【徹底比較】フィットネス用おすすめのスマートウォッチ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事ではフィットネス用おすすめのスマートウォッチをご紹介していきます。


▼フィットネス用おすすめのスマートウォッチ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

Applewatch
Fitbit Fitbit Sense
Fitbit Varsa3
オムロン HeartGuide
HUAWEI Band 4
FOSSIL FOSSILQ
HUAWEI WATCH FIT
FOSSIL FTW4025
GARMIN Venu2s
Polar VANTAGE V2

岡田斗司夫が昔レコーディングダイエットという方法を提案したことがあります。

非常に簡単で、ただ自分の行動や体重を記録するだけの方法です。

しかし実際に体重は減り、四年間体型を維持することができました。

このように、記録することは行動を変える大きな力になります。

この記録するツールがスマートウォッチなのです。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、フィットネス用おすすめのスマートウォッチの選び方を見ていきましょう!!

フィットネス用おすすめのスマートウォッチ|選び方

GPS内蔵

もちろん筋トレやエアロビクスなど移動をしないフィットネスもありますが、ランニングやロードバイク、登山などでは距離の記録ができるとモチベーションに繋がります。

選び方としては、ある程度の大きさがある会社で5000円以上のスマートウォッチなら信頼できるのではないでしょうか。

防水

IP68くらいあれば日常使いでは困ることはないと思います。

例えば機械式時計で革製のバンドをしていると、手を洗う際や雨の日に、湿らないように神経をすり減らします。

それが高級品であればなおさらです。

運動をしているときはもちろん汗をかくので、防水であることは必須事項です。

走ってる際音楽を聞ける(Bluetooth+音楽用メモリ内蔵)

運動する際にスマホをケースに入れて走る人も多いのではないでしょうか。

走ってると二の腕からずり落ちてきて、その都度直す。

思った以上に煩わしく、走るのがもっと嫌になる。

しかしスマートウォッチとイヤホンだけで、すぐにでも運動ができると、その煩わしさがなくなります。

自ずと楽に運動ができるようになります。

タイマー付き

HIITやタバタ式など高付加トレーニングをする際は、時間を区切ることが必要です。

そのためタイマー機能があれば困ることはありません。

また、日頃でも瞑想をする際やパンを作るとき、カップラーメンを作るときなど、以外と役に立ちます。

もしかしたら一番使用頻度が高い機能かもしれません。

心拍計

人間は楽な方に行きがちですから、主観的な指標で運動の強度を決めていると、実は体に効果がない運動をしていた、ということもありえます。

しかし、心拍数という客観的な指標に基づいて運動の強度を調整すれば、本当に効果がある運動ができ、体力や心拍機能の改善ができるようになります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、フィットネス用おすすめのスマートウォッチのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

フィットネス用おすすめのスマートウォッチ|メリットとデメリット

フィットネス用おすすめのスマートウォッチのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・音楽やGPSが内蔵されている
・フィットネスへのハードルが下がる
・防水効果がある
・多機能機種が多い

デメリット

・画面が液晶になっているため、寝ている際眩しく感じることがあります
・ラグジュアリー感が薄い
・デザインが単調なものが多い

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、フィットネス用おすすめのスマートウォッチと選び方を紹介していきます!!

フィットネス用おすすめのスマートウォッチ|『さぶろぐ』のイチオシ

Applewatch

特徴としては、運動時に正確に心拍数を測り自分の運動強度が把握出来ることです。

また、他のアプリと連動させる事で摂取カロリーを見える化出来るため、どのような運動をすれば消費されるのか分かるのでプログラムが組みやすくダイエットがしやすくなります。

>>Applewatchのレビュー記事はこちら

ApplewatchSE【レビュー】初心者にもオススメ!Apple Watch SEの特徴と口コミを徹底解説!

フィットネス用おすすめのスマートウォッチ|人気のおすすめ商品比較

Fitbit Fitbit Sense

シンプルなデザイン性で普段でも付けやすいです。

心拍数はもちろん、メンタルケアが出来るのが特徴だと思います。

運動をした時としてない時のメンタルの変化が見える化出来るので、その日の気分に合わせたトレーニングを組むことが出来ます。

体の不調とメンタルの不調を感じ普段の生活でも生かせると思います。

>>Fitbit Fitbit Senseのレビュー記事はこちら

【レビュー】LINEも使える?Fitbit Inspire HRの評判から使い方まで徹底解説!!

Fitbit Varsa3

Applewatchのような形をしており、ビジネスシーンでも使えるデザインです。

運動時の心拍数はもちろん、睡眠中や安静にしてる時の心拍数がわかる為、心拍数をどのくらい上げれば脂肪燃焼が出来るのかわかりやすいものになってると思います。

ダイエットをする方にはとてもオススメします。

>>Fitbit Varsa3のレビュー記事はこちら

【レビュー】LINEも使える?Fitbit Inspire HRの評判から使い方まで徹底解説!!

心拍数はもちろんですが、血圧も測定出来るスマートウォッチになっています。

高齢者の方が運動する前や寝る前等、気になる時に血圧測定ができる優れものです。

他のスマートウォッチも活動履歴が見れますが、こちらのスマートウォッチですと体調が悪い際の血圧も見れるので体調の変化を気にする高齢者の方には運動時にもオススメします。

HUAWEI Band 4

リストバンドタイプのスマートウォッチで、女性の方にピッタリなものだと思います。

普段の活動履歴や心拍数、歩数をしっかりと記録してくれる為、激しい運動をする方よりウォーキングや家トレをする女性にピッタリな機能だと思います。

通常の生活でも付け続ける事も出来る万能タイプだと思います。

>>HUAWEI Band 4のレビュー記事はこちら

【レビュー】iphoneでも使える??防水機能付きのhuawei band 4 proの口コミや評判をチェック!!

HUAWEI WATCH FIT

Applewatchよりも細長いデザインです。

心拍数を測れるのはもちろんですが、血中酸素濃度も測れる優れものです。

運動前と後で血中酸素濃度を測る事で運動強度の設定がし易いものとなってます。

また、様々な動作のデモを収録されているのでどのような運動をしたら良いのか分からない方にはオススメします。

>>HUAWEI WATCH FITのレビュー記事はこちら

【レビュー】iphoneでも使える??防水機能付きのhuawei band 4 proの口コミや評判をチェック!!

GARMIN Venu2s

心拍数、ストレス、血中酸素濃度、睡眠の質等様々な健康指標を示してくれます。

普段から激しい運動をされる方にオススメします。

運動が生活の一部として毎日行っている方には魅力的な機能ばかりだと思います。

体調の変化がこのスマートウォッチを見ればすぐに分かるはずです。

>>GARMIN Venu2sのレビュー記事はこちら

【レビュー】ランニングにもおすすめ? instinct garminの使い方から評判まで徹底解説!!

オムロン HeartGuide

FOSSIL FOSSILQ

デザイン性がとても良く、女性にオススメします。

歩数はもちろんですが、心拍数も測れる優れものです。

完食等しても、消費カロリーも表示される為、帰宅時に1駅歩こうかなと思わせてくれると思います。

激しい運動を行う方には、機能的に物足りないかもしれません。

FOSSIL FTW4025

文字盤が大きく、走っている際に見やすいデザインになってます。

歩数や距離が表示されるので、激しい運動をする方よりもウォーキングやランニングをする様な方にオススメします。

また、消費カロリーも表示されるので、いつもより長く歩いたり、歩数を決めたりとするのに役立ちます。

Polar VANTAGE V2

普段から激しい運動をしてる方はもちろん、トライアスロンやランニングをしている方にオススメします。

実験で心拍数を測る際に主に使用されているメーカーですので、精密な心拍数が測れます。

自身の競技レベルを上げたいと考えている方には最高のスマートウォッチだと思います。

フィットネス用おすすめのスマートウォッチ|まとめ

運動を記録していく時間が長くなれば長くなるほど、自分のその記録を裏切れなくなり、結果的に運動をするようになります。

また、横になっていたり、座っていたりすると、心拍数が露骨に下がるので、意識的に体を動かすようになりました。

スマートウォッチを買うことで生活に自ずと運動が溶け込んで行くはずです。