【レビュー】HUAWEI FreeBuds ProがAirPodsProと同程度なのに1万円安い

さぶろぐ
さぶろぐ

AirPodsPro出たのも2年前・・・。
今買うならどのイヤホンがいいかなぁ・・・。


HUAWEI FreeBuds Proはこんな悩みを解決してくれる完全ワイヤレスイヤホンです。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・ノイズキャンセリングが自然
・手軽に使える
・軽い
・仕事で使いやすい
・デザインが良い
・フィット感が良い
・ワイヤレス充電できる
・高音が良い
・低音も良い



HUAWEI FreeBuds Proを一言でいうなら1万円安いAirPods Pro


AirPods proよりも安価ながら、その性能はAirPods proに勝っていると感じる点も多い。


実は3万円くらいで手に入れたと勘違いしたまま記事書いてて、2万円くらいで買えると知って2度驚いてます笑

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、HUAWEI FreeBuds Proをご紹介していきます!

【2021年】おすすめガジェット!!買ってよかったアイテムを紹介!!【2021年】おすすめの完全ワイヤレスイヤホンを用途別に紹介

HUAWEI FreeBuds Pro|外観とデザイン

パッケージ

HUAWEI FreeBuds ProはいつものHUAWEIらしいパッケージ笑

イヤホン本体

HUAWEI FreeBuds Proの大きな魅力として、オシャレなデザイン!!

好みは分かれると思いますが、このガジェットチックなところが好き。

ケース

HUAWEI FreeBuds ProのケースはほぼAirPods Proのような感じ・・笑

取り出しも持ち運びもストレスがありません。

充電端子

HUAWEI FreeBuds Proの充電端子はUSB-TypeCです。

ほんとにUSB-TypeCが主流になってきてるので、AirPods Proの充電がLightningケーブルってしんどいんですよね・・・。

リセットボタン

HUAWEI FreeBuds Proは横にリセットボタンがついています。

ペアリングなどが上手くいかないときに使います。

付属品

HUAWEI FreeBuds Proはイヤーピースと説明書、充電ケーブルが付属。


操作

HUAWEI FreeBuds Proの本体を軽くつまむと、「カチッ」と操作できるようになっています。

操作ミスもなく、絶妙なクリック感が気持ちいい。

さぶろぐ
さぶろぐ

デザインが好みであれば、
特に悪い点が見当たらない仕上がり

HUAWEI FreeBuds Pro|仕様と特徴

ノイズキャンセリング

HUAWEI FreeBuds Proは業界最高クラスのアクティブノイズキャンセリングを搭載。

人の声がクリアに

HUAWEI FreeBuds Proは外音取り込みモードを搭載しており、イヤホンを取り外すことなく周囲の音を聞くことができます。


デュアルデバイス同時接続

HUAWEI FreeBuds Proはスマートホンやタブレット、パソコンなど複数のデバイスで2台まで同時接続が可能。

長時間バッテリー

HUAWEI FreeBuds Proはイヤホン単体で7時間、充電ケースを組み焦ると最大30時間の再生が可能。


さぶろぐ
さぶろぐ

価格相応のスペック。
その上で気になるのは使用感。

HUAWEI FreeBuds Pro|レビュー

フィット感

HUAWEI FreeBuds Proはとてもフィット感が良く軽いので、長時間つけていても痛くなりません。

音質

HUAWEI FreeBuds Proは高音や低音が強調されているということがなく、とても自然な聞き心地

通話

HUAWEI FreeBuds Proはマイク性能が良いので、仕事でも使いやすいです。

スマホ本体で通話するよりも、声が聞き取りやすくなったと言われます。

防水

HUAWEI FreeBuds Proの唯一の欠点ともいえるのが防水性能。

防水ではないので注意が必要。

ノイズキャンセリング

HUAWEI FreeBuds Proの最大の魅力といってもいいのがノイズキャンセリング。

AirPods Proと同程度の強さがある上に、何より嬉しいのは音の自然さ。

変な圧迫感もなく、ノイズキャンセリングを使っていても疲れにくいのが特徴です。

総評

HUAWEI FreeBuds ProAirPods Proと同程度の性能で、iPhoneでも問題なく使えます。

メーカーがHUAWEIということと、防水仕様ではないことが気にならないのであれば、間違いなくオススメのイヤホンです。

HUAWEI FreeBuds Pro|Airpods Proとの比較

AirPods Proとの比較

商品名 メーカー 発売時期 価格(税込) タイプ 接続タイプ 装着方式 ドライバサイズ 充電端子 ワイヤレス Bluetoothバージョン 連続再生時間 充電時間 対応コーデック NFC マルチペアリング対応 ノイズキャンセリング ノイキャン深度 マイク 外音取り込み 音質調整 自動電源ON機能 自動電源OFF機能 防水・防滴性能 リモコン
(本体操作)
カラー 重量
HUAWEI FreeBuds Pro HUAWEI 2020/11/20 25,080円 カナル型 ワイヤレス 完全ワイヤレス
(左右分離型)
11mm 充電ケース:
USB TYPE-C
ワイヤレス充電対応
Bluetooth Ver.5.2 最大4時間
(ノイズキャンセリング時)
最大7時間
(ノイズキャンセリングなし)
約40分 SBC
AAC
40dB
再生/停止
曲送り/戻し
音量上/下
ノイキャンON/OFF
外音取り込み
電話応答/終了
シルバーフロスト
カーボンブラック
セラミックホワイト
約6.1 g
Airpods Pro Apple 2019/10/31 30,580円 カナル型 ワイヤレス 完全ワイヤレス
(左右分離型)
充電ケース:
Lightning/Qi(ワイヤレス充電器別売)
Bluetooth Ver.5.0 最大4.5時間
(ノイズキャンセリングモード時)最大5時間
(ノイズキャンセリングと外音取込モードオフ時)
SBC
AAC
35dB? IPX4
再生/停止
曲送り/戻し
ノイキャンON/OFF
外音取り込み
電話応答/終了
音声アシスタント起動
ホワイト系 5.4g

HUAWEI FreeBuds Proのほうがノイキャンがしっかり効いて音も自然。

しかし防水じゃなくなった。

防水が気にならないならHUAWEI FreeBuds Pro一択。

HUAWEI FreeBuds Pro|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン

HUAWEI FreeBuds Pro|メリットとデメリット

HUAWEI FreeBuds Proですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・値段が高い
・防水じゃない
・小さいので紛失注意
・ノイズキャンセリングだとバッテリーの減りが早い

メリット
・ノイズキャンセリングが自然
・手軽に使える
・軽い
・デザインが良い
・フィット感が良い
・ワイヤレス充電できる
・高音が良い
・低音も良い

さぶろぐ
さぶろぐ

個人的にはノイキャンが自然なのが1番嬉しかった


HUAWEI FreeBuds Pro|まとめ

HUAWEI FreeBuds Proは仕事とプライベートで併用できるのでとても重宝しています。


ワイヤレスイヤホンでの通話は両手が空くのでとても便利ですが、やはり仕事で使うとなると気になるのは音質とペアリング性能。


ノイズキャンセリングなど、さすが電子機器メーカーならでは技術力といったところで、オーディオメーカーのイヤホンを買うより確実に便利です。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・ランニングをする
・電車や街中でも音楽を楽しみたい
・デザインが好き
・仕事で使いたい
・コスパで選びたい
・使い勝手重視


本日ご紹介したHUAWEI FreeBuds Pro

ワイヤレスイヤホンに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【レビュー】HUAWEI FreeBuds ProがAirPodsProと同程度なのに1万円安い【INAIR M360 bt レビュー】開放的なサウンドで空気のように軽い装着感!【2021年】おすすめの完全ワイヤレスイヤホンを用途別に紹介SENNHEISER IE 40 Proをレビュー【レビュー】コスパ最強のSENNHEISER IE 40 Proが手放せない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)