【型落ちでお得】ダントツで売れてるHUAWEI P30 Liteをレビュー

HUAWEI P30 Liteをレビュー

iphone高すぎでしょ・・・。
3万くらいでサクサク使えるスマホないかな・・・。

 

HUAWEI P30 Liteはこんな悩みを解決してくれるスマホです。

 

▼こんなメリットがあります

・圧倒的な安さ
・サクサク動く
・カメラ性能が良い
・軽くて疲れにくい
・ゲームもできる
・コスパ最強

 

結局のところスマホって調べものだったり、LINEやカメラ・ナビ・音楽再生などの簡単なアプリくらいしか使わない方が多いんじゃないでしょうか?

 

確かにiphone11は爆速で快適ですが、そこに何万もかけるより乾燥機やお掃除ロボットでも買ったほうがよっぽど快適です笑

 

極端に3Dゲームをやったり、中国メーカーに拒絶反応がある方でない限りはHUAWEI P30 Liteで十分です。

 

それでは早速、HUAWEI P30 Liteをレビューしていきます!

 

HUAWEI P30 Lite|外観とデザイン

パッケージ

HUAWEI P30 Lite|外観とデザイン

白を基調としたキレイなパッケージでした。

 

同梱物

HUAWEI P30 Lite|外観とデザイン

フィルムとケースが付いているので、すぐ使えるのは嬉しいですね。

 

・HUAWEI Quick Charger(ACアダプタ/USBケーブル)
・イヤホンマイク
・クリアケース
・SIM取り出しピン
・取扱説明書
・設定ガイド

 

HUAWEI P30 Lite 本体

HUAWEI P30 Lite|外観とデザイン

前作のP20liteと比べて下のベゼル幅が縮小。

画面の占有率が大幅に向上しました。

 

HUAWEI P30 Lite 裏側

HUAWEI P30 Lite|外観とデザイン

丸みを帯びたデザインで3万円とは思えない質感です。

 

HUAWEI P30 Lite 側面

HUAWEI P30 Lite|外観とデザイン

HUAWEI P30 Liteは7.5mmで159gという軽さ

 

付属のケースカバー

HUAWEI P30 Lite|仕様と特徴

付属ケースはさすがに安っぽいですが、見た目にこだわらない方はこれでも十分そうです。

 

全体的に所有欲をかきたてる高級感があります

 

HUAWEI P30 Lite|仕様と特徴

広角レンズ

HUAWEI P30 Lite|仕様と特徴

HUAWEI P30 liteに搭載されている焦点距離17mmの広角レンズなら、写真撮影の可能性がさらに広がります。

 

いつでも美しい撮影

HUAWEI P30 Lite|仕様と特徴

HUAWEI P30 LiteはAIを活用したセルフィー技術で、美しい表情で撮影するためにカスタムアルゴリズムを作成。

あなたの輪郭の特徴をマッピングして、顔の形やタイプに合わせて美しく調整します。

 

カメラアシスタント

HUAWEI P30 Lite|仕様と特徴

HUAWEI P30 Liteはあなたの写真にパワフルなAIを追加。

アウトカメラは22種類、インカメラは8種類のシーンをリアルタイムで認識し、魅力的な写真に自動調整します。

 

美しいディスプレイ

HUAWEI P30 Lite|仕様と特徴

HUAWEI P30 Liteの大きくて美しい精巧な「しずく型ノッチデザイン」の約6.1インチフルHD+ディスプレイは、あなたの日常を色鮮やかに。

さらに、国際機関TUVラインランドの認定を受けたブルーライトカットモードを搭載し、よりブルーライトを軽減することで快適に利用できます。

 

大容量メモリ4GB + 64GB

HUAWEI P30 Lite|仕様と特徴

HUAWEI P30 liteは4GBRAMと64GBのストレージを搭載。

音楽、写真、ビデオ、アプリなど日常的に使用するデータをより自由に。

 

バッテリー

HUAWEI P30 Lite|仕様と特徴

HUAWEI P30 Liteは急速充電対応で、3340mAhのバッテリー容量。

ビデオを見たり、ゲームをしたり、WEBを閲覧しても、 一日中バッテリーが切れることはありません。

 

スペック

製品名ファーウェイ HUAWEI P30 lite
発売日2019年05月24日
価格3万円前後
キャリアau、SIMロックフリー
simサイズnanoSIMx2
発売時のOSとUIAndroid 9.0、Emotion UI 9.0.1(EMUI)
CPUKirin 710 オクタコア
(4×2.2GHz A73+4×1.7GHz A53)
GPU Turbo 2.0
ストレージ64GB、Premium:128GB
メモリーカードmicroSDXCカード(512GB)
RAM4GB
バッテリー容量3340mAh
急速充電ケーブル: 9V/2A
ワイヤレス充電×
生体認証指紋認証(背面)
モニター6.15インチ/フルHD
パネルTFT液晶ディスプレイ(IPS)
防水・防塵機能×
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドFDD-LTE: 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28
TDD-LTE: 41
W-CDMA: 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
Bluetooth4.2、aptX HD、HWA対応
おサイフケータイ
/FeliCa
×
アウトカメラ2400万画素 F1.8(広角)
800万画素 120° (超広角)
200万画素(深度測定用)
画素数2400万画素 F2.0
動画性能フルHD
コネクターUSB Type-C 2.0
ハイレゾFlac対応
73/72.7mm
高さ153/152.9mm
奥行き(厚み)7.5/7.4mm
重さ159g
カラーピーコックブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック

 

 

HUAWEI P30 Lite|レビュー

HUAWEI P30 Lite|レビュー

HUAWEI P30 Liteなら3万円以内で手に入り、サクサク動くのでストレスがありません。

とはいえ、おサイフケータイ非対応などのデメリットもありますので、用途に合うかしっかりとチェックしておきましょう!

 

良いところだけでなく気になるところもレビューしていきます!

 

レスポンス

HUAWEI P30 Liteは3万円以内で買えるとは思えないほど動きがサクサクです。

さすがにハイエンドモデルと比べるとブラウジング中に少しカクつくようにも感じましたが、「誤操作防止の設定」をなしにするとかなり快適に操作できました。

電池量が気にならない方は、パフォーマンスモードにすれば更にサクサク動くようになります。

 

スペック低いとLINE開くのにも時間かかるんですよね

 

カメラ

HUAWEI P30 Lite|レビュー

HUAWEI P30 Liteはカメラの性能も良いのが特徴です。

ただ色合いが鮮やかさ過ぎて、シャープさに欠ける印象。

ギャラリーからコントラストなどの微調整ができるので、気になる方は好みに合わせて修正可能です。

FHDで60FPSの撮影ができるところも嬉しいですね。この価格帯だと大体は30FPS止まりです。

暗部での撮影にも強く、同価格帯のスマホより優れています。

 

手ブレ補正があるのも嬉しい

 

バッテリー

HUAWEI P30 Lite|レビュー

HUAWEI P30 Liteは3340mAhなのでそこまで電池容量が多いわけではありません。

その割にはよく持つほうかなという印象で、私は2日くらいなら普通にバッテリーが持ちます

 

接続端子はType-Cです。

 

ゲーム

HUAWEI P30 LiteはPUBGのような3Dゲームも問題なくプレイできました。

App Assistantにゲームを追加して「ゲームを高速化」の設定をしつつ、スマホ本体を「パフォーマンスモード」に切り替えます。

かなり性能が上がるようで問題なくサクサク動きましたが、本体がかなり熱くなりますので、30分~1時間おきに休憩を入れたほうがよさそうです。

 

2Dゲームは楽勝で動きます。

 

注意点

HUAWEI P30 Liteは以下の内容については非対応です。

 

・おサイフケータイ
・防塵、防水
・ワイヤレス充電

 

”何がついてないのか”が分かりにくい商品が多い

 

総評

HUAWEI P30 Liteはとにかくサクサク動いて、カメラ性能・デザインなど必要最低限の機能がすべて高水準です。

同じくコスパが高いのはOPPO RENO Aだと思いますが、P30 Liteより7000円くらい高いんですよね。

おサイフケータイや防水じゃなくても良い方はHUAWEI P30 Liteで間違いないです。

 

この安さとスペックの両立に驚き

 

 

HUAWEI P30 Lite|使い方

HUAWEI P30 Lite|使い方

HUAWEI P30 Liteの使い方を確認できるページをまとめました。

 

説明書

HUAWEI P30 Liteの説明書はY mobileのサイトで確認できます。

 

指紋認証

指紋認証のやり方についてもY mobileのサイトで確認できます。

 

Wi-Fi

Wi-Fiの使い方もY mobileのサイトで確認できます。

 

初期化

初期化方法はHUAWEI公式で確認できます。

 

テザリング

テザリングのやり方もHUAWEI公式で確認できます。

 

SDカード

SDカードの使い方はauのサイトで確認できます。

 

 

HUAWEI P30 Lite|メリットとデメリット

HUAWEI P30 Lite|使い方

3万円以内で買えるスマホとしては圧倒的な性能のHUAWEI P30 Liteですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう

 

デメリット
・おサイフケータイ非対応
・防塵防水ではない
・かなりキレイだが有機ELには劣る
・ワイヤレス充電が使えない
 

 

 

メリット
・圧倒的な安さ
・サクサク動く
・広角レンズ搭載で画質もキレイ
・軽くて疲れにくい
・ゲームもできる
・最低限の機能がすべて高水準 

 

 

有機ELやおサイフケータイが欲しい方はOPPO RENO Aがおすすめ

 

HUAWEI P30 Lite|まとめ

HUAWEI P30 Lite|まとめ

やはり月額3000円程度で済むMVNOとSIMフリー端末の組み合わせは魅力的。

 

この価格帯ならHUAWEI P30 Liteを買っておけば間違いないので、浮いたお金でルンバや乾燥機を買って、生活を充実させましょう。

 

先日ブラーバを借りてみましたが、快適すぎて買うか真剣に悩んでます笑

 

▼こんな方におすすめ

・コスパ重視
・3万円以下の予算
・写真も撮る
・サクサクが良い
・ガチゲーマーじゃない
・サブ機として欲しい

 

本日ご紹介したHUAWEI P30 Lite

3万円以内で性能良いスマホ探してるんだよな~って方は是非チェックしてみて下さい👇

 

人気記事【まとめ】生活の質を向上するおすすめ贅沢家電

人気記事【まとめ】生活を快適にするおすすめ時短家電

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です