【徹底比較】掃除しやすいおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事では掃除しやすいおすすめのトースターをご紹介していきます。


▼掃除しやすいおすすめのトースター10選

さぶろぐ
さぶろぐ

シロカプレミアム ST-2A251
ラッセルホブス 7720JP
コイズミKOS-1012
アラジンCAT-GS13AG
東芝 HTR-J35
シロカST-131
DAYS OF MAGIC JOT-12A-K
パナソニックNT-D700
ラッセルホブス7740JP
象印EQ-JA22

掃除が簡単にできることによって、トースターな内が清潔に保たれ、常に最高の状態パンなどを焼くことができます。

パンくずなどを放置しないで済むので、見た目にも綺麗になります。

これまでは疎かにしていたトースター掃除も、使う人それぞれがトースターを使うたびに掃除することができるので、快適な暮らしができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、掃除しやすいおすすめのトースターの選び方を見ていきましょう!!

掃除しやすいおすすめのトースター|選び方

パンくずトレイが外せるもの

パンくずトレイが外せるものを選べば、掃除も苦になりません。

難しい手間が要らず、スライドするだけで簡単に外せるものを選ぶと尚良いです。

また洗えるパンくずトレイが付いているトースターを選ぶと、汚れたら直ぐに洗う習慣ができるので、いつでも気持ち良く使うことができます。

外せる網が付いている

網は直接、パンや食材などを乗せるので不衛生にしてしまうといけません。

外せる網の付いたトースターを選べば、使うたびに洗えるのでとても綺麗になります。

網は焦付きや食材などが焼き付いてしまうことも多いので、拭くだけではなく、外して洗えるものが良いです。

庫内全体の掃除もしやすくなります。

扉が外せるもの

トースターの扉そのものが外せるものを選べば、常に掃除がしやすい状態なのでおすすめです。

トースターの掃除を怠る原因として多いのが、手が届かないことによる面倒臭さなので、扉を外して手が奥までしっかり入れば、掃除そのものが苦じゃなくなります。

手が入れば、布巾などで直接拭くこともできるので、扉が外せることはとても重要です。

大きなサイズ

トースターのサイズが小さいと、手が届く範囲が限られてきますし、庫内が狭くパーツも全て小さいので掃除がしにくいです。

大きなサイズのトースターを選べば、扉や網、パンくずトレイなど全てが大きなサイズなので掃除しやすいです。

手が入りやすくなるので掃除がしやすく、小さなトースターに比べて空間が多いので、汚れも付きにくいです。

トレイ付きのトースター

網とは別にトレイが付いているタイプのトースターを選べば、掃除が格段にしやすくなります。

網を使わずトレイの上で食材を焼くことで、庫内に汚れなどが付くにくいので、掃除をする手間自体が省けます。

パンや唐揚げ、コロッケなどの揚げ物は特にカスや油が出やすい食材です。

トレイの上に乗せて焼くだけで掃除がラクになります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、掃除しやすいおすすめのトースターのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

掃除しやすいおすすめのトースター|メリットとデメリット

掃除しやすいおすすめのトースターのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・使うたびに掃除したくなる
・掃除をする頻度が格段に上がる
・常に清潔さを保つことができる
・見た目が綺麗

デメリット

分解をするのが面倒に感じてしまう
・使うたびに掃除しないといけなくなる
・価格が高い

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、掃除しやすいおすすめのトースターと選び方を紹介していきます!!

掃除しやすいおすすめのトースター|『さぶろぐ』のイチオシ

シロカプレミアムオーブントースターすばやきST-2A251

前扉と焼き網、どちらも外せるので庫内のお掃除が大変スムーズです。

なんとたった1分でトーストが焼ける、日ごろは朝の忙しさが解消できてと機能性も抜群なのです。

冷凍パンだってたったの80秒、ただ最高で280度と高温になるので取り扱いにはご注意ください。

>>シロカプレミアムオーブントースターすばやきST-2A251のレビュー記事はこちら

【口コミ】徹底比較!!シロカ トースターの評判から使い方まで解説!!

掃除しやすいおすすめのトースター|人気のおすすめ商品比較

アラジンCAT-GS13AG

焼き網を取り外してお掃除することができます。

高級感のあるおしゃれなデザインのトースターですから、ぜひともこまめにお手入れして大切に使っていただきたいものです。

遠グラファイト使用であっというまに発熱、外はぱりぱりで中ふわふわのおいしいパンが焼きあがります。

>>アラジンCAT-GS13AGのレビュー記事はこちら

アラジン トースターをレビュー【口コミ】デメリットは!?アラジン トースターをレビュー

シロカST-131

パンくずトレイだけでなく、前扉も焼き網もすべて外してお掃除することができます。

広い庫内ですから面倒ならそのまま手を突っ込んで内部を磨いてもよいでしょう。

細かな目の焼き網は、食材をホールドして汚れを広げることがなく広い庫内だからこそあらゆる食材を入れることができてととっても便利なのです。

>>シロカST-131のレビュー記事はこちら

【口コミ】徹底比較!!シロカ トースターの評判から使い方まで解説!!

ラッセルホブス7720JP

焼き網と前扉を取って本格的なお掃除を、普段はパンくずトレイの中に溜まったゴミを捨てるだけと手軽です。

焼き網がとっても細かい目となっているのもこちらの製品の特徴、ですからおもちとか小さい食材だって焼くことができて、実はほとんど下のトレイに落ちることもありません。

コイズミKOS-1012

1,980円とお安く、シンプルな構造はお手入れがしやすくおすすめです。

扉などを外したりといったことはできないものの、内部まで清潔に保つことは可能でしょう。

スライドして引き出せるパンくずトレイはちゃんとついていて、3段階の温度調節機能もあるし15分タイマーもあり、このお値段で十分すぎる製品です。

パナソニックNT-D700

前扉と焼き網を取り外して、どちらも丸洗いすることができます。

広々とした庫内は4枚のトーストがらくらく焼けます。

何しろ80℃から250℃まで設定温度の幅が広い、マイコン自動メニューも搭載で、いろいろな機能がお料理上手にしてくれることでしょう。

ラッセルホブス7740JP

おしゃれなデザインの英国製トースターです。

広々とした庫内、前扉も外せますからお掃除しやすさもポイントとなります。

ヒーターが3か所に設置されており、理想の焼き加減を実現させてくれるのです。

30分まで設定できるタイマーでお洒落メニューにも挑戦できます。

象印EQ-JA22

前扉も焼き網も取り外すことができます。

食パンだけでなく、コロッケに唐揚げと揚げ物も得意料理でサクサクに美味しく温めてくれるでしょう。

もしも油が垂れたとしても大丈夫、手を中まで入れてふき取ることができるのです。

最長で30分まで設定できるタイマー、お料理はトースターにお任せです。

東芝オーブントースターHTR-J35

シンプルなデザインながら1000Wと高火力で焼き上げることができます。

広い庫内は20センチサイズのピザでも十分焼くことができるのです。

庫内が広いからこそ内部のお手入れもやりやすい、前扉を外せることもありお手入れのしやすさにも定評があります。

DAYS OF MAGICハイアールJOT-12A-K

食パン4枚入る広々庫内、前扉を外してやれば隅々まで磨き上げることが可能です。

おもちにグラタン・ピザとお料理にも大活躍、もしもこぼれたり油が飛び散ったとしてもすぐにふき取ることができると分かっていれば安心していろいろ挑戦することができるのではないでしょうか。

掃除しやすいおすすめのトースター|まとめ

トースターが掃除しやすくなると、家族みんなが笑顔になります。

主婦が常に掃除するのを待つのではなく、家族みんながそれぞれ使うたびに掃除をすれば、面倒な手間も減り無駄な掃除の時間を作らなくて良いので、笑顔が増えます。