしてみて下さい。

*↑少し検索しづらいので、鍋を使ったレシピだけを人気順に並べてます。

 

バーミキュラ 鍋|レビュー

バーミキュラ 鍋|レビュー

バーミキュラの鍋は人生を豊かにしてくれるといっても過言ではありません。

とはいえ高価ですし、扱いの難しい鍋なので用途に合っているかしっかりとチェックしておきましょう

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

おいしさ

バーミキュラの鍋を使うと、野菜はめちゃくちゃ甘くなるし、煮込んだお肉もしっかりとうま味が残ります

圧力鍋も良いんですが、イマイチうま味が足りないんですよね。

ポトフはほんとに絶品で、味付けや調理に手間をかけなくてもめちゃくちゃ美味しいので、慣れてしまうと意外とラクチン。

バーミキュラを使うだけで全ての料理がワンランクアップします。

 

野菜のコクってすごい

 

使いやすさ

バーミキュラの鍋は約4kgと鍋としては重く、持てないことはないですが、収納場所が高い場合は注意が必要。

初めて使う方にとっては、「驚くほど弱火」で調理ができるのが特徴です。

うっかり火を強くしてしまうと、簡単に焦げます・・・笑

とにかく弱火がコツで、慣れてしまえば簡単に美味しい料理が作れるようになります。

ホーロー加工が優秀で汚れが落ちやすいのも嬉しいポイントですね。

 

弱火なら吹きこぼれもありません

 

比較

バーミキュラの鍋と「1万円台で買える安価モデル」と比較すると、大きく2点の違いがあります。

「ほぼ全面ホーローコーティング」されているという点と、「重い」ということです。

フタだけで1.6kgあり、とても使い勝手が悪いように感じますが、これにより密着度を高め、圧力鍋のような役割を果たしています。

まさに美味しさを追求した完成形とも言えるのがバーミキュラの無水鍋です。

 

人気には理由があった

 

手入れ

バーミキュラの鍋は本体とフタの接着面がホーロー加工されていません。

使い終わった後は「しっかりと乾燥」させて、「食用油を塗る」という手入れが必要です。

これを怠るとサビの原因となり、手入れは大変ですが、大切に使っていくことで本当に愛着が沸いてくるんですよね。

鋳物ということもあり、大事に手入れをすれば本当に長く使っていくことができます

 

良いものを大切に扱う豊かさ

 

注意点

バーミキュラの鍋は焦げ付いても、クレンザーや研磨用のスポンジを使わないようにしましょう。

ホーロー表面のガラス層が削れてしまい、せっかくの無水鍋が台無しになってしまいます。

また、加熱すると鍋本体がとても熱くなりますので、鍋つかみ鍋敷きと合わせて揃えておくのがオススメです。

 

お湯を沸かすだけでもゲキアツ

 

総評

バーミキュラの鍋の無水調理はとにかく感動的な美味しさ

素材の味だけで十分な旨みがあるので、余分な調味料がいりません。

手間をかけて美味しいご飯を作りたい料理が好きな方や、減塩などの健康志向が高い方にもとてもおすすめです。

バーミキュラの鍋は手入れも必要で利便性が高いとはいえませんが、手間をかけるからこそ、美味しい料理ができたときは最高です!

 

ワンランク上の料理を目指したい方にピッタリ

 

 

バーミキュラ 鍋|メリットとデメリット

バーミキュラ 鍋|メリットとデメリット

そんな毎日の食卓を贅沢にしてくれるバーミキュラの鍋ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット
・重い
・メンテナンスが必要
・焦げやすい
・鍋としては高い
・取っ手も熱いのでヤケドに注意

 

 

メリット
・感動的な美味しさ
・調味料を減らせる
・デザインがオシャレ
・難しいからこそ楽しい
・忙しい時はとりあえずポトフ

 

 

使いこなせるあなたは料理上手

 

バーミキュラ 鍋|まとめ

バーミキュラ 鍋|まとめ

やっぱり美味しい料理を食べるのも楽しいですけど、美味しい料理を作って誰かに喜ばれるのって本当に嬉しいですよね。

 

バーミキュラの鍋は扱いが難しいですが、慣れてしまえば特別なスキルが必要なわけではありません。

 

「ちょっと料理を楽しみたいな」という時に、手間をかけた本当に美味しい料理を作れます

 

料理が得意な方だけでなく、「これから挑戦してみたい!」という方にもピッタリです。

 

▼こんな方におすすめ

・美味しい料理を作りたい
・料理が好き
・誰かに喜んでもらいたい
・減塩で健康に気を使いたい

 

本日ご紹介したバーミキュラの無水鍋

 

美味しい料理を作って誰かに喜んでもらいたい!という方は是非チェックしてみて下さい👇

人気記事【まとめ】生活の質を向上するおすすめ贅沢家電

人気記事【まとめ】生活を快適にするおすすめ時短家電

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です