【徹底比較】象印のおすすめトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事では象印のおすすめトースターをご紹介していきます。


▼象印のおすすめトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

こんがり倶楽部 ET-WM22-RM
こんがり倶楽部 EQ-JA22
セレクトプラス ET−WG22-RA
ET-GB30
こんがり倶楽部 ET-GN30−BZ
こんがり倶楽部 ET-GT30−VD
こんがり倶楽部 EQ-AG22−BA
こんがり倶楽部ET-VH22-SA
EQ-SA22-BW
こんがり倶楽部 EQ-AA22-NM

パン大好きな方には必須の家電。

ホームベーカリーでパンを焼いたり、焼き立てパンを買ってきて、そのまま食べることも多々ありますが、忙しい朝にはパパッとトーストが便利です。

お餅やグラタン、ピザを焼いたり、何よりこれからの季節、焼き芋を自宅で作れるのがとても魅力的!

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、象印のおすすめトースターの選び方を見ていきましょう!!

象印のおすすめトースター|選び方

お手入れが簡単

一人暮らしや、家事を担当することが多い女性には、なんと言っても、お掃除のしやすさが気になります。

今は、受け皿だけではなく、扉自体も外せるようになっているのですね!コレは大きい!扉を外せるだけで、お掃除のしやすさはぐんと違ってきますので、気になる方にとっては、外せない設計だと思います。

食パン以外に何が焼けるか

正直、食パンが大好きで、食パンを焼くことにしか使わない、とおっしゃるかたには、昔ながらのポップアップ式をおすすめしますし、私自身も2台持ちし、使い分けていますが、ご家庭の環境に合わせて一台のみなら、やはりオーブントースターがいいと思います。

パン以外にも、幅が広がります。

温度幅とパワー

どれくらい高温度まで出せるかは、必ずチェックしてほうがいいと思います。

お値段お安めのトースターだと、それほど高温までだせない機種が多く、慣れてしまえばそれまでですが、高温で焼ければ、パリッとしますし、食パン以外のパンを焼くのではなく作ったり、スイーツまで幅が広がります。

焼き加減、タイマー

タイマーさえあれば、焦げパンになることはありません。

が、問題なのは、タイマーの長さです。

30分まで設定可能な機種は、やはり限られてきますので、購入前にそこをチェックしたほうがいいと思います。

長めだと、何が可能かと言うと、冬の友、焼き芋を自宅で美味しく作ることができるからです。

内側の広さ

外枠がいかにコンパクトで、内側が広く使えるか、という点も、スペースの限られた空間で生活をするには大切なことだと思います。

ただ単に食パン1、2枚を並べるだけではなく、ピザを焼いたり、グラタンザラなどを置いたり、長めの焼き芋を置くことを考えると、内側の広さも要確認です。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、象印のおすすめトースターのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

象印のおすすめトースター|メリットとデメリット

象印のおすすめトースターのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・毎朝焼き立てのパンが食べられる
・お掃除が楽
・タイマーでうっかり防止
・パン以外にも使える

デメリット

・価格が高め
・表示が見にくいときがある
・焼きムラが気になる

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、象印のおすすめのトースターと選び方を紹介していきます!!

象印のおすすめトースター|『さぶろぐ』のイチオシ

こんがり倶楽部 ET-WM22-RM

象印と言えばお手入れのしやすさに定評があるのですが、こちらは前扉も網もトレイもすべて取り外せるのでいつでも簡単にきれいになるのです。

もちろんくず受け皿も完備、更にトレーはシリコン加工されているので汚れがこびり付きにくいなど、きれいが詰まった逸品です。

象印のおすすめトースター|人気のおすすめ商品比較

こんがり倶楽部 EQ-JA22

ドアと網が取り外せるようになっています。

8種類のマイコン自動コースが搭載されており、さまざまな調理が可能です。

焼き色の自動設定まであって、毎朝のパンが確実にグレードアップすることでしょう。

お料理が好きという方だけでなく、フライがまるで揚げたてのように生まれ変わるのでお料理はちょっとという方にもおすすめできるのです。

セレクトプラス ET−WG22-RA

シリコン加工トレーはお手入れしやすく、調理のハードルが下がります。

山形パン2枚がらくらく入る広々庫内、グラタン皿だって同時に2皿調理可能です。

80℃から250℃と温度調節の幅も広くて、朝昼晩を通じてあらゆる場面で活躍してくれることでしょう。

ET-GB30

5本搭載されたヒーターが庫内全体に熱を届けてくれて、ムラなく焼き上げます。

簡単に外せる扉が象印らしい特徴、汚れたらすぐにもお手入れすることができるのです。

好みに合わせて3段階の火力の切り替えができて、ちょうど良い焼き加減でおいしく作れます。

こんがり倶楽部 ET-GN30−BZ

たっぷり食パン4枚焼くことのできる広々した庫内は、汚れがあったとしても奥まで手を突っ込んで拭くことができます。

80℃から250℃と温度調節も広く、しかも10℃刻みで細かく調整できるのも利点です。

好みの焼き加減でお料理しましょう。

2次発酵に利用し手作りパンにも挑戦できます。

こんがり倶楽部 ET-GT30−VD

たっぷり大容量の4枚焼きトースターです。

上下に5本の遠赤外線ヒーターが付いていてムラなくこんがりと焼くことができます。

火力調節は3段階でおこなえます。

シンプルな見た目でキッチンで悪目立ちすることはなく、それでいて機能性も十分なのが良い点です。

こんがり倶楽部 EQ-AG22−BA

5段階の温度調整があるので、料理の種類によって変えられます。

ダイヤルはタイマー・温度調節の2種類のみ、あれこれボタンがあっても使いこなせないという方にピッタリです。ぜひ、試していただきたいのが焼き芋づくり、遠赤外線ヒーターでお店の味のようなねっとりおいしい味が実現します。

こんがり倶楽部 ET-VH22-SA

食パンを焼くだけ、とりあえずそれだけができれば十分というならこちらが良いでしょう。

お値段が安く、そのかわり温度調節も自動コースも付いておらずタイマーのみの潔さです。

とはいえさすがは象印、前扉や網・トレイを取り外せるので清潔に保つことができます。

EQ-SA22-BW

シンプルなデザインで主張することなくキッチンで馴染みます。

温度調節は80℃から250℃まで、グラタンやフライなどいろいろなものをお料理するとよいでしょう。

上火グリル機能があるので、グラタンにこんがりととってもおいしい焼き目を付けることができます。

こんがり倶楽部 EQ-AA22-NM

タイマーさえあれば良いという方向けの、特に他の機能がついていないとことんシンプルな製品です。

高級感あふれるデザインで、安物といったイメージはまったくありません。

実際、1000Wと強い火力で一気に焼き上げるなどトースターとしての機能性は十分なのです。

象印のおすすめトースター|まとめ

オーブントースターは、とにかく持っていた方がいい家電。

電子レンジとはまた違った機能なので、金額的に厳しい場合は、低価格ので十分使い勝手が良いので、全体的に、コスパの良い家電だと思います。

象印ならば、ご年配の方に送っても喜ばれる、安心のメーカーです。