【口コミ】音作りのコツは?mooer ge250の評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

音づくりしやすい
エフェクターが欲しい…


mooer ge250はこんな悩みを解決してくれるマルチエフェクターです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・操作が簡単
・サイズが小さく
・持ち運びしやすい
・コスパ◎
・モデリングの音が良い
・音づくりしやすい
・グローバルEQで精密調整可



mooer ge250は、55種類のアンプモデル、152種類のエフェクト、32種類のキャビネットシミュレーションを収録した、ミドルサイズのマルチエフェクター。


Non Linerデジタルアンプモデリングテクノロジーによる55のハイクオリティなアンプモデルや、多彩なハイクオリティエフェクトを組み合わせ、クラシックから現代的なジャンルまでをカバーする、高品質なサウンドを作ることができます。


また、サードパーティ2048ポイントのフルサイズIRをロードして、新たなキャビネットシミュレーションとして使用することも可能です。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、mooer ge250をご紹介していきます!

mooer ge250|仕様と特徴

程よい大きさ・重量

mooer ge250は白い筐体で、サイズは324mm×162mm×60mm、重さは1.7kg。

持ち運びを重視したい方には、程よい大きさ・重量です。

さまざまな場面で使える

mooer ge250はアンプへの直アンはもちろん、4ケーブルメソッドやミキサーへXLRアウトも完備。

ヘッドホンアウトも付いているので、自宅での練習からライブハウスでの演奏まで、さまざまな場面で使うことが想定されたインアウトジャックになっています。

カラーで見やすい画面

mooer ge250は、カラーで見やすい画面になっています。

また、フットスイッチは全部で5個で、CフットスイッチはCTRLスイッチにもすることができ、パッチ内の任意のエフェクターのON/OFFを切り替えることが可能です。

直感的に使える

mooer ge250は、直感的に使えて操作性が高いのが特徴。

誰でも使いやすいようレイアウトされています。

ルーパーとの併用も可能

mooer ge250は簡易的なドラマシーンが付いており、ルーパーとの併用も可能。

60種類のドラムマシンと10種類のメトロノームセッティングが用意され、ブルースからメタルまでさまざまなジャンルパターンがあります。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック!

mooer ge250|口コミと評判

良い口コミ・評判

お手頃な価格で音質も良いし、サウンドバリエーションも多い。

gt-1000に匹敵するクオリティだと思います。

アンプシュミレーター、マルチエフェクターとしてこの値段で音質、操作性はコスパ高いです。

説明書を見なくても、簡単に音づくりすることができます。

Yahooショッピングより引用

想像よりも小さく、ギターのギガバッグのポケットに入るので、スタジオやセッションに持ち込む用としてはバッチリです。

全体的にこれまで使ってきたマルチよりも、画面表示が親切になっています。

箱も昔のAppleのようにカッコよく、開封するだけでワクワクします。

日本語説明書も付いていますが、同社の本国のHPから説明書をダウンロードしたほうが詳しいです。

こちらにも日本語あります。

Yahooショッピングより引用

10年ぶりにギターの機材購入!

評判良さそうだったmooer ge250にしましたが、軽くて小さく音も操作性もわかりやすく良い感じですね!

Twitterより引用

mooer ge250の良い口コミや評判を見ていくと、「操作が簡単」「持ち運びがラク」などの声が挙がっていました。


スタジオに重たいヘッドアンプを輸送するよりはるかに楽ちんで、かつ他のアンプに似ている音も出ると好評です。


わかりやすいグラフィックとスイッチ類で、簡単に操作できる点も高評価でした。

さぶろぐ
さぶろぐ

エフェクターのバラエティに富んでいて、より本物らしい音が出る!


悪い口コミ・評判

bossの音質が合わない方などは良いのではないでしょうか。

エフェクト類は少し物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

アンプシュミレーターメインかなと。

特にマーシャル系は再現度高いです。

Yahooショッピングより引用

自宅練習用のサブ機として購入しました。

GT-1000と比べるとアサインの自由度が低く、ライブで使用は厳しい面があります。

練習用として使う分には音づくりのしやすさ、音質の良さは評価できます。

Yahooショッピングより引用

mooer ge250の悪い口コミや評判を見ていくと、物足りなさを感じている声がチラホラ見受けられました。


GE300に比べるとフットスイッチ数の減少による、演奏中の操作範囲の狭まりと、TONE CAPTUREの機能縮小などが少しネックになるようです。


ただ、演奏中のエフェクト操作を多用しないギタリストの方や、自宅での練習に使いたいという方、マルチエフェクターに抵抗を感じている方にはおすすめのエフェクターになっています。

さぶろぐ
さぶろぐ

キャプチャー機能があるから、音づくりには困らないよ


mooer ge250|レビュー

サウンド

mooer ge250は、ハイファイサウンドを実現してくれます。

高価なプラグインソフトを使っているようなサウンドに似ていますよ。

また、音のレンジは広く、使い勝手の良いサウンドです。

ノイズ

mooer ge250は解像度が高く、音が立体的な点が特徴の1つです。

ギターのボリューム操作による音の変化も自然ですよ。

操作性

mooer ge250は誰でも使いやすいようレイアウトされており、操作面でマルチエフェクターを敬遠している方におすすめです。

mooer ge250およびgeシリーズは、各エフェクターに対応した複数のエフェクトボタンを押して、画面を切り替えエフェクトのON/OFFや内部の設定を行います。

これが直感的で本当に使いやすい!と評判です。

電源

mooer ge250は、レギュレートされたセンターマイナス9V DC、1Aアダプターを接続します。

電池は使用できません。

mooer ge250|使い方

接続方法

お好みの方法で接続する。
MASTERノブを最小に設定する。
mooer ge250に電源を接続する。
電源が入ったらMASTERノブを少しずつ上げて音量を調整する。

音作りの例

mooer ge250は、ブースター挿さなくてもアンプのゲインだけで、きちんとハイゲインの音が作れます。

必要だと思える歪み量までアンプのゲインを上げても、潰れたりせず成立します。

アンプの3バンド+プレゼンスだけで十分良い音が作れますよ。

アップデート方法

mooer ge250は、下記から最新のソフトウェアをダウンロードできます。

www.mooeraudio.com

取扱説明書

mooer ge250の取扱説明書は、購入時に付属しています。

その他の付属品は、以下のとおりです。

  • 電源ケーブル
  • USBケーブル
  • フットスイッチカバー(個体によっては付属していません)
  • 取扱説明書

取扱説明書はこちらからご覧になれます。

mooer ge250|よくある疑問

初心者でも使いやすい?

mooer ge250は、基剤初心者でも直感で音づくりが楽しめます。

キャプチャー機能もあるので音づくりには困らず、ほぼ無限の音数を扱えるといって過言ではありません。

もし再現できない音は、外付けして対応できるため万能と言えます。

GE300との違いを比較

mooer ge250は、GE300と大きく変わったのはGE300はギター、アンプ、エフェクターをキャプチャーすることができたのですが、mooer ge250アンプのみキャプチャー可能になりました。

販売店はどこ?最安値は?

mooer ge250は、上記の販売店で取り扱いがあります。

購入を検討される際は、アマゾンギフト券をチャージして購入すると還元率が高くなるAmazonの利用がおすすめです。

中古でも買える?

mooer ge250は、メルカリや楽天などで中古の取り扱いがあります。

中古で購入する場合は、商品の状態・商品説明をよく読み、他のサイトでの価格と比べ、納得してから購入するようにしましょう。

mooer ge250|メリットとデメリット

コストパフォーマンスが優秀なmooer ge250ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・音切れがわずかにある
・使い勝手は限られる
・ルーパーはおまけ

メリット
・操作が簡単
・サイズが小さく
・持ち運びしやすい
・コスパ◎
・モデリングの音が良い
・音づくりしやすい
・グローバルEQで精密な調整可

さぶろぐ
さぶろぐ

求めているサウンドを素早くセッティングできる!


mooer ge250|安く買うには?

Amazonでの買い物は、ギフト券をコンビニ払いでチャージするのが1番お得です。

クレカ払いでもポイント付与されるので、普段からAmazonで買い物をする方はギフト券のチャージを是非試してみてください。

\ 1番お得な支払方法 /

ギフト券のポイント付与率をチェック
さぶろぐ
さぶろぐ

mooer ge250|まとめ

mooer ge250は、音づくりが簡単でいい音がするし、買って良かったです!


2度踏みでプランジャーなど使える点が便利で、気に入っています。


今のバンドの曲では250とスイッチレスのワウペダルで十分なので、荷物が少なく済むうえに使いやすく、色も白となかなかない色でかわいい!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・持ち運びを重視したい
・エフェクト操作を多用しない
・ギタリスト
・自宅で練習に使いたい
・マルチエフェクターに抵抗アリ
・求めているサウンドを作りたい
・操作しやすいものが良い


本日ご紹介したmooer ge250

直感的に操作できるエフェクターに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【口コミ】ノイズがでる?bias fx2の評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】中古でも買える?strymon sunsetの使い方から評判まで徹底解説!!【口コミ】初心者でも使える?boss gt1の使い方から評判まで徹底解説!!【口コミ】音作りのコツは?mooer ge250の評判から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)