【口コミ】オール電化でも使える!乾太くんの評判から設置方法まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

洗濯物……、干すのが大変

乾太くんはこんな悩みを解決してくれるガス衣類乾燥機です


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・干す手間がない

・雨の日も洗濯

・素早く乾燥

・生乾き臭なし

・洗濯物が多くてもOK

・ふかふかになる

・電気と比較して安い



乾太くんはガス使用のため、効率良く短時間でしっかりと洗濯物を乾燥するため、生乾きすることがありません。


コンパクトなタイプの乾燥機のため、ガス栓さえ設置できれば置場に困ることはありません。


家の周囲の環境により外に干しづらい、また部屋で干すと場所も取る、そんな悩みを解決してくれます。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、乾太くんをご紹介していきます!

乾太くん|仕様と特徴

パワフルでスピーディ!家事がてきぱき進みます

乾太くんの最大のメリットは「圧倒的なパワーでのスピード乾燥」です。

クリーニング屋さんなど、プロが使う乾燥機は断然ガス。

はやい乾太くんなら、洗濯機から取り出してそのままポンと入れるだけで、約5kgの洗濯物をなんと約52分でフル乾燥させます。

家事の時間を大幅に短縮できます!

乾太くんのはやいものなら、8kgの洗濯物を約80分、5kgの洗濯物を約52分で乾燥させます。

電気式の約1/3の時間で済むため、家事の時間を大幅に短縮することが可能です。

お財布にもやさしい!

乾太くんはガスのパワーですばやく乾燥させるため、とっても経済的です。

5kgの衣類を乾燥させるのに、コストはたったの約37円、毎日使用しても1ヶ月でわずか約1,110円しかかかりません。

「生乾き臭」の悩みを解決します!

乾太くんを使用すれば、洗濯物を室内干しをすると気になる生乾き臭を感じることがありません。

80℃以上の温風で乾燥する乾太くんなら、生乾き臭の原因「モラクセラ菌」の発育を抑制することが可能です。

乾太くんでダニ死滅!

最近の住宅は気密性が高く、室内の温度が安定しているため、ダニが繁殖しやすい環境であると言われています。

乾太くんで乾燥した後のダニ死滅率は99.9%以上であることがわかりました。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック

乾太くん|口コミと評判

良い口コミ・評判

以前から使用していますが、早くてふっくら仕上がります。

ほとんどの乾燥は30分程度。

最近の洗濯機は乾燥もできるドラム式がメインですが、時間もかかり、ゴミもつまり故障率が高いです。

その点ガス乾燥は故障知らず、最近、実家用に買い足しして重宝してます。

もう一台欲しいと思っています〜

Amazonから引用

乾燥能力は高い。

ふんわり仕上がる。

変なニオイもなく、ゴワゴワ感もない。

毎日使っても3000円ぐらいで労力考えると安い。

価格.comから引用

衣類の生乾き臭いがずーと気になっており、服を着たり、タオルで顔を拭いたりするたびに臭いな~と思っていました。

それを解消するにはガス乾燥機が良いとの情報を見つけ、この度戸建てを購入する事となったため、以前より気になっていた乾太くんを改めてチェックしてみたところ、なんと新たに大容量の8kgタイプが出たとの事で、即購入しました!(^_^)/

価格.comから引用

乾太くんの良い口コミや評判を見ていくと、洗濯物が早く、ふっくら乾燥することに満足されている方が多くいる印象。


また、雨の日でも洗濯することができ、洗濯物の生乾き臭から解放されてよかったとの声も多くありました。

さぶろぐ
さぶろぐ

ふわふわのタオル


悪い口コミ・評判

購入5ヵ月たちある事に気がつきました。

以前は4キロタイプを15年位使っていました。

この機種で8キロにになり倍の乾燥能力になったわけですが、この乾燥機にかけるようになってから生地の傷みが気になりました。

以前の乾燥機ににはなかった現象です。

乾燥機の性能やらは今も昔もあまり変わってないようです。

この乾燥機が悪いのではなく、8キロという衣類の重さが悪さをしているようです。

ドラムがグルグル回り衣類がその度に叩きつけられる訳で、その時に4キロの重さと8キロの重さでは大きな違いが出るようです。

最近は量を減らしで余裕を持たせて乾燥させているので、問題も解決しました。

価格.comから引用

注意点としては、あまり大きく注意書きに記載されていませんが、チャックなどの金属類が付いている物はそのままだと中のアルミに擦れてキズが付きます。

それ以来チャック付きはハンガーに掛けて乾かしていますが、それが面倒な人はチャックをしめて裏側にして入れれば良いそうです。

価格.comから引用

乾太くんの悪い口コミや評判を見ていくと、洗濯物の繊維の種類や量によっては、生地が傷むこともあるようです。


乾燥する際は、乾燥できない洗濯物を分ける、チャックなどの金属類の付いているものに気を付けるなどの注意が必要です。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕分けが大事


乾太くん|設置方法

設置の手順

現場調査(場所の選定)

設置する現地の確認を行い、幅や穴を空ける場所などを事前に相談・決定します。

乾燥機専用架台の設置

自宅の洗濯機に合わせて専用架台の設置をします。

乾太くん設置取り付け

吸気口から燃焼用・乾燥用の空気を取り入れたり、安全装置の不要な作動を防止したりするため、 本体と周囲の壁などの間に適度なスペースを取ります。

排気ダクトの穴空けと取り付け

ダクト工事も簡単に取り付けが可能なため、室内に排気が入ることなく安心です。


ガス設備と配管工事

安全、安心して使用してもらえるように使用中の緊急遮断などの安全機能が搭載されています。

設置業者

乾太くんを設置するためには、「ガス栓の開栓」が必要になります。


設置したいところにガス栓やガスの配管などがある場合はそのまま使えますが、洗面所などにはガス栓のない場合が多いため、ガス栓の増設工事は業者にしてもらう必要があります。

自分でも設置できる?

乾太くんをご自身で設置することも可能ですが、ガス口の増設だけは業者に頼まなければなりません。


またご自身で設置する場合、家の壁に穴を開けるなどの工事が必要になってくる場合もあるので、できるだけ業者にお願いすると良いでしょう。

設置費用を抑えたいなら一括見積がおすすめ

乾太くんの設置には業者によって値引き価格も違うため、設置費用を抑えたいなら一括見積がおすすめとなっています。

リショップナビは、全国の優良リフォーム会社から金額の公開されたリフォームプランや事例を厳選して比較することが可能なため、一括見積をする場合大変おすすめとなっています。

乾太くん|設置にかかる費用

本体料金

乾太くんの乾燥容量により値段は約10万円~17万円(希望小売価格)となっています。

販売元や、工事費込みの値引き価格を適用している業者もあるため、その値段は大きく変わるようです。

詳しくはリンナイのカタログをご覧ください。

スタンド

乾太くんを設置する際は、専⽤台(スタンド)を別途購入する選択もあります。

洗濯機⽤防⽔パンの内側もしくは外側に設置することが可能となっており、専⽤台の脚が洗濯機のスペースに設置できることを必ず確認してください。

乾太くんを、オリジナルの棚などに設置する場合は、耐荷重が60kg以上であること、棚板が必要な⼨法を確保していることなどの確認が必要です。

ガス代

乾太くんのガス代は、5kgタイプの標準コース(乾燥時間:52分)を利用した場合、都市ガスでは約47円/回、LPガスで約74円/回となります。

また1ヶ月間にかかるガス代は1日1回利用した場合、都市ガスで約1,410円、LPガスで約2,220円となります。

設置の費用目安

乾太くんの設置費用は約20万となります。

本体価格、取り付け設置費、工事費(穴あけ工事+ガス工事)、オプション代(ダクトやコード等)、専用の設置台の購入費用などがその内訳となります。

設置費用を抑えたいなら一括見積がおすすめ

乾太くんの設置には業者によって値引き価格も違うため、設置費用を抑えたいなら一括見積がおすすめとなっています。

リショップナビは、全国の優良リフォーム会社から金額の公開されたリフォームプランや事例を厳選して比較することが可能なため、一括見積をする場合大変おすすめとなっています。

乾太くん|よくある疑問

オール電化でも使える?

乾太くんは、オール電化の家でも設置することが可能です。

プロパンガスを設置して利用することになりますが、オール電化の場合使ったガス料金+基本使用料がかかることを覚えておきましょう。

設置費用を抑えたいなら一括見積が可能な、リショップナビがおすすめです。

業務用との違い

乾太くんは業務⽤ラインアップも⽤意されています。

掃除回数が少なくなるセルフクリーニングフィルター搭載、病院や宿泊施設の利⽤に便利なコインタイマー対応、耐久性は家庭⽤の約3倍となっています。

詳しくはリンナイのHPをご覧ください。

寸法はどのくらい?

乾太くんの寸法は乾燥容量により違いますが、一番小さなものでH60.9×W55.0×D50.6cm。

大きなものでH68.4×W65.0×D64.1cmとなっています。

詳しくはリンナイのカタログをご覧ください。

洗濯機とのおすすめの組み合わせ

乾太くん8kgタイプのものと一緒に使うなら、洗濯機は縦型洗濯機、洗濯容量は10kg以上がおすすめとなっています。

また、洗濯機の大きさによっては、乾太くんを専用台で洗濯機の上に設置したものの、洗濯機の蓋が干渉して開かないこともあるようなので注意しましょう。

乾太くん|メリットとデメリット

洗濯物が簡単に乾燥できる乾太くんですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・設置が大変
・服によってはシワ
・ガス代がかかる
・フィルター掃除が手間

メリット
・干す手間がない
・雨の日も洗濯
・素早く乾燥
・生乾き臭なし
・洗濯物が多くてもOK
・ふかふかになる
・電気と比較して安い

さぶろぐ
さぶろぐ

家事の時短!!


乾太くん|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン


乾太くん|まとめ

洗濯物がすぐに乾くので、乾太くんを使用してからは子供が服を汚しても怒らなくなり、心の余裕ができました。


天気に関わらず、いつでも洗濯・乾燥ができるので、生乾き臭の心配から解放されました。


大幅な家事の時短により、自由な時間を確保することができるようになりました。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・共働きの方

・家族の人数が多い

・洗濯物を干したくない

・ふかふかタオルが好き

・生乾き臭が気になる

・洗濯乾燥機に不満


本日ご紹介した乾太くん

家事の時短に興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

\まずは詳細をチェック!/

Amazonをチェック!
【口コミ】オール電化でも使える!乾太くんの評判から設置方法まで徹底解説!!日立 de-n60wv レビュー【共働きに必須】スタンドで設置できる衣類乾燥機 『日立 de-n60wv』レビュー 気になる電気代は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)