本日限定!Amazonセールを見る

【口コミ】発売日は?ロジクール g903の評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

遅延を感じないワイヤレスゲーミングマウスが欲しい…


ロジクール g903はこんな悩みを解決してくれるゲーミングマウスです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・遅延を感じない
・左右対称デザイン
・電池が長持ち
・スピン切替がある
・ゲームを楽しめる
・ワイヤレス充電システム対応

・ボタンをカスタマイズできる



ロジクール g903は、遅延を感じないワイヤレスゲーミングマウスで、G900の後継機。


G900との大きな違いは、ワイヤレス充電(POWERPLAY)に対応した点です。


もちろん、ケーブルでの充電にも対応し、右利き・左利き問わず使用できます。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、ロジクール g903をご紹介していきます!

ロジクール g903|仕様と特徴

LIGHTSPEED ワイヤレステクノロジー

ロジクール g903は、数百万ドルの賞金がかかった大会でプロが頼るほどの性能。

1/1000秒というレポートレートに加え、極限まで最適化された速度が鍵を握るゲーム大会で、驚異的なレスポンスを発揮しています。

POWERPLAYワイヤレス充電システム対応

ロジクール g903は、世界初のゲーミングマウスのワイヤレス充電システム、POWERPLAYに対応。

プレイ中も休憩中も絶えず充電可能で、モジュールシステムには10gの取り外し式ウェイトも含まれ、POWERCORE(POWERPLAY用モジュール)を使用しないときは、マウスのウェイトを好みに合わせてカスタマイズ可能です。

わずか110gの軽量構造

ロジクール g903は、超軽量・高カスタマイズ性を併せ持ち、安定性を損なうことなく、あらゆる部品を極限まで軽量化した設計。

構造部品を一つひとつ解析し、薄肉化やハイパースクロールホイールへの中空スポークの採用などにより、ミリグラム単位の余分も逃さず徹底的に軽量化を追求しています。

PMW3366ゲーミング光学センサー

ロジクール g903は、eスポーツのプロやゲーミングファンにより、世界最高のゲーミングマウスセンサーとの呼び声高いPMW3366光学センサーを搭載。

長年の技術革新の積み重ねにより、PMW3366は全DPI範囲(200~12,000DPI)でゼロスムージング・フィルタリング・アクセラレーションを実現しました。

高度なテンショニングを搭載したピボットボタンデザイン

ロジクール g903は、金属バネのテンショニングシステムと金属ピボットヒンジを左右のマウスボタンに内蔵し、クリック後にボタンがすぐに元の位置に戻れるよう設計。

この構造により、歯切れの良いクリック感と素早いクリックフィードバック、連続クリック時の一貫性を実現しています。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック!

ロジクール g903|口コミと評判

良い口コミ・評判

以前からずっと使用している商品です。

今回も安心して購入しました。

性能・値段ともに非常に良いと思います。

便利すぎて手放せなくなりますよ。

しっかりとした箱で送られてきて、とてもスマートでデザインやライト発光時にマークが浮かび上がりカッコイイです。

Yahooショッピングより引用

息子がゲーミングPCが欲しいと言い、憧れのプロゲーマーが使用していると聞き、こちらを購入。

高級感がありデザインもかっこいいので、息子も気に入っています。

カーソル移動のスムーズさも素晴らしい。

ゲーミングではありますが、在宅ワークのストレス低減に大きく寄与してくれています。

非常に多機能なゲーミングマウスで、お得感いっぱいです。

Yahooショッピングより引用

バッテリー消耗の激しいマウスを使っていましたが、とうとう充電の煩わしさから解放されました。

右手専用のマウスからの移行なので、多少違和感はありますが、すぐ慣れます。

1番のメリットはやはりワイヤレス充電による快適性ですね。

これは一度使うともう手放せないと思うくらい快適です。

見た目もカッコ良いし、使い勝手ヨシで最高です!

Yahooショッピングより引用

ロジクール g903の良い口コミや評判を見ていくと「便利すぎて最高」の声が非常に多くありました。


別途購入する必要はありますが、ワイヤレス充電の便利さは群を抜く様子。


一度経験してしまうと、もう戻れないという声も上がるほど、利便性の高さがうかがえます。

さぶろぐ
さぶろぐ

ゲームにバッチリなマウス!


悪い口コミ・評判

置いておくだけで自動でワイヤレスマウスを充電してくれるので、充電切れを防げて便利です。

ただ、少し大きいのでPCデスクに余裕がないと置けません。

Yahooショッピングより引用

左手マウスでサイドボタン付きとなると、選択肢がほとんどないので、高価格でも仕方ないと諦めています。

他のメーカーに比べ、こちらのほうが多機能だし、何よりサイドスクロールがあるのがありがたいです。

Yahooショッピングより引用

ロジクール g903の悪い口コミや評判を見ていくと「サイズが少し大きめ」という声が多少見受けられました。


小さい手の方は少々扱いにくい、ということもあるようですが、持ち方の工夫で問題なく使えますよ。


また、慣れればとても便利!の声もあることから、使っていくうちに虜になっていくマウスのようです。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは使い続けて慣れていこう!


ロジクール g903|レビュー

握り心地と持ちやすさ

ロジクール g903は左右対称でボタン入れ替えができ、右利き・左利きを問わず使用できます。

左右どちらの手にもフィットするほか、かぶせ持ち、つかみ持ち、つまみ持ちなど、様々なグリップスタイルに対応しています。

メインボタンのクリック感

ロジクール g903は、マウス左右のメインボタンに搭載された金属バネのボタンテンションのおかげで、少ない力でボタンをトリガーできます。

ボタンをクリックするたびに優れた速度、感応度、一貫性を感じ取ることができるでしょう。

サイドボタンの押しやすさ

ロジクール g903のサイドボタンの耐久性は5000万回。

ゲーミングマウスのサイドボタンは必要以上に使うものなので、耐久性が高いのはメリットです。

また、ボタンレイアウトを自由自在に調整できるので、ボタン無しにすることもできますよ。

ホイールのスクロール感

ロジクール g903はロジクール独自のデュアルモード高速スクロールホイールを搭載しています。

ホイールのすぐ下のボタンをクリックすると、2つのモード間で切り替わります。

滑りやすさと止まりやすさ

ロジクール g903のソールは、6か所に分かれており、独特の形状が特徴。

また、センサーはPMW3366を搭載しており、200~12000DPIまで対応しています。

マウステスターでの性能では、若干のポインタと美が目立つものの、プレイする分には問題ないと言えるでしょう。

ロジクール g903|使い方

接続方法

マウス底面にある保護フィルムをはがす
ケーブルの一端をパソコンに接続する

ワイヤレスレシーバー、USBアダプター、およびオプションの10gウェイトはアクセサリーボックスに入っています。

ケーブルの一端をパソコンに接続し、もう一端をUSBアダプターおよびレシーバーに接続します。

パソコンに直接接続することも可能

レシーバーは、パソコンに直接接続して使用することもできます。

ただし、ワイヤレスモードではケーブルとアダプターの使用をおすすめします。

これにより接続性が強化され、充電用ケーブルへのアクセスが簡単になります。

マウス底面にあるスイッチでマウスをオンにする

充電方法

ロジクール g903のバッテリー残量が少なくなったら、同梱のUSB充電ケーブルを使ってマウスを接続します。

また、ロジクールG POWERPLAYワイヤレス充電システム(別売)にも対応しています。

設定方法

ロジクール g903は、非常に簡単です。

  1. まずはソフトをインストールします。
    インストールこちらから可能です。
  2. ボタンの設定:ボタンの割り当てとDPI設定は、ホーム画面から一個右のアイコンで行うことが可能です。
    該当するボタンを押して、どのようなキーを割り当てるかを設定したりマクロを組んで入力することが可能となり、DPIの設定では200~12,000までの間で5段階まで設定することができます。
  3. LEDの設定:LED乗せ一定では周期的に色を変えたり、一定の色で固定したりといったことが可能で、さらには輝度やレートを変更することもできます。
  4. バッテリーの設定:あらかじめ決められているプリセットを選ぶことが可能で、省エネモードや一色で光らせるだけのエコモードなどが選べます。
  5. センサーのチューニング:経年劣化によりセンサー精度が落ちてきたときは、工場出荷状態に治すことができます。
  6. ヒートマップ:一定期間でどのボタンがどれくらいクリックされたかを計測することができます。
    よく使うボタンに重要なキーを割り当てたり、マクロを設定することでスムーズなプレイングができるので、一度分析してみることをおすすめします。

ソフトウェア

ロジクール g903はLGSを使って、5種類のオンボードプロファイルをカスタマイズすることができます。

設定には、表面調整、ボタンのプログラミング、ライトの色、ライト効果、レポートレート、およびトラッキング動作があり、1つのプロファイルにつき最大5種類のDPI設定が可能です。

ロジクール g903はデフォルト状態でオンボードプロファイルが1つ設定されていて、内容は以下の通りです。

  • DPI:400/800/1600/3200/6400
  • RGBライト:カラーサイクル
  • レポートレート:1ms

ロジクール g903|よくある疑問

G903hとの違いを比較

ロジクール g903は、G903hの旧モデルです。

リニューアルしたG903hは、以下の点がグレードアップしています。

  • バッテリーが180時間にアップ
  • 200~12000DPIが100~16000にアップ
  • センサーがPMW3366からHERO16Kにアップ
  • トラッキングが300IPSから400IPSにアップ

発売日は?

ロジクール g903は、2017年9月21日に発売されました。

販売店はどこ?最安値は?

ロジクール g903は上記の販売店で取り扱いがあり、公式サイトでは、リニューアル版であるG903hの取り扱いになっています。

お買い求めは最安値で購入でき、在庫も確認できるAmazonからの購入がおすすめです!

説明書

ロジクール g903の取扱説明書をはじめ、付属品は以下の通りです。

  • マウス本体
  • USBケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 重り10g
  • 入れ替え用のボタン
  • ワイヤレスレシーバー
  • 注意事項が書かれた紙
  • 保証書(2年)

ロジクール g903の取扱説明書はこちらからご覧になれます。

ロジクール g903|メリットとデメリット

遅延を感じないロジクール g903ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・マウスとしてはお高め
・スリープ復帰がやや遅い
・慣れが必要

メリット
・遅延を感じない
・左右対称デザイン
・電池が長持ち
・スピン切替がある
・ゲームを楽しめる
・ワイヤレス充電システム対応

・ボタンをカスタマイズできる

さぶろぐ
さぶろぐ

有線と変わらない応答性能!


ロジクール g903|安く買うには?

Amazonって注文したらすぐ届くし本当に便利なんですよね。

せっかくならお得に買い物できるテクニックを使って欲しいアイテムを賢くゲットしちゃいましょう!

\ 1番お得な支払方法 /

アマゾンチャージを試してみる
さぶろぐ
さぶろぐ

Amazonでお得に買い物をする方法はこちらで解説しています。


ロジクール g903|まとめ

ロジクール g903は、ワイヤレスパッドと同時に購入しました。


結果、自分では有線と差がわからないくらい素晴らしい反応でした!


コードがなく遅延もなく、重電も勝手にされる(ワイヤレスパッドが必要ですが)のは、マジで最高です。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・有線が煩わしいと感じる
・ゲームに集中したい
・ゲームのほか仕事でも使う
・ノンストレスで使いたい
・使いやすいマウスを検討中
・クリック音が好き
・ロジクールが好き


本日ご紹介したロジクール g903

ワイヤレスゲーミングマウスに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【口コミ】接続方法は?basilisk x hyperspeedの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】充電時間は?razer basilisk ultimateの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】使いやすい?razer viperの評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】発売日は?ロジクール g903の評判から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)