【徹底比較】電気代が安いおすすめの電気ケトル10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..


この記事では電気代が安いおすすめの電気ケトルをご紹介していきます。


▼電気代が安いおすすめの電気ケトル10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ティファール ジャスティン プラス 1.2L
ティファール ジャスティン プラス コントロール 1.2L
象印 CK-AW10-TM
象印 CK-AX10-WA
タイガー魔法瓶 蒸気レス電気ケトル PCK-A080
タイガー魔法瓶 PCM-A060
山善 YKG-C800
OXO(オクソー) ドリップケトル 温度調整&タイマー機能付
良品計画 MJ-EK5A 電気ケトル
アイリスオーヤマ ricopa 電気ケトル

毎月の電気料金を節約することができたら嬉しいですよね!

ケトルはコーヒーを毎朝飲む人にとっては毎日使うものであり、私の職場にもケトルが常備してありカップ麺のお湯を注ぐために使用する人が多いです。

このように毎日使用するものである電気ケトルにとって、電気代を節約できるというメリットは大きいですよね。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、電気代が安いおすすめの電気ケトルの選び方を見ていきましょう!!

電気代が安いおすすめの電気ケトル|選び方

通販サイトの口コミをチェックすることが1番

通販サイトを使用することのメリットは、サイトによっては買い物をすることで1ポイント1円で使用出来るポイントが付与されるサイトがあり、賢くポイントも得られます。

そして、通販サイトは配送も行ってくれるため家から出て家電量販店に買い物へ行く手間をかけずに済むというメリットもあります。

国産の有名なメーカーが作成しているものを選ぶ

国産のメーカーを選ぶ理由としては、信頼度の高さが挙げられます。

日本の家電は海外でも高品質であると有名であり、東京の秋葉原において大量に家電を買う外国人がニュースに取り上げられたほどです。

そのため、国産の電気ケトルを選択することで高い品質が守られるため安心して使用ができますよ。

旧式の電気ケトルには付いていない自動電源OFF機能が付いたモノを選択する

電気ケトルは簡単にお湯が沸かせるため、多くの家庭で使用されています。

しかし、2018年には消費者庁が電気ケトルによる子供の事故が相次いでいるとして注意喚起を行った過去があるのです。

そのため、自動電源OFF機能が付いた電気ケトルを選択することでそういった危険性を回避出来ますよ。

空焚き防止機能が付いた電気ケトルを選ぶ

今では電気ケトルのほとんどの製品には空焚き防止機能が付いているが、中には空焚き防止機能が付いていない電気ケトルも流通しています。

しかし、法律上でも電気ケトルに空焚き防止機能を付けることは義務付けられていませんが、購入前に詳細を調べることで条件に適した商品を買うことができます。

電気代が安い電気ケトルを選ぶ

電気ケトルを使用したときの月々の電気代が大きく異なるメーカーはありませんが、毎月の電気代やお湯が湧くまでの時間をよく調べたとしても電気代の変化は微々たるものですが年単位で考えると大きく変わってきます。

頻繁に買い換える必要のないように電気代が安く、信頼出来る電気ケトルを選択する事が大切ですね。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、電気代が安いおすすめの電気ケトルのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

電気代が安いおすすめの電気ケトル|メリットとデメリット

電気代が安いおすすめの電気ケトルのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・有名なメーカーが製造している
・電気料金が安く済む
・手入れが簡単である
・多く流通している

デメリット

・質が悪いものも流通している
・壊れやすいものもある
・空焚き防止機能がついていないこともある
・大量に使用する環境では電気ポッドのほうが優先度が高い

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、電気代が安いおすすめの電気ケトルと選び方を紹介していきます!!

電気代が安いおすすめの電気ケトル|『さぶろぐ』のイチオシ

山善 YKG-C800

電気代も高くなく、スタイリッシュなデザインでおすすめなのがこちらの商品です。

京都の和をモチーフにした高級旅館に置いてあり、部屋とのなじみ様にとても惹かれました。

また、一度ごとの温度調整ができるので、コーヒーなどこだわりのある方におすすめです。

>>山善 YKG-C800のレビュー記事はこちら

山善の電気ケトルをレビュー【口コミ】温度調整できて便利な山善の電気ケトルをレビュー

電気代が安いおすすめの電気ケトル|人気のおすすめ商品比較

ティファール ジャスティン プラス 1.2L

カップ一杯分のお湯を沸かす際にかかる電気代が約0.51円と、とても電気代の安いメーカーになります。

CMも流れておりとても知名度があるブランドですぐに湧くのが特徴です。

また、こちらの商品は価格も安く手に入れやすいシンプルな作りでおすすめです。

ティファール ジャスティン プラス コントロール 1.2L

こちらの商品は子供のミルク作りのために購入しました。

ティファールなので電気代が安い上、保温機能があるのが特徴です。

温度設定が可能で、好みの温度にした後、1時間保温することが可能です。

そのため、早めにお湯を沸かしておいても冷めないので、忙しい朝などにもおすすめです。

象印 CK-AW10-TM

象印のケトルは、カップ一杯を沸かすのに電気代が約0.54円と安いです。

また、倒れてもこぼれにくいという安全面でもこちらの象印の商品はおすすめです。

小さい子供がいる家庭には嬉しい機能だと思います。

お湯を入れる際に中身が全て開いて見やすいのも特徴です。

象印 CK-AX10-WA

電気代が安い上、安全面も考慮されているのがオススメと言えるところだと思います。

子供が万が一触ってしまっても火傷しないように、蒸気が出ない作りになっています。

また、蒸気が出ないことにより結露しにくい作りになっていて、カビにくいという特徴もあります。

タイガー魔法瓶 蒸気レス電気ケトル PCK-A080

タイガーの商品もカップ一杯分お湯を沸かすのに、約0.54円と格安のものになります。

また、こちらも蒸気レスで蓋の部分に蒸気をキャッチする機能があり、安全性に優れています。

業界最速と言われるほどの湧くスピードが早さが特徴です。

キッズデザイン賞を受賞している商品です。

タイガー魔法瓶 PCM-A060

電気代が安いのに加え、可愛いカラーがあり、本体の価格も安く、一人用におすすめの商品です。

また、本体が熱くならないような二重構造になっているのも特徴です。

子供が触ってしまっても危なくないので安心して使えます。

価格が安いのに、安心で可愛い商品なのでおすすめです。

OXO(オクソー) ドリップケトル 温度調整&タイマー機能付

注ぎ口が細いのが特徴の商品です。

コーヒーなどをこだわって入れるには、微量の調整が可能なので、最適だと思います。

また、持ち手も一般的なものと少し異なり、握りやすい仕様になっています。

価格は高いですが、その分構造に優れていて、機能性も高いと思います。

良品計画 MJ-EK5A 電気ケトル

デザインが他の一般的なケトルと異なり、500mlも沸かすことができる特徴があります。

お湯が沸いた後に自動的に電源が切れる仕組みになっているので、節電にもなり、電気代が安く済むという点での優れものだと思います。

デザイン性にこだわる方にいいと思います。

アイリスオーヤマ ricopa 電気ケトル

蓋が取り外し可能のため、清潔に保つことができ洗いやすいのが特徴です。

また、デザイン性にとても優れていて、3色展開されており、少し古風な見た目でおしゃれで、家電として飾りにもなる可愛さです。

安全面にも優れており、空焚き防止機能など、安全面でもおすすめです。

電気代が安いおすすめの電気ケトル|まとめ

お湯を沸かすことのできる家電として電気ケトルや電気ポット、やかんが知られているがそれぞれの電気代、やかんにおいてはガス代を比較すると電気ケトルが安くお湯を沸かすことができることが分かっています。

やかんにおいては火にかけ過ぎて火事になる危険性があるが、電気ケトルは場所を選ばずに使用ができるので安全性があり、気軽に子供でも使用できるので生活の質が向上する効果が得られると思います。