【徹底比較】美味しく焼けるおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事では美味しく焼けるおすすめのトースターをご紹介していきます。


▼美味しく焼けるおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

Aladdin グラファイト トースター
象印こんがり倶楽部 ET-GN30
タイガー魔法瓶 やきたて KAT-A130
テスコム TSF601
パナソニック NB-DT52
アイリスオーヤマCMOT-S040
シロカ すばやきST-2D351
BRUNO crassy+ スチーム&ベイク BOE067
クイジナートTOA-28J
ツインバードTS-D048B

食パン以外のパンを、美味しく食べられるようになる。

パンを焼く際の細かな火加減などが調整できるので、日常的に様々なパンを食べる場合、焼くパンの種類によって最適な仕上がりにすることができる。

また焼き加減の調整ができる分、菓子作りや惣菜の温めにも応用できる。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、美味しく焼けるおすすめのトースターの選び方を見ていきましょう!!

美味しく焼けるおすすめのトースター|選び方

スチーム機能

パンには適度な水分があることが、美味しく焼くためには欠かせない。

そのため、スチーム機能などで水分を補充しながら焼けるトースターだと食事の準備が捗るだろう。

スチーム機能がトースト機能と別についている場合もあるが、手軽なのが水を入れることで自動的にスチームを生み出してくれるタイプである。

温度の細かい調節

パンによって、トーストして美味しい温度というのは微妙に異なってくる。

そのため、高温・低温のような大雑把な調節ではなく、食べたいパンに合わせた温度調節ができるトースターを選ぶのが重要になってくる。

説明書で適温の基準が分かるようになっているだけでも、相当味が変わってくると思われる。

対応しているパンの種類を確認する

自分が特に食べたいパンの種類に対応していないと、トースターの能力を活かし切ることはできない。

食パンに対応していても、他のパンのトーストを食べたいのに対応していなければ意味がないのだ。

そのため、まず自分がどんなパンをトーストして食べたいかを考えた上で、対応した商品を探す必要がある。

中身を確認できるか

美味しくパンを焼くのであれば、焦げ目のつき加減などにも目を配りたい。

焦げ目のありなしも、美味しいパンには重要だと考えている。

なので、できるだけ焼いている食品が見やすいトースターが好ましい。

窓がついたトースターであればチェックがしやすいので、自分の好みの焦げ目になっているかどうかも確認しやすい。

通常のトースターとしても使用可能か

当然だが、トースターで焼くのはパンだけではないことも多い。

また惣菜パンなどをトーストする場合は、パンだけが温まれば良いという訳ではない。

できればパン以外の食品もある程度温められるのが一番である。

なので、一般的なトースターとしての機能があるかどうかは押さえておきたいポイントである。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、美味しく焼けるおすすめのトースターのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

美味しく焼けるおすすめのトースター|メリットとデメリット

美味しく焼けるおすすめのトースターのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・様々なパンを美味しく食べられる
・パンを焼く以外にも活用しやすい
・用の小物などが必要ない
・アレンジメニューの幅が広がる

デメリット

・細かい設定や準備が必要になる
・商品によっては温度調整を細かくできない
・付属の小物によっては手入れの手間が増える
・使い方がシンプルではない

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、美味しく焼けるおすすめのトースターと選び方を紹介していきます!!

美味しく焼けるおすすめのトースター|『さぶろぐ』のイチオシ

Aladdin グラファイト トースター

0.2秒の高速で発熱する「遠赤グラファイト」という特許技術を使用したトースターで、外は強力にカリッと焼き上げ、中身の水分を残しつつ焼くのでパンがモチっと仕上がります。

トースター中央部分の幅が狭目に作られているので食パンの裏面が焼けすぎることがなく、パンの焼きムラが出来にくいのもメリットです。

>>Aladdin グラファイト トースターのレビュー記事はこちら

アラジン トースターをレビュー【口コミ】デメリットは!?アラジン トースターをレビュー

美味しく焼けるおすすめのトースター|人気のおすすめ商品比較

アイリスオーヤマ CMOT-S040

35℃から230℃の温度設定が可能なマイコン式コンベクショントースターで、石英管ヒーター4本も搭載しているので一気にに4枚の食パンを焼ける優れものです。

付属のスチーム用素焼きを使えば一層、外はカリカリに中はふわふわの本格的なトーストが楽しめるのがおすすめポイントです。

>>アイリスオーヤマCMOT-S040のレビュー記事はこちら

【口コミ】コスパ最強!!アイリスオーヤマのトースターの評判をチェック!!

シロカ すばやき ST-2D351

約90秒でこんがり焼き上がる高火力のトースターで、外側をしっかり素早く焼くのでパン中の水分を閉じ込めて焼き上げます。

そのため外がカリカリ中がモチモチのトーストが出来上がるのが特徴です。

トースター庫内の天井も高く厚切りのパンもしっかり焼き上げることができます。

>>シロカ すばやきST-2D351のレビュー記事はこちら

【口コミ】徹底比較!!シロカ トースターの評判から使い方まで解説!!

イデアインターナショナルBRUNO crassy+ スチーム&ベイク トースター BOE067

庫内のファンが風を起こしてくれるので熱風がうまく対流し、効率よく焼き上げることのできるトースターです。

食材の中の水分を逃さず高温で一気に焼き上げる「パワースチーム」機能と、均一でムラのない熱で食材を包み込む「うまみ包み焼き製法」を搭載しており、自由な焼き方が選べます。

>>イデアインターナショナルBRUNO crassy+ スチーム&ベイク トースター BOE067のレビュー記事はこちら

【口コミ】最高の朝食!ブルーノ スチーム&ベイクトースターの評判から使い方まで徹底解説!!

象印こんがり倶楽部 ET-GN30

パンをトーストする際に自動で焼き色を調節できる「マイコ自動コース」を搭載しているので自然に美味しく焼きあげてくれます。

焼くメニューに合わせて穏やかに温める80℃から、カリッとこんがり焼ける高温の250℃まで細かく設定できるので、好みの焼き加減にするのも簡単です。

タイガー魔法瓶 やきたて KAT-A130

「断熱Wガラス」構造と熱風コンベクション機能により熱を閉じ込めてムラを抑えて焼くことができるトースターです。

一度に3枚のトーストが焼ける便利な仕様で、黒遠赤ヒーターによって素材の内部も外側も満遍なく加熱し、外はカリッと中はふっくら焼くことができます。

テスコム TSF601

35℃から230℃まで幅広い加熱温度が選べ、食パンも同時に4枚もやける本格的トースターです。

トースター庫内が均一に温められる「コンベクションファン」が搭載されており、高温で外側が一気にムラなく焼き上げることができつつ、食材が焦げにくく中はゆっくりと火を通しながら加熱されるのでふっくらモッチリとパンが焼けます。

パナソニック NB-DT52

120℃から260℃まで8段階もの細かな温度調節機能が付いたトースターながらコンパクトなデザインが特徴です。

高温になるまで時間もかからずスピーディにこんがりと加熱できます。

7200通りの温度制御機能が付いており、トースター内のコントール技術で薄切りのパンも厚切りパンもサクッとふんわりとトーストできます。

クイジナートTOA-28J

庫内で熱風を循環させつつ焼ける「熱風調理」で中の食材を包み込むようにムラなく加熱できるトースターです。

調理モードや温度、タイマー、焼き色設定がダイヤル式で簡単に調整でき、好みに合わせて焼き加減を自由にアレンジできます。

小型ながら食パン4枚が一度に焼ける広い庫内で楽々調理できます。

ツインバード TS-D048B

大きく作られた庫内が特徴で、専用の熱反射ミラーガラスが搭載されているので食材の焼きムラを軽減される工夫がされています。

メニューに合わせて柔軟に選べる4段階の出力切替が付いており、300Wから1200Wまで自由に焼き度合いや焼くスピードを選べます。

美味しく焼けるおすすめのトースター|まとめ

パンが美味しく焼けるトースターがあると、毎日のパン食が楽しくなってきます。

朝食だけでなく、おやつやブランチのような軽食にもパンを食べる機会が増えてくるでしょう!