【安すぎ】圧力IH炊飯器なのに値段バグってる。アイリスオーヤマ 炊飯器の口コミ レビュー

アイリスオーヤマ 炊飯器の口コミ レビュー

やっぱり圧力IHに憧れる!
でも安くて3万円くらいはする・・・。

 

アイリスオーヤマの圧力IH炊飯器はこんな悩みを解決してくれる家電です。

 

▼こんなメリットがあります

・6/26だけセールで激安
・そもそも安い
・お米が美味しい
・高速炊きが快適
・ダサくはない

 

お米のうまみや甘味をしっかり引き出してくれる圧力IH式の炊飯器

 

毎日食べるお米は美味しいほうが嬉しいですが、高いと10万円以上するものまで・・。

 

アイリスオーヤマの圧力IH炊飯器なら1万円ちょいで手に入るので、圧力IH炊飯器を試してみたい方にピッタリです。

 

それでは早速、アイリスオーヤマの圧力IH炊飯器をレビューしていきます!

 

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|外観とデザイン

本体

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|外観とデザイン

アイリスオーヤマの炊飯器はオシャレとは言い難いですが、安っぽさはありません

中身

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|外観とデザイン

あまり値段が変わらないので5.5合炊きを購入。

長く使う家電は、大きめを買っとくと家族構成が変わってもOK

 

後ろ

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|外観とデザイン

ケーブルは1Mくらいの長さです。

 

パッキン

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|外観とデザイン

白いツマミを上げると、内蓋とパッキンが取れます。

 

ここも取れる

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|外観とデザイン

こちらも取り外せます。

 

ボタンが少し固い

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|外観とデザイン

ボタンが側面についているので少し押しづらいです。

圧力IHということもあって固めなので、年配の方にはプチストレスかも。

 

この値段で圧力IHは嬉しい

 

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|仕様と特徴

ふっくら炊き上がる圧力IH式

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|仕様と特徴

アイリスオーヤマの圧力IH炊飯器は、圧力をかけて高火力でお米を炊き上げるので、お米のうまみや甘みもしっかり引き出せます

 

31銘柄炊き分け

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|仕様と特徴

アイリスオーヤマは米屋でもあり、お米に対する深い知見を生かした炊き分け機能を搭載。

品種ごとの粒の大きさ・風味・粘りなどにあわせて、火力や蒸らし時間などの炊き方を自動調節します。

 

こだわり炊き分け

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|仕様と特徴

アイリスオーヤマの炊飯器は調理メニューに合わせた最適な炊き方を6種類から選べます。

 

Wヒーター搭載で一気に加熱

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|仕様と特徴

アイリスオーヤマの炊飯器は上下のヒーターで釜全体を一気に加熱します。

熱ムラを抑えることで、芯までふっくら美味しく炊き上げます。

 

こだわりの極厚火釜

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|仕様と特徴

アイリスオーヤマの炊飯器はお米をムラなく炊き上げる極厚火釜。

お米一粒一粒に熱を伝えるので、ふっくら美味しく炊き上がります。

 

多彩なコースを搭載

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|仕様と特徴

アイリスオーヤマの炊飯器は銘柄炊きに加えて、様々な炊飯コースを搭載。

高速炊きから、省エネまで、用途に合わせて炊き分けることができます。

 

簡単操作パネル

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|仕様と特徴

アイリスオーヤマの炊飯器は大きく押しやすいボタンと、くっきり見やすい液晶画面。

誰でも簡単に、直感的な操作が可能です。

 

故障かな?と思ったら

アイリスオーヤマの炊飯器で「エラー e21」など、故障かな?と思ったらこちらのQ&Aを確認してみましょう。

 

説明書はこちらで確認できます。

 

商品仕様

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|仕様と特徴

商品名銘柄炊き RC-PA50
タイプ圧力IH炊飯器
お手入れ機能内ふた丸洗い
保温時間12時間
最大消費電力1230 W
炊飯時消費電力量176.7 Wh
年間電気代2556.9 円
保温時消費電力量20.4 Wh
幅x高さx奥行き265x232x349.5 mm
重さ6.7 kg

 

 

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|レビュー

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|レビュー

アイリスオーヤマ 炊飯器RC-PA50-Bは脱マイコン式にピッタリなコスパ最強の炊飯器です。

とはいえ1万円ちょいはしますので、用途に合うかしっかりとチェックしておきましょう!

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

炊き上がり

アイリスオーヤマの炊飯器は1万円ちょいで手に入ることを考えると、「ここまで美味しくなるんだ!?」という衝撃。

硬めの炊き上がりで、「硬すぎる!」という方は水を思い切って0.5合くらい足してもOK

マイコン式と比べると味が激変、好みの硬さを見つけるのも楽しくなっちゃいます笑

実家の10万円クラスの圧力IHと比較するとさすがに「ふっくら感」や「お米の甘み」に差が出るように感じます。

 

たった1万円の投資でご飯が美味しく

 

臭い

アイリスオーヤマの炊飯器は開封時に「ゴムっぽい臭い」がしました。

パッキンか何かの臭いかな?と思いますが、分解して洗った後に乾燥すれば臭いはなくなりました

あらかじめ知っておかないと少し戸惑うほどの臭いで、こんな炊飯器じゃお米炊けない!という神経質な方は避けたほうが良さそうです笑

 

どうせ最初は洗うし味は変わりません

 

銘柄炊き

アイリスオーヤマの炊飯器は31銘柄炊きとありますが、6名柄から近いものを選んで炊飯するだけ。

なので、色々と炊き分けたい方には不向きかなと思います。

私にはそこまで厳密な味の変化は分からないので、十分満足しています

 

31銘柄炊きはさすがに誇張しすぎ

 

機能性

アイリスオーヤマの炊飯器の高速炊きがめちゃくちゃありがたい

30分ほどで炊けるので、家事に取り掛かるのが遅くなっても料理が終わるころには炊き上がってます。

「ご飯炊けるの待ち」の時間って地獄なんですよね・・。

保温のご飯があまり温かくないかな?と感じることがありましたが、省エネで炊くと保温温度が低くなるようで、保温ボタンを3回押すと解除できます。

 

説明書は読みましょう

 

総評

アイリスオーヤマの炊飯器は1万円程度で手に入ることを考えるとかなりのクオリティーかなと感じます。

ネットの口コミで「象印と比べると~」というような評価を見かけますが、値段が全然違いますからね・・。

他社のIH炊飯器ですら、アイリスオーヤマの圧力IH炊飯器より値段が高いという笑

少し使いづらいな~と思う点と、開封時の臭いを理解した上での購入であれば、満足度はかなり高いですよ。

 

毎日のご飯が美味しく

 

 

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|メリットとデメリット

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|メリットとデメリット

そんなコスパ最強なアイリスオーヤマの炊飯器RC-PA50-Bですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット

・本体が若干大きい
・しゃもじ受けがあると良かった
・ボタンが固くて開けづらい

 

 

メリット

・圧倒的な安さ
・お米が美味しい
・高速炊きがめっちゃ早い
・ダサくはない

 

 

なんといっても魅力は安さ

 

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|まとめ

アイリスオーヤマ 圧力IH 炊飯器|まとめ

ぶっちゃけ我が家はバルミューダを買うほどパン派です笑

 

炊飯器に何万円もかけれないけど、そこそこ美味しいご飯は食べたい。

 

1万円程度の予算であれば、まさに最良の選択肢かなと感じました。

 

▼こんな方におすすめ

・ご飯が好き
・今までマイコン式
・コスパ重視
・予算が1万円程度

 

本日ご紹介したアイリスオーヤマの炊飯器RC-PA50-B

ちょっと良い炊飯器買ってみようかな~って方は是非チェックしてみて下さい👇

Amazonと金額差はありませんが、公式サイトだと保証期間が1年伸びるのでオススメです。

>>アイリスプラザでチェック

人気記事【まとめ】生活の質を向上するおすすめ贅沢家電

人気記事【まとめ】生活を快適にするおすすめ時短家電

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です