【2023年1月】おすすめのフルhdテレビ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではおすすめのフルhdテレビをご紹介していきます。


▼おすすめのフルhdテレビ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

シャープ LC-40S5
パナソニック TH-43F300
ハイセンス 43A50
シャープ 2T-C40AE1
東芝 40V31
三菱 LCD-40ML8H
東芝 40S22
ソニー KJ-43W730E
シャープ 2T-C42BE1
ハイセンス 40H30E

おすすめのフルhdテレビを見ることにより、画像も美しさに感動して使いやすいのでとても便利に感じることができます。

テレビで1番重要視したいのは、何と言っても画像が美しい事ですね。

その点、このテレビで見るとどの角度からも美しく見れるのでとてもいいです。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはおすすめのフルhdテレビの選び方を見ていきましょう!!

おすすめのフルhdテレビ|選び方

画像が美しいものを選ぶ事

おすすめのフルhdテレビの選び方のポイントとしては、画像が美しいものを選ぶ事が大事です。

高画質のテレビを選ぶことにより、目が疲れにくいと思うこともできます。

また鮮明に見えるので、スポーツ観戦をする場合や映画を見る時に迫力ある臨場感を実感することができて楽しめます。

ネット動画を楽しめるものを選ぶ事

おすすめのフルhdテレビの選び方のポイントとしては、ネット動画を楽しめるものを選ぶ事が大事です。

テレビを見る時には、番組以外でスポーツを見たりネット動画を見たいと思うこともありますね。

その時、ネット動画を見ることができるテレビだと、とても楽しみ方が広がります。

録画機能が付いているものを選ぶ事

おすすめのフルhdテレビの選び方のポイントとしては、録画機能が付いているものを選ぶ事が大事です。

今は録画ができないテレビは少ないのですが、できないモノのあるので注意をして選ぶことをおすすめします。

中には、スマホと連動して外出先から録画できる性能のものもあります。

部屋にあった大きさのものを選ぶ事

おすすめのフルhdテレビの選び方のポイントとしては、部屋にあった大きさのものを選ぶ事が大事です。

一人暮らしをしている人や、家族のいる人の場合は部屋の大きさもそれぞれ違います。

その大きさにあったものを選ぶことにより、疲れることなくしっかりと見ることができて助かります。

どの角度からも綺麗に見えるモノを選ぶ事

おすすめのフルhdテレビの選び方のポイントとしては、どの角度からも綺麗に見えるモノを選ぶ事画大事です。

テレビを買ったものの、違う角度から見た時に少し見えにくいと思うこともあります。

それよりも、しっかりどの角度でも鮮明に見えるものをおすすめします。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、おすすめのフルhdテレビのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

おすすめのフルhdテレビ|メリットとデメリット

おすすめのフルhdテレビのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・美しい画像
・使いやすい
・便利
・ネット動画も見れる

デメリット

・値段が高い
・どこでも販売していない
・重たい
・メンテナンスが必要

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめのフルhdテレビと選び方を紹介していきます!!

おすすめのフルhdテレビ|『さぶろぐ』のイチオシ

シャープ LC-40S5

別売りになりますが、USB外付けハードディスクにも対応しているから、チャンネル争いをしてしまうファミリー向けにおすすめです。

裏番組録画も可能です。

LEDバックライトによって明るく、色鮮やか、クリアな映像美を実現しています。

あれこれ録画しておきたいという方におすすめです。

おすすめのフルhdテレビ|人気のおすすめ商品比較

パナソニック TH-43F300

43V型の液晶テレビで、チューナー搭載で裏番組も録画可能だから、テレビ好きにおすすめです。

部屋のどの場所からでも鮮明な画像を楽しめるようにIPSパネルを搭載しています。

正面に陣取ることができなくても、ほとんど変わらない視野性で視聴できます。

お部屋ジャンプリンクに対応しているのも嬉しいポイントです。

ハイセンス 43A50

43V型で45万円を切る価格というのも魅力です。

この価格なのにIPSパネルを採用、どの角度からでも中央で見ているような違和感のない視聴ができます。

直下型のLEDを使用するメリットとしては、部分ごとの明るさにメリハリがつくことです。

また、機械操作を苦手としても操作、接続しやすさがウリです。

シャープ 2T-C40AE1

直下型のLEDバックライトを採用しているから、明るさにメリハリが出るテレビです。

テレビとして、ディスプレイモニターとして、ゲーミングにも最適なテレビになります。

ネットワーク機能なしというシンプルなタイプなので、ご年配の方にも使いやすいかと思います。

東芝 40V31

フルハイビジョンとしては大きめ40V型ですが、一人暮らしにもジャストサイズです。

また、トリプルチューナーを搭載しているのが特徴で、外付けのHDDでダブル録画に対応、気になる番組も諦めずに録画することができます。

地上波とBSの同時録画も可能です。

また、You Tube視聴というネット機能もポイント高です。

【2023年1月】おすすめの2k テレビ10選

【2023年1月】おすすめの2k テレビ10選

三菱 LCD-40ML8H

フルハイビジョンに対応しており、使いやすさにこだわったモデルです。

リモコンはボタンも少なめ、文字も大きく、機能も絞っているので高齢者向けにもおすすめです。

また、機械操作が苦手な方にも操作はしやすいかと思います。

リモコンによるテレビの首振り機能も魅力、テレビに触れること無くテレビの向きを変えられます。

【2023年1月】三菱のおすすめテレビ10選

【2023年1月】三菱のおすすめテレビ10選

東芝 40S22

40s22は、明るい液晶となるフルハイビジョン画質のテレビです。

外付けHDDにも対応しているので、裏番組も見過ごすことなく録画可能です。

多機能、高性能ではないですが、一人暮らし、セカンドテレビ用としてはコスパ抜群です。

リモコンも文字やボタンも大きく作られています。

【口コミ】壁掛けできる?40s22の使い方から評判まで徹底解説!!

【口コミ】壁掛けできる?40s22の使い方から評判まで徹底解説!!

ソニー KJ-43W730E

機能が絞られたシンプルモデルを選びたい方におすすめです。

テレビの立ち上がりも早く、レスポンスの良さが際立ちます。

外付けHDDで裏番組録画も可能、音に雑音が混じらないクリアボイス機能も搭載しているので、年配の方にもおすすめです。

4万円を切る価格帯なのに、ネット機能も搭載されています。

シャープ 2T-C42BE1

地上波・BSの視聴をしている方におすすめです。

もちろん、手頃な価格なのに使い勝手も抜群で、外付けHDDで裏番組録画、中型液晶だからゲーム機を大画面で楽しむにも最適です。

リモコンのボタンは大きくて押しやすくなっていて、全体的に使いやすさがウリになっています。

ハイセンス 40H30E

4Kでない分、価格も抑えられているから、サブテレビとしてもおすすめで、寝室や子ども部屋に最適です。

また、直下型のLEDバックライトにVAパネルまで採用しているので、明るく、輝度の高さも魅力です。

外付HDDに録画した番組は自動チャプター分けもできます。

【2023年1月】おすすめのジェネリック テレビ10選

【2023年1月】おすすめのジェネリック テレビ10選

おすすめのフルhdテレビ|まとめ

おすすめのフルhdテレビを見ることにより、画像も美しさに感動して使いやすいのでとても便利に感じることができます。

【2023年1月】おすすめのpcスピーカー10選【2023年1月】おすすめのpcスピーカー10選【2023年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選【2023年1月】おすすめのアクティブスピーカー10選【2023年1月】おすすめの車用スピーカー10選【2023年1月】おすすめの車用スピーカー10選【2023年1月】sonyのおすすめスピーカー10選【2023年1月】sonyのおすすめスピーカー10選