本日限定!Amazonセールを見る

【徹底比較】トースターのおすすめメーカー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事ではトースターのおすすめメーカーをご紹介していきます。


▼トースターのおすすめメーカー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ヘルシオ
バルミューダザトースター
アラジン
タイガー やきたて
アイリスオーヤマ
HIRO
こんがり倶楽部
コイズミ
Panasonic
BRUNO

トースターのオススメメーカーはアラジンです。

見た目がオシャレなので、インテリアに使いたい方には必見!

あとは、焼き色が調整できるので、朝の忙しい時につけっぱなしで焦がしちゃったっという悩みは解決できるので、そういう方にはオススメできる商品です。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、トースターのおすすめメーカーの選び方を見ていきましょう!!

トースターのおすすめメーカー|選び方

見た目がオシャレ

見た目がオシャレだと、おうちのインテリアとして使えるので便利だと思います。

色やデザインもたくさん種類があるので、家具の一部として使用でき、選べる楽しみも味わえるところがいいと思います。

有名なメーカーを選ぶと、デザインが悪いので、あまり好みではないと思うからです。

機能性

自分の使いたい形にもよると思いますが、トースターだけの機能が欲しい方は、その機能があるメーカーを選ぶと良いと思います。

色々な機能が欲しい方には、そのメーカーを選択するようにしたらいいと思います。

自分がどのくらいの機能が欲しいのかがわ重要になってくると思います。

値段

選び方1と選び方2にあげた項目も重要だと思いますが、一番はメーカーや、機能が揃っていたとしても、予算的に厳しい状態であれば、購入することは出来ない点はあると思います!

また、値段が高いからいい商品とも限らないので、値段だけでは一概に決めれないところもあると思います。

保証

これも選び方の決めてになる点だとおもいます。

それはメーカー保証がどのくらいついてくるか?についてです。

いい商品、大手メーカーの商品だとしても、壊れないとは限らないので、保証が長いと安心なところもあるからです。

メーカー保証についても、事前に調べておくのがいいと思います。

信頼性

選び方2に少し被ってしまう点もあると思いますが、選んだメーカーの信頼性についてです。

いざ購入して、大手メーカーだから安心とは限らず、トースターに実績のあるメーカーの方が信頼性が上がるのでそういうメーカーを選ぶこともポイントだと考えられます。

壊れてしまうや、保証があるかなどです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、トースターのおすすめメーカーのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

トースターのおすすめメーカー|メリットとデメリット

トースターのおすすめメーカーのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・見た目がオシャレ
・焼き色調整できる
・オーブンやグリル機能もある
・さくっともっちりした食パンが食べれる

デメリット

・値段が高い
・色々な機能を使いこなすのが大変
・トースターのみ使いたい方には不便
・好みのデザインがわかれる

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、トースターのおすすめのメーカーと選び方を紹介していきます!!

トースターのおすすめメーカー|『さぶろぐ』のイチオシ

アラジン

女子に人気の可愛らしいデザインで、ヨーロッパの家具にありそうなデザインがインテリアとしてもおすすめです。

色も白やミントグリーンのような柔らかい爽やかな色が人気です。

トーストは2枚焼きタイプで、熱伝導が良い為、朝の忙しい時間でもトーストが早く焼き上がります。

お手入れもしやすく、つい友達に見せたくなるようなトースターです。

>>アラジンのレビュー記事はこちら

アラジン トースターをレビュー【口コミ】デメリットは!?アラジン トースターをレビュー

トースターのおすすめメーカー|人気のおすすめ商品比較

アイリスオーヤマ

見た目はシンプルなデザインで、ベーシックな作りのトースターです。

蓋の開閉部分にはメニューなどの書き込みもなく、つまみもシンプルに2つなので、キッチン周りのおしゃれ感を損なうことなく置けます。

色もベーシックな色が多く、トーストも2枚焼きができ、備え付けのプレートもついてくるので、アルミ焼きなどもできます。

>>アイリスオーヤマのレビュー記事はこちら

【口コミ】コスパ最強!!アイリスオーヤマのトースターの評判をチェック!!

BRUNO

大家族に重宝されるBRUNOは、一気にトーストが4枚焼ける点が譲れないポイントです。

朝の慌ただしさの中で、一気にみんなの分を焼けるのは、ありがたい機能です。

背も低いので、奥行きがあっても、それほど大きく見えない点はキッチンをスマートに見せてくれると思います。

>>BRUNOのレビュー記事はこちら

【口コミ】料理のレパートリーが増える!?機能が充実したブルーノトースターの評判ってどう??

バルミューダザトースター

見た目からスマートでスタイリッシュな家電で、キッチンに置いてもおしゃれさを失わせません。

トーストを焼けばホテルの朝食で食べられるような、外はこんがり、中はもちもちとしたパンに焼き上がるので、ついおかわりがしたくなるような優れものです。

朝から美味しい食感が楽しめるのは、贅沢気分にもなり、一日の始まりに使うと最高です。

>>BALMUDAのレビュー記事はこちら

バルミューダ トースター|外観とデザイン【口コミ】世界一美味しく焼ける『バルミューダ トースター』をレビュー

ヘルシオ

トーストは2枚焼ける容量なのに幅がなくキッチンにおいてもスマートです。

タンクに水をセットすると自動で感知し、焼き加減が選べて自分の好みのトーストが焼き上がります。

朝ごはんがリッチになった気分になれるのは、おすすめのポイントです。

プレートがついているので野菜や目玉焼きを一緒に焼けるのも一石二鳥です。

タイガー やきたて

幅を取らないコンパクトなトースターの割には、調理メニューの選択ができる点が便利です。

あまり調理をしない人でも、メニューを見たら、使ってみようかなと思わせる頼りがいのあるトースターです。

トースターというより、調理家電といった使い方が、コンパクトさに比べ豊富に使えます。

HIRO

見た目はシンプルなトースターでスタイリッシュですが、パンのお悩み解決までしてくれるトースターです。

あっため直しができるトースターは、なかなかないと思いますが、こちらは、冷めてしまったパンを美味しく温め直してくれる機能が付いています。

温め直しができると、フードロスにもなり、家系のお財布に優しく経済的な役割も兼ねています。

こんがり倶楽部

2枚焼きのトースターで、タイマーの目安などが書かれたメニュー表示があるので、一人暮らしや料理を普段しない人にとてもおすすめです。

幅も取らないので狭い部屋にも置きやすく、中の網の目が細かいので、トーストと一緒にウインナーなども一緒に焼けます。

蓋が簡単に取り外せるので、お掃除は簡単にできます。

コイズミ

トーストは2枚焼きで、トーストの取り出しが楽です。

見た目はレトロ感が漂うダイヤルで、懐かしさもあるデザインです。

トレーがついているので、ピザや冷凍たこ焼きなども焼けます。

枝豆に塩を振って焼いたりと、おつまみ用に使ったり、子供のおやつにもトレーが大活躍します。

Panasonic

トースト4枚焼きができる大容量が魅力的です。

庫内が広く、マフィンサンドなどを作る際にはかなりのありがたみを感じます。

見た目はアラジンに似ている雰囲気があるので、アラジンが高くて、という方にはPanasonicがおすすめです。

長時間メニューにも対応しており冷凍餅なども焼け、メニューの幅は広がります、

トースターのおすすめメーカー|まとめ

トースターがあると朝の忙しい時間も楽になり、生活が豊かになり楽しくなります。