【お婆ちゃんも使える】プレゼントにぴったりなSONYのCDラジカセをレビュー

SONYのCDラジカセをレビュー

最新機器はよく分からない・・・。
誰でも手軽に使えるオーディオないかな。

 

SONY ラジカセ『CFD-S70』はこんな悩みを解決してくれるアイテムです。

 

▼こんなメリットがあります

・軽くてコンパクト
・電池と電源コードで使用できる
・場所を選ばない
・操作がシンプル
・表示パネル見やすい
・そこそこ安い
・見た目がオシャレでかわいい

 

元々は母がCDを聴けるようにとプレゼントしたSONYのラジカセですが、気がつけば私がキッチンでラジオ用に使ってます笑

 

テレビのながら聴きもいいんですが、元々音声だけのコンテンツというだけあって、やっぱりながら聴きにはラジオが落ち着きますね。

 

とても軽くてコンパクト、電源ケーブルだけでなく電池にも対応しているので、どこでも気軽に使えるのが特徴です。

 

それでは早速、SONYのラジカセ『CFD-S70』をレビューしていきます!

CDラジカセ SONY CFD-S70|外観とデザイン

デザイン

CDラジカセ SONY CFD-S70|外観とデザイン

想像以上に小さく、取っ手があることで持ち運びに便利です。

 

正面

CDラジカセ SONY CFD-S70|外観とデザイン

シンプルでかわいいデザイン

 

上から

CDラジカセ SONY CFD-S70|外観とデザイン

丸みを帯びていて柔らかい印象があり、どの部屋にも馴染みやすいです。

 

側面

CDラジカセ SONY CFD-S70|外観とデザイン

オーディオ端子は左側面にあります。

 

背面

CDラジカセ SONY CFD-S70|外観とデザイン

アンテナは子供に折られてしまいましたが、今のところラジオは聴けています笑

 

操作部

CDラジカセ SONY CFD-S70|外観とデザイン

操作パネルに傾斜がついていて操作しやすいですが、ボタンそのものがうちの母には少し分かりづらいようで、しっかりと色分けして欲しかったです。

 

CD内部

CDラジカセ SONY CFD-S70|外観とデザイン

CDをつまんで持ちあげるタイプですね。

 

カセット内部

CDラジカセ SONY CFD-S70|外観とデザイン

我が家では普段あまり使用していませんが、年配の方には重宝されること間違いないです。

 

とてもシンプルでかわいらしいデザインです。

 

CDラジカセ SONY CFD-S70|仕様と特徴

FM/AMの2バンドラジオ

CDラジカセ SONY CFD-S70|仕様と特徴

SONYのラジカセ CFD-S70はFMステレオ放送とAM放送を受信でき、幅広い番組を楽しめます

 

外部機器をつないで楽しむ

CDラジカセ SONY CFD-S70|仕様と特徴

SONYのラジカセ CFD-S70はスマホなどを音声入力端子につないで、アンプ内蔵スピーカーとして使えます。

ヘッドホンを接続することで、CDやラジオ、リスニング学習など深夜でも快適に視聴できます。

 

簡単操作

CDラジカセ SONY CFD-S70|仕様と特徴

SONYのラジカセ CFD-S70はバックライト付き液晶モニターを採用。

暗い部屋でも見やすく、快適に操作できます。

 

カセットテープに録音

SONYのラジカセ CFD-S70はCDやラジオ番組をカセットテープに録音できます

操作も「録音ボタン」を押すだけでとても簡単。

 

CDの音楽を聴く

SONYのラジカセ CFD-S70は一般の音楽CDだけでなく、CD-DAやMP3フォーマットで記録したCD-R/RWにも対応しています。

 

説明書

SONYのラジカセ CFD-S70の説明書を失くした方はこちらで確認できます。

 

CDラジカセ SONY CFD-S70|レビュー

CDラジカセ SONY CFD-S70|レビュー

 

SONYのラジカセ CFD-S70があればボタン一つでラジオなどを聴くことができ、最近の電子機器に疎い方でも手軽に使用できます。

 

とはいえ、かなりアナログなアイテムなので、用途に合うかしっかりとチェックしておきましょう!

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

使いやすさ

SONYのラジカセ CFD-S70はとても軽くて持ち運びが便利です。

 

個人的にはボタンもシンプルで使いやすいですが、お婆ちゃんなど年配の方が使う場合には、シールなどで色分けしたほうが良さそうです。

 

慣れてしまえば録音なども操作がとてもシンプルなので、高齢者でも手軽に使えそうです。

 

防水ではないので、風呂場での使用や、キッチンでは水がかからないよう注意が必要です。

 

とにかく手軽に使えるのが特徴

音質

CDラジカセ SONY CFD-S70|レビュー

SONYのラジカセ CFD-S70はラジオとして聴く分には、十分な音質ですが、決して音質が良いとは言えません

 

King nuのCDを聴いてみましたが、音楽鑑賞なら普通にBTスピーカーからyoutubeを流すほうがマシです笑

 

とはいえスピーカーとしてはかなり値段が安いので、音質を求めるのは酷かなと思います。

 

しっかり聴きたい場合はヘッドホンがおすすめ

 

電池

CDラジカセ SONY CFD-S70|レビュー

SONYのラジカセ CFD-S70は軽い上に、電池で使うことができるので、電源がない場所でも手軽に使えます。

 

まさにキッチンで家事をやりながらラジオを聴きたいときなど、ボタン1つでいつでも楽しむことができます。

 

単2電池を6本使用します。

 

リコール

CDラジカセ SONY CFD-S70|レビュー

SONYのラジカセ『CDF-S70』にはCD不具合がありようで、以下の型番についてはリコール対象となっています。

 

2020年11月30日まで無償で修理してもらえますが、私が購入したラジカセは問題ありませんでした。

 

【CFD-S70】
ブラック 1000001~1044562
ホワイト 2000001~2073192
ピンク 3000001~3011164

 

今から買う分については対応済みのようです。

 

総評

SONYのラジカセ CFD-S70は操作がシンプルで年配の方でも手軽に使用できます

 

「ボタンがもう少し分かりやすければ」と思いますが、シールの色分けなどで工夫できますし、私のようなデザイン優先の人間もいますので、妥協点かなと思います。

 

Amazonの口コミでは平均評価3.9ですが、リコール対象の型を掴んだ方からの低評価が多いようです。

 

今から購入する方にとって、かなり満足されているCDラジカセといえます。

 

お母さん・お婆ちゃんへのプレゼントにもってこいです

 

CDラジカセ SONY CFD-S70|メリットとデメリット

CDラジカセ SONY CFD-S70|メリットとデメリット

そんな誰でも簡単に使えるSONYのラジカセ CFD-S70ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット
・音質は普通
・防水じゃない
・リモコンがない
・Bluetooth接続できない

 

メリット
・軽くて持ち運びしやすい
・電池で動くのでどこでも使える
・表示パネルが見やすい
・操作がシンプルで分かりやすい
・性能の割に安い
・見た目がオシャレでかわいい
・カセットテープが聴ける

 

カセットテープの思い出は偉大

 

CDラジカセ SONY CFD-S70|まとめ

CDラジカセ SONY CFD-S70|まとめ

今でも鮮明に思い出すんですが、実家に眠っていたカセットテープをお婆ちゃんに聴かせてあげると、泣くほど喜んでくれました

 

まさにカセットテープで思い出が蘇るんでしょうね・・・。

 

その一瞬だけでも買った価値があるかなと思うほどですが、普段は私がラジオ用に使用しています笑

 

ラジオやCD再生用だけでなく、お母さんやお婆ちゃんへの贈り物としてもおすすめです。

 

▼こんな方におすすめ

・家にカセットがある
・手軽にラジオ聴きたい
・Bluetooth?分からん
・音質はこだわらない
・英語学習などに使う
・お婆ちゃんへのプレゼント

 

本日ご紹介したSONYのラジカセ CFD-S70

ラジオやカセットを再生したいよ~って方は是非チェックしてみて下さい👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です