【口コミ】使いやすい?razer viperの評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

操作しやすくて高性能な神マウスが欲しい…


razer viperはこんな悩みを解決してくれるゲーミングマウスです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・軽量
・応答速度が0.002秒
・ケーブルの鬱陶しさがない
・持ちやすい
・かっこいいデザイン
・ゲーマーに最適
・左利きでも使える



razer viperは、次世代レベルの究極のコントロールを体験できるゲーミングマウス。


8000Hzポーリングレートの右利き・左利き両対応のこのeスポーツゲーミングマウスは、かつてないほどの速度と低レイテンシーを実現します。


第2世代Razerオプティカルスイッチにより、競技で本領を発揮できること間違いなしです。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、razer viperをご紹介していきます!

razer viper|仕様と特徴

業界主力ゲーミングマウスよりも8倍以上高速

razer viperのRazer HyperPolling技術は、業界標準を上回る8000Hzのポーリングレートを実現。

1秒あたり最大8倍のデータを送信でき、遅延を1秒~8分の1ミリ秒減らすことができます。

超スムーズなカーソルの動き

razer viperは、超スムーズなカーソルの動きを可能にしています。

特に高リフレッシュレートモニターでは、違いがより際立ちます。

第2世代Razerオプティカルマウススイッチ

razer viperは、向上したポーリングレートにより、スイッチのポテンシャルを最大限に引き出し、最大8倍速く登録できます。

そのため、素早く無駄のない操作が可能で、耐クリック回数最大7,000万回の耐久性を誇り、意図しないダブルクリックもありません。

優れた応答性

razer viperのセンサーは、モーションシンク、非対称カットオフといった新しいインテリジェント機能を使用。

スピンアウトなく動きを完璧に追跡し、歯切れの良い反応とピクセルレベルの精度をもたらします。

軽量デザイン

razer viperの俊敏性に優れたフォームファクタは使いやすく、その強度にも妥協がありません。

自分の手の延長のように感じられる巧みなコントロール能力が得られます。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック!

razer viper|口コミと評判

良い口コミ・評判

デザインが良いです。

手に持った時に、親指とサイドボタンの位置がピッタリで、左クリックしながら、親指でボタンが押せます。

他社マウスを使ってみて、改めてデザインの良さに気づきました。

左右対称でやや小さめ、軽量化のため肉抜きなどはしないので、落ち着いた雰囲気のたたずまいです。

小さめなデザインで、あまり手の大きくない私にはジャストフィット。

価格.comより引用

とても軽く、手が疲れません。

使い勝手は良く、不満はないです。

以前のマウスに比べ、技術的な差を光学センサー部分に感じ取ることができました。

デザインもグッド。

クリックがソフトですが、しっかりとカチッと感があり、快適です。

また、コードがソフトなので煩わしさがありません。

Yahooショッピングより引用

デザインは武骨な感じで、左右対称、左利きの人でも使えるのが良い。

遅延も少なく精度は良い、総じてセンサー系はすべて精度高めです。

ソフトでの調整はそこそこ細かく設定できるので、使いやすいと思います。

保証がきちんとあるので、耐久自体は期待したいところですね。

1年使用していますが、問題なく使えています。

価格.comより引用

razer viperの良い口コミや評判を見ていくと「使いやすい」という声が多くありました。


左右対称の形状となっており、サイドボタンは左右両方に付いているので、どちらの手でも使えるようになっています。


操作の動きがなめらかで遅延も少ない、高性能なマウスに満足している方が多い印象です。

さぶろぐ
さぶろぐ

保証も付いているので、何かあっても安心!


悪い口コミ・評判

レポートレートが通常のゲーミングマウスの8倍…など高リフレッシュレートなモニターを使っているわけでもない私には、完全にオーバースペックです。

価格.comより引用

ホイールが若干固めかなと思ったけれど、使っていくうちに慣れていきそう。

価格.comより引用

razer viperの悪い口コミや評判を見ていくと「8000Hzによるメリットはあまりない」という声が多少見受けられました。


4000Hz以上を不具合なしで使える環境が限られているため、8000Hzのメリットが受けられないといった方が多いようです。


とはいえ、問題なく使えている方もいることや、それ以外でのメリットも十分得られるので、買って損はないマウスと言えそうです。

さぶろぐ
さぶろぐ

耐久性もあり使いやすい点もメリット!


razer viper|レビュー

握り心地と持ちやすさ

razer viperは、左右のグリップ性のが良く、手にしっかり吸い付いてくれる感覚を得られます。

これによって力を入れて持たなくても滑らずに使えるので、滑りにくさを求める方でも問題なく使えるでしょう。

メインボタンのクリック感

razer viperは、通常のViperと比べて、クリックボタンが以下のように改良され、とても使いやすくなりました。

  • カチッというクリック感の強化
  • 押してから戻るまでの速さが高速化
  • 軽いクリック感に変更

サイドボタンの押しやすさ

razer viperのサイドボタンは、小さめで硬く、位置は親指の関節前後で押しやすい位置になっています。

それにより、誤爆が少なくなるというメリットが生まれました。

ホイールのスクロール感

razer viperのホイールは、押し込みが浅めですぐ反応してくれるため、押しやすい仕様です。

eスポーツアスリートによりテストおよび検証されており、白熱した厳しいアリーナでも安定したパフォーマンスを発揮できます。

滑りやすさと止まりやすさ

razer viperのセンサーは、モーションシンク、非対称カットオフといった新しいインテリジェント機能を使用しているので、スピンアウトなく動きを完璧に追跡し、歯切れの良い反応とピクセルレベルの精度をもたらします。

また、超スムーズなカーソルの動きを可能にし、特に高リフレッシュレートモニターでは、違いがより際立つでしょう。

重さ

razer viper 8Kの重さは71gの軽量デザインです。

自分の手の延長のように感じられる巧みなコントロール能力が得られます。

razer viper|使い方

接続方法

Razerデバイスをコンピューターに接続します。
ポーリングレートを最適化するには

ポーリングレートを最適化するには、デバイスをコンピューターのUSB2.0またはUSB3.0ポートに直接接続することをおすすめします。

自分のプレイスタイルに合わせることができる

DPIサイクルボタンを押して自分のプレイスタイルに合わせて、マウスのDPIを変更したり、RaserSynapseアプリを使用して感度の設定を微調整したりできます。

充電方法・充電ドック

razer viperの充電ドックの使用方法は以下の手順で行ってください。(Ultimateの場合)

コンピューターのUSBポートから充電ケーブルを充電ドックに接続する
USBワイヤレスドングルをPCのUSBポートに接続する

充電ドックを使用してマウスのバッテリーを充電したり、USBワイヤレスドングルの接続可能距離を延長したりできます。

また、RazerSynapseに接続してRazerViperUltimateを充電ドックにセットし、マウスの現在のバッテリー残量を確認することもできます。

設定方法

razer viperのライティング、マクロ、その他の機能などを設定するには、Razer Synapse 3をダウンロードしてインストールする必要があります。

ソフトウェア

razer viperのソフトウェア「Razer Synapse」はこちらからダウンロードできます。

Razer Synapseとは?
  • Razer製の周辺機器の設定をクラウド上で保存して使うことができるソフト。
  • ゲーミングマウスを買って、サイドボタンの設定を変更したい場合などに使用する。
  • 一度パソコンにインストールすれば、Razer製の周辺機器をまとめて管理できるので、使い勝手がとても良い。

razer viper|よくある疑問

DeathAdder Eliteとの違いを比較

razer viperとDeathAdder Eliteの違いは次の通りです。

Razer ViperDeathAdder Elite
特徴・最軽量
・柔らかいケーブルと光学スイッチを搭載
・素早い操作と高い精度
・ゲーミングマウスの定番
・オールラウンダータイプ
ボタン数87
重量69g106g

充電できない時の対処法は?

razer viperが充電できないときは、以下の方法をお試しください。

  • 本体の充電ポートへ直接接続してみる
  • 金属の接点部分(充電端子部分)を掃除する

販売店はどこ?最安値は?

razer viperは、Amazonからの購入がおすすめ。

ギフトカードにチャージして購入すると還元率が上がって、とってもお得にお買い求めいただけます。

説明書

razer viper 8Kの取り扱い説明書は、こちらからご覧になれます。

razer viper|メリットとデメリット

勝利への道を逃さないrazer viperですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・やや高額
・後部の高さが低めな形状
・2kHzのゲームが多い

メリット
・軽量
・応答速度が0.002秒
・ケーブルの鬱陶しさがない
・持ちやすい
・かっこいいデザイン
・ゲーマーに最適
・左利きでも使える

さぶろぐ
さぶろぐ

超スムーズなカーソルの動きを体験してみて!


razer viper|安く買うには?

Amazonって注文したらすぐ届くし本当に便利なんですよね。

せっかくならお得に買い物できるテクニックを使って欲しいアイテムを賢くゲットしちゃいましょう!

\ 1番お得な支払方法 /

アマゾンチャージを試してみる
さぶろぐ
さぶろぐ

Amazonでお得に買い物をする方法はこちらで解説しています。


razer viper|まとめ

razer viperは、大好きな選手が使っていたので購入を決意。


私の環境では、ポーリングレートを8000hzに設定しても問題なくゲームをプレイできています。


ホイールとサイドボタンの押し心地が良くなり、感触が格段に上がったと感じています!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・ゲーマー
・勝負に勝ちたい
・ケーブルの違和感が嫌
・使いやすいマウスが良い
・買って損はしたくない
・最強マウスが欲しい
・軽いのが好き


本日ご紹介したrazer viper

クリックミスのリスクがないゲーミングマウスに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【口コミ】接続方法は?basilisk x hyperspeedの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】充電時間は?razer basilisk ultimateの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】使いやすい?razer viperの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】発売日は?ロジクール g903の評判から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)