【あれ?思ったより不便じゃない】不遇の名機 HUAWEI P40 lite 5Gをレビュー

さぶろぐ
さぶろぐ

先々を考えると、買い替えは5G対応スマホにすべき・・。
でもどの機種も高いんだよな・・。


HUAWEI P40 lite 5Gはこんな悩みを解決してくれるスマートフォンです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・値段の割に超サクサク
・ゲームもサクサク
・カメラ性能が良い
・認証速度が早くて快適
・4Gもフルバンド対応



もはや電子機器においてHUAWEIが抜群のコスパを誇ることは周知の事実


HUAWEI P40 liteのコスパが良いのは間違いないですが、やはり気になるのはGooglePlayに対応していないこと。


とはいえGoogleのサービス自体は使えますし、私のように不便に感じない人もいれば、極端に不便になってしまう方もいるので、詳しくご紹介していきます!

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、HUAWEI P40 liteをレビューしていきます!


HUAWEI P40 lite 5G|外観とデザイン

パッケージ

HUAWEI P40 lite 5G|外観とデザイン

パッケージはHUAWEIお馴染みのデザイン

同梱物

HUAWEI P40 lite 5G|外観とデザイン

 

  • ACアダプタ HUAWEI SuperCharger(40W)
  • USB ケーブル Type A to C
  • 有線イヤホン
  • クイックスタートガイド
  • SIMピン


本体

HUAWEI P40 lite 5G|外観とデザイン
HUAWEI P40 lite 5G|外観とデザイン

HUAWEI P40 lite 5Gは約90%の画面占有率に加えて、背面のガラスボディは絶妙な光沢感でとても美しいデザイン。

カメラ

HUAWEI P40 lite 5G|外観とデザイン

カメラ性能に定評のあるHUAWEI Pシリーズですが、クワッドカメラを搭載しており、存在感はんぱない笑

側面

HUAWEI P40 lite 5G|外観とデザイン

HUAWEI P40 lite 5Gは電源ボタンと指紋認証センサーが一体になっており、抜群のレスポンスでまさにストレスフリー。

接続端子

HUAWEI P40 lite 5G|外観とデザイン

接続端子はType-Cに対応しており、イヤホンジャックも搭載。

さぶろぐ
さぶろぐ

価格以上にリッチなデザインで、所有欲がそそられます。


HUAWEI P40 lite 5G|仕様と特徴

Kirin 820 5G SoC

HUAWEI P40 lite 5Gは高度な8コアCPU、6コアGPU、独自のNPUを組み込んだ7nm HUAWEI Kirin 820を改良し、新しいパフォーマンスの領域を実現

AIクアッドカメラシステム

HUAWEI P40 lite 5Gは最大6400万画素のメインカメラで、透き通った風景を鮮明に残したり、4種のカメラで創造的な表現が可能

デュアルビュー動画撮影

HUAWEI P40 lite 5Gは広いシーンをキャプチャしつつ、画面を分割した動画でストーリーを伝えることができます。

メインのアウトカメラは最大6倍までズームイン可能。

スーパーナイトセルフィー

HUAWEI P40 lite 5Gは「BM3Dノイズ除去アルゴリズム」を搭載。

光を操作して、真夜中にノイズの少ないクリアな輝きを撮影できます。

4Kビデオ撮影

HUAWEI P40 lite 5Gは洗練された4Kビデオ撮影が可能

驚異の鮮やかさで撮影することで、創造性が最大限まで引き立てられます。

スローモーション撮影

HUAWEI P40 lite 5Gは960fpsのスローモーション撮影に対応。


後にスロー再生に編集しても、動画がカクつくことがありません。

スペック

商品名HUAWEI P40 lite 5G
発売日2020年6月19日
OSAndroid 10
CPUHUAWEI Kirin820
RAM6GB
ストレージ128GB
外部ストレージNMカード:最大256GB
本体サイズ162.3x75x8.58mm
重量189g
画面サイズ約6.5インチ
ディスプレイ解像度2400×1080(FHD+)
液晶の種類液晶
バッテリー4000mAh
背面カメラクアッドカメラ
6400万画素(標準)
800万画素(超広角)
200万画素(マクロ)
200万画素(深度カメラ)
前面カメラシングルカメラ
1600万画素(標準)
防水/防塵非対応
指紋認証
顔認証
おサイフケータイ×
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.1
充電端子Type-C

HUAWEI P40 lite 5G|使い方

Googleサービス

HUAWEI P40 Lite 5GはGooglePlayには対応していませんが、ブラウザからログインすることで、Googleサービスを利用することができます。

*2020年7月時点での情報です

さぶろぐ
さぶろぐ

Gmailだけでなく、GoogleMapなども使用できました。



YOUTUBE

HUAWEI P40 liteはアプリのYoutubeを入れることはできませんが、ブラウザから開くことで動画を楽しむことができます。

ただ、バックグラウンド再生が不可能になってしまうので、Youtube Premiumを登録している私にとって、ここが1番不便に感じたところです。

さぶろぐ
さぶろぐ

気になる方はブラウザ表示でYOUTUBE見てみるといいかも



アプリインストール

HUAWEI P40 liteはAppGalleryを使ってアプリをインストールすることができます。

AppGalleryになくても、APK pure経由ならかなり種類のアプリを、自己責任でインストールできます。



テザリング

HUAWEI P40 liteは3つの方法でテザリングが可能で、公式サイトで画像付きで説明されています。

  • Wi-Fiアクセスポイントを使用したモバイルデータ通信の共有
  • Bluetoothを使用したモバイルデータ通信の共有
  • USBを使用したモバイルデータ通信の共有



NMカード

HUAWEI P40 liteは側面の穴にピンを差し込むことで、NMカードとSimカードを挿入できます。

初期化

HUAWEI P40 liteはこちらの方法で初期化できるので、処分する際には必ず初期化を行いましょう!


HUAWEI P40 lite 5G|おすすめの設定

顔認証

顔認証
  1. 「設定」→「生体認証とパスワード」をタップ
  2. 「指紋ID」→「新しい指紋」をタップ
  3. 指を何度か置きなおし、指紋を登録
  4. 完了(側面の指紋認証センサーから解除可能)

さぶろぐ
さぶろぐ

親指と人差し指を両方設定しておくと捗ります



指紋認証

指紋認証
  1. 「設定」→「生体認証とパスワード」をタップ
  2. 「顔認証」→「開始」をタップ
  3. 画面内のフレームに収まるよう撮影
  4. 登録完了

さぶろぐ
さぶろぐ

サングラスなどの、複数の姿を登録しておくと更に便利です



バッテリー残量を%表示にする

バッテリー残量を%表示にする
  1. 「設定」→「電池」をタップ
  2. 「電池残量表示位置」をタップ
  3. 「表示しない」になっているので、好みの場所に設定

さぶろぐ
さぶろぐ

これで電池の持ちを予想しやすい



システムナビゲーション

システムナビゲーション
  1. 「設定」→「システムと更新」をタップ
  2. 「システムナビゲーション」をタップ
  3. 「3つのキーによるナビゲーション」にチェック
  4. 好みのボタン配置を選択

さぶろぐ
さぶろぐ

HUAWEIのお馴染みの「戻るボタン」などが復活



マルチウィンドウ

マルチウィンドウ
  1. 「設定」→「ユーザー補助機能」をタップ
  2. 「マルチウィンドウ」→「マルチウィンドウドッグ」をON
  3. 画面の左or右端からスワイプ&一時停止で呼び出し可能

さぶろぐ
さぶろぐ

実は電卓やメモアプリと併用するとめっちゃ便利!!


HUAWEI P40 lite 5G|レビュー

HUAWEI P40 lite 5Gがあれば快適なスペックだけでなく、写真撮影も楽しくなること間違いないです。

とはいえ、4万円程度はしますので、用途に合うかしっかりとチェックしておきましょう!

さぶろぐ
さぶろぐ

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

使いやすさ

HUAWEI P40 lite 5Gはantutuベンチマークで37万点以上出るほどのスペックで、ミドルレンジとは思えないほどの快適さ。

話題のXiaomi redmi note 9Sが27万前後なので、圧倒的なスペック差と言えます。

スマホ操作だけでなく、指紋認証や顔認証のレスポンスが抜群に早いので使っていてストレスがありません。

さぶろぐ
さぶろぐ

これこそがコスパ最強



カメラ

HUAWEI P40 lite 5Gがあれば簡単にピンボケの写真を楽しむことができます。

夜間モードも驚くほど自然で、白飛びしてしまうようなこともありません。

今まであまり写真を撮らなかった方も、これだけ手軽にスマホでキレイな写真が撮れると、つい撮影してしまいたくなります

さぶろぐ
さぶろぐ

お子さんがいる方は特にオススメ



バッテリー

HUAWEI P40 lite 5Gはバッテリーの持ちが良く、充電速度が早いのも特徴。

本当に10分ほど充電するだけで1日使えるほどの快適さで、うっかり充電をし忘れがちな方にとっても、少し充電するだけで大丈夫。

慣れてしまうとモバイルバッテリーなど不要なくらい便利です笑

さぶろぐ
さぶろぐ

特に仕事中は「電池切れるかも」って思うだけでストレス



注意点

GooglePayを経由しなくても、様々なアプリをインストールできるので、大してアプリを使わない私にとっては大きな不便さを感じませんでした。

しかし大きな注意点として、Googleplayを経由した支払いができないので、事前に使っているアプリの支払い方法などを確認しておきましょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

恐らく、ここが1番のハードル



総評

HUAWEI P40 lite 5Gはミドルスペックのスマホとしては、頭一つ抜けた印象

AppGalleryもどんどん充実しており、さすがのHUAWEIも死活問題なので、それこそ必死に対応してくるでしょう。

LINEとナビと写真くらい使えれば大丈夫な方にとっては、とても快適でコスパの良いスマホです。

さぶろぐ
さぶろぐ

色んなアプリを使う方はもう少し様子を見たほうがよさそう


HUAWEI P40 lite 5G|メリットとデメリット

そんなコスパ抜群のHUAWEI P40 lite 5Gですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・GMS(Googleplay等)非搭載
・おサイフケータイ非搭載
・カメラが出っ張る

メリット
・値段の割に超サクサク
・ゲームもサクサク
・カメラ性能が良い
・認証速度が早くて快適
・5Gだけでなく、4Gもフルバンド対応


さぶろぐ
さぶろぐ

GMSさえあれば・・・本当に唯一の欠点という印象。


HUAWEI P40 lite 5G|まとめ

HUAWEI P40 lite 5Gは販売価格が43,000円程度ですが、購入サイトによって割と値段が変動します。


大体Amazonが最安値になっていることが多いので、購入の際にはAmazonで買うのがおすすめです。


そんなにアプリを使わない方や、APK pureがあれば大丈夫って方にはピッタリですが、GMS必須という方は型落ちのHUAWEI P30 liteやもおススメです。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・コスパ重視
・カメラ性能大事
・サクサク感が欲しい
・ゲームもやる
・予算が4万円程度
・バッテリー長いほうがいい


本日ご紹介したHUAWEI P40 lite

コスパの良いスマホに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【Razer新作】PCゲーマー必見!!Razer BlackShark V2をレビューSENNHEISER IE 40 Proをレビュー【みんなこれで良くない?】コスパ最強のSENNHEISER IE 40 ProをレビューATH-ANC300TW レビュー【低音控えめでスッキリ】ノイキャン搭載のATH-ANC300TWをレビューHUAWEI P40 lite 5Gをレビュー【あれ?思ったより不便じゃない】不遇の名機 HUAWEI P40 lite 5Gをレビュー

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です