【有線並み】音質にこだわるならマジで良い。Noble Audio FALCONをレビュー

Noble Audio FALCONをレビュー

ワイヤレスイヤホンって音がね・・。
MTW2は3万円するし買えるわけない・・。

 

Noble Audio FALCONはこんな悩みを解決してくれる完全ワイヤレスイヤホンです。

 

▼こんなメリットがあります

・抜群に音質が良い
・1万円台と手ごろ
・接続がめちゃ安定
・遅延が少ない
・長時間も疲れない
・充電長持ち
・ケースがコンパクト

 

初めてNoble Audio FALCONを聴いたとき、「完全ワイヤレスイヤホンにしては」という表現はこれから終わっていくんだなという衝撃を受けました。

 

まさに「無線のネット回線はクソ」という常識が覆ったときのような感覚。

 

1万円台で手に入る上に、巷で有名なWF-1000XM3と比較しても突き抜けるような高音が素晴らしく、今でも圧倒的な支持を得ているイヤホンです。

 

そんな私も普段使いしてるNoble Audio FALCONをレビューしていきます!

 

Noble Audio FALCON|外観とデザイン

ケース

Noble Audio FALCON|外観とデザイン

ケースはプラスチック感が強く、安っぽい印象

パッケージは子供に破られて捨ててしまいました・・。

 

イヤホン本体

Noble Audio FALCON|外観とデザイン

本体の重さは約5g。長いステムが特徴でフィット感がとても良いです。

 

ロゴ

Noble Audio FALCON|外観とデザイン

ロゴのワンポイントがオシャレ?で、イヤホン本体に安っぽさは感じません。

 

光る

Noble Audio FALCON|外観とデザイン

ロゴの部分が光るので、暗いところだと少し目立ちます。

好みが分かれそうですが、私には不要です。

 

接続端子

Noble Audio FALCON|外観とデザイン

接続端子はType-Cに対応。

 

付属品

Noble Audio FALCONはガチで普段使いしていて、説明書など紛失していました・・。

付属品は以下の通りです。

 

1.充電ケース
2.ポーチ
3.イヤーピース(S/M/L)
4.USBケーブル
5.ユーザーズガイド

 

AirpodsProほどケースが小さく、持ち運びにも便利です。

 

Noble Audio FALCON|仕様と特徴

ジョン・モールトン博士によるチューニング

Noble Audio FALCON|仕様と特徴

Noble Audio FALCONは聴覚学者・聴覚専門医であるジョン・モールトン博士により設立された、米国のイヤホンブランド。

オーディオロジストとしての医学的な知見に根差したチューニングとすることで、長時間の装着でも「自然で、耳にやさしい」設計です。

 

「QCC3020」を採用

Noble Audio FALCON|仕様と特徴

Noble Audio FALCONは「QCC3020」により、各種のオーディオコーデックに対応。

左右イヤホンへそれぞれデータを伝送するTWS+にも対応しており、 遅延が少なく接続がとても安定します。

 

Dual-layered Carbon Driver

Noble Audio FALCON|仕様と特徴

Noble Audio FALCONはグラフェン・ドライバーの欠点を克服した「Dual-layered Carbon Driver」を採用。

カーボンファイバー層を重ねた特殊な二層構造となっており、歪みを約1/2に低減するとともに、伸びやかな高域表現を実現。

 

長時間バッテリー

Noble Audio FALCON|仕様と特徴

Noble Audio FALCONはイヤホン単体で最大10時間にも及ぶ長時間の連続再生が可能。

加えて、左右のマスタースワップ機能により、電源を入れるごとにバッテリー残量の多い方をマスターイヤホンに自動的に切り替えます。

 

IPX7対応設計

Noble Audio FALCON|仕様と特徴

Noble Audio FALCONは水没させてもすぐには故障しない完全防水設計

「約1mの深さに30分間沈めても動作に影響がでない」という基準を満たしています。

 

スペック

商品名Noble Audio FALCON
再生周波数帯域20 Hz – 20,000 Hz
BluetoothVer.5.0/Class2
連続再生時間5.5時間(最大音量時)
10時間(70%音量時)
充電時間イヤホン本体:約1時間
充電ケース:約1.5時間
対応コーデックSBC
AAC
aptX
NFC×
TWS Plus対応
マルチペアリング
ハイレゾ×
外音取り込み×
マイク
防水・防滴性能IPX7

 

 

Noble Audio FALCON|使い方

Noble Audio FALCON|使い方

ペアリング

初回ペアリング方法は以下の通りです。

 

1.イヤホン本体を取り出す
2.オレンジと白の点滅を確認
3.「NOBLE Falcon_L/R」を選択
4.接続完了

 

取り出すと自動でペアリングモードになります

 

操作方法

操作方法もまとめてみました。こんな感じです。

昨日LR
再生する1回押す
一時停止1回押す
次の曲を再生2回押す
前の曲に戻る3回押す
電話を受ける1回押す
通話を終了1秒長押し
応答を拒否1秒長押し
Siri有効1秒長押し
Siri無効1秒長押し
音量上げる2回押す
音量下げる3回押す

 

接続

Noble Audio FALCON|使い方

androidでaptX接続していると通信が安定しないことがあります。

Bluetooth設定から「NOBLE Falcon_L/R」を選択し、「高音質」のチェックを外しましょう

接続が安定しないという口コミは、恐らくこれが原因で、屋内でゆっくり高音質を楽しみたいときに「aptX」接続にするのがおすすめです。

 

iPhoneはとても安定

 

アプリ

Noble Audio FALCON|使い方

専用アプリの「Noble Sound Suite」をインストールすると、イコライザだけでなく、ボタン操作の設定も変更できます。

 

説明書

Noble Audio FALCONの説明書は公式サイトでも確認できます。

初期不良かな?と思ったらまずはリセットやアップデートを試してみましょう。

 

 

Noble Audio FALCON|レビュー

Noble Audio FALCON|レビュー

Noble Audio FALCONは驚くほど音質が良く、完全ワイヤレスイヤホンでもしっかりと音楽を楽しみたい方にもピッタリです。

とはいえ安いイヤホンではないので、用途に合うかしっかりとチェックしておきましょう!

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

エージング

Noble Audio FALCONはエージングで音質が変わるとの評判が多く、実際に体感できるのか10時間ほど鳴らしっぱなしで比較してみました。

購入直後は高音がキツく、低音がイマイチで思ったほど良くないなという印象。

エージングを終えると全くの別物で、高音はとてもクリアで低音もしっかりと響くように。

「エージングってなに?」って方はとりあえず曲を流しとけば大丈夫で、適当なアプリや、こちらのサイトで右上の◎を押すと無料で行えます。

 

エージング前のレビューを見かけると少し残念

 

音質

Noble Audioは数十万のイヤホンを販売高級メーカーだけあって、さすがの音質

とてもクリアでナチュラルなサウンドを味わうことができ、Bluetoothでもこれだけキレイな高音が出ることに衝撃

低音までバランスよく鳴り、音の分離も良く、透明感のある女性ボーカルとの相性は抜群です。

 

重低音ガンガンに効かせたい方にはおすすめしません

 

フィット感

Noble Audio FALCON|レビュー

Noble Audio FALCONはステムが長いのが特徴で、とても細いので女性でもしっかりフィットします。

耳栓をするような感覚に近いので、耳栓に抵抗がなければ問題ないかなと思います。

耳の奥までしっかり届くことで、とても音が近く、立体感のあるようなサウンドを楽しめます。

私は2~3時間付けていても痛くなりませんが、耳栓で痛くなりがちな方は長時間の使用は向かないかもしれません。

 

走っても取れない

 

接続

Noble Audio FALCONは接続が本当に安定していて、iPhoneであれば1度も接続が途切れたことがないレベルです。

音質重視のaptX接続にするとさすがに途切れやすく、水に弱いBluetoothの性質上、トイレに座ってスマホを弄るだけでも途切れます

AAC接続であれば非常に快適ですので、ゆっくり高音質を楽しみたい場合に「aptX接続」を選びましょう。

とても遅延が少ないので、映画やゲームにもピッタリです。

 

aptX接続で途切れてゴミ扱いはあるある

 

マイク

Noble Audio FALCONのマイク性能はイマイチです。

屋内で通話していても聞き取りづらいと言われてしまうレベルで、あくまで音楽・動画再生用として割り切ったほうが良さそうです。

 

通話用ならJabra Elite 65t が圧倒的コスパ

 

機能性

Noble Audio FALCONは物理ボタンで誤操作が少ないのは良いんですが、ボタンが固くて毎回イヤホンがズレるのがプチストレス。

今ではシングルタッチ操作のないタッチセンサーが使い勝手良いですね。

また、アクティブノイズキャンセリングや外音取り込み機能も搭載しておらず、やはり音楽・動画再生用として割り切る必要があります。

とはいえフィット感が抜群で密閉度が高いので、かなりの遮音性があります。

 

仕事用ならAirpodsProFree Buds3iがおすすめ

 

総評

Noble Audio FALCONは1万円台で手に入るとは思えないほどの音質。

最近の高音質の定番のWF-1000XM3にも勝るほどの完成度で、ナチュラルサウンドが好みであれば抜群のコスパ

特に「やっぱり有線じゃないと」という方にこそ一聴の価値があると感じています。

 

映画も楽しいよ

 

 

Noble Audio FALCON|メリットとデメリット

Noble Audio FALCON|メリットとデメリット

そんな完全ワイヤレスイヤホンとは思えないほど高音質なNoble Audio FALCONですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット

・操作ボタンが固くて押しづらい
・マイク性能がイマイチ
・アクティブノイキャン非搭載
・外音取り込みもない
・デザインがイマイチ(好み)

 

 

メリット

・抜群に音質が良い
・1万円台と手ごろな価格
・接続がめちゃ安定
・遅延が少なく動画も楽しめる
・フィット感が良く長時間も疲れない
・アプリのイコライザ使いやすい
・充電長持ち
・ケースが小さく持ち運びやすい

 

 

音楽・動画再生機として最強のコスパ

 

Noble Audio FALCON|まとめ

Noble Audio FALCON|まとめ

ヘッドホンだと夏場は蒸れますし、気が立っているときのケーブルって本当に鬱陶しいんですよね笑

 

今どきの低音が強調された音ではなかなか気が散って作業に集中できません

 

ブログ執筆中は長時間聴いていても疲れないNoble Audio FALCONとIE 40 PROを愛用しており、こちらも後日レビューしたいと思います。

 

▼こんな方におすすめ

・音質重視
・接続の安定大事
・予算が1万円台
・動画や映画も観る
・充電長持ちがいい
・女性ボーカルをよく聴く
・ナチュラルサウンド志向

 

本日ご紹介したNoble Audio FALCON

音質が良い完全ワイヤレスイヤホンに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

人気記事【まとめ】生活の質を向上するおすすめ贅沢家電

人気記事【まとめ】生活を快適にするおすすめ時短家電

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です