【コスパ最強の理由】イチオシのAnker『Soundcore Life P2』レビュー

Anker『Soundcore Life P2』レビュー

完全ワイヤレスイヤホン買ったけどマジ地雷だった・・・。
安くてまともなのないかな・・・。

 

Anker Soundcore Life P2はこんな悩みを解決してくれるアイテムです。

 

▼こんなメリットがあります

・めっちゃ安い
・そこそこの音質
・通話もキレイ
・バッテリー長持ち
・音ズレが少ない
・接続が安定してる
・片耳だけで使える

 

正直なところ、「声を聞き取れる」「接続が安定」「通話もできる」がクリアされていれば性能としては十分ではないでしょうか?

 

Anker Soundcore Life P2は過剰なスペックは省き、必要最低限の性能にバランス良くまとめた、非常にコスパが高い完全ワイヤレスイヤホンです。

 

ただ完全ワイヤレスイヤホンみたいな小物ガジェットって、サクラで口コミを伸ばしてる悪質業者が多いんですよね。

 

聞いたことのないようなメーカーではなく、認知度の高いメーカーから買うのがおすすめです。

 

それでは早速、Anker Soundcore Life P2をレビューしていきます!

 

Anker Soundcore Life P2とは

洗練されたサウンド

Anker Soundcore Life P2とは

Anker Soundcore Life P2はグラフェン採用のドライバーを搭載しており、正確でクリアなサウンドを実現します。

また、BassUpテクノロジーが大幅に増強させ、圧倒的な迫力を再現し、aptX対応により、遅延が少ないので動画や映画だけでなくゲームも快適に楽しめます。

 

バッテリー

Anker Soundcore Life P2とは

Anker Soundcore Life P2はイヤホン本体が最大7時間、付属の充電ケースを合わると最大40時間の使用が可能です。

また10分間の充電で約1時間分の音楽再生が可能で、いつでもどこでも手軽に音楽を楽しむことができます。

 

Bluetooth 5.0対応

Anker Soundcore Life P2とは

Anker Soundcore Life P2はBluetooth 5.0に対応し、安定した接続により、快適な動画・音楽視聴ができます。

 

左右独立

Anker Soundcore Life P2とは

Anker Soundcore Life P2は左右のイヤホンの独立使用が可能で、外音も聞き取りたいようなシーンで非常に便利です。

 

防水性能IPX7

Anker Soundcore Life P2とは

Anker Soundcore Life P2はIPX7防水規格に対応し、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されています。

ランニング中の突然の雨や、お風呂でも動画や音楽を楽しむことができます。

 

Anker Soundcore Life P2使い方

クリアな音声通話

Anker Soundcore Life P2使い方

Anker Soundcore Life P2はcVc8.0ノイズキャンセリングを搭載しており、内蔵されたマイクが周囲のノイズを除去します。

通話相手に「クリアな音」を届け、完全ワイヤレスイヤホンをつけたまま、快適に通話をすることができます。

*通話時のマイク機能に対するノイズキャンセリング機能であり、音楽視聴などのノイズキャンセリングは対応していません。

 

ペアリング

Anker Soundcore Life P2使い方

Anker Soundcore Life P2は充電ケースから取り出すだけで、最後にペアリングをしていた端末に自動でペアリングします。

 

イヤーピース

Anker Soundcore Life P2使い方

Anker Soundcore Life P2には5種類のイヤーピースが付属されており、耳のサイズに合わせてカスタマイズできます。

 

リセット

Anker Soundcore Life P2使い方

Anker Soundcore Life P2で片耳しか聞こえない、ペアリングできない場合には、以下の手順でリセットを行えます。

 

リセット手順

1.端末から『Soundcore Life P2』を接続解除
2.『Soundcore Life P2』を充電ケースに入れる
3.『Soundcore Life P2』のLED点灯を確認
4.『Soundcore Life P2』の左右ボタンを3秒長押し
5.『Soundcore Life P2』のLED表示が赤色に3回点滅

Anker Soundcore Life P2のイヤホン本体とケースのバッテリーを使い切ってからフル充電すると、ペアリングの不調が直ることもあるようです。

 

Anker Soundcore Life P2レビュー

Anker Soundcore Life P2レビュー

完全ワイヤレスイヤホンって一度慣れてしまうと手放せないんですよね。

有線のほうが音質はいいんですが、結局タッチノイズが乗るんで、完全ワイヤレスイヤホンのほうが良いじゃんという結論に笑

今回はAnker Soundcore Life P2の良かったところだけでなく、気になるところもレビューしていきます。

 

音質

Anker Soundcore Life P2は完全ワイヤレスイヤホンという特性上、動画の音声などはしっかりと聞き取れるなという程度です。

同価格帯のAnker Soundcore Neoと比較すると少し音がクリアかなといった印象。

とはいえ、2000~3000円の有線イヤホン程度の音質はありますので、特に音にこだわりがない場合には十分です。

利便性重視で、しっかりと音や声が聞き取れればいいという要件は十分に満たしています。

Anker Soundcore Life P2はcVc8.0ノイズキャンセリングに対応していることもあり、通話は非常に快適です。

 

ちょっとした気分転換や、動画を観るには十分

 

使いやすさ

Anker Soundcore Life P2は「うどん型」と言われる形状で、同価格帯の『Soundcore Neo』と比較すると疲れにくいです。

多少動いても落ちることはなく、付属されているイヤーピースから好みのサイズを選べるのも非常に便利です。

ただイヤホンケースからイヤホンを取り出しにくく、落としてしまうことがあるので、次のモデルでは改善して欲しいなと思いました。

Anker Soundcore Life P2は充電の持ちが長いのもとても使いやすく、1日2時間程度の使用であれば、2週間はバッテリーが持ちます

10分充電するだけで1時間使えるという「急速充電」に対応しているのもとても助かります。

 

この価格でめちゃくちゃ使いやすい!

 

音ズレ

Anker Soundcore Life P2の音ズレはほぼ気になりませんでした。

aptX対応ということもあり、動画や映画だけでなく、ゲームも全く問題ありませんが、唯一音ゲーは少し厳しいなと感じました。

iPhoneのAAC接続でも音ズレは気にならず、快適に動画や映画を楽しめます。

ただなぜかipadでは結構音ズレが起こり、動画や映画などを視聴していても、違和感がありましたので、ipadで使う予定の方は注意が必要です。

 

個人的には快適に動画などを楽しめればそれで十分

 

音量調整

Anker Soundcore Life P2はイヤホンから音量調整ができません

スマホなどの音声入力端末から音量調整する必要がありますので注意が必要です。

 

車とスマホで音量が変わったりするのは少し不便

 

防水性能

Anker Soundcore Life P2は防水規格:IPX7に対応しており、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されています。

装着しながらシャワーを浴びても全く問題なく、お風呂で音楽や動画・映画などのコンテンツを楽しめます。

 

よくお風呂でyoutubeの本の要約chを聞いてます

 

注意点

Anker Soundcore Life P2は接続の持続性も問題なく、10m程度離れてもペアリング良好です。

しかし満員電車や地下鉄での使用では「かなり頻繁に接続が途切れます」

Anker Soundcore Life P2を地下鉄などでの利用を検討していた方は注意が必要です。

 

正直なところ、完全ワイヤレスイヤホンだと仕方ない

 

総評

Anker Soundcore Life P2は非常にコスパが高いワイヤレスイヤホンです。

音質を求める方には不向きですが、そもそもこの価格帯で音質を求める方はいないと思います。

しっかりと聞き取れる程度の音質で利便性と価格重視。

スマホでの通話やyoutubeや動画などの映像視聴がメインといった人にオススメです。

 

やはりAnker製品はコスパ高し

 

 

Anker Soundcore Life P2 Neoとの比較

Anker Soundcore Life P2 Neoとの比較

Anker Soundcore Life P2は同価格帯の【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neoと比較すると、大きく6つの違いがあります。

 

Life P2の利点

・aptx対応で遅延がないのでゲーム向き
・片耳使用が左右どちらでも可
・TypeC接続
・充電が長持ち
・うどん型なので疲労感が少ない

 

 

Liberty neoの利点

・フィット感がよく運動に最適
・遮音性が高い
・音質がよく、セリフなどが聞き取りやすい

 

 

ぶっちゃけ見た目で決めてもOK

 

Anker Soundcore Life P2メリットとデメリット

Anker Soundcore Life P2メリットとデメリット

そんなコスパ最強のAnker Soundcore Life P2ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット

・充電残量が分からない
・ケースが傷つきやすい
・保存ケースから取り出しにくい

 

 

メリット

・引くほど安い
・充電が早い
・バッテリー長持ち
・物理ボタンで操作しやすい
・高い防水性能
・片耳で独立して使える
・音ズレが少ない
・ペアリングが早い
・マイクの性能も良い
・接続が安定してる

 

 

安い!安すぎる!!

 

Anker Soundcore Life P2まとめ

Anker Soundcore Life P2まとめ

完全ワイヤレスイヤホンに興味があるんだけど、どれを買えばいいか分からないって方は多いんじゃないでしょうか?

 

Ankerは実店舗を持たずに通販のみで展開している会社なので、非常にコスパが高いです。

 

正直なところ、とりあえず困ったらAnker製品で評判いいやつを買っとけば間違いないみたいなところあります笑

 

初めての完全ワイヤレスイヤホンや、サブ機としてピッタリです。

 

▼こんな方におすすめ

・価格重視
・動画をよく観る
・お風呂でも使う
・ゲームもする
・通話にも使う
・片耳で使いたい

 

本日レビューしたAnker Soundcore Life P2

完全ワイヤレスイヤホンに興味あるんだよな~って方は是非チェックしてみて下さい👇

生活の質を向上させる家電をまとめた記事もありますので、良かったらこちらもチェックしてみてください👇

SENNHEISER IE 40 Proをレビュー【みんなこれで良くない?】コスパ最強のSENNHEISER IE 40 ProをレビューATH-ANC300TW レビュー【低音控えめでスッキリ】ノイキャン搭載のATH-ANC300TWをレビューCOUMI TWS-817A【クーポン付】初めての完全ワイヤレスにピッタリ!COUMI TWS-817AをレビューAirpods レビュー【Apple】iPhoneと相性抜群なAirpodsをレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です