【2023年1月】パナソニックビストロのおすすめレンジ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではパナソニックビストロのおすすめレンジをご紹介していきます。


▼パナソニックビストロのおすすめレンジ10選

さぶろぐ
さぶろぐ

NE-FL100
NE-MS268
NE-FL222
NE-SA1
NE-BS607
NE-E22A3
NE-BKM402
NE-FS301

NE-BS808
NE-T15A4

とにかく、おしゃれでスタイリッシュな見た目なので置いてあるだけで気分が上がるオーブンレンジだと思います。

それに、オーブンレンジの中にたくさんのレシピがダウンロードされているのでお任せ調理機能を搭載していて、料理の幅が広がるし時短調理もできるようになります。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはパナソニックビストロのおすすめレンジの選び方を見ていきましょう!!

パナソニックビストロのおすすめレンジ|選び方

オーブン機能が優秀なこと

パナソニックのビストロを選べば、間違いなくオーブン機能は優秀だと思います。

他のメーカーのオーブンレンジよりも高いし、二段コンベクションオーブンなので高火力で調理することができます。

なので、パンを焼いても美味しく、ふっくらサクサクに焼くことができるので選ぶ価値はあると思います。

おしゃれなもの

一口にパナソニックのオーブンレンジビストロと言っても、ボタンの位置が違ったり色が違ったりするのでおしゃれで自分好みのオーブンレンジを選ぶことがポイントかなと思います。

でも、パナソニックのビストロはどの商品もおしゃれなので選ぶポイントとは言えないかもしれません。

値段

パナソニックのビストロはオーブンレンジの中でも結構な値段なので、なるべく値引きしてくれる時期に買うことをおすすめします。

人気の商品なのか、新商品が出るタイミングでもあまり値下げをしていないので欲しいけど躊躇してしまいます。

電気屋さんによっても値段が違いますが、どこも高い印象を受けました。

使いやすいもの

オーブンレンジ自体にたくさんのレシピがダウンロードされていても、使いこなせなくては何の意味もないと思うので分かりやすい説明書が付いている方がいいと思います。

それに、タッチパネル式の操作方法でもお年寄りでも簡単に使える方が使いやすいしわかりやすくて良いのかなと思います。

省エネなもの

今のレンジはどれも省エネだと思いますが、やっぱりレンジは電気を消費する家電なのでなるべく省エネなオーブンレンジが好ましいのかなと思います。

それに、一度買ったら長く使う家電なので尚更省エネな方が良いと思います。

昨今、今一度エコや地球温暖化などについて考えることが多いので尚更そう思います。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、パナソニックビストロのおすすめレンジのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

パナソニックビストロのおすすめレンジ|メリットとデメリット

パナソニックビストロのおすすめレンジのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・お任せ調理機能搭載
・時短調理ができる
・おしゃれ
・スタイリッシュ

デメリット

・高い
・大きい
・あまり値下げをしない
・重い

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、パナソニックビストロのおすすめレンジと選び方を紹介していきます!!

パナソニックビストロのおすすめレンジ|『さぶろぐ』のイチオシ

NE-FL100

ワンタッチで素早くウォームアップする900Wインバーター&スチームセンサーで、スクリューアンテナは、霜取りを防ぎ、不均一な霜取りを防ぎます。

単一の機能範囲を持つ。

ランチなどの大きなアイテムを簡単に暖めることができ、独自のスクリューアンテナ。

【2023年1月】一人暮らしにおすすめの単機能電子レンジ10選

【2023年1月】一人暮らしにおすすめの単機能電子レンジ10選

パナソニックビストロのおすすめレンジ|人気のおすすめ商品比較

NE-MS268

スパイラル波を放射し、フードセンターからの凹凸や霜取りを軽減します。

冷凍ひき肉を下ごしらえしやすい状態にする全解凍で、見やすく使いやすいホワイトバックライト液晶なので、とても安心して使えます。

6メニューを新搭載しかなりパワーアップしました。

【2023年1月】おすすめの多機能レンジ10選

【2023年1月】おすすめの多機能レンジ10選

NE-FL222

より広いスペースに使用できるフラットボックスで、ニーズに合わせて出力から選択し、ダイヤルを回すだけで、簡単に時刻を設定できます。

高周波出力520W、650Wは短時間高出力機能最大8分であり、定格連続高周波出力は350Wです。

350Wへは自動的に切り替わります。

NE-SA1

ワンタッチで美味しい温もり。

重量センサーを搭載。

重量センサーは、毎日の熱と解凍を自動的にきれいにし、素早くおいしい仕上がりになります。

自動メニューは、範囲出力、時間、またはグラムを必要としません。

2個まで焼ける自動トースト。

遠赤ヒーターは、ひっくり返すことなく自動的に褐色に。

NE-BS607

ひっくり返すことなくグリルできるビストログリルディッシュや、読みやすく使いやすいホワイトバックライト液晶なので、とても安心して使えます。

またグリル皿ごとデーブルへ出せる、かんたん見栄えごはんメニューや、点ん裏返さなくてもこんがり焼けるビストログリル皿もついている。

【2023年1月】おすすめのスチームオーブンレンジ10選

【2023年1月】おすすめのスチームオーブンレンジ10選

NE-E22A3

850Wインバーター&スチームセンサーで、電子レンジ出力の3段階を切り替え、調理を連動させる。

発光文字液晶で、バックライト付きなのでとても見やすいです。

手動レンジは700W、500 W、150 Wの間で切り替えることができ、高出力と低出力を自動的に切り替えるインターロック調理が装備。

NE-BKM402

冷凍肉を簡単に調理できる完全冷凍で、スパイラル波を放射し、フードセンターからの、凹凸や霜取りを軽減します。

静音性もあり、真っ赤なWヒーターとグリルパンを裏返しにせずに上下に加熱します。

6種類搭載し、ムラを抑えて解凍できる。

2品同時に温められる大容量タイプ。

NE-FS301

シンプル操作や、1000Wインバーターと、蒸気センサーがあり、毎日のあたため、解凍を自動ですばやく仕上げます。

見やすく使いやすいホワイトバックライト液晶。

使用頻度の高い機能だけを厳選し、食品から出る蒸気を感知して、加熱時間を自動調整するセンサーも搭載している。

NE-BS808

冷凍グリルの新メニューを搭載。

肉、魚、野菜をバランスよく焼きます。

両面グリルは裏返しにならずに美味しく焼き上げます。

大きな加熱力のフラットヒーターで揚げ物メニューが楽しめます。

凍ったままの食材を一気に焼き上げたりする機能もあり時短で手軽にできます。

【2023年1月】家電芸人が本当におすすめするオーブンレンジはどれ!?

パナソニック エレック NE-MS267【2023年1月】家電芸人が本当におすすめするオーブンレンジはどれ!?

NE-T15A4

高周波出力950Wは短時間高出力機能最大1分30秒であり、調理中自動的に500Wに切り換わります。

食品から出る蒸気を感知して加熱時間を自動調整するセンサーも搭載。

オーブンだけでなく、グリルや発酵機能も備えています。

食品を自動で、スピーディーに温める強みがあります。

パナソニックビストロのおすすめレンジ|まとめ

料理の幅が広がる。

【2023年1月】アイリスオーヤマのおすすめ電子レンジ10選【2023年1月】パンが焼けるおすすめの電子レンジ10選【2023年1月】パンが作れるおすすめのオーブンレンジ9選【2023年1月】解凍機能が優れたおすすめ電子レンジ10選