【徹底比較】事務所向けおすすめの加湿器10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事では事務所向けおすすめの加湿器をご紹介していきます。


▼事務所向けおすすめの加湿器10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ダイニチ HD-LX1220-W
ダイニチ HD-RX520
山善 MZH-A552
モダンデコ Tetra jxh002
maxzen KSH-MX601-W
山善 KSF-M100-W
ナカトミ SFH-12
象印 EE-DB50-WA
ダイニチ HD-153
ダイニチ HD-RX519-W

事務所は広いスペースの中にたくさんの人が働いています。

冬など湿度が下がることによってのどや体調の変化、また空気中のウイルス・菌の増殖によって健康被害も発生しやすくなります。

この事務所向けおすすめの加湿器を使うことでそれらの悩み、不安を解消します。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずは事務所向けおすすめの加湿器の選び方を見ていきましょう!!

事務所向けおすすめの加湿器|選び方

広い事務所内に最適な湿度を確保します

最近の加湿器にはいろいろな機能が付いていますが、まず基本機能である室内の適切な湿度(40%から60%)がしっかりと安定して確保されることが一番大切な機能です。

この事務所向けおすすめの加湿器は多機能でありながら、広い事務所の中の最適湿度を確保することが出来ます。

室内に余計なものを放出させません

一般の多機能加湿器ではオゾン、イオン、次亜塩素酸などを出して空気中のウイルス・菌などの除菌をしたりします。

このおすすめの加湿器は通常のフィルターによる物理的な粒子の除去と紫外線装置による殺菌消毒と光触媒による光除菌によってフィルターの3段階の洗浄機能を備えることで安全安心に加湿器です。

空気中の細菌・ウイルス・カビ菌などの除去能力が高い

一般の多機能加湿器ではオゾン、イオン、次亜塩素酸などを出して空気中のウイルス・菌などの除菌をします。

この方法では限界があります。

このおすすめの加湿器は通常のフィルターによる物理的な粒子の除去と紫外線装置による殺菌消毒と光触媒による光除菌によってフィルターの3段階の洗浄機能を備えることでより高い除去能力があります。

使う人に優しい簡単操作

多機能な加湿器になればなるほどいろいろな操作が増えるとともに、操作するスイッチも増えてきます。

加湿器の操作も様々な人が行います。

使用頻度の多いものや少ないものを分けることによって、操作パネルのスイッチの配列を簡単にしたり、使用する人が誤操作を起こさないようになっていることが大切です。

フィルターそのものを完全除菌しメンテナンスが簡単です

このおすすめの加湿器は通常のフィルターによる物理的な粒子の除去と紫外線装置による殺菌消毒と光触媒による光除菌によってフィルターの3段階の洗浄機能を備えることで使用時間とともに汚れてくるフィルターの完全除菌を行います。

これによって手間もかからず、衛生的な加湿器となります。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、事務所向けおすすめの加湿器のメリットとデメリットを見ていきましょう!!

事務所向けおすすめの加湿器|メリットとデメリット

事務所向けおすすめの加湿器のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・最適な湿度)を確保します

・余計なものを放出させない

・除去能力が高い

・使う人に優しい簡単操作

デメリット

・価格が高い

・運転音が大きい

・重量が重い

・設置スペースの確保が必要

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの事務所向けの加湿器と選び方を紹介していきます!!

事務所向けおすすめの加湿器|『さぶろぐ』のイチオシ

ダイニチ HD-LX1220-W

『ダイニチ HD-LX1220-W』は33畳相当の広さまで対応する大型モデルの事務所向け加湿器です。

メンテナンス性に優れた「カンタン取替えトレイカバー」を採用しており、「W取っ手」がついているタンクは給水もお手軽です。

高品質な加湿器生産に定評のある業界屈指のメーカーの逸品です。

【徹底比較】吹き抜けにおすすめの加湿器10選

【徹底比較】吹き抜けにおすすめの加湿器10選

事務所向けおすすめの加湿器|人気のおすすめ商品比較

ダイニチ HD-RX520

『ダイニチ HD-RX520』は安全性に優れた4つの抗菌加工が施されている事務所向け加湿器です。

メンテナンス性に優れた注水口の広いクリア仕様のタンクと、フラットなトレイを採用しているため衛生的に使用し続けることができます。

30dBの静音設計に加えて便利な「のど・肌モード」も搭載しています。

山善 MZH-A552

『山善 MZH-A552』はヒーター機能を搭載している超音波式の事務所向け加湿器です。

本体上部に360度回転するツインノズルを搭載しているため効果的に空間を加湿することができるモデルで、消費電力はわずか70Wほどの超省エネ設計も魅力のひとつです。

【徹底比較】教室など広い空間におすすめの加湿器10選

【徹底比較】教室など広い空間におすすめの加湿器10選

モダンデコ Tetra jxh002

『モダンデコ Tetra jxh002』は真っ白なボディがスタイリッシュなデザインの事務所向け加湿器です。

強モードで最大10時間稼働させることができる5.5Lの大容量タンクを採用しており、最小17dBの優れた静音設計で設置場所を選びません。

タンクやパーツは取り外して丸洗いできるので衛生的に使用することができます。

【徹底比較】10畳タイプのおすすめ加湿器10選

【徹底比較】10畳タイプのおすすめ加湿器10選

maxzen KSH-MX601-W

『maxzen KSH-MX601-W』は超音波とスチームの2wayハイブリット式の事務所向け加湿器です。

最大6通りの加湿調整が可能な便利なモデルで、高温で温めた水を超音波振動により微粒ミストにかえて空間に拡散する安全設計です。

手軽に操作できるリモコンが付属している点も魅力の一つです。

【徹底比較】エアコンとの併用におすすめの加湿器10選

【徹底比較】エアコンとの併用におすすめの加湿器10選

山善 KSF-M100-W

『山善 KSF-M100-W』は水を沸騰して蒸気を発生させるスチームファン式の事務所向け加湿器です。

10Lの給水タンクにより最長25時間の連続使用が可能で、タンクを付けた状態で上から直接注水する便利な仕様です。

50〜70%の3段階に調整可能な自動運転モードを搭載しています。

【徹底比較】広い部屋でおすすめの加湿器10選

【徹底比較】広い部屋でおすすめの加湿器10選

ナカトミ SFH-12

『ナカトミ SFH-12』は4.6Lの給水タンクを2つ搭載している業務用設計の事務所向け加湿器です。

視認性に優れた分かりやすい表示パネルを採用しているので湿度状況を一目で把握しやすく、音とランプで水補給のタイミングを知らせてくれる便利な機能も魅力の便利な加湿器です。

【徹底比較】介護施設におすすめの加湿器10選

【徹底比較】介護施設におすすめの加湿器10選

象印 EE-DB50-WA

『象印 EE-DB50-WA』はポットと同じ構造を採用したことによりフィルター不要を実現した事務所向け加湿器です。

湿度を自動でコントロールする「湿度/室温デュアルセンサー」や「ふた開閉ロック」「転倒湯もれ防止構造」などの多彩な機能を搭載しており、沸騰させた綺麗な蒸気で空間を洗浄してくれます。

【徹底比較】エアコンとの併用におすすめの加湿器10選

【徹底比較】エアコンとの併用におすすめの加湿器10選

ダイニチ HD-153

『ダイニチ HD-153』は衛生面に配慮した多彩な清潔機能を搭載している事務所向け加湿器です。

最小運転音15dBの優れた静音設計は設置場所を選ばず、抗菌に特化したフィルターやトレイなどを採用している点も魅力のモデルです。

電気代を軽減するハイブリッド式の便利な加湿器です。

【徹底比較】吹き抜けにおすすめの加湿器10選

【徹底比較】吹き抜けにおすすめの加湿器10選

ダイニチ HD-RX519-W

『ダイニチ HD-RX519-W』は強力なパワーによるターボ運転機能を搭載している事務所向け加湿器です。

最小13dBの高い静音設計により作動音をほとんど気にすることなく使用することができるモデルで、半透明の水タンクは視認性にも優れており、使い勝手の良い加湿器です。

【徹底比較】Amazonで買えるおすすめの加湿器10選

【徹底比較】Amazonで買えるおすすめの加湿器10選

事務所向けおすすめの加湿器|まとめ

事務所は広いスペースの中にたくさんの人が働いています。

冬など湿度が下がることによってのどや体調の変化、また空気中のウイルス・菌の増殖によって健康被害も発生しやすくなります。

この事務所向けおすすめの加湿器を使うことで事務所内を快適湿度を確保し、空気中の細菌・ウイルス・カビ菌などが原因の健康被害を無くすことが出来、快適で健康的な安心して仕事が出来る事務所とすることが出来ます。

【徹底比較】高齢者におすすめの加湿器10選【徹底比較】アトピーを抑えるおすすめの加湿器10選【徹底比較】一条工務店の家におすすめの加湿器10選【徹底比較】おすすめの加熱超音波式加湿器10選