【失敗談】電気代は??オール電化で後悔しないための選び方

さぶろぐ
さぶろぐ

かえって電気代が高くなってしまった・・・泣


オール電化」は高額な物なので、事前にデメリットや注意点を把握した上で購入したいですよね。


▼よくある失敗談

さぶろぐ
さぶろぐ

・電気代が予想以上に高額
・IHは火力不足に感じる
・停電するとお風呂に入れない
・好きなプランに加入できない
・太陽光パネルを設置しなかった
・災害のときに使えなくて困った


オール電化は、家庭で必要となるすべてのエネルギーを電気でまかなう住宅のことをいい、年々普及してきています。


ですが、オール電化にして「失敗した」と後悔している人も少なからずいるのが現状です。


そこで今回は、その失敗談の例と後悔しないためのポイントを解説していきます。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、「オール電化」の失敗談と後悔しないための選び方をご紹介していきます!


「オール電化」で後悔すること①電気代が予想以上に高額

オール電化は、実際に加入できたプランだと、今まで支払っていた電気代とガス代を合算したよりもずっと高い値段になってしまう可能性があります。


もし電気代と感じたら、他の会社のプランの切り替えなども検討してみるとよいでしょう。

あしたでんき 【口コミ】8000円もらえるキャンペーンも!? 電気代が節約できると噂のあしたでんきの評判は?
さぶろぐ
さぶろぐ

電気+ガスは、基本料金だけでもお得になるんだけどね~

「オール電化」で後悔すること②IHヒーターは火力不足に感じる

オール電化は、自ずとIHコンロになるので中華料理などの火力を必要とする料理には弱いと感じます。


火災の心配がないのは良いことですが、土鍋や中華鍋での調理もできなくなります。

さぶろぐ
さぶろぐ

IHコンロの使い方になれるしかなさそうだね・・・

「オール電化」で後悔すること③停電するとお風呂に入れない

オール電化は、お風呂も電気で沸かすので、停電になってしまうと、お風呂に入れなくなってしまいます。


そういう時には、停電の復旧を待つか、近くの銭湯などに行くことになります。

さぶろぐ
さぶろぐ

オール電化はどうしても停電時に弱いね・・・

「オール電化」で後悔すること④好きな電力プランに加入できない

オール電化に使用する電気機器が設置してある場合、電気給湯器が作動する深夜の電力のみ安くなるプランしか選べません。


地域や条件などによっては、選べる電力会社やプランがあまりない可能性があります。

さぶろぐ
さぶろぐ

前もってどのようなプランがあるのか確認しておこう

「オール電化」で後悔すること⑤太陽光パネルを設置しなかった

オール電化は、太陽光パネルを設置しなかった場合、どうしても昼間の電気代が高くなり、後悔するかもしれません。


そういう時は、夜間の安い電気料金のときに電気をなるべく使うようにすると電気代を抑えることができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

洗濯などを夜する工夫が必要かも・・・

「オール電化」で後悔すること⑥災害のときに使えなくて困った

オール電化は、地震や災害で停電になると、全くお湯が出ないという不便さを感じてしまいます。


たしかに停電になってエコキュートがとまってしまうので、お湯が出なくなって困ってしまいますよね。

さぶろぐ
さぶろぐ

ガスでも最近は停電になった場合は使えなくなるよ~

「オール電化」の失敗談

電化製品の使い方に気を遣うようになった

失敗談①

賃貸マンションを借りる時にオール電化であることは聞いていましたが、ガスを使用していたものが電気に代わっただけだと安易に考えていました。

実際には電気代がこれ以上高くならないよう、電化製品の使い方に神経を使うことになってしまい、住んでいる間は気が休まりませんでした。

オール電化=電気代が安くなる」とは必ずしもなりません。


電気のプランや太陽光パネルの設置の有無などでも変わってきますので、電気代だけ気にするとメリットがないようにも思ってしまいますよね。

工事のときに気まずい思いをした

失敗談②

住宅を建てる際に、お隣の方も同じタイミングで建築予定で、そのご家族なガスを希望しており二軒まとめての工事なら可能だったそうですが・・・・

こちらがオール電化を希望した為、気まずい思いをしました。

オール電化にするときに、工事が重なってしまうと「気まずい」と感じてしまった方もいるようです。


とはいえ、利用者ができることはありませんので、業者の方に対応してもらい、お隣の方とは仲良くしていきたいものですね。

逆に高くなった

失敗談③

オール電化と聞いたら、ガス代・電気代と別々ではなくて電気代だけで済むと勘違いしていました・・・

安くなるからやっぱりオール電化だよな!って思っていましたら、結局のところ逆に高くなったような気がします。

オール電化のメリットは、電気代だけではなく火災の心配がなくなり、キッチンをキレイに保てるということが大きいです。


料金が気になる場合には、事前にどのくらいになるのかシミュレーションしておくことをおすすめします。

オール電化|メリットとデメリット

良い評判は少ないオール電化ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・電気代が高くなることもある
・料理が作りにくい
・生活習慣を変えなければいけない

メリット
・電気代とガス代が一本化できる
・火事になる心配が少ない
・使い方で電気代が安くなる
・IHなので掃除が楽
・ガス漏れとか爆発の心配がない

さぶろぐ
さぶろぐ

生活の仕方を考えないとね・・・

オール電化で後悔しないための選び方のコツ

加入できる電力プランを事前に確認する

オール電化にした場合、加入できる電力プランはどんなものがあるか、電気代はどういう方法で算出されるのかを事前に確かめておくことをおすすめします。


たとえば、現在の電気の使い方だと毎月どれくらい電気代がかかるのかを事前に調べておくとよいでしょう。

停電した時にどうするかを想定しておく

オール電化は、もちろん停電になると使えなくなる恐れがあります。


便利な面もありますが、万が一停電した時にどうするかを想定しつつ、ご家族で相談した上で決めておきましょう。

太陽光パネルの導入を検討する

太陽光パネルを導入するのであれば、オール電化を導入するとお得に過ごせるでしょう。


昼間在宅している人には特におすすめといえます。


他にも、蓄電池などの設備もそろえようとすると費用が必要になってきますが、停電したとしても、太陽光のパワコンから電源を供給することができます。

選ぶならこれがおすすめ

でんきの比較インズウェブ

オール電化を検討している方には、でんきの比較インズウェブがおすすめです。

  • 2分で1番安い電力会社がわかる
  • 電気の安定性はそのままで、安くできる
  • 切り替えの申込は1分でWEB完結!

特に、これからオール電化にするかどうか迷っている人は、見積もりをお願いするだけでも参考になることがたくさんあります。


一括で比較見積もりができるので、お手軽で簡単ですよ。

オール電化|口コミと評判

良い口コミ・評判

オール電化の良い口コミや評判をみていくと、「太陽光パネルをつけていてお得になった」「もしもの時のために暖房器具を用意している」などありました。


他にもオール電化の場合は IHを慣れれば楽だし子供がいても安心などといったものもありました。


その中でも、電気代をお得にすることができている家は、太陽光パネルの設備を準備している人が多い印象です。

さぶろぐ
さぶろぐ

電気をお得に使いたければ、太陽光パネルの設置を考えよう♬”


悪い口コミ・評判

オール電化の悪い口コミや評判をみていくと、「災害時などのリスクを下げるためにガスとの併用が良いのではないか?」「火災保険が使えないケースがあった」のケースがあったようです。


たしかにもしもの時に、頼りにならないものを使おうとは思わないですよね。


火災や停電などが起こっても、慌てなくて済むように日頃からの確認が大切といえそうです。

さぶろぐ
さぶろぐ

停電や火災のときのことも想定しておこう!!


オール電化|よくある疑問

電気代や費用は?1人・2人暮らしの平均はいくら?

オール電化の電気代は、住んでいる人の人数で大体変わってきます。

1人暮らし1万751円 / 月
2人暮らし1万2,904円 / 月

おすすめの安い電力会社はどこ?楽天電気は?

オール電化を利用する場合、電力会社によっても電気代が変わってきますので、その選び方にも注意が必要です。


また地域によっても変わってきますし、楽天電気のようなオール電化向プランがない会社もあります。


そこで、一括見積をしてくれるサイトなどで一度、安い電力会社を参考にすることをおすすめしますよ。

ガス乾燥機「乾太くん」は使えない?後付けできる?

乾太くんはリンナイが製造しているガス式の衣類乾燥機。


5kgの洗濯物を乾燥させるのに約52分なので、電気式の乾燥機よりも魅力がありますよね。


ただ、オール電化仕様にしている住宅では後付けできますが、新たにガスの契約をしないといけないので、割高に感じてしまいます。

停電対策は?トイレは使えない?

オール電化は、停電になってしまうとほとんど機能しなくなってしまいますので、不安ですよね。


停電対策として下記のものを用意することをおすすめします。

  • 乾電池式スマートホン充電器
  • カセットコンロ
  • 明かりになるもの
  • カセットガスストーブ

また停電時のトイレの使用方法は、停電時や断水時に水は流せる?を参考にしてみてください。

オール電化|まとめ

オール電化は、電気代を安く上げるために、昼間には電気を使わない様にするなど、常に電気のことを考えてしまうと疲れてしまいます。


ただコンロの掃除に苦労することが少なくなるうえに、火事の心配もありません。


上手く付き合うと、メリットがありますので本記事を参考に検討してみてはいかがでしょうか。


【失敗談】電気代は??オール電化で後悔しないための選び方【口コミ】仮住まいは?らくりふぉの評判から見積もりの流れまで徹底解説!!【口コミ】本当に安くなる?やねまるの評判から見積もり方法まで徹底解説!!【失敗談】寿命は??タンクレストイレで後悔しないための選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)