【2023年1月】部屋用のおすすめ香水10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では部屋用のおすすめ香水をご紹介していきます。


▼部屋用のおすすめ香水10選

さぶろぐ
さぶろぐ

JIMMY CHOO
LANVIN/A girl in Capri
DOLCE&GABBANA
Salvatore Ferragamo
CHLOE ROSE TANGERINE
GIORGIO ARMANI
MAISON MARGIELA
CARTIER/POUR MUGUET
diptyque/DOSON
Jo Malone London

部屋用のおすすめ香水は部屋の気になる臭いを消臭してくれるので普段から臭っている所や雨の多い時期の部屋干し洗濯の臭いやカビなどの臭いなど様々な臭いを消してくれます。

気になる部分に振るだけで部屋の香りを良い香りにしてくれるので気持ちも変わりますし爽やかで居る事ができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは部屋用のおすすめ香水の選び方を見ていきましょう!!

部屋用のおすすめ香水|選び方

自分の好きな香りを選ぶ

ポイントというか一番最初に気になる所は香りだと思います。

自分の苦手な香りだと部屋に使用した時にに嫌な気持ちになりますし精神的にも暗くなってしまいます。

ずっと部屋に居られなくもなってしまうので香りに関してが一番大事な部分だと私は思っています。

選ぶ際はテスターなどで確認してください。

持続力

気になる臭いの所に使用しても振った時は香りは良くなるけど持続性が無いとすぐに元に戻ってしまいます。

その度に使用しないといけなくなるのですぐに無くなってしまいますし何回も使用しないといけなくなるのであまりよくありません。

購入する場合は香りが持続するかどうかも確認が必要です。

サイズ

部屋のサイズに合わせて少なめで大丈夫なのか多くないといけないのかを選ぶと良いです。

小さな部屋なら少なくても大丈夫ですし大きい部屋なら量の多い物を選んだ方が良いと思います。

あまり振りすぎてもダメで香りがその分きつくなるので部屋に合った適切な量を使用する事で長続きします。

値段

値段も大事な部分だと私は思っています。

よく使うようならコスパも考えて購入しないといけません。

何回も使う人だとすぐにまた新しい物を買わないといけなくなるので高い香水だと何回も買う事が大変ですし長続きしないので値段に関してもリピートできるような値段の物を選ぶと良いです。

使用量

これはサイズと少しかぶるのですが部屋のどこに使用するかによって量も変わってきます。

部屋全体に使うのかそれとも臭いの気になる部分にピンポイントで使うのかによって量も変わってきます。

だから使用し方をある程度先に決めておいてそれに合わせた量の入っている物を選ぶと良いです。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、部屋用のおすすめ香水のメリットとデメリットを見ていきましょう!!

部屋用のおすすめ香水|メリットとデメリット

部屋用のおすすめ香水のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・部屋がよい香り
・気分転換
・手軽に使える
・値段が安い

デメリット

・合わない香りだときつい
・あまりもたない
・値段が高い物もある
・色々あって迷う

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、部屋用のおすすめ香水と選び方を紹介していきます!!

部屋用のおすすめ香水|『さぶろぐ』のイチオシ

JIMMY CHOO/JIMM CHOO FLORAL EAU DE TOILETTE

爽やかでいきいきとしたベルガモット、マンダリンが弾け、芳醇なマグノリア、スイートピー、アプリコットフラワーの繊細なブーケへと移ろう、満開に咲き誇る花々を閉じ込めたような香りです。

いきいきと華やかな魅力を放つフェミニンなフローラルフルーティムスクの香りで、爽やかで元気にお部屋時間を過ごせます。

部屋用のおすすめ香水|人気のおすすめ商品比較

LANVIN/A girl in Capri

ピュアで明るく、いきいきとした爽やかな輝きを放つ女性をイメージした香りです。

カプリ島に豊かに実るみずみずしい果実や庭園に咲き乱れる花々が爽やかな風に揺れる情景を連想させる、甘くゆったりとしたフローラルシトラスムスキーのリラックスできる香りです。

DOLCE&GABBANA/LIGHT BLUE LOVE IS LOVE HOMME

変わらない人気のLIGHT BLUEにジェンダーレスなエッセンスを加えた、カップルフレグランスにもおすすめな香りです。

ペッパーやドライアンバーが香る男性らしい香りに、みずみずしいフルーティやバニラが女性らしさを重ねている、男女の融和を感じさせるシトラスフローラルの香りです。

【2023年1月】ドルチェ&ガッバーナのおすすめ香水10選

【2023年1月】ドルチェ&ガッバーナのおすすめ香水10選

Salvatore Ferragamo/AMO Ferragamo PAR LEI

どこか懐かしく甘さのあるキンモクセイとマグノリアのロマンティックなフローラルノート。

ジューシーで透明感のあるペアーとキレのあるシトラスを合わせた、きらきらと輝く色鮮やかでキンモクセイを思わせます。

お部屋時間にぴったりの懐かしく新しいフローラルフルーティの香りです。

Chloe/CHLOE ROSE TANGERINE

クロエの香水らしいエレガントでいきいきとしたローズの香りに、明るく爽やかなタンジェリンなどのみずみずしいシトラスをあたたかみのあるホワイトアンバーで優しく包み込んだ、優しい気持ちになれるフルーティフローラルの香りです。

お部屋でのリラックスタイムに穏やかな癒しを与えてくれます。

【口コミ】どんな匂い?クロエ 香水の評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】どんな匂い?クロエ 香水の評判から使い方まで徹底解説!!

GIORGIO ARMANI/OCEAN DI GIOIA

ジューシーで爽やかなペアー、みずみずしく優しいジャスミンなどのフローラルノートに、洗練されたアクアティックコードとウッディが織りなす、男女問わず愛されるいきいきとしたピュアなフローラルフルーティの香りです。

お部屋に爽やかな風を運んでくれること間違いなしです。

MAISON MARGIELA/REPLICA:BUBBLE BATH

優しく芳醇なジャスミンやローズの華やかなフローラルブーケに、トロピカルなココナッツのアクセントを効かせた、クリーンなせっけんを連想させるみずみずしく上品なフローラルアルデハイディックの香りです。

お部屋をパッと明るくしたいときにおすすめです。

CARTIER/POUR MUGUET

植物そのものを思わせるような生命力あふれるミュゲを中心に、大地で力強く生きる様子を想起させるウッディノートが織りなすフローラルグリーンの香りです。

いきいきとしたミュゲをまるでお部屋全体に飾っているかのようなみずみずしい香りで、癒しの空間におすすめです。

diptyque/DOSON

ベトナム北部の町”ドソン”に海風が運んできた、スパイシーで甘く濃厚なチュベローズをイメージして作られた香りです。

トップからラストまでチュベローズの芳醇な香りに包まれます。

オードパルファンはアンバーウッドのアクセント、オードトワレはマリンアコードのアクセントでひと味違った味わいがあります。

Jo Malone London/TANGY RHUBARB COLOGNE

ジョーマローンのTANGY RHUBARB COLOGNEは、家族や仲間と過ごす懐かしい田園風景や、英国で愛用されているマーマレードからインスパイヤされたコレクションです。

庭から摘んできたばかりのような新鮮でみずみずしいルバーブのアロマティックな香りに、キレのあるオレンジをアクセントにし、優しくエレガントなシダーウッドのノートをあわせたアロマティックフローラルの香りです。

【口コミ】人気の種類は?ジョーマローン 香水の評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】人気の種類は?ジョーマローン 香水の評判から使い方まで徹底解説!!

部屋用のおすすめ香水|まとめ

部屋の嫌な臭いが無くなる事で気持ちも良くなり部屋にいたくなります。

人を呼んでも大丈夫な部屋でいられます。

【2023年1月】ギャッツビーのおすすめ香水10選【2023年1月】ミニ用量のおすすめ香水10選【2023年1月】イランイランの香りのおすすめ香水10選【2023年1月】クチナシの香りのおすすめ香水10選