【徹底比較】中学生におすすめのスマートウォッチ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事では中学生におすすめのスマートウォッチをご紹介していきます。


▼中学生におすすめのスマートウォッチ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

LundyBright S12多機能スマートウォッチ
Yamayスマートウォッチ SW021
itDEAL H2
MIQA 多機能スマートウォッチ
多機能スマートウォッチY39
Xiaomi Mi Band 5
GARMIN  ForeAthlete 55
HUAWEI Watch GT2
HUAWEI Watch FIT
カシオ WSD-F30-BK

中学生の時を思い出すと、部活動やスポーツに励んでいましたが、自分の力量をあまり意識出来ていませんでした。

手軽に時間を計りたい・走った距離を測りたい・水泳中にも使用出来る防水機能が付いたものがあったら便利でした。

学校生活でも邪魔にならず、今の限界と目標がすぐ体感出来て悩みも少なくなると思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、中学生におすすめのスマートウォッチの選び方を見ていきましょう!!

中学生におすすめのスマートウォッチ|選び方

どんなスポーツに活用したいか

とっても便利なスマートウォッチですが、全てのスポーツには活用出来る訳ではありません。

もちろん自分次第で有効に使用して構わないですが、手首に画面があるので激しいスポーツには不向きです。

例えばランニングで何キロ走っているかの計測、かかった時間、歩数などを随時確認するのに使うと、向上心も上がります。

充電タイプか電池タイプか

スマートウォッチにはバッテリー付きタイプと、電池タイプとあります。

バッテリーの充電方法は挟み込みタイプ、マグネットタイプ、USBタイプと3種類あり、バッテリーの持ちは毎日適度に使用して2日ぐらいです。

電池タイプだと、ボタン電池で約半年は持つので、充電をするのが手間な人には電池タイプがおすすめです。

電子決済が使えるか

多機能なスマートウォッチには、電子決済が出来るものと出来ないものもあります。

ランニングなどで外へ出るときに、スマートウォッチ1つで飲み物などを買えてしまう非常に便利な機能だと思います。

現金を持ち歩かなくても、電子決済が手軽に出来る今の時代にあったスマートな便利機能です。

使いやすさ

中学生だと、学校でテストを受ける機会が多いと思いますが、スマートウォッチの中身はスマホと同じようなものなのでカンニングしようと思えば出来てしまいます。

疑われないように外すのを忘れないよう気をつけないといけないのと、授業中も音が鳴らないように設定がすぐ出来るとスマートな学校生活を送れると思います。

自分自身と向き合えているか

スマートウォッチには様々な機能があり、アプリをダウンロードすればさらに機能の幅は広がります。

自分の体調管理から、計測が手軽に出来ることは意欲向上にも繋がり、スマホばかり見ている若者が増えていますが積極的に運動することが増え、自分自身の成長にもなり身に着けるだけで心の自己管理も出来る、思春期の中学生にはおすすめです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、中学生におすすめのスマートウォッチのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

中学生におすすめのスマートウォッチ|メリットとデメリット

中学生におすすめのスマートウォッチのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・自分の力量がすぐ分かる
・時間を意識するようになる
・目標を立てやすい
・学校内でも使用しやすい

デメリット

・バッテリーが充電タイプだとこまめに充電しないといけない
・手首に装着しているので激しいスポーツには不向き
・スマホと連動するには対応しているOSでないといけない
・授業中に付けているときは、音が鳴らないように気を付ける

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、中学生におすすめのスマートウォッチと選び方を紹介していきます!!

中学生におすすめのスマートウォッチ|『さぶろぐ』のイチオシ

GARMIN  ForeAthlete 55

日々、トレーニングをしている方におすすめです。

軽量なので、運動の邪魔になりません。

トレーニングの計測や記録が正確なので、目標を立てるだけでなく、さらに上を目指せます。

ストレスレベルもわかり、身体の状態だけでなく、心の状態も知ることができます。

>>GARMIN  ForeAthlete 55のレビュー記事はこちら

【レビュー】ランニングにもおすすめ? instinct garminの使い方から評判まで徹底解説!!

中学生におすすめのスマートウォッチ|人気のおすすめ商品比較

HUAWEI Watch GT2

低消費電力システムのため、1度の充電で2週間使用することができます。

充電するのが面倒な方に最適です。

日本だけでなく、世界中で自分の位置がわかります。

ウォッチフェイスはデザインの種類が多いため、その日の気分に合わせて変えられるので楽しくなります。

>>HUAWEI Watch GT2のレビュー記事はこちら

【レビュー】iphoneでも使える??防水機能付きのhuawei band 4 proの口コミや評判をチェック!!

HUAWEI Watch FIT

細長い画面で表示が見やすいです。

輝度自動調整機能が付いているので、太陽光の下でも数字が見やすいです。

スマホで摂った写真を文字盤に使用することができるので、オリジナルの文字盤を作れます。

運動支援機能の数が多く、色々な運動にチャレンジしたい方におすすめです。

>>HUAWEI Watch FITのレビュー記事はこちら

【レビュー】iphoneでも使える??防水機能付きのhuawei band 4 proの口コミや評判をチェック!!

Yamayスマートウォッチ SW021

スマホを探す機能が付いていて、スマートウォッチを使ってどこにスマホがあるのか探すことができます。

スマホの置忘れが多い方におすすめです。

防水防塵機能が高く、海水では使えませんが、プールで泳ぐ時に装着が可能です。

スポーツモードにすると、9種類のスポーツのデータを記録できます。

itDEAL H2

体温感知機能が付いているので、正確な体温を知ることが可能です。

体温計で測らなくても体調管理ができます。

心拍数や血圧、酸素飽和度まで分かるので、健康の目安をチェックしたい時に便利です。

防水仕様なので、水の中に落としても壊れません。

外から帰った時に、装着したまま手洗いができるのでおすすめです。

多機能スマートウォッチY39

直接USBポートを使って充電できるので、充電方法がとても簡単です。

1回の充電で、1週間程使用可能です。

軽いので腕に負担はなく、心拍計や歩数計の機能が付いています。

発色が良く数字が良く見えます。

雨や汗にも強いので、トレーニングや運動での使用に向いています。

Xiaomi Mi Band 5

ストラップの色がカラフルで、スマートウォッチで個性を出したい方におすすめです。

脂肪燃焼に効果のあるローイングマシンモードが搭載されています。

筋肉づくりのトレーニングをサポートしてくれます。

健康モードを使って健康状態を確認しながら効率よく運動することができます。

カシオ WSD-F30-BK

地図をカラーで表示し、現在地を確認することができます。

マーカーを付けたり、メモを残すこともできるので、自分の軌跡がわかりやすいです。

デザインがカッコよく、一見普通の腕時計に見えます。

防水仕様で、振動や衝撃にも強いので、アウトドアが好きな方にもおすすめです。

LundyBright S12多機能スマートウォッチ

スマートウォッチ本体には四つの表盤画面が搭?されていますが、Gloryfitという専用アプリを使うと44種類の表盤画面をダウンロードできるので、好みのものが選べます。

1.5時間の充電で最大14日間使用することができます。

従来品よりも通信が繋がりやすいのでおすすめです。

MIQA 多機能スマートウォッチ

活動量計として使用することができます。

歩数や移動距離を正確に測れ、消費カロリーを把握することができます。

運動機能を高めたい方におすすめで、記録に残せるためモチベーションを維持できます。

防水機能が付いているので、運動して汗をかいても心配なく使えます。

中学生におすすめのスマートウォッチ|まとめ

スマートウォッチは意識の向上、心の成長、目標を立てて実行をする計画性の向上など育ててくれるので、中学生におすすめの時計です。