【2022年10月】心電図が分かるおすすめのスマートウォッチを徹底比較!!

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎで、
どれを選べばいいのか分からない…。


この記事では心電図が測れるおすすめのスマートウォッチをご紹介していきます。


▼心電図が測れるおすすめのスマートウォッチ5選

さぶろぐ
さぶろぐ

・【Galaxy】Watch4
・【MAXTOP】T6
・【HUAWEI】Watch GT2 Pro ECG
・【Xiaomi】Redmi Watch 2
・【Apple】Apple watch7


スマートウォッチが欲しいけど、「種類が多くてどれを選べば良いのか分からない」「安心して使えるブランドを知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

最近では心電図を測定できるものも多いですが、精度が低い製品もあるので選ぶ際には注意が必要です。

この記事では買ってから後悔しない、スマートウォッチを選ぶコツや心電図を測れるおすすめのスマートウォッチ5選をご紹介します。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、心電図が測れるおすすめのスマートウォッチの選び方を見ていきましょう!!

心電図が測れるおすすめのスマートウォッチ|選び方

【ハイスペック】正しい数値を計測できるか

「心電図の測定ができる」と謳っているものでも精度が低いものがあるので、注意が必要。

AppleやHUAWEI、Xiaomi、Galaxyなどの有名なブランドは精度が高いのでおすすめです。

また、SpO2測定(血中酸素濃度)が測定できるものを選べば、コロナ感染の発見にも役立てることができます。

【心電図】記録できるものを選ぶ

心臓の微小な電気信号を記録することで、不整脈が起きていないかを調べることができます。

色んな心電図が測れるスマートウォッチが販売されていますが、長期間記録ができるものを選びましょう。

【機能】自分の欲しい機能が搭載されているものを選ぶ

心電図の計測以外にも、自分の欲しい機能が搭載されているものを選びましょう。

文字盤の種類が多いものや、カスタムできるものを選べば長く使っていても飽きづらいのでおすすめです。

【付け心地】1日つけていても邪魔にならないか

心電図を測るものなので、24時間着用していても邪魔にならないものを選びましょう。

就寝時にも着けたい方は20g~30gくらいのものを選ぶと安心です。

【ブランド】信頼できるブランドを選ぶ

見た目や値段を重視しすぎてしまうと、すぐに壊れてしまったり充電がすぐに切れてしまったり何かとトラブルが多いです。

HUAWEIやXiaomi、Garmin、fitbit、Amazfitなどの信頼できるブランドを選ぶと、万が一何かあった時のサポートも万全です。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、心電図が測れるおすすめのスマートウォッチのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

心電図が測れるおすすめのスマートウォッチ|メリットとデメリット

心拍数が測れるおすすめのスマートウォッチのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・不整脈があるか確認できる
・体調管理ができる
・不調を見逃さない
・医師に情報提供できる

デメリット

・医療機器ではない
・値段の幅が広い
・種類が多すぎる

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、心電図が測れるおすすめのスマートウォッチを紹介していきます!!

心電図が測れるおすすめのスマートウォッチ|人気のおすすめ商品比較

【Galaxy】Watch 4

業界初!Watch 4はスマートウォッチを着けるだけで体重や骨格筋、BMIを計測できます。

他にもいびきの検出など、睡眠モニタリングのクオリティも非常に高いです。

※心電図を測るには別途アプリをダウンロードして設定する必要があります。裏技なので、公式では推奨されていません。

気になるところ

・充電が1日持たない
・急速充電が非対応

良いところ

・体脂肪率が分かる
・耐久性抜群
・解像度が高い
・文字が見やすい
・軽い付け心地
・いびきの検出が可能


【MAXTOP】T6

MAXTOP T6は、心電図機能が搭載されていながら1万円以内で購入できる、非常にコスパの良いスマートウォッチ。

画面をタッチするだけで、LINEやメールの通知をマナーモードにすることも可能なので、仕事でも使いやすいが特徴です。

気になるところ

・完全防水ではない
・文字盤の種類は3種類のみ
・心電図の結果が見づらい

良いところ

・充電完了が一目で分かる
・操作がしやすい
・ベルトの付け替えが簡単
・マナーモードにできる
・最大2週間連続使用が可能


【HUAWEI】 Watch GT 2 Pro ECG

Watch GT 2 ProのECG(心電図)が搭載されたスマートウォッチ。※リンク先の商品はWatch GT 2 Proです。

画面は耐久性の良いガラスを使用しており、画面も大きく操作性が良いのが特徴。

見た目も重厚感があるから、ビジネスシーンでも使いやすいデザインです。

気になるところ

・現在通販での取り扱いがない
・サイズが大きく好みが分かれる

良いところ

・SpO2を24時間計測可能
・アプリが見やすい
・仕事でも使いやすいデザイン
・画面が傷つきにくい


【Xiaomi】Redmi Watch2

1万円以内で購入できるのにも関わらず、心拍数や歩数計、睡眠モニタリングの精度が非常に高いスマートウォッチ。

防水仕様でプールでの使用が可能です。

最大10日間連続使用が可能で、マグネット式の充電器にタッチするだけで充電が完了します!

気になるところ

・通知の振動音が大きい
・タッチ操作の反応が少し遅い
・機能が少ない

良いところ

・カロリー表記がある
・プールで使用可能
・最大10日間連続使用可能
・文字盤は100種類上


【Apple】Apple Watch 7

Android対応のスマートウォッチにはなかなかない、電話やライン返信機能など欲しいものが全て搭載されています。

Apple Watchが圧倒的に心電図の精度が高いと言われているので、よりクオリティが良いものを購入したい方におすすめです。

心拍数だけでなく不整脈なども確認できるので、より細かい情報を知ることができます。

気になるところ

・Androidでは使えない
・値段が高い
・人とかぶりやすい
・充電の持ちがよくない

良いところ

・音楽が聴ける
・オーディオブックを同期可能
・初期不良などは無償保証
・ライン返信ができる
・非接触型決済ができる


【2022年保存版】心電図が測れるスマートウォッチ5選|まとめ

今回は、【2022年保存版】心電図が測れるスマートウォッチ5選をご紹介しました。

どれを選べば良いのか分からない方も、安心できるブランドから選べば失敗するリスクを避けられます。

ぜひ自分に合うスマートウォッチを見つけてください!