【徹底比較】2枚焼けるおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事では2枚焼けるおすすめのトースターをご紹介していきます。


▼2枚焼けるおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

パナソニック ビストロ NT-D700
象印 こんがり倶楽部 EQ-AA22
象印 こんがり倶楽部 ET-GN30
パナソニック NT-T501
タイガー やきたて KAT-A130
日本エーアイシー ALADDIN
バルミューダ THE Toaster K05A
日本エイアイシー ALADDIN
ALADDIN AET-GP14A
デロンギ EOI408J

家族の朝食を用意する際、トースターが小さいとトーストの焼き上がり時間が揃わない問題を解決できる。

ドリアやグラタンといったオーブン料理を作る際、トースターが小さいと複数個を同時に調理できない問題を解決できる。

トーストサンドを作る際に2枚同時に焼くことができる。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、2枚焼けるおすすめのトースターの選び方を見ていきましょう!!

2枚焼けるおすすめのトースター|選び方

同時に焼ける枚数を家族の人数に合わせて選ぶ

家族の人数、自身の調理スタイルに合わせたスペックのものを買うことが重要。

オーバースペックなトースターを購入すると実際に調理する際に持て余してしまう。

トーストに限った話ではないが、オーブン機能付きでオーブンとして使用する場合は同時調理する数を想定して選ぶと良い。

温度、あるいは電力の調節ができる

トーストを焼く場合、パンの種類や形によって適した温度、加熱時間が異なる。

また、オーブン機能付きでオーブン料理を作る場合もレシピによって加熱温度が異なる。

温度(または消費電力)を選択できるトースターを選ぶと、作りたいレシピに合わせて最適な設定を取ることができる。

気に入った色

トースターは他のキッチン家電(炊飯ジャー、電気ケトル、電子レンジ、炭酸水メーカーなど)と横に並ぶことが想定される。

横に並ぶ他のキッチン家電との色や形、高さといったバランスを考えて選ぶことにより、キッチンカウンターの見栄えが良くなる。

また、単独でテーブルに置く場合はテーブルの色と合わせると良い。

加熱スピードが早い

(グラファイトトースターなどの)加熱開始から高温に達するスピードが早いタイプを選ぶと、使用開始から庫内が温まるまでの時間が短く済むので、結果的に省エネかつ時短になる。

また、勢いよく加熱することでトーストしたパン表面をカリカリに、中は柔らかく仕上げることができる。

外観寸法の小さい物

キッチンの広さにもよるが、トースターは他のキッチン家電(炊飯ジャー、電気ケトル、電子レンジ、炭酸水メーカーなど)と横に並ぶことが想定される。

あまり大きな物を購入すると、キッチンスペースを圧迫してしまう。

また、単独でテーブルに置く場合も場所を取ってしまう。

なるべく省スペースな物をえらぶとよい。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、2枚焼けるおすすめのトースターのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

2枚焼けるおすすめのトースター|メリットとデメリット

2枚焼けるおすすめのトースターのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・トーストの焼き上がり時間を揃えられる
・オーブン料理を複数個作れる
・容器の大きさに縛りが少ない
・冷凍やチルドのピザを丸いまま焼ける

デメリット

・キッチンで場所を取る
・掃除が大変
・小さい物に比べて電気代がかかる
・他のキッチン家電と同時に使用しにくい

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、2枚焼けるおすすめのトースターと選び方を紹介していきます!!

2枚焼けるおすすめのトースター|『さぶろぐ』のイチオシ

日本エーアイシー Aladdin グラファイトトースター

何といっても外観デザインがおしゃれであり、色も薄緑等、家具との調和をとったトースターと思います。

価格は1万円台なので少々高めですが、台所での飾りとしても役割も担っています。

消費でんりょKは1250Wなのでそこそこの熱量があります。

焼き網が外せるので掃除に便利です。

>>日本エーアイシー Aladdin グラファイトトースターのレビュー記事はこちら

アラジン トースターをレビュー【口コミ】デメリットは!?アラジン トースターをレビュー

2枚焼けるおすすめのトースター|人気のおすすめ商品比較

バルミューダ THE Toaster K05A

発売日が2020年9月であり、比較的新しい商品です。

外観色は黒っぽく、おしゃれなデザインになっています。

価格は2万円台であり高級機種と言えます。

スチームが搭載されいますので焼きたての味を再現してくれます。

庫内の温度設定は下は60℃と低い温度設定も可能なので温め程度に使用できます。

>>バルミューダ THE Toaster K05Aのレビュー記事はこちら

バルミューダ トースター|外観とデザイン【口コミ】世界一美味しく焼ける『バルミューダ トースター』をレビュー

日本エイアイシー Aladdin グラファイト グリル&トースター AET-GP14A

日本エイアイシー Aladdinの高級グレードになり、価格は3万円台になります。

外観上のデザインや色は、このシリーズ共通しておしゃれであり、台所でのインテリアにもなります。

発売日は2021年9月と比較的新しいため、新製品を望む方にはお勧めです。

>>日本エイアイシー Aladdin グラファイト グリル&トースター AET-GP14Aのレビュー記事はこちら

アラジン トースターをレビュー【口コミ】デメリットは!?アラジン トースターをレビュー

デロンギ EOI408J

デロンギの中堅機種であり、価格は1万円台になります。

発売日は2021年4月であり、最新機種になります。

外観上の色やデザインは非常におしゃれであり、昔のブラウン管テレビの様相を魅せています。

奥行があり食パンは4枚纏めて焼けますので時短に効果があります。

>>デロンギ EOI408Jのレビュー記事はこちら

EOI407J-W_3-MAIN デロンギ トースター 口コミ【口コミ】使いにくい!?デロンギ トースターの評判をチェック!!

パナソニック ビストロ NT-D700

オーブントースターになります。

遠近トリプルヒータを用いており、熱源は強力です。

時間や温度を自動で設定され勝手においしく焼けるシステムを採用しています。

グザイを載せたオリジナルのパンもおいしく焼けます。

価格は2万円台と高いですが2021年に発売されたメーカの自信作と言えます。

象印 こんがり倶楽部 EQ-AA22

熱量1000Wの一般的なトースターです。

食パンは2枚焼けます。

奥行は22CMあるので、20センチ径程度のピザなら焼けます。

ごく一般的なトースターです15分タイマー程度しかついていませんが、価格は3,000円台と安く、しっかりとした日本の有名メーカ製なので安心して使えると思います。

象印 こんがり倶楽部 ET-GN30

象印のなかで、中堅クラスのトースター。

単機能のEQ-AA22と比較し、このトースターは1300W仕様と強力であり、またマイコンを搭載しており自動で焼き色を調節できます。

タイマーは30分までセット可能で温度調節もできるので、じっくりと焼く必要のある焼き芋もおいしく焼けます。

パナソニック NT-T501

消費電力1200Wであり中強力と言えます。

外観の色やデザインがおしゃれです。

7,000円台の価格であり中堅クラスです。

庫内は広くトースタは4枚纏めて焼くことができます。

タイマーは30分まで設定が可能で、火力は5段階での設定が可能ですので、焼き芋の美味しく焼けます。

タイガー やきたて KAT-A130

タイガー魔法瓶の中で上級機種と言えます。

価格は1万円台です。

表面のガラス窓が断熱を考慮したWガラスを採用しているので、庫内の保温効果があるのと同時に外部への放熱が少ないので火傷の心配も減ることが期待できます。

保温効果を高め、熱風を与え、また従来機よりも遠赤外線力もアップしているので効果的に加熱できます。

日本エイアイシー Aladdin グラファイト グリル&トースター

文字通りグリル機能が付いています。

価格は1万円台となっており、比較的高めですが、食パンは4枚同時に焼けますし消費電力は1300Wと強力なので時短にも効果があります。

外観の色やデザインもおしゃれに仕上がっています。

2018年製造ですが、最近のものと性能の差は気にならないと思います。

>>日本エイアイシー Aladdin グラファイト グリル&トースターのレビュー記事はこちら

アラジン トースターをレビュー【口コミ】デメリットは!?アラジン トースターをレビュー

2枚焼けるおすすめのトースター|まとめ

2枚焼けるトースターがあると家族揃って朝食を食べやすいです。

複数枚トーストを焼く際に入れ替えの手間が減るので家事が楽になりますよ!