【徹底比較】冷凍パン向けおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事では冷凍パン向けおすすめのトースターをご紹介していきます。


▼冷凍パン向けおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

バルミューダ ザ・トースター
アラジントースター
ヘルシオ グリエ
パナソニック ビストロ
象印 トースター
象印 EQ-JA22
シロカ すばやきトースター
アイリスオーヤマ MOT-401
テスコム ポップアップトースターCT30
デロンギ ケーミックスポップアップトースター

大量に買ったパンを冷凍するのに抵抗がなくなって、パンをかびさせる事なく、無駄なく食べ切れるので助かると思います。

調理がめんどくさいと冷凍庫にパンが余ってしまうので、冷凍のまま焼けたら冷凍庫に貯まることもなくなって冷凍庫に余裕が出来ると思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、冷凍パン向けおすすめのトースターの選び方を見ていきましょう!!

冷凍パン向けおすすめのトースター|選び方

キッチンに合うデザインのもの

現代のキッチンに合うようなデザインで、可愛いと思うようなデザインのものの方が目がいくのと、購買意欲的が上がるのでデザインは重視しています。

SNSで出すときも背景に使えるから色味が可愛い方が写真映えしていいと思います。

キッチンで調理するときのモチベーションになるので出来るだけおしゃれなものを置きたいです。

日本製

ブランドであっても海外製だと故障や不具合などで手間がかかるし、口に入れるものを作るから出来るだけ日本の規格で作っていて欲しいからです。

中国産だとおしゃれでも初期不良が多かったり、作りが甘かったりするのでできれば日本製のものがいいです。

変な匂いがする時があるので国内だったら安心できます。

形が安定している

あまり軽いと猫がコードに引っかかった時でも落ちるのである程度安定している形で、ある程度ではひっくり返ったりしなさそうなものを選びたいと思います。

できれば縦に長いものではなくて平たいものの方がいいです。

あと猫がいるので角が丸いものの方が安心して使えると思います。

安全性

高温になった時にきちんと止まるものがいいです。

将来子供が使ったり、旦那が使った時にうっかり忘れてしまうと困るので、火事にならないような素材かつ、本体が歪みにくいものがいいです。

前に買ったトースターが展開図みたいになったので、ちゃんと溶接されているものがいいと思います。

手入れがしやすい

カス受けトレーを引き出すと、パンのカスが大変なことになるのでめんどくさくなりますが、取り出しやすく洗いやすいものなら手入れもこまめに出来るので。

トレーの金属が熱や油で劣化して、汚く見えないものの方がいいと思います。

熱を出す部分も簡単に汚れが拭き取れたり、内側の掃除もしやすいと尚いいと思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、冷凍パン向けおすすめのトースターのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

冷凍パン向けおすすめのトースター|メリットとデメリット

冷凍パン向けおすすめのトースターのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・子供でも冷凍パンを調理できる
・手軽に冷凍パンを食べられる
・解凍の手間が減る
・専用のトースターなら美味しく食べられる

デメリット

・炭水化物の摂取量が増えそう
・電気代高そう
・冷凍からだと時間がかかりそう
・食感が硬そう

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、冷凍パン用おすすめのトースターと選び方を紹介していきます!!

冷凍パン向けおすすめのトースター|『さぶろぐ』のイチオシ

バルミューダ ザ・トースター

スチーム機能でふわふわモチモチサクッとした食感に冷凍パンもリベイクできます。

バルミューダだけの緻密な温度制御で内部に水分をしっかり閉じ込めてふわふわに焼き上げます。

表面を焦がさないでパリパリの食感も楽しめます。

釜から出てきた焼き立てのパンを再現してくれます。

>>バルミューダ ザ・トースターのレビュー記事はこちら

バルミューダ トースター|外観とデザイン【口コミ】世界一美味しく焼ける『バルミューダ トースター』をレビュー

冷凍パン向けおすすめのトースター|人気のおすすめ商品比較

アラジントースター

遠赤グラファイト搭載で熱伝導率が鉄より格段にアップ。

焼きムラが抑えられ、高温で冷凍パンも一気に香ばしく焼き上げます。

焼き網も外せて洗えます。

ツマミが大きいので操作性も抜群です。

アラジンのトースターは見た目が可愛いので朝から気持ちも上がります。

>>アラジントースターのレビュー記事はこちら

アラジン トースターをレビュー【口コミ】デメリットは!?アラジン トースターをレビュー

シロカ すばやきトースター

冷凍トーストはパリパリに焼けます。

パリパリが好きな方にオススメです。

焼き時間は短いのでパンの温度が中まで熱々にはなりません。

全体的に温度は低いので猫舌さんや小さなお子さんにちょうど良いかと思います。

お値段は他の高機能トースターよりお安めです。

>>シロカ すばやきトースターのレビュー記事はこちら

【口コミ】徹底比較!!シロカ トースターの評判から使い方まで解説!!

アイリスオーヤマ MOT-401

冷凍パンモードがあり、凝縮過熱水蒸気によって専用容器に入れて焼いたトーストが美味しいです。

焼き時間は7分ほどかかりますがマイコン式で温度調節されており、加熱プログラミングによりトーストが美味しく焼けます。

他の高機能トースターよりお安く手に入ります。

>>アイリスオーヤマ MOT-401のレビュー記事はこちら

【口コミ】コスパ最強!!アイリスオーヤマのトースターの評判をチェック!!

デロンギ ケーミックスポップアップトースター

冷凍パン専用の解凍モードのトーストは香ばしくてさっくりと美味しいです。

焼きムラがなく、美味しいトーストが出来上がります。

焼き上がりはバルミューダに匹敵するとも言われています。

本体が小さく設置する場所に困らないのと、ポップアップトースターの色合いがビタミンカラーが可愛いです。

>>デロンギ ケーミックスポップアップトースターのレビュー記事はこちら

EOI407J-W_3-MAIN デロンギ トースター 口コミ【口コミ】使いにくい!?デロンギ トースターの評判をチェック!!

ヘルシオ グリエ

過熱水蒸気でトーストをサクサク、もっちりとした情報に焼き上げます。

スチームの水タンクが大きく、大容量の蒸気で蒸し焼きにする事ができます。

どちらかと言うともっちりに強いです。

水蒸気をさらに熱した過熱水蒸気で内側までしっかり熱を閉じ込めて焼き上げます。

パナソニック ビストロ

冷凍パンメニューがあるトースターです。

遠赤外線ヒーターと近赤外線ヒーターで火力を気にせず自動的に適切に焼いてくれます。

中まで熱が伝わるのが少し遅いですが、その分じっくりと熱を伝えてくれるのでモチモチした食感と、サクサクの食感がしっかりと残ります。

象印 トースター

冷凍トーストメニューがあるものがオススメ。

火力や時間を自分で調節しなくても自動で焦がさずに焼く事ができます。

また、ほかのトースターより安価ですが、十分に美味しく焼く事ができます。

トースターを分解して部品ごとに洗う事ができるので、清潔に保てるのもオススメの理由です。

象印 EQ-JA22

高火力スイッチビーティング搭載で温度調節が細かくできます。

焼き目も焦げ目が好きな人や薄めが好きな人も好きな様に調節ができます。

液晶パネル表示が大きくて見やすいのでお年寄りにも安全で使いやすい機種だと思います。

お値段もほかの高機能トースターに比べてお得です。

テスコム ポップアップトースターCT30

解凍焼きスイッチのあるポップアップトースター。

トーストをカリッとフワッと焼き上げます。

スイッチをポンっと押すだけで適切に焼き上がるのでとても簡単です。

ポップアップトースターは朝の忙しい時間に冷凍パンをセットするだけで焼けたら飛び出てくるので焼きすぎる事が無くて良いです。

冷凍パン向けおすすめのトースター|まとめ

朝は確実にパンになると思います。

夜ご飯でお米がなかったってときも便利だと思うので、パン食が全体的に増えると思います。

朝の分のために具を乗せた惣菜パンを冷凍して準備しておけば楽になると思います。