【徹底比較】日立のおすすめ炊飯器10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..。


この記事では日立のおすすめ炊飯器をご紹介していきます。


▼日立のおすすめ炊飯器10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ふっくら御膳 RZ-V100E
ふっくら御膳 RZ-W100E
ふっくら御膳 RZ-V100M
ふっくら御膳 AV100M
ふっくら御膳 RZ-AW
RZ-X100DM
極上炊き RZ-BC10M
RZ-AG10M
RZ-G10EM
RZ-AC10M

日立炊飯器の特徴としては、少量の炊飯であっても好みの食感に仕上げられたり、加熱をコントロールして美味しく炊き上げることが出来ます。

「毎日の生活の中に、ワンランク上の贅沢なご飯を楽しんでみたい!」そんなリクエストに応えて、悩みを解決してくれます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは、日立のおすすめ炊飯器の選び方を見ていきましょう!!

日立のおすすめ炊飯器|選び方

ふっくら御膳に注目してみる

「ふっくら御膳」は、米料亭の手法を取り入れてあるのが特徴的です。

米の細部、芯までしっかり吸水させ、炊き上げの最後を強火にして水分を飛ばし、高温を保ったままで蒸らすこと。

これらを圧力とスチームを用いることで、再現しています。

そのため、美味しさを最優先するなら、まず外せません。

おひつ御膳に注目してみる

1〜2人暮らしにぴったりの炊飯器です。

IHの熱を全周断熱構造で閉じ込め、高温状態を保つため、少量の炊飯でもムラの無い炊き上がりが期待できます。

また、おひつ部分は取り外して食卓に置けるため、熱源部に戻せば約6時間保温することも可能です。

冷凍ご飯が苦手な人や、少量でもおいしいご飯を食べたい人におすすめになります。

極上炊き分けに注目してみる

好みの食感に合わせることが可能な「極上炊き分け」機能の有無も注目です。

IH式以外では多くの機種に搭載されていて食感を選ぶと、浸し時間や圧力のかけ方を判断して炊飯してくれます。

ただ、食感や対応しているお米の種類は機種によって異なるため、普段食べるお米に対応しているかどうかの確認が必要になります。

保温機能で選んでみる

保温機能には2種類あって、みずみずしさを保てるものか、長時間の保温が可能なものになります。

日立では低高で保温温度を調整出来て、より低い温度なら、米の変色や乾燥を軽減できるとされています。

スチーム保温の場合は、保温後もしっとりとしたお米を維持してくれます。

乾燥を少しでも防ぎたい方にはおすすめです。

コストパフォーマンスに注目してみる

価格の安さも重視したい場合は、圧力IH・IHシリーズに注目してみます。

「ふっくら御膳」の約半額というリーズナブル価格で購入可能になり、機能は少し減りますが、「極上炊き分け」や調理コースなど、便利で嬉しい機能はきちんと搭載されています。

予算と性能とを、照らし合わせて選んでみることも大切です。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、日立のおすすめ炊飯器のメリットとデメリットを見ていきましょう!!

日立のおすすめ炊飯器|メリットとデメリット

日立のおすすめ炊飯器のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・お米の輪郭がはっきりする
・甘みを感じる炊き上がり
・食感の調節が可能になる
・加熱コントロールがし易くなる

デメリット

・ある程度値段が張ってしまう
・コースによって時間がかかる
・商品のラインナップが少なめ
・シェアや人気面で劣る

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、日立のおすすめ炊飯器と選び方を紹介していきます!!

日立のおすすめ炊飯器|『さぶろぐ』のイチオシ

ふっくら御膳 RZ-V100EM

ふっくら御膳 RZ-V100EMは、圧力とスチームを採用した独自の炊飯方式「極上ひと粒炊き」で浸し、加熱、蒸らしを生かし、理想の炊きあがり“外硬内軟”を実現しました。

無駄な装飾を減らし、スクエア形状で凹凸を少なくした拭き取りやすいボディで、シンプルかつコンパクトなデザインです。

【口コミ】おいしくない!?結局どれがおすすめ??日立 炊飯器の評判をチェック!!

【口コミ】おいしくない!?結局どれがおすすめ??日立 炊飯器の評判をチェック!!

日立のおすすめ炊飯器|人気のおすすめ商品比較

ふっくら御膳 RZ-W100EM

ふっくら御膳 RZ-W100EMは、水温に合わせて火加減や浸し時間を調整するので水温が変わっても米の芯まで一定の水分を吸収できます。

圧力とスチームを採用した独自の炊飯方式「極上ひと粒炊き」で、理想の炊きあがり“外硬内軟”を実現しました。

無駄な装飾を減らし、スクエア形状で凹凸を少なくした拭き取りやすいボディで、シンプルかつコンパクトなデザインです。

ふっくら御膳 RZ-V100CM

ふっくら御膳 RZ-V100CMは、圧力とスチームを採用した独自の炊飯方式「極上ひと粒炊き」で浸し、加熱や蒸らしを生かした理想の炊きあがり“外硬内軟”を実現しました。

鉄とアルミを合わせた多層な金属を採用し、大火力を引き出す内釜と、伝熱性の低い素材の蓋とボディで空気断熱層などで熱を閉じ込めます。

ふっくら御膳 AV100M

ふっくら御膳 AV100Mは、独自の圧力スチーム炊きでふっくら甘くつややかに炊き上げます。

アルミ合金製の内釜底面に、「鉄」の粒子を打ち込む超音速打込製法を採用。

底面全体で発熱した熱を内釜全体にすばやく伝え、炊きムラを抑えておいしく炊き上げます。

少量炊飯にあわせて加熱をコントロールするので0.5合の少量でもおいしく炊けます。

ふっくら御膳 RZ-AW3000M

ふっくら御膳 RZ-AW3000Mは、煮崩れしないように圧力加熱で時間や火力を制御し、蒸らし時にスチームと側面ヒーターで高温をキープすることで少量でもおいしく炊き上げます。

アルミ合金製の内釜底面に、「鉄」の粒子を打ち込む超音速打込製法を採用。

底面全体で発熱した熱を内釜全体にすばやく伝え、炊きムラを抑えておいしく炊き上げます。

RZ-X100DM

日立 RZ-X100DMは、圧力を最高1.3気圧まで高めて最高107℃のスチームで蒸らし炊き上げます。

少量炊飯にあわせて加熱をコントロールするので0.5合の少量でもおいしく炊けます。

IH発熱効率が高い黒厚鉄釜を採用。

好みや用途にあわせて「極上しゃっきり」「極上ふつう」「極上もちもち」のコースが選べます。

極上炊き RZ-BC10M

極上炊き RZ-BC10Mは、しっかり浸しじっくり蒸らす「極上炊き」を採用しているため、おいしく炊き上げます。

取っ手付き磨きで内釜の出し入れがしやすくなりました。

内釜の内面はコーボンフッ素加工で傷がつきにくく洗米もできます。

煮込みができる調理コースが搭載出スープなどの調理が可能です。

RZ-AG10M

日立 RZ-AG10Mは、最高1.2気圧、最高105 ℃の圧力で炊き上げます。

少量炊飯にあわせて加熱をコントロールするので少量でもおいしく炊けます。

雑穀米、発芽玄米、玄米、麦ごはんも炊けます。

好みや用途にあわせて「極上しゃっきり」「極上ふつう」「極上もちもち」のコースが選べます。

RZ-G10EM

日立 RZ-G10EMは、最高1.2気圧の圧力でおいしく炊き上げます。

少量炊飯にあわせて加熱をコントロールするので0.5合の少量でもおいしく炊けます。

IH発熱効率が高い黒厚鉄釜を採用。

好みや用途にあわせて「極上しゃっきり」「極上ふつう」「極上もちもち」のコースが選べます。

RZ-AC10M

日立 RZ-AC10Mは、好みや用途にあわせてしっかり浸しじっくり蒸らす「極上しゃっきり」「極上ふつう」「極上もちもち」のコースが選べます。

取っ手付き黒釜で内釜の出し入れがしやすくなりました。

煮込みができる[調理コース]搭載で煮込み時間を1〜10分は1分単位、10〜90分は5分単位で設定できます。

日立のおすすめ炊飯器|まとめ

炊飯器を少しだけ拘ることで、毎日のご飯の炊き上がりが如実に変わってくるので、主食としての役割だけでなく、そこに楽しみや満足感が生まれます。

美味しいご飯を食べて、1日の頑張った自分へ労をねぎらい、「また明日からも頑張れる!」そんな気持ちの変化にも、一役買ってくれます。

【徹底比較】手入れが簡単なおすすめ炊飯器10選【徹底比較】おすすめの圧力ih炊飯器10選【徹底比較】象印のおすすめ炊飯器10選【徹底比較】無洗米モード搭載のおすすめ炊飯器9選