【レビュー】反応速度が遅い??防水機能付きのkindle oasisの使い方から評判まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

読書は好きなんだけど、本で部屋がかさばるのが嫌
タブレットで本を読むなら極力目に負担のかからないものがいい


Kindle Oasisはこんな悩みを解決してくれる電子書籍リーダーです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・コンパクトで軽量
・画面が大きい
・レスポンスが早い
・反射しにくい
・防水



Kindle Oasis はコンパクトで軽量、さらに防水機能も付いているAmazonからは発売されている電子書籍リーダーです。


寝転がって本を読んだり、お風呂で本を読みたい人にオススメ。


また、旧機種よりも画面が大きくなりレスポンスが早くなりました。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、Kindle Oasisをご紹介していきます!

kindle oasis|仕様と特徴

色彩調整

Kindle Oasisから搭載の色調調整ライトによりにより、温かみのあるアンバー色に調整可能です。

防水

IPX8等級の防水期のを備えており、真水で水深2mで最大60分まで耐えることができる。お風呂場、海でうっかり水に落としてしまっても安心です。

文字の太さを変える

紙の本では実現不可能な文字の大きさや太さを変更可能で、自分が読みやすいように設定可能です。また、わからない言葉などがあればすぐに辞書を引くことも可能です。

300ppiの高解像度

Kindle Oasisは300ppiという高解像度で、漫画も荒くなることなく読み進めることができます。

明るさの自動調節機能

Kindle Oasisからの明るさ自動調節機能でちょうどいい明るさを自動で設定してくれるので、どんな場所でも快適に使うことが可能です。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック

kindle oasis|口コミと評判

良い口コミ・評判

非先端ユーザーなので初代Oasisは見送っていたのですが、アマゾンから買い替え特典のオファーもあったので、いよいよOasisへ切り替えました。
最大の期待はアンバー色の照明(フロントライト)調整機能。実際に目にすると明らかに「ブルーライト」っぽさが低減され優しさを感じます。
明るさの自動調節など、目への配慮を中心にした仕様改良はたいへん好ましいです。
グリップ部分に質量が集中していること、上下ひっくり返して右手から左手モードに切り替わるのも、使い勝手がいいですね。右利きでも右手だけだと疲れますしね。

Amazonより引用

バスの中、電車の中で手すりを掴みながら本を読むと、ページをめくるときに手すりを離して倒れそうになった経験、ありませんか?
右利きなのに、右手にしか手すりをつかめず、左手で本を持ちながら読書すること、ありませんか?
漫画を何冊も持ち歩いて、お昼休みにたらふく読みたいことはありませんか?
Kindleのスマホアプリを使っていて、目が疲れる経験をしたことはありませんか?
Kindle Oasisなら、そんな嫌な経験をしなくていいんです。
利き手でないほうしか手が空いていなくても、Kindle Oasisを握ったときに、ページめくりボタンが親指の上に載るように、人間工学を元にデザインされています。
ページをめくるのがボタンを押すだけ、本のように両開きでないため、読むときに顔をずらさずに読める。防水のため、お風呂でも読める。e-inkのため、紙の本を読むのと目の疲労は変わらず。
これまでKindle Paperwhiteを使っていたのですが、以上の点で雲泥の差があります。
届いてから数日しか経っていませんが、漫画数十冊を移動中やお昼休みに読んでしまいました。紙の本よりも便利なものがあるとは、恐れ入りました。

Amazonより引用

画面が大きく、ページ切り替えも速い(注:比較対象はPaperwhite 2015)。
Oasis独特のページ送りボタンも、画面スワイプよりは確実性があり、確かに悪くありません。
こうした「少しずつ」に見える進歩の積み重ねを今後も続けてほしいです。
Kindle Keyboardの時代からのKindleユーザーですが、もう個人的に紙の本を買うことがほとんどなくなり読書はアマゾン依存になっていますので、Kindleとは一生の付き合いができることを強く望んでいます。

Amazonより引用

Kindle Oasis の良い口コミや評判を見ていくと、防水機能があり、お風呂場でも読書ができるようになった、前の機種よりも操作が楽になったという声が多かったです。

また、右利き左利き関係なく操作が楽と好評のようです。

さぶろぐ
さぶろぐ

着実に進化した圧倒的読みやすさ♪


悪い口コミ・評判

期待していただけにがっかりしました。

漫画本を買うと置き場所に困るので、これからは電子書籍にしようと思い買いました。

失敗しました。
まず画面が小さい。

単行本のサイズよりも小さいです。

文庫本サイズの画面です。絵も字も小さいので拡大して読もうとピンチアウトするとカクカクしながら白黒反転。
ピンチアウトして拡大したまま次のページをめくれない。

標準サイズの画面に戻さないとめくれない。
ページをめくるたびに白黒反転。
電源入れてスワイプしてロック解除しようとしてもロックが解除されない時がよくある。
読み込みや各操作の反応が遅い!すごく!
スマホの小さい画面でまんがを読みたくないし、スマホの画面だと目が疲れるし、奮発してkindleoasisを買ったのに、結局小さい画面で読んで、目も疲れます。操作性最悪。

うっとうしい画面の本当に買って損しました。

スマホで読む方が良いかもしれません。

勢いで買ったけど、冷静に考えたらめっちゃ高額商品ですよこれ。

本当に買って後悔してます。
いや、やっぱり紙の単行本に勝るものは無いですね。

Amazonより引用

使いにくい。
私はIpadのkindleアプリも使っているが、そちらの方がずっとマシである。
Ipadと比べて不満な点は
・サクサク動かない
・検索しにくい
・読みたいページを見つけるのに時間がかかる
・目に優しいと言うが、効果をあまり感じない
・対応していない(読めない)コンテンツが多すぎる
次に、紙の本と比べて不満な点は、
・ペラペラとめくることができない(画面の反応が悪いためページを探したり、めくったりするのが、本当にストレス)
・画面が見にくい(紙の本の方が目が疲れない)
また、辞書のポップアップ機能だが、これも使いにくい。

反応が悪いためである。

これだったら、Iphoneの辞書アプリで検索する方が使いやすい。

Amazonより引用

Kindle Oasis の悪い口コミや評判を見ていくと、Amazon電子書籍オンリーだったり、カラー非対応が残念という意見が目立ちました。

また、充電ケーブルがマイクロUSBなのがガジェット通の間では不評のようです。

確かに、雑誌系をメインで読みたいのでしたらデメリットになりえますが、漫画メインで読む方なら基本は白黒です。

白黒だからこそ電池の持ちがいいですし、わずか188gという軽量化も実現できているわけです。

さぶろぐ
さぶろぐ

漫画メインで読みたい人にはオススメ


kindle oasis|使い方

使い方

充電

充電ケーブルはマイクロUSBです。
使用頻度にもよりますが、1週間に1度ペースでの充電で問題ない程です。

Amazonで電子書籍を購入

事前にAmazonで販売されている、oasis対応の電子書籍を購入しておきましょう。

あとは読むだけ

kindole oasis側で購入した電子書籍をダウンロードすればあとは読むだけです。

操作方法

  1. 電源ボタンを押す。
  2. 広告ありモデルであればスワイプして広告を消す。
  3. 購入履歴から購入した書籍をダウンロード。
  4. スワイプまたは、ボタンを押して読み進める。

漫画

Kindle Oasis ではAmazonで発売されている電子書籍であれば読むことができます。

主要な漫画は読むことはできますが、特定のアプリ内、配信限定で発売されているものなど一部読めない漫画もあります。

しかし、書籍化されている大半の漫画であれば基本はAmazonで発売されています。

広告

Kindle Oasis には広告ありモデルと広告なしモデルがあります。

価格は広告なしモデルの方が約2,000円安くなっていますが、スタンバイ画面で広告が出るので立ち上げる際に広告をスワイプして消す、という1つ動作が増えるモデルとなっています。

この動作を億劫に思う方であれば少々高くても広告なしを購入された方がよろしいと思います。

バッテリー交換

Kindle Oasis のバッテリーはご自分で交換することはできません。

保証に入っていない限り、バッテリーが摩耗したら買い替えるというスタイルです。

kindle oasis|Kindle Paperwhiteとの比較

Kindle Paperwhiteとの比較

Kindle Paperwhite

画面が小さい(6インチ)
明るさの自動調整機能なし
挙動が遅い
防水機能搭載

kindle oasis

画面サイズが大きい(7インチ)
明るさの自動調節機能搭載
挙動が早い
防水機能搭載

Kindle Paperwhiteの感想レビュー【スマホじゃダメな理由】どんな人におすすめ?Kindle Paperwhiteの感想レビュー

どっちがおすすめ?

  • 安価で読みたい人・・・Kindle paperwhite
  • 大画面でレスポンスよく読みたい人・・・Kindle oasis

kindle oasis |よくある疑問

寝る前に使っても大丈夫?

Kindle Oasisはタブレットとは違う画面設計で、ブルーライトを極力少なくしています。

また、明るさ自動調節機能もあり夜になっても目が痛くなることも軽減できます。

反応速度は早い?

Kindle Oasis 初のデュアルコアCUPを搭載し、前機種と比べてもレスポンスは格段に早くなっています。

防水性能は?

深さ2mの水の中に最大60分間入れていても問題がない性能があります。

また、塩水にもある程度の防水性能があります。

最安値はどこ?

  • Amazon
  • メルカリやヤフオク
  • リサイクルショップ

中古品以外はほとんどAmazon以外のショップでは出回らないのでAmazonでの購入がオススメです。

kindle oasis |メリットとデメリット

非常に快適に使える電子書籍リーダーのKindle Oasisですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・Amazonから発売された本しか読めない
・カラー非対応
・ページをめくる際に白黒が反転する(チカチカする)
・ボタンが使いづらいという人もいる

メリット
・コンパクトで軽量
・画面が大きい
・レスポンスが早い
・反射しにくい
・防水

さぶろぐ
さぶろぐ

軽くて防水に魅力を感じる人にはオススメ♪


kindle oasis |安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン


kindle oasis |まとめ

Kindle Oasisを購入してから長く読書をしていても疲れなくなりました。

また、防水機能付きなのでお風呂タイムにも活用できてお手入れも簡単なので嬉しいです。

みんなが寝静まった後でもストレスを感じることなく自分時間に没頭できるようになり、充実した読書生活を送れています。




▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・本棚を圧迫したくない
・お風呂で水没を気にせず読書がしたい
・いつでも片手で楽に本が読みたい
・長く読書しても疲れないものが欲しい


本日ご紹介した Kindle Oasis

電子書籍リーダーに興味がある方は是非チェックしてみて下さい!!

【レビュー】反応速度が遅い??防水機能付きのkindle oasisの使い方から評判まで徹底解説!!【テレビで動画視聴】Youtubeだけじゃない!!Amazon Fire TV StickをレビューFire HD 10 レビュー【何かと便利】動画鑑賞にピッタリなFire HD 10を買ってみたのでレビュー【Amazon新作】サブ機として優秀すぎるFire HD 8 Plusをレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)