【レビュー】マイク性能は?Quantum 400の評判から使い方まで徹底解説!!

Quantum400外観
 
さぶろぐ
さぶろぐ

ゲームの中に入り込めるようなゲーミングヘッドセットないかな…


Quantum 400はこんな悩みを解決してくれるゲーミングヘッドセットです


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・ミュート操作が簡単
・クッション性があり使い心地◎
・リーズナブルな価格
・リアルなサウンド
・軽い



Quantum 400は、リアリティ溢れるゲーム体験ができるゲーミングヘッドセットです。


微かな足音から爆発の轟音までしっかりと再現してくれるので、よりクオリティの高いサウンドを感じられます。


マイクのミュート操作も瞬時にできるので大変便利です。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、Quantum 400をご紹介していきます!

Quantum 400|仕様と特徴

没入感を高める優れたオーディオ

Quantum400 良質なサウンド

Quantum 400は大口径50㎜ドライバーユニットを搭載しており、重低音から高音まで原音のディテールまで再現します。

心地よい着用感

Quantum400 軽量設計

Quantum 400は重量わずか274g.。

軽量かつ人間工学に基づいたデザインで快適に使用できます。

幅広い接続方式

Quantum400 接続方式

Quantum 400はUSBタイプC-Aによるデジタル接続と3.5mmのアナログ接続の両方に対応しており、幅広いデバイスで使用できます。

高性能マイク

Quantum400 高性能マイク

Quantum 400はノイズ軽減機能を搭載した高性能マイク搭載で、スムーズなコミュニケーションが可能です。

カスタマイズOK

Quantum400 人工工学

Quantum 400はヘッドセット本体のイヤーカップのライティングをカスタマイズできます。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様がわかったところで口コミをチェック!

Quantum 400|口コミと評判

良い口コミ・評判

自身初のゲーミングヘッドセットです。

なんかみんなRazerだしなぁ、と言う捻くれた理由でJBLを選びました。

使用環境:PS4のFPSゲーム(APEX等)

前任機:SONYのMDR-XB550AP(4~5000円程度)

ヘッドホンなんてどれも大して変わらんだろうと思っていましたが、「え、待ってめっちゃ足音聞こえるwwwwww」となりました。

気のせいか成績も良くなりました。

L側に各種ボリューム調整用ダイヤルがありますが、ちょっと触れるとすぐ回るぐらい緩いです。

マイクは立てるとミュート、口元に倒すとVCオンするので便利かと思われます。

性能については後々追記しようと思います。

イヤーパッドは柔らかく、バンド調整も可能なため付け心地は良かったです。

密閉度・遮音性も高く、PS4排熱によるファン爆音もあまり気になりません。

アンダー1万円でこの性能なら満足です。

どうか1年間は壊れないで頂きたいです。

Amazonより引用

今までは約3万円の開放型ヘッドセットを使っていましたが、密閉型が欲しくなり購入しました。

まだ使い始めて5時間程度しか経過していませんが、素人目線でレビューさせていただきます。(ちなみにアンプに繋いでの感想です)

音質はやはりJBLなので悪くないです。

昔使っていた5000円程度のヘッドセットとは全然違うと思います。

定位については比較対象が開放型になるのであまり比べられませんが、しっかりと足音を認識出来ました。

270gでとても軽く、着け心地が良いため、メガネをしていても今のところ痛くはありません。

パール塗装がしてあり見た目もかなりいいです。

マイクは普通です。

フレンドからは特に何も言われませんでした。

個人的にはUSBよりも3.5極での接続の方が好みの音でした。(光らせる必要もあまりないので…笑)

Amazonより引用

音質は低音強めですが中高音を犠牲にする事なくどのジャンルのゲームも楽しめます。

mix ampに繋いでゲームをしていますがFPSでは足音や爆発のの方向、距離感も掴みやすく、RPGではキャラの声が引っ込む事はありません。

ゲーム音全体を通してみると他のフラグシップ級と比べると一歩劣りますが、定位感では全く劣りません。

また装着感も270gほどなので長時間でも頭頂部が痛くならず快適です。

側圧が始めはやや強めですが、ティッシュ箱などで広げて置くとすぐにちょうど良くなります。

ただ暑い時期はかなり蒸れる材質ですので夏は厳しそうです。

マイク音質はヘッドセットのマイクなのでもともと期待できませんがコミュニケーションを取るくらいでは問題なさそうです。

若干音を拾いにくいのでマイクをかなり顔に近づける必要があります。

そしてデザインですが左右のドライバーにつながるコードが外にはみ出ずヘッドセットの内側に沿ってオレンジ色で配線されており良いアクセントとなってとても好きです。

JBLのサイトで手に入るイコライザなどのソフトもありますが正直自分には不要でした。

バーチャル7.1chは臨場感や迫力は出ますがFPSの索敵には不要むしろ邪魔になると自分は考えているので。

リケーブルも出来、付属していませんがUSB typeC同士のケーブルを使えばスイッチなどにも使えるそうです。

正直ここまでの音質と機能性を合わせ持った完成度の高いヘッドセットがまた出てきた事はとても嬉しく思えます。

今自分の中では1万で購入出来るいいヘッドセットは?と聞かれたら間違いなくコレを勧めます。

Amazonより引用

Quantum 400の良い口コミや評判を見ていくと、原音の再現度に高評価が集まっています。


敵の足音や足音の方向をしっかりとらえるので、ゲームの成績が良くなったという人もいます。


音質の良さと価格の手頃さを考えると、かなりリーズナブルだと感じる人が多いです。

さぶろぐ
さぶろぐ

コスパ最強のゲーミングヘッドセット!


悪い口コミ・評判

音は、低音が効いてて迫力があり、サラウンドも広がりがあります。

さすがと一流メーカーと思いました。

USB接続では、光るしカッコイイと思います。

光り方のカスタマイズもできる。

USB接続では困ることも少ないかな。

標準的だし。

難点をいえば、アナログ接続で、3.5mm-4極-CTIAのようです。

さらに、3.5mmプラグのスリーブ外径が5mm以下でないと、十分深くまで差し込めないようになっています。

ご注意を。

汎用的な接続性になっているとは思いません。

ゲーミング用のクセがありますね、4極ですから、このヘッドホン。

これが原因でなかなかリケーブルができないと思います。

じっくりアクセサリを探す必要があると思いました。

もったいないですからね。

Amazonより引用

高音の抜けが悪い印象です。

ゲーム中でも高音が籠っている印象を受けます。

ヘッドホンに余り馴染みのない方でも高音の籠りを確認する方法として、Jazz Music系などをテストで聞いてもらえると分かりやすいと思います。

高音が一定の音域に達した時に、頭打ちになるような感じになり、更に蒸気の様にモヤモヤとした印象が確認できます。

高音の抜けの悪さはイコライザーやサラウンドをいじっても改善されない為、おそらくこのヘッドセットの特徴なんでしょう。

ただ、製品としては値段から見ても良くできており、用途さえ選べば良いヘッドセットだと思います。

Amazonより引用

Quantum 400の悪い口コミや評判を見ていくと、USBとアナログ接続を謡いつつ実際は汎用性がないという声をちらほら見かけます。


一方でしっかり接続できたという声も多いので、多くのデバイスには対応可能なようです。


3.5mmプラグのスリーブ外径が5mm以下でないと、十分深くまで差し込めないという口コミもあり、アナログ接続の場合は少し注意が必要という印象です。

さぶろぐ
さぶろぐ

音に関する悪い口コミはほとんどなかったよ!


Quantum 400|レビュー

音質

Quantum 400はクリアな音質でゲーム内の原音をよく再現します。

フィット感

Quantum 400は人工工学に基づいた作りで、しっかりと耳にフィットします

足音の聞こえ具合

Quantum 400 は敵の足音とその方向をよくとらえます。

マイク性能

Quantum 400はノイズをしっかり除去し、スムーズにコミュニケーションできます。

Quantum 400|使い方

PS4での接続方法

Quantum 400とPS4をつなぐには、PS4のUSB-AポートにUSBケーブルのオレンジのコネクタ(USB-A)を接続してください。

switchでの接続方法

Quantum 400をSwitchに接続するには、基本的にはアナログ接続になります。

USB接続をしたい場合はAtoC変換コネクタを使い接続します。

PCでの接続方法

Quantum 400とパソコンをつなぐには、パソコンのUSB-AポートにUSBケーブルのオレンジのコネクタ(USB-A)を接続してください。

ApexやフォートナイトのFPSゲームにおすすめの設定

JBL Quantum ENGINEをインストールし、音の設定をします。

FPSの31から125Hzまでを少し下げると敵の足音が聞きやすくなるのでおすすめです。

マイクが反応しない場合

まずはしっかり接続されているか確認してください。

それでもマイクが反応しないのであれば、デバイス側のマイク設定でQuantum 400が認識されているか確認してください。

Quantum 400|よくある疑問

Quantum ENGINEの使い方

Quantum ENGINEはこちらからインストールできます。

イコライザー・サウンド・マイクなどの項目が画面左にでてくるので、クリックして設定します。

メガネを付けたまま装着できる?

できますが圧迫感を感じる人もいるでしょう。

販売店はどこ?最安値は?

家電量販店や通販サイトで購入可能ですが、Amazonが最安値になることがほとんどです。

取扱説明書

こちらから確認できます。

Quantum 400|メリットとデメリット

迫力あるサウンドを手頃な価格で楽しめるQuantum 400ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・マイクの位置が調整しづらい
・耳に湿気がこもる
・たまに声が飛ぶ

メリット
・ミュート操作が簡単
・クッション性があり使い心地◎
・リーズナブルな価格
・リアルなサウンド
・軽い

さぶろぐ
さぶろぐ

リーズナブルで性能の良いゲーミングヘッドセットってことだね!


Quantum 400|安く買うには?

Amazonって注文したらすぐ届くし本当に便利なんですよね。

せっかくならお得に買い物できるテクニックを使って欲しいアイテムを賢くゲットしちゃいましょう!

\ 1番お得な支払方法 /

アマゾンチャージを試してみる
さぶろぐ
さぶろぐ

Amazonでお得に買い物をする方法はこちらで解説しています。


Quantum 400|まとめ

Quantum400 イメージ

Quantum 400を使い始めてから低音がしっかりききとれるようになり、ゲーム中の動きや対戦相手の足音までとらえられるようになりました。


そのためゲーム中に、より速く動けるようになりました。


ミュート操作も簡単にできるので便利でした。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・コスパの良いものを探している
・迫力あるサウンドを楽しみたい
・ゲームの腕をあげたい
・快適にプレイしたい
・ゲーム以外の用途にも使いたい


本日ご紹介したQuantum 400

コスパ最強のゲーミングヘッドセットに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【レビュー】違いは? Razer Kraken Ultimateの使い方から評判まで徹底解説!!【レビュー】コスパ最強!SteelSeries Arctis 5の使い方から評判まで徹底解説!!【レビュー】Apexに最適!JBL Quantum 100の使い方から評判まで徹底解説!!【レビュー】音質は?ATH-G1の使い方から評判まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)