【徹底比較】おすすめの猫用シャンプー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない….。


この記事ではおすすめの猫用シャンプーをご紹介していきます。


▼おすすめの猫用シャンプー10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ペットキレイ水のいらないリンス
JOYPET水のいらない
クイック&リッチトリートメント
猫用プロフェッショナル
クイック&リッチトリー
ペットキレイ薬用のみとり
水のいらないニャンコの泡シャン
GSドライシャンプー犬猫用
PEホスケアスプレー
JOYPETシャンプータオル猫用

水を使わないタイプなので、お風呂嫌いな猫でもシャンプーすることができます。

洗い流したり、乾かしたりする手間がないためドライヤーで怖がらせる心配がありませんし、何より短時間で作業を終了することが可能です。

猫の臭いが軽減されます。

長毛種の毛の絡まりや、肛門周りの汚れも綺麗にすることが可能です。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、おすすめの猫用シャンプーの選び方を見ていきましょう!!

おすすめの猫用シャンプー|選び方

極力添加物が少ない

猫は人間より身体が小さく肌も弱いため、できるだけ添加物の少ないものを選ぶようにしています。

無添加のものが理想ですが、商品名や説明に「無添加」や「オーガニック」と表記があっても添加物が入っていることもあるため、成分の部分まできちんと目を通すようにしています。

極力、植物性由来のものを選ぶようにしています。

微香性か無香料

人間にとってはいい香りのシャンプーの方がいいですが、猫は人間よりも嗅覚が優れているため香りによってストレスを感じることがないように、香りの強いシャンプーは選ばないようにしています。

基本的には無香料のものを選ぶようにしていますが、場合によっては微香性のものを選ぶこともあります。

低刺激

猫の皮膚は人間より弱いため、刺激の強いシャンプーは選ばないように気を付けています。

まずは、アミノ酸系洗浄成分のシャンプーを選ぶようにしています。

また界面活性剤などの添加物が入っておらず、オーガニックなものを使用していて肌に負担が少ないシャンプーを選ぶようにしています。

1回の使用できちんと汚れが落ちる

どんな猫でも長時間の拘束はストレスになってしまうので、2度洗いが必要ないシャンプーを選ぶように気を付けています。

1回できちんと汚れが落ちるものを選べば、シャンプーの時間も減り猫も飼い主も負担が減ります。

ただあまり洗浄力が強すぎると肌への負担が大きくなってしまうので注意するようにしています。

コストがいい

人間のように毎日使うものではありませんが、定期的に使用するものではあるためあまりに値段が高すぎるものだと困ります。

成分や容量や使用感、使用頻度などを考えて納得のいく値段のものを探すようにしています。

詰め替え用が販売されているものだとよりいいと思います。

少し高くても国産だったり、成分によっては購入することもあります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、おすすめの猫用シャンプーのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

おすすめの猫用シャンプー|メリットとデメリット

おすすめの猫用シャンプーのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・洗ったり乾かしたりする必要がない
・水嫌いな猫でも使用できる
・無香料無着色なので安心
・思い立った時にすぐ使用できる

デメリット

・汚れの落ち具合が少し物足りない
・部位で分けて使用する必要がある
・内容量が少ない
・細かい部分まできれいにできない

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの猫用シャンプーと選び方を紹介していきます!!

おすすめの猫用シャンプー|『さぶろぐ』のイチオシ

ペットキレイ水のいらないリンスインシャンプー愛猫用

ペットキレイ水のいらないリンスインシャンプー愛猫用は、泡形式で出てくるのをそのまま付る、または少し揉み込んで汚れも落とせます。

付けた後には拭くだけでいいという簡単さは猫にかかる負担を軽減します。

防腐剤も入っていません。

静電気を防止する効果もあるので、冬場などにサラッと拭いてあげるにも手軽に出来ていいですし、コスパも良いです。

おすすめの猫用シャンプー|人気のおすすめ商品比較

JOYPET水のいらない泡シャンプー猫用

JOYPET水のいらない泡シャンプー猫用は、商品名に付いている通り泡で出てくるので必要な分だけ取り出せるのがいいです。

水で流す必要性がなく拭くだけで済ませられるのは、使い勝手が良いのと水嫌いな猫にも相性がいいです。

無着色、無香料で成分も食品に指定されているもので作られているので舐めても安心です。

コスパも良いです。

クイック&リッチトリートメントインシャンプータオル愛猫用

クイック&リッチトリートメントインシャンプータオル愛猫用は、厚手のメッシュシートになっていてこれ自体でふき取る形で使用するタイプです。

被毛がなめらかな触り心地になるのと、これ1枚で全てが完結するので、とても手軽ですし適度な普段使い的に少し全身を軽く拭いてあげるという使い方をしてもいいです。

使用後は香りが残らない仕様になっているのと、猫が舐めても大丈夫です。

猫用プロフェッショナルフォーミングシャンプーナチュラル

猫用プロフェッショナルフォーミングシャンプーナチュラルは、洗浄用の電解アルカリ水で汚れを落とす方式で、猫の体内で分解することができない精油が使用されていないので安全性が高いです。

泡を塗布し揉み込んだ後にふき取るという使い方なので、汚れた部分や匂いが気になる箇所等の部分使いもしやすいです。

水を使わないのは猫のストレスも軽減できます。

クイック&リッチトリートメントインシャンプー愛猫用

クイック&リッチトリートメントインシャンプー愛猫用は、成分が全て植物由来で作られてるのは安心度が高いです。

洗う形のシャンプーなので水やお風呂を嫌がらない猫には向いています。

被毛の乾きが早く、仕上がりがサラサラでとてもよいので飼い主の負担も低く触った感触は満足度があがります。

無香料なのも良い点です。

ペットキレイ薬用のみとりリンスインシャンプー

ペットキレイ薬用のみとりリンスインシャンプーは、しっかり洗うタイプなので、水やお風呂が大丈夫な猫と、ノミ等が気になる場合に使用するのがいいです。

ノミやマダニを取り除く効果がある成分、フェノトリンが配合されていますが、洗浄成分は全て植物からなので安心度も高いです。

コスパもよく詰め替えも販売されています。

水のいらないニャンコの泡シャン

水のいらないニャンコの泡シャンは、 界面活性剤や合成保存料なしでつくられているので、グルーミングでよく体を舐める猫にも安心して使用できます。

無香料で天然保湿成分が配合されているため、フケや肌の乾燥を防ぐ効果もあり、また泡をふき取る形式なので風呂嫌いだけれどフケが多かったり気になる猫に負荷をかけずに使用できます。

GSドライシャンプー犬猫用

GSドライシャンプー犬猫用は、微粒子のパウダーを被毛に塗布する形で使用するのですが、パウダーも少量づつ出るようになっていて量も調節しやすい構造になっています。

パウダーが汚れや匂いを落とし、また被毛につくことで清潔でサラサラな状態に仕上げます。

猫が舐めても大丈夫なように作られてます。

PEホスケアスプレー

PEホスケアスプレー スプレーは、タイプで匂いや汚れなどの部分に吹きかけたあと、拭き取る形での使用です。

動物病院でも使用されている物です。

手軽で猫に負荷も少ないので、日常的な使用にもむいてますし、また老齢やケガ、病気などでお湯を使ったシャンプーが出来ない時にも役立ちます。

JOYPETシャンプータオル猫用

JOYPETシャンプータオル猫用は、メッシュタイプで厚手のやわらかいシート式で、簡単に使えるドライ系シャンプーです。

シートでふき取るだけなので、手軽で簡単に匂いや汚れを取る事ができ気軽な日常使いにむいています。

保湿効果にヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタが入っており被毛に潤いがでます。

おすすめの猫用シャンプー|まとめ

1回のシャンプーにかかる時間が短いため手軽に使用することができて、ほかのことをする時間ができました。

また、定期的に使用することで猫を清潔に保つことができるためフケなどで猫がストレスを感じることがなくなりました。

肛門周りや尻尾の付け根など汚れやすい部分を手軽に綺麗にすることができるため病気のリスクやソファーやベッドを汚されることが少なくなりました。

【口コミ】結局どれがおすすめ?ミルボン シャンプーの評判から選び方まで徹底解説!!【口コミ】効果なし?TOKIO シャンプーの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】白髪に効果ある??ビオルチアの使い方から評判まで徹底解説!!【口コミ】結局どれがおすすめ?ジョバンニ シャンプーの評判から使い方まで徹底解説!!