【レビュー】耳が痛くない!?HS1300SSの評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

スタイリッシュな
イヤホンが欲しいなあ


HS1300SSはこんな悩みを解決してくれる密閉型イヤホンです


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

音がしっかりしている
・耳にストレスを感じない
コンパクト
コスパ良し
デザイン良し



HS1300SSは長時間付けていても耳にストレスを感じることが無く、安定して自分好みの音楽を楽しむことが出来るイヤホンです。


全音域に安定性があり、しっかりとした音質、ボーカルは程よい距離感で、太いケーブルが絡みにくいのが特徴。


バランスの取れた商品なので運動・サイクリング・通勤には欠かせないアイテムです。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、 HS1300SS をご紹介していきます!

HS1300SS |仕様と特徴

次世代のAcoustuneデザインアイデンティティーを採用

HS1300SSは各寸法の最適化と人間工学を考慮した更なるハウジング形状の改良を行い、ノズル部にはロングとショート、イヤーピース位置を2段階で調整できる「2wayノズル」を採用しました。

改良型第3世代ミリンクスドライバー

HS1300SSは軽量でありながら高い強度と柔軟性を合わせ持ち、過渡特性に優れた高解像度且つ広いダイナミックレンジで音楽の再生を可能にします。

Pentaconn Ear コネクター採用

HS1300SSは従来型のMMCXコネクターよりも、プラグ部分とソケット部分がより密接に接触し、伝導性能に優れています。

8芯構造の新OFCケーブル

HS1300SSはオーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N比向上を実現しています。

キャリングケースが付属

HS1300SSは高いフィッティングと音響を実現するAETイヤーピースとキャリングケースが付属しているので、幅広い音響体験を提供します。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック

HS1300SS|口コミと評判

良い口コミ・評判

音は綺麗な中音域に加えて迫力のある低音でロックに最高です

また、ボーカルが綺麗なのでずとまよやヨルシカに相性抜群です

eイヤホンから引用

今まであった赤と青は色が明るすぎるように感じましたが、

カーキ色のような緑は落ち着きがあり、とてもオシャレに感じます

eイヤホンから引用

良い評判を見てたので大丈夫だろう、と試聴せずの購入でしたが大満足です。

エントリークラスとは思えないほど、繊細でバランスの良い音でした。

通勤で使用していますが通勤の時間が楽しくなりました。

eイヤホンから引用

HS1300SSの良い口コミや評判を見ていくと、繊細な音質やデザインともに高い評価を得ていることがわかりました、


本体ボディー色に、赤・青のカラバリに加え、カーキも入ったことから使用する方がぐっと増えた印象。

さぶろぐ
さぶろぐ

カーキ気になります


悪い口コミ・評判

外観上の見た目だけではなく、音質的には正直に言えば

物足りない部分があるものの、全体のバランスはとても良いと思いますし、

バランス接続をすると化けるかもしれないと感じました。

eイヤホンから引用

キレがよくポップスに合うように思います。

ただ、ケーブルが重く耳が痛くなってしまうこと、

イヤホン自体の形なのか耳の接触部分が痛くなってしまうことが少し残念です。

eイヤホンから引用

HS1300SSの悪い口コミや評判を見ていくと、「ずっと装着していると思ったよりも耳が痛い」という口コミがちらほらと見かけられました。


しかし、耳にフィットして快適という声も多々あがっているので個人の使用感によるものなのかなという印象を受けました。


有線タイプなのである程度重量がありますが、紛失の心配などがないので非常に使い勝手の良い商品です。

さぶろぐ
さぶろぐ

有線派です


HS1300SS|レビュー

音質

HS1300SSは中域から低域の厚みを増す合計4種類のイヤーピースを同梱しているので、音質劣化を避け、高いフィッティングと好みに応じた音傾向の変化で、幅広い音質を体感できます。

フィット感

HS1300SSは高いフィッティングと音響を実現するAETイヤーピースが付属品として付いてくるので、耳からずれず快適に音楽を楽しむことができます。

遮音性(音漏れ)

HS1300SSはノズル部にロングとショート、イヤーピース位置を2段階で調整できる「2wayノズル」を採用しているので音漏れ対策にも非常に優れています。

マイク性能

HS1300SSはマイクの機能はついていないタイプになりますが、通勤などで使用する分には十分な機能を備えています。

HS1300SS|使い方

イヤーピースの交換

HS1300SSは遮音性重視のダブルフランジ「AET06」の3種類のシリコンタイプイヤーピースと、フォームタイプの「AET02」の合計4種類のイヤーピースを同梱しているので好みに合わせて交換できます。

PC接続

HS1300SSは有線なので、簡単にお手持ちのPCへ接続することが可能です。

エージング

HS1300SSは使用するごとに、エージングし音質が馴染んでいったという口コミもみかけられたました。

初期化

HS1300SSは有線タイプで、機器とペアリングするわけではないので初期化は不要なようです。

HS1300SS|よくある疑問

おすすめのイヤーピースは?

HS1300SSはイヤーピースが同梱していますが、通勤など電車で使用する場合 遮音性重視のダブルフランジ「AET06」 がおすすめです。

販売店はどこ?最安値は?

送料無料で、初回限定お得にお買い物ができるAmazonがおすすめです。

説明書

HS1300SSは説明書が公開されていないため、公式ホームページを参考にしてください。

HS1300SS|メリットとデメリット

高品質なイヤホン HS1300SS ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・価格が高い
・有線
・特徴的なデザイン

メリット
音がしっかりしている
・耳にストレスを感じない
コンパクト
コスパ良し
デザイン良し

さぶろぐ
さぶろぐ

同梱物が多いのも嬉しい


HS1300SS|安く買うには?


Amazonって本当に便利ですが、なんとなく使っている方がほとんどなんですよね。

特にアマゾンギフト券でのポイント付与はあまり浸透してなくて、知らないうちに損してる方も多いはず。

初回限定で1000円貰えるキャンペーンも開催中なので、合わせてチェックしてみて下さい。

【1分でできる】アマゾンチャージで1000円分貰えるキャンペーン


HS1300SS|まとめ

ペアリングなど複雑な操作が嫌だったので、有線タイプのHS1300SSを購入しましたが使い勝手がとても良いです。


同梱されていたイヤーピースの遮音性が高く、電車内での音漏れも全く心配いらないのが本当に嬉しいです。


メタリックなデザインもあまり見かけないので、友人からもどこのイヤホンかと良く聞かれるようになりました。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・有線タイプが良い方
・デザイン重視の方
・遮音性が欲しい方
・操作性を重視する方
・カラバリを求める方


本日ご紹介した HS1300SS

密閉型イヤホンに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

\まずは詳細をチェック!/

amazonをチェック
【2021年最新】家電芸人が本当におすすめするイヤホンはどれ!?ATH-AD500Xをレビュー【装着感バツグン】5~6時間でも平気なATH-AD500Xをレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)