【2023年1月】冬におすすめの香水10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では冬におすすめの香水をご紹介していきます。


▼冬におすすめの香水10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ランバン モダン プリンセス
ランバン サニーマグノリア
ジルスチュアートヴァニラ ラスト
ラブストーリー オーセンシュエル
ノマド オードパルファム ナチュレル
グッチ バンブー
フェラガモ インカント ブルーム
ギルティ ラブ エディション MMXXI
ラブストーリー フレッシュフローラル
ジルスチュアート ホワイトフローラル

冬におすすめの香水を選ぶことで、寒さの中でもその匂いで癒されたり、周りの人から良い印象を感じてもらえることになります。

無理のない香水選びで、その人の人柄も良いと思われますし、自分自身も香りで幸せな気持ちで、リフレッシュすることができるようになります。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは冬におすすめの香水の選び方を見ていきましょう!!

冬におすすめの香水|選び方

温かみを感じられる香りのもの

冬の香水選びは、香りが良いかどうかということも大切ですが、その香りから温かさを感じられるかどうかというのも大切になります。

寒い中、ふんわりと香ってくる香りが、心地よい温かさを感じられるようなものであれば、自分も周りも安らぎます。

バニラなど、少し甘めのものがおすすめです。

夏よりも香りが強い香水

冬は、香水の香りが飛びやすい季節になります。

なので、夏に使用するときよりも、少ししっかり目の香水をつけても、それがちょうどよくなります。

人に近づくと、その人からふんわりと良い香りが漂ってくるという感じのもので、洋服を着こむ季節なので、しっかり目に付けることがおすすめです。

温かみのあるムスクや、シダなどの香りのするもの

冬に合う香水選びとして、ムスクなどの香りは、温かみがあり冬にぴったりの香水になります。

包容力のある香りとしてちょうどいいです。

バニラなどは、少し子供向けな感じがするという大人の方でも、この香りであれば冬に付けることができますし、周りの人からも良い匂いとして冬に喜ばれる香りになっています。

男女問わず好かれる香りの香水選び

冬は、寒くなるために室内で過ごす時間も多くなります。

上着を着ていても、上着を脱いで、人と接することになるので、香水はそのように男女問わず人と接することがあるときには、周りの人からも良い香りだと思われる香りの香水がおすすめです。

スパイシーすぎたり、甘すぎたりするより少し自然に香るものがおすすめです。

シトラス系などの夏とは違うもの

夏にシトラス系など、柑橘系の香りというのは涼しさを感じられて好まれる香りですが、寒い中に香る匂いとしては適していません。

好きな香りだからと夏と同じ香りをつけるのではなく、冬という寒い季節に合っているものを選ぶが大切です。

さっぱり系ではなく、冬は少し濃厚なものを選ぶといいです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、冬におすすめの香水のメリットとデメリットを見ていきましょう!!

冬におすすめの香水|メリットとデメリット

冬におすすめの香水のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・温かみを感じられる
・男女問わず好き
・ふんわり香る
・幸せな気持ちになれる

デメリット

・つけすぎ注意
・甘い香りあり
・選ぶのが難しい
・衣類への匂い移り

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、冬におすすめの香水と選び方を紹介していきます!!

冬におすすめの香水|『さぶろぐ』のイチオシ

ランバン モダン プリンセス

ランバンの香水としておなじみの「ランバン モダン プリンセス」。

トップにピンクレディアップル、レッドカラントの甘酸っぱく官能的な香り、ミドルはジャスミン、フリージアの上品で甘い香り、ラストはバニラ・ムスクの甘く柔らかい香りの香水です。

パーティーなどで都会的な女性らしさを表現したい時におすすめです。

【口コミ】男ウケがいいのは?ランバン 香水の評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】男ウケがいいのは?ランバン 香水の評判から使い方まで徹底解説!!

冬におすすめの香水|人気のおすすめ商品比較

レ フルール ド ランバン サニーマグノリア オードトワレ

こちらもランバンの香水の「レ フルール ド ランバン サニーマグノリア オードトワレ」です。

トップにイタリア産マンダリンのみずみずしく爽やかなフルーティー調の香り、ミドルにマグノリア、ジャスミンアブソリュートの木蓮のような爽やかかつ濃厚な香り、ラストにバニラ、ホワイトムスクの甘く魅惑的な香りを調合した香水。

デートにおすすめですよ。

ジルスチュアートヴァニラ ラスト オード パルファン

ジルスチュアートの香水のなかでも「ジルスチュアートヴァニラ ラスト オード パルファン」は、バニラの優しい香りが際立つ香水です。

バニラにキャラメルが入ったような香りで、リラックス効果抜群なので、寝室などのルームフレグランスとしても活躍してくれる香水です。

【口コミ】男ウケがいいのは?ジルスチュアート 香水の評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】男ウケがいいのは?ジルスチュアート 香水の評判から使い方まで徹底解説!!

クロエ ラブストーリー オーセンシュエル オードパルファム

「クロエ ラブストーリー オーセンシュエル オードパルファム」は、トップのオレンジブロッサムのフルーティーな香りがさわやか。

ミドルに「恋の花」とも呼ばれるヘリオトロープのバニラに似た甘い香り、ラストにサンダルウッドのリラックスした香りを調合しよりエレガントな女性らしさを表現出来る香水です。

【2023年1月】クロエのおすすめ香水10選

【2023年1月】クロエのおすすめ香水10選

クロエ ノマド オードパルファム ナチュレル

「クロエ ノマド オードパルファム ナチュレル」は、100%自然由来の新フレグランスで、トップにジャスミンの癒される香り、ミドルにデーツ アコードが滑らかに溶け込み、ラストにバニラの甘く優しい香りが楽しめる香水です。

動物由来の原料や副産物を一切使用していないので、環境にも優しい香水です。

グッチ バンブー

「グッチ バンブー」は、トップにマンダリンの柑橘系の香り、ミドルにカサブランカリリー、オレンジブロッサム、イランイランのゴージャスで華やかな香り、ラストにバニラ、サンダルウッド、アンバーグリスのオリエンタル調のほんのり甘い香りが楽しめる香水です。

優雅な女性を表現したい時におすすめです。

【2023年1月】グッチのおすすめ香水10選

【2023年1月】グッチのおすすめ香水10選

サルヴァトーレ フェラガモ インカント ブルーム オーデトワレ

「サルヴァトーレ フェラガモ インカント ブルーム オーデトワレ」は、トップにグレープフルーツ、フリージア、ミドルにティーローズ、ラズベリーリーフ、ラストにムスク、カシュメランの甘く優しい香りの香水です。

甘さの中にもフレッシュな香りがブレンドされているのでデートにおすすめです。

【2023年1月】バラの香りのおすすめ香水10選

【2023年1月】バラの香りのおすすめ香水10選

グッチ ギルティ ラブ エディション MMXXI

「グッチ ギルティ ラブ エディション MMXXI」のトップはマンドラ、ピンクペッパーといったスパイシー調だけど不思議で魅惑的な香り。

ミドルにライラック、ローズ、バイオレット、ゼラニウムといった甘くて少しミントの様なハーブ調の香り、ラストにパチョリ、アンバー甘く魅力的な香りを調合した香水でデートにおすすめです。

クロエ ラブストーリー フレッシュフローラル オードパルファム

クロエの「クロエ ラブストーリー フレッシュフローラル オードパルファム」は、官能的な香りの香水です。

トップにネロリの爽やかだけど華やかなフローラル系香り、ミドルにオレンジブロッサム、マダガスカルジャスミンのフェミニンな香り、ラストにシダーウッドのスパイシーな香りを調合されています。

ジルスチュアート オード ホワイトフローラル

「ジルスチュアート オード ホワイトフローラル」は、ジルスチュアートの香水のなかでも人気の高い香水の1つです。

優しくふんわりとしたフローラルの香りと花々や果実のジューシィな香りがミックスされた女性らしさ溢れる香水で男性ウケも良いので、デートにさりげなくつけていきたくなる香水です。

【2023年1月】ジルスチュアートのおすすめ香水10選

【2023年1月】ジルスチュアートのおすすめ香水10選

冬におすすめの香水|まとめ

季節に合った香りを身に付けることで、その人と一緒に過ごすことが心地よいと感じられたり、良い印象を与えることができます。

【口コミ】どこに売ってる?ネウムパフュームの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】誰がどの匂い?BTS 香水の評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】どんな匂い?鬼滅の刃 香水 煉獄 の評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】再販はある?ヒプマイ 香水の評判から使い方まで徹底解説!!