【徹底比較】餅向けおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事では餅向けおすすめのトースターをご紹介していきます。


▼餅向けおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

Aladdin グラファイト トースター 
シャープ ウォーターオーブン ヘルシオ 
BALMUDA The Toaster
パナソニック ビストロ
象印 こんがり倶楽部 
タイガー KAT-B130-KM 
BRUNO BOE067
TAGlabel by amadana AT-TOS11
デロンギ EO12562JWN 
ラドンナ Toffy K-TS1

こげつきがなくなること。

我が家では普通のトースターで焼いてますがこげついてこまっています。

あともちの回りがか焦げ付いている割には中身が柔らかくなっていないことです。

この二つの悩みが解決できたらうれしいなと思いますが、値段とトースターとの併用も悩みです。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、餅向けおすすめのトースターの選び方を見ていきましょう!!

餅向けおすすめのトースター|選び方

デザイン

スタイリッシュで台所のキッチンボードにおしゃれにかっこよくおさまるところです。

トースターもあり、基本的には贅沢品なのであまり目立ちすぎても嫌ですし、さりげなくキッチンボードに置かれていてなおかつもちも焼けるという機能性がポイントです。



値段

各社、比較して値段を見ますが、やはり機能が優れており、有名メーカーのトースターは値段があがるため、機能と値段とのバランスがポイントになります。

いろんな機能がありすぎても私には使いきることもできないので最新式の多機能の機種でこれだけの値段を出せるのかという検討が必要になります。

操作性

3個目のポイントは私が買うときは操作性でした。

今の世の中はスマホが普及してタッチパネル式の家電製品がけっこうあります。

これはスマホと同じように感覚でおそらく操作性は抜群なんだろうと思いますが、さらにその反面、液晶が壊れやすいというデメリットもあるとおもいます。

スチーム付き

4つ目のポイントはスチーム機能があるかないかということです。

スチーム機能がついていると料理の幅やレパートリーが格段に増えますが、毎回、水を確認しないと行けないという手間がかかります。

また、さらに水を使うと衛生上の問題も出てくるとおもいます。

やはりスチームはお手入れが大変だとおもいます。

メーカー

五つ目のポイントはメーカーの知名度です。

最近はAmazonで海外製品が簡単に買えますので、国内外メーカーの知らない製品を多数買うこともできますが、やはり知名度の高いおしゃれで可愛い、バルミューダや定期的にモデルチェンジしてかっこよく進化し続ける国内メーカー製品ほポイントになります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、餅向けおすすめのトースターのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

餅向けおすすめのトースター|メリットとデメリット

餅向けおすすめのトースターのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・早く焼ける
・中身まで火が通りやすい
・餅が柔らかい
・パンと併用可能

デメリット

・普通のトースターと比べて高い
・普通のトースターと比べて手入れが不安
・パンを焼くときの火力か強いか不安
・他の素材の匂いの残り

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、餅向けおすすめのトースターと選び方を紹介していきます!!

餅向けおすすめのトースター|『さぶろぐ』のイチオシ

Aladdin (アラジン) グラファイト トースター 

遠赤グラファイトが搭載されており、短時間で素早く焼き上げることができます。

レトロなデザインがおしゃれで魅力的なトースターですが、機能性、操作性にも優れており、タイマーや温度調節のつまみが大きくて回しやすく、焼き網も取り外し可能で手入れしやすいのも特徴です。

>>Aladdin (アラジン) グラファイト トースター のレビュー記事はこちら

アラジン トースターをレビュー【口コミ】デメリットは!?アラジン トースターをレビュー

餅向けおすすめのトースター|人気のおすすめ商品比較

BALMUDA The Toaster

トースターの上部にある給水口から水を入れることでスチーム調理することができ、パンを焼くと焼き立ての食感や香りを楽しむことができます。

お餅などのパンよりも火力が欲しい料理の場合は、スチーム機能は使用せずに温度を保てるクラシックモードを使用することで、強い火力でこんがりと焼き上げることができます。

>>BALMUDA The Toasterのレビュー記事はこちら

バルミューダ トースター|外観とデザイン【口コミ】世界一美味しく焼ける『バルミューダ トースター』をレビュー

イデアインターナショナル BRUNO BOE067 スチーム・コンベクション

庫内が広く4枚のパンを1度に焼くことができます。

水分の蒸発を抑えて食パンなどの外はさくさく、中はもちもちに仕上げるスチームモード、食材をムラなくあたためるコンベクションモード、表面にこんがりと焼き目をつけるノーマルモードなどの様々なモードが搭載されているため、用途に合わせて使い分けることができます。

>>イデアインターナショナル BRUNO BOE067 スチーム・コンベクションのレビュー記事はこちら

【口コミ】料理のレパートリーが増える!?機能が充実したブルーノトースターの評判ってどう??

デロンギ EO12562JWN 

モダンでスタイリッシュなデザインが魅力的です。

ヒーターだけでなく庫内にファンが搭載されており、熱風を循環させて加熱するコンベクション調理に対応しており、焼きムラができにくく均一に焼き上げることができます。

またオーブン機能単体でも使用できるため、用途に合わせて使い分けることができます。

>>デロンギ EO12562JWN のレビュー記事はこちら

EOI407J-W_3-MAIN デロンギ トースター 口コミ【口コミ】使いにくい!?デロンギ トースターの評判をチェック!!

シャープ(SHARP) ウォーターオーブン ヘルシオ 

過熱水蒸気で調理することができ、日数が経って固くなってしまったお餅でもつきたてのようなやわらかさを取り戻すことができます。

また、温度の違う食材を一度に入れてもそれぞれに最適な調理を施してくれるまかせて調理や、音声で設定や調理モードのアドバイスが受けられるCOCORO KITCHENなど、多様なモードが搭載されています。

パナソニック オーブントースター ビストロ

自動で湿度と時間を調節できるオートキーが搭載されており、ワンタッチで火加減と時間をコントロールすることができます。

トーストは常温と冷凍の2種類に分かれており、保存状態に合わせた調理ができます。

また、ドライ機能が搭載されており、湿気ったお菓子などでも熱で再乾燥させ、パリパリの状態に戻すことができます。

象印 オーブントースターこんがり倶楽部 

もち焼きネットという一般的なものより目の細かいネットを採用しており、温まった餅がネットの下にたれることなく形をキープしたまま焼くことができます。

その他にも、パンの発酵から焼き上げまでを行うことができるコースや、いつもと同じ焼き加減を設定しておけるコースなど、毎日の使用に役立つ機能が搭載されています。

タイガー KAT-B130-KM 

横幅が広く、トーストを1度に3枚焼くことができます。

断熱Wガラスが採用されており、庫内の水分蒸発を抑制することで表面はカリカリ、中はふわっとしたトーストに仕上がります。

また、約80から250℃と設定可能な温度の幅が広く、30分までのロングタイマーも備えているため、食材に合わせて焼き上げることができます。

ラドンナ Toffy K-TS1

2段式になっているため、トースターの中では珍しい縦長のスリムなデザインが特徴です。

そのため狭いスペースでも置き場所を取らずに使用することができます。

また、上下で同時に別の食材を調理することができるため、時間の短縮にもなります。

また庫内が高温になりすぎると自動でヒーターの温度を調整してくれます。

TAGlabel by amadana AT-TOS11 スチーム

スチーム調理に対応しており、専用のカップに水を注いでセットすることで、外はサクッ、中はもちっと仕上げることができます。

上下に2本のヒーターがあり3段階の調整が可能です。

また最大で15分タイマーを設定することができるため、トースト以外の様々な料理にも対応できます。

餅向けおすすめのトースター|まとめ

トースターがあると電気代が安くなり、家族で料理するようになったのでとても楽しいです!

洗い物が減るので、とても楽になります。