【口コミ】後継機はある?Nikon D7500の評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

今使っているカメラじゃ物足りない!


Nikon D7500はこんな悩みを解決してくれる一眼レフカメラです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・タッチパネル搭載
・4K撮影ができる
・1秒間に最大7枚撮影可能
・クロップ撮影ができる
・防塵、防滴
・スキルが磨ける
・期待に応えてくれるカメラ



Nikon D7500は、一眼レフの中級者向けのカメラ。


連写が最大で1秒間に7枚撮影でき、動体の撮影にも強い機種です。


操作性と機動性も良く、作品作りをするのにも、フルサイズ機に負けないくらいの実力を保有しています。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、Nikon D7500をご紹介していきます!

Nikon D7500|仕様と特徴

最高レベルの高画質を実現

Nikon D7500は、優れた演算能力を発揮する、D500と同じ画像処理エンジンEXPEED 5を採用。

ニコンDXフォーマットCMOSセンサーから読みだされたデータを高速で処理することで、最高約8コマ/秒の高速連続撮影や4K UHD(3840×2160)/30p動画を実現しています。

静止画や動画の撮影領域を大きく拡げる

Nikon D7500は高性能画像処理エンジンEXPEED 5とCMOSセンサーの連携により、常用感度がISO100~51200へと拡張。

好感度域のノイズ低減も向上し、従来では撮影の難しかった暗さでも、ノイズが少なく鮮鋭な描写を実現します。

好感度でも解像度を保ちながらノイズを低減

Nikon D7500は、ニコンDXフォーマットのフラッグシップモデルD500と同じ撮像素子を搭載しており、有効画素数は2088万画素。

解像感を維持しながら、最適なバランスでノイズ低減を行うため、高感度でも卓越した描写力を発揮します。

高画質を支える4つのテクノロジー

Nikon D7500は、高性能交換レンズNIKKOR、有効画素数2088万画素CMOSセンサー、画像処理エンジンEXPEED 5、最新の「ピクチャーコントロールシステム」。

これら4つのテクノロジーが結び付き、それぞれの力を存分に発揮することで、高画質を実現します。

ライブビューでホワイトバランスのプリセットが可能

Nikon D7500は、ライブビュー時には被写体の一部分を選ぶことで、ホワイトバランスのプリセットマニュアルデータを簡単に取得できる「スポットホワイトバランス」を搭載。

ライブビュー画面に映るさまざまな被写体の中から、特定の被写体や部位にピンポイントでホワイトバランスを合わせることができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック!

Nikon D7500|口コミと評判

良い口コミ・評判

文句なしの画質、よく使う背面右と上面のボタン類はうまく配置してあり、使いやすい操作性。

バッテリーも問題なく、持ってみるととても軽く感じ、AFのスピードも精度も文句なし。

自分の使い方では欠点らしいところがなく、カメラの基本性能がとても高いです。

グリップの握りやすさ、ファインダーの見やすさ、シャッター音の静かさ、適度な重量、AFの速さ・精度、できあがった写真の画質など写真を気持ちよく撮れるカメラです。

これは名機だと個人的には思います。

価格.comより引用

とってもいいカメラです。

動画も撮るので、その点に関しても全く問題なく満足しています。

この価格でこれだけ良いカメラが買えることに感謝しています。

シャッター音もうるさすぎず、しっかりキレのある音ですごく気に入っています。

操作性は、ISOのボタンが右側になるのが本当に使いやすく、シャッターチャンスを逃さなくなりました。

その他にもタッチパネルでメニューなどの操作ができるのは、いちいちボタンでスクロールするより数倍速いので、ストレスがありません。

価格.comより引用

鉄道やバス、スナップ、陸上などをメインにいろいろ撮っています。

バッテリーは一眼レフらしく、良くもちます。

フラッシュ無し、画像確認もほとんどナシで撮り続けて2000枚近く撮れました。

また陸上撮影で連写+画像確認の使い方でも700枚ほど撮れます。

また、防滴になっており、少し雨風にさらされたくらいなら全然大丈夫。

中級機としてバランスよくまとまっていると思います。

価格.comより引用

Nikon D7500の良い口コミや評判を見ていくと、安定感と使いやすさを兼ね備えたカメラという印象。


非常に高い表現力を感じる画質で、ただ忠実に映している、という以上の表現力を発揮することができると大好評です。


何でもない景色も、自分の好きな絵として写真に変換してくれる優れたカメラのようです!

さぶろぐ
さぶろぐ

細かい設定を瞬時にできる操作性の高さも人気!


悪い口コミ・評判

ニコンらしいデザインで、エントリー機などと比べて少し角ばった感じになっています。

先代のD7200のマグネシウム合金製からプラスチックになったのは少し寂しいけれど、エントリー機のプラボディよりは質感が高いです。

ただ、使っているとツルツルになっていきます(汗)

価格.comより引用

動画4Kについては文句なしの性能ですが、手ぶれ補正の機能がないので、きちんと三脚を立てて撮らないとだめですね。

また、他の重量級のデジイチに比べれば十分軽量なのでしょうが、このミラーレス全盛の時代にはちょっと大きいかもしれません。

価格.comより引用

Nikon D7500の悪い口コミや評判を見ていくと、デザインの好みが分かれる印象。


また、携帯性においても「少し重い」という声もチラホラ見受けられました。


とはいえ「広角レンズや軽めの単焦点だと片手持ちでもイケる」という声もあったことから、バランスの良いカメラと言って良さそうです。

さぶろぐ
さぶろぐ

フルサイズ機よりはコンパクトだよ


Nikon D7500|作例

Twitter @thito_15_071さんの投稿

Twitter @mgb1717さんの投稿

Twitter @jrfreight32さんの投稿

Twitter @ushiushichi39さんの投稿

Nikon D7500|使い方

使い方

ピクチャーコントロール「オート」

ピクチャーコントロール「オート」によって、人肌は柔らかく、風景はより鮮やかに映し出します。

スタンダートをベースに、カメラがシーンに適した画づくりを実現します。

多重露出の性能向上

多重露出の性能が向上したため、合成画像のプレビューをしながら撮影可能です。

電子手ぶれ補正

三脚を使えないような場所でも安心。

手持ち撮影による映像のブレを電子手ぶれ補正で軽減します。

白とび、黒つぶれしない

逆光時の撮影でも雪山をくっきりと再現。

見たままの美しさを映し出します。

初心者

Nikon D7500は、初心者が満足できるカメラです。

その理由は以下の通りです。

  • 180KピクセルRGBセンサー

    高性能な露出制御、素早く外さないオートフォーカス制御が可能となり、初心者でも撮影がしやすい。
  • 51点オートフォーカスポイントが幅広くカバー

    AF性能が高いほどラクに撮影ができるので、初心者はしっかり構えてシャッターを押すのに集中できる。
  • 連写機能が充実

    ビギナーこそ連写性能は重要。
    子どもなどの動き回る被写体はカメラ任せの連写で、うまく撮影できる。
  • 持ちやすいボディ

    握りの深いグリップで、ホールド感が良くカメラを構えやすい。

バッテリー

Nikon D7500は、表示パネルまたはファインダーで、バッテリーの残量を確認できます。

【表示パネル】

【ファインダー】

おすすめレンズ

  • SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
    広い範囲から望遠までカバーできるレンズ。
    近寄った撮影(マクロ撮影)にも対応しているのが特徴。
  • Nikon AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
    一般的な日常の撮影シーンをカバーした、ニコン純正のズームレンズ。
  • TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD
    安価で使い勝手の良いレンズで、特に遠い人物の撮影に向いている。
    初心者には使いやすく財布にもやさしいので、初めの望遠レンズとしておすすめの1本。
  • AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
    単焦点レンズと言われているカテゴリーのレンズ。
    単焦点レンズは、人物の背景をキレイにぼかしたり、室内の写真撮影などでブレを抑えた撮影が得意。

説明書

Nikon D7500の説明書はこちらからご覧になれます。

Nikon D7500|よくある疑問

後継機はある?違いは?

Nikon D7500の後継機「D7800」の噂があるようです。

D7800の噂
  • Nikon D7500の後継機が「D7800」が登場するかもしれない
  • ハイブリットセンサーを搭載予定
  • 距離の異なる被写体に対して適切な露出を得ることができる

確かな情報はなく、D7800の情報はまだ噂にとどまっているようです。

中古でも買える?

Nikon D7500は中古で購入可能で、中古ショップやメルカリなどで取り扱いがあります。

中古で購入する際に、チェックしておくべきポイントについて紹介します。

  • 商品情報をチェックする
  • 欲しいカメラを見つけたら口コミや相場を確認する

商品の説明にはしっかりと目を通して、気になる点があれば質問するなどしてみましょう。

販売店はどこ?最安値は?

Nikon D7500は上記の通販サイトのほか、さまざまなサイトで取り扱いがあります。

その中でも素早い発送魅力で、お得に買い物ができるAmazonからの購入がおすすめです。

Nikon D7500|メリットとデメリット

タフなシャッターユニットが魅力なNikon D7500ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・ストラップがペラペラで薄い
・若干重い
・操作には慣れが必要

メリット
・タッチパネル搭載
・4K撮影ができる
・1秒間に最大7枚撮影可能
・クロップ撮影ができる
・防塵、防滴
・スキルが磨ける
・期待に応えてくれるカメラ

さぶろぐ
さぶろぐ

ライブビュー撮影も可能だよ


Nikon D7500|安く買うには?

Amazonでの買い物は、ギフト券をコンビニ払いでチャージするのが1番お得です。

クレカ払いでもポイント付与されるので、普段からAmazonで買い物をする方はギフト券のチャージを是非試してみてください。

\ 1番お得な支払方法 /

ギフト券のポイント付与率をチェック
さぶろぐ
さぶろぐ

Nikon D7500|まとめ

Nikon D7500は、撮影場所を選ばず、どこでもカメラの実力を出してくれるところが気に入りました。


特に、短焦点レンズでモデルさんを撮影してみましたが、とにかく後方のボケ具合などは品質が良く、お気に入りです。


おかげでジャンルの壁がなくなり、写真撮影そのものがいっそう楽しくなりました!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・作品を残したい
・写真コンテストに応募したい
・撮影枚数が多い
・一眼レフカメラが初めて
・写真アルバイトをしている
・カメラ初級を卒業したい
・カメラを買い替えたい


本日ご紹介したNikon D7500

一眼レフカメラに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【口コミ】作例付き!ef70 200mm f2 8l is iii usmの使い方から評判まで徹底解説!!【口コミ】作例付き!ef35mm f2 is usmの使い方から評判まで徹底解説!!【口コミ】作例付き!a036の使い方から評判まで徹底解説!!【口コミ】おすすめのsdカードは?hc vx990mの使い方から評判まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)