【レビュー】フライパン探しはもう終わり!フライパン SURUTTOのおかげで焦げ付きのストレスから解放!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

良いフライパンになかなか出会えない・・・


SURUTTOはこんな悩みを解決してくれるフライパンです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・スルッと感が長持ちする
・オーブン対応
・軽量で使いやすい
・取っ手がとれて便利
・無水調理ができる
・使いやすいフタ



SURUTTOは、終わりなきフライパン探しの救世主とも言えるフライパンです。


買いたてのスルッと感が長続きし、取っ手がとれるタイプなので便利な点が多いのも魅力。


さらにオーブンに対応していたり、無水調理ができたりと、良いことづくめなまさに「救世主」なんです!

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、SURUTTOをご紹介していきます!

\プロジェクト応援購入はこちらから!/

Makuake プロジェクトページ

SURUTTO|仕様と特徴

SURUTTOのコーティングは「WellFlonスピンコーティング」を採用しています。


「こびりつきにくい」だけでなく、その効果が驚くほど長続き。


調理がカンタンになり、お手入れのストレスを軽減してくれます!

重ねてコンパクトに収納

SURUTTOは重ねることで、わずか13cmになります。


取っ手もフライパンの中に収まり、スペースを取らずに収納できるので便利。

取っ手がとれる

SURUTTOの取っ手は、取り外しができるタイプです。


出来上がった料理をそのままテーブルに出せるので、洗い物が増えずに済むメリットも。


取っ手の強度は、満水容量の2倍の負荷を「1万回」加える試験を見事合格しています。

オーブン対応

SURUTTOは、直接オーブンに入れて加熱することも可能です。(設定温度:250℃以下)


フライパンで調理したままオーブンに入れられるので、料理の幅がぐーんと広がります!

軽くて使いやすい

SURUTTOは、26cmのフライパン+専用ハンドルで約850gとかなり軽量です。


女性の力でも片手で使えるので、振るときや盛り付けのときもラクラク!

優れた熱伝導

SURUTTOには、ステンレスの貼り底がない「溶射加工」と呼ばれる底面加工。


熱伝導に優れ、食材に均等に熱が伝わり、変形しにくいという特徴があります。

2種類のフタ

SURUTTOには2種類のフタがあります。


どちらのフタも取っ手部分に凹みがあり、箸やヘラを置くことができて便利です。


どちらのフタにも蒸気穴がついているので、吹きこぼれの心配も少なく安心!

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様がわかったところでレビューしていきます!

SURUTTO|レビュー

フライパン一式

SURUTTOのフライパンセットを広げてみました。


詳細は以下の通り。

  • 20cmフライパン
  • 26cmフライパン
  • 20cmポット
  • 着脱ハンドル
  • 20cmガラス蓋

※「26cmガラス蓋」は今回含まれていませんが、Makuakeプロジェクトが終了後に届く予定です。

重ねるとコンパクト!

SURUTTOを重ねるととてもコンパクトに!


キッチンの収納棚の限られたスペースにも置きやすいのが嬉しい。

フタの凹みが便利

SURUTTOのフタにある凹みが、フタを閉めて調理するときにめちゃくちゃ便利です。


菜箸やヘラって置く場所がなかったりすることが多いですが、この凹みを使えば解決!

ハンドル部分はわかりやすく文字がある

SURUTTOのハンドル(取っ手)には、わかりやすく文字が書いてあるので使うときに迷う心配もありません。


さらに誤作動を防ぐ2タッチ仕様になっていて、誤って落としてしまう心配もないです!

とにかく軽くて使いやすい

SURUTTOの取っ手をつけて持ってみたら、見た目以上に軽い!


長時間振り続けた後に、盛り付けのときにフライパンが重いと感じている人におすすめしたいですね。

鍋タイプも便利

SURUTTOの深いポット(鍋)タイプは、煮物や汁物だけでなくご飯も炊くことができます。


こちらのタイプもスルッと感が長続きするので、お米がこびりつきにくく癖になります。

\プロジェクト応援で購入はこちらから!/

Makuake プロジェクトページ

SURUTTO|使い方

取っ手の使い方

取っ手のレバーをオープンに合わせる

真ん中に付いている「プッシュオープン」を押すことでワンタッチでオープンに合わせることができます。

フライパンに装着する

フライパンのフチにハンドルを挟むように合わせます。

ロックして固定する

フライパンのフチにハンドルを挟んだら、レバーを「ロック」の位置に合わせて固定します。

フライパンとして使う

無水調理

SURUTTOは、食材がこびりつきにくいので無水調理も可能です。


焦げ付きにくいSURUTTOを活かすことができます。

連続調理

SURUTTOはこびりつきにくいので、調理後にささっとキッチンペーパーなどで拭き取るだけでスムーズに次の食材を調理できます。


焦げついてしまい、毎回洗わなければいけない不便さから解放されます。

SURUTTO|よくある疑問

食洗機で洗える?

SURUTTOは食洗機で洗うことはできません。


食器洗い機に多いアルカリ性洗剤は表面をキズつけ、変色・腐食の原因になります。

IHコンロに対応してる?

SURUTTOはガス・IH両方に対応しているので、基本的にはどのご家庭でも使用できます。


加熱の際は、一般的なフッ素加工系フライパンと同様に中火までとしてください。

保証はある?

SURUTTOの内面フッ素加工には、1年間の保証がついています。


※正常な使用状態での「フッ素加工のはがれ」のみが保証対象になります。(キズ・変色・焦げ付き・こびりつきは保証対象外になります)

SURUTTO|メリットとデメリット


width=500

スルッと感が長続きするSURUTTOですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・食洗機は使用できない
・大きさは20cm、26cmのみ

メリット
・スルッと感が長持ちする
・オーブン対応
・軽量で使いやすい
・取っ手がとれて便利
・無水調理ができる
・使いやすいフタ

さぶろぐ
さぶろぐ

デメリットもしっかり確認


SURUTTO|安く買うには?

SURUTTOを安く買うには、Makuakeのプロジェクトページから応援購入する方法があります。


Makuakeから購入することで、早割によって最大50%OFFで商品を購入できます!


詳しくはMakuake プロジェクトページよりご確認ください!

\プロジェクト応援購入はこちらから!/

Makuake プロジェクトページ

SURUTTO|まとめ

SURUTTOのおかげで、フライパンの焦げ付き・こびりつきのストレスから解放された気がします。


取っ手の取り外しができるので、サッとテーブルに置けるのも便利です。


なかなか良いフライパンに出会えていなかったので、とても満足しています!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・軽いフライパンを探してる
・焦げ付きが気になる
・IH対応のフライパンが欲しい
・無水調理をしたい
・取っ手がとれるタイプが欲しい


本日ご紹介したSURUTTO

こびりつきにくいフライパンに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

\プロジェクト応援購入はこちらから!/

Makuake プロジェクトページ

【口コミ】焦げ付きやすい?ティファール ステンレス フライパンの使い方と評判を徹底解説!!【2022年9月】おすすめの目玉焼き用フライパン10選【2022年9月】おすすめのフッ素加工フライパン10選【2022年9月】無水調理できるおすすめのフライパン10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)