【口コミ】中古でも買える?mooer ge200の評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

練習のときに便利な
高機能エフェクターが欲しい


mooer ge200はこんな悩みを解決してくれるエフェクターです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・豊富なアンプシュミレーター
・見やすい液晶ディスプレイ
・コンパクト設計
・必要な機能を完備
・お手軽簡単操作
・高音質
・見た目がおしゃれ



mooer ge200はコストパフォーマンスに優れた、高機能なエフェクター。


見た目がおしゃれで、ギターを弾きながら操作するのに見やすいディスプレイが特徴です。


mooer ge200があれば、これ1つでアンプやエフェクターの音色を表現できるので、スタジオや練習のときに便利です。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、mooer ge200をご紹介していきます!

mooer ge200|仕様と特徴

55種類の豊富なアンプシュミレーターを搭載

mooer ge200は、、55種類ものアンプを搭載。

アンプだけでなく、キャビネットシュミレーター(26種類)や各エフェクター(70種類)も搭載しているので、音づくりを強力にアシストしてくれます。

見やすいカラフルな液晶ディスプレイを搭載

mooer ge200は、同価格帯では珍しいカラフルな液晶ディスプレイを搭載。

音色の選択や調整など、ディスプレイを見る機会が多いので「色付き」というのはうれしいポイントです。

圧倒的なコンパクト設計

mooer ge200は、片手で持てるほどコンパクト。

また、メタル・ダイキャスト製でかなり頑丈なので自宅での使用はもちろん、ライブ演奏などでちょっと手荒に扱っても問題ありません。

コンパクトながら必要な機能を完備

mooer ge200は、USB端子でPCなどへのダイレクトコーディングが可能。

スマホやオーディオ機器を接続可能なAUX INや、ヘッドフォン端子も搭載、EXP2はエクスプレッションペダルを1つ追加できます。

使い勝手が良い

mooer ge200は、シンプルで使いやすいのも特徴の1つ。

デザインもカッコよく、高級感のある見た目です。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック!

mooer ge200|口コミと評判

良い口コミ・評判

箱を開けて、ケーブルを繋いで、電源を繋げばそのまますぐに使えるほど簡単でわかりやすいユーザーインターフェイスをもつ、マルチエフェクターです。

収録されているエフェクターやアンプモデルも現代的な人気モデルをもとにしたものが多く、今の音楽ジャンルなら大体カバーすることができます。

FenderやMarshall、VoxといったクラシックアンプからDiezelやEngleなどのモダンハイゲインアンプもカバーしています。

音量はMaster、操作はValue、エフェクトはエフェクトブロックボタン、あとは画面を見ながら操作すれば音を簡単に作ることができます。

パラメータが結構多いので、どこをどう触れば音がどう変わるのか、またどんなエフェクトがどんな音を出すのか、ということを学ぶにも良い機材です。

価格.comより引用

mooer ge200のマルチは安いのに、音が結構よくて好き。

Twitterより引用

スタジオでいろいろ機材のテストをしました。

これからメインにする予定のQUAD CORTEXと、これまで使ってきたmooer ge200。

比較したりしたけれど、mooer ge200って優秀な機材であることを再認識しました。

Twitterより引用

mooer ge200の良い口コミや評判を見ていくと、「高機能」の声が多く挙がっていました。


全体的に評価の高い、マルチエフェクターという印象です。


高級感がありコンパクトなので、持ち運びに便利という声もたくさん見られました。

さぶろぐ
さぶろぐ

ヘッドフォンを接続して夜にギター練習ができるよ


悪い口コミ・評判

マルチエフェクターとして、よくできているな~!

操作もわかりやすいから、初心者にも使て人気なのも頷ける。

空間系が少し弱いと聞いていたけれど、特に悪いわけではないと思う。

これは解釈次第な気がする。

Twitterより引用

mooer ge200の悪い口コミや評判を見ていきましたが、ほとんどありませんでした。


レビューの評価が高く、実績が多いほうが安心ということであれば、mooer ge200はおすすめです。


同価格帯のモデルと比べると、エフェクターの数が少ないですが、足りない量ではなく必要十分なので問題ないでしょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

初めてエフェクターを買う人におすすめ!


mooer ge200|レビュー

サウンド

mooer ge200は、アンプシュミレーターやアンプの再現度、そして音質に至るまで高レベルで、本物のアンプサウンドと遜色のない音が出ます。

質感もアナログ感が出ており、各アンプのいい意味での「使いづらさ」のような部分まで、しっかり再現されています。

ノイズ

mooer ge200は、クオリティが高いため練習用だけでなく、実際のライブやレコーディングでも十分使える機種で、ノイズが少ないと評判です。

マルチエフェクターの購入を考えている方は、mooer ge200を選択肢の中に入れてみてください。

操作性

mooer ge200は、必要十分な機能がシンプル操作でかんたんに行えます。

設定したい項目がスイッチですぐ呼び出せるので、各設定もスムーズです。

電源

mooer ge200には、電源スイッチがありません。

電源ON/OFFは、コンセントの抜き差しで行います。

mooer ge200|使い方

接続方法

AUX IN

MPS3プレイヤーやモバイルフォンなど、外部のオーディオソースを接続する1/8インチステレオジャック。

mooer ge200を通して音楽を再生し、それに合わせて練習をすることが可能。

EXP 2、IN、OUT

EXP 2:1/4インチステレオプラグを接続するエクスプレッションペダル端子。

IN:楽器を接続する1/4インチフォンジャック。

OUT:mooer ge200のメインオーディオアウトプット。モノラルで使用する場合は、Lに接続する。LとRを使用すると、ステレオアウトが可能。

HEADHONES

ヘッドフォンを接続して音を出さずに練習したり、mooer ge200をサウンドカードとして使用する際のモニタリングに使う。

USB、DC 9V

USB:PCと接続してダイレクトレコーディング、ソフトウェアアップデート、エディタからプリセットエディットを行う。

DC 9V:9VDCアダプターを接続する。

pc接続

mooer ge200のプリセットは、本体のコントロールからエディットすることもできますが、PCとUSBで接続することでMooer Studioエディタを使用することができます。

さらに、サードパーティIRを読み込み、キャビネットシミュレーターとして使用可能です。

アップデート方法

mooer ge200のファームウェアアップデートにはMooer Studioソフトウェアが必要です。

アップデートの手順は、以下の通りです。

  1. mooer ge200をUSBケーブルでPCと接続する。
  2. 左側の▼フットスイッチを押しながら、アダプターを接続する。(アップデートモードになる)
  3. Mooer Studioソフトウェアを起動し、Search Deviceをクリックする。
  4. ドロップダウンメニューからmooer ge200を選択する。
  5. Updateをクリックすると、アップデートが開始される。アップデート中は本体の操作、ケーブルの接続などを変更しないようにする。

取扱説明書

mooer ge200の取扱説明書は、こちらからご覧になれます。

取扱説明書の58ページから、日本語版が載っています。

mooer ge200|よくある疑問

初心者でも使いやすい?

mooer ge200は、エフェクターについて知識がないと初心者には難しいかもしれません。

とはいえ、操作性は非常に良いため、少し慣れればかなり素早く操作できます。

各エフェクターのON/OFFやカスタマイズも一発でできると評判です。

GE300との違いを比較

mooer ge200とge300の違いは、以下の通りです。

GE300とは?
  • ハイスペックなマルチエフェクター
  • 練習用というよりも、スタジオでレコーディングするための機材
  • フットペダルは10個あり、mooer ge200と比較して2倍の違いがある
  • アンプモデルはmooer ge200は55種類、ge300は108種類
  • リズムマシンは付いていない
  • トーンキャプチャー機能で音の表現が自由になった

ge300は、中級以上のギタリストにおすすめのマルチエフェクターです。

保証は付いてる?故障した時の依頼先は?

mooer ge200は、購入時から1年間の保証期間があります。

故障したときの依頼先は、こちらから問い合わせ可能です。

販売店はどこ?最安値は?

mooer ge200の最安値はAmazonです。

Amazonなら、アマゾンギフト券をチャージして購入すると還元率が高くなり、さらにお得に購入できます。

中古でも買える?

mooer ge200は、中古でも購入できます。

口コミには「中古で買ったらイヤホンジャックが壊れていた」という声があったので、購入時は商品状態をきちんと確認するようにしましょう。

mooer ge200|メリットとデメリット

コンパクトで高性能なmooer ge200ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・少し重め
・慣れるまで操作が難しい
・主電源ボタンがない

メリット
・豊富なアンプシュミレーター
・見やすい液晶ディスプレイ
・コンパクト設計
・必要な機能を完備
・お手軽簡単操作
・高音質
・見た目がおしゃれ

さぶろぐ
さぶろぐ

作り込めば好みの音が出る!


mooer ge200|安く買うには?

Amazonでの買い物は、ギフト券をコンビニ払いでチャージするのが1番お得です。

クレカ払いでもポイント付与されるので、普段からAmazonで買い物をする方はギフト券のチャージを是非試してみてください。

\ 1番お得な支払方法 /

ギフト券のポイント付与率をチェック
さぶろぐ
さぶろぐ

mooer ge200|まとめ

mooer ge200は満足な商品、この値段でこの音質と機能は破格だと思います。


家でヘッドフォンでもして久しぶりにギター弾くかと、mooer ge200を買いましたが、まぁ素晴らしいのなんの。


どこで出しても恥ずかしくない音が出ます!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・ギタリスト
・音を出さずに練習したい
・見やすいディスプレイが良い
・高機能なエフェクターが欲しい
・見た目がおしゃれなものが良い
・練習用に使いたい
・ギターを楽しく弾きたい


本日ご紹介したmooer ge200

コスパに優れた高機能なエフェクターに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【口コミ】ノイズがでる?bias fx2の評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】中古でも買える?strymon sunsetの使い方から評判まで徹底解説!!【口コミ】初心者でも使える?boss gt1の使い方から評判まで徹底解説!!【口コミ】音作りのコツは?mooer ge250の評判から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)