【レビュー】ノイズが気になる?HiBy R6ProALの評価から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

外でも好きな音楽やゲームの趣味を満喫したい!


HiBy R6ProALはこんな悩みを解決してくれるデジタルオーディオプレーヤーです


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

・すぐれたサウンドを実現
音楽やゲームを楽しめる
・パナソニックタンタルPOSCAP
・最新のAndroid 8.1
・高品質なデザイン
・大容量バッテリー
超高速充電



HiBy R6ProALはES9028Q2Mを2基・MUSES8920を4基搭載し、すぐれたサウンドを実現するデジタルオーディオプレーヤーです。


OSはAndroidで2.4/5GWi-Fiを搭載しているのでSpotify・Tidalの音楽配信サービス・Deezerなどのストリーミングアプリを通じて音楽やゲームを楽しめます。


また、ほとんどの高解像度ロスレスフォーマットに対応しており、DSD128/256、PCM最大384Khz/32bitをネイティブサポートするのも特徴です。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、HiBy R6ProALをご紹介していきます!

HiBy R6ProAL|仕様と特徴

パナソニックタンタルPOSCAP

HiBy R6ProALのコンデンサ電源は4つの200µFと6つの47µF、合計10のパナソニックタンタルPOSCAPで構成されています。

信じられないほど低いESRを備えたこれらのコンデンサは、電源フィルタリングステージをこれまで以上に効果的にし、さらに純粋なサウンドを実現します。

Android Oreoの時代へ

HiBy R6ProALは最新のAndroid 8.1へアップデートされたことにより、これまで以上にスムーズで快適なHiFi音楽体験を提供することが可能となりました。

R6より引き継がれたDTAアーキテクチャは引き続きビットパーフェクトを提供します。

職人技による高品質のデザイン

HiBy R6ProALには、316Lステンレススチールが採用されています。

その洗練された使いやすいデザインは、最新のCNC切削加工により削り出しで製作されているのが特徴です。

他にもSharp 4.2インチの高解像度IPSタッチスクリーン、両側のコーニングゴリラガラスカバーが使用されています。

大容量バッテリー&超高速充電

HiBy R6ProALには、12時間(32Ω、シングルエンド)および8時間(32Ω、バランス)の再生時間を提供する4000mAhバッテリーが付属しています。

またR6 ProではQC3.0の急速充電をサポートし、60分で70%まで充電することが可能です。

さぶろぐ
さぶろぐ

デザインも機能も最新技術をフルで活用!

HiBy R6ProAL|口コミと評判

良い口コミ・評判

エージングを含め400時間以上再生しましたが、概ね満足です。
音質以外で購入の決め手になった点
・インターフェースがUSB-CのQC3.0規格
・時計アプリがデフォで付属(特に目覚ましタイマー)
・ワイシャツの胸ポケットに収まるサイズ感
・イヤホンジャックが本体上側にある
・USB-Cポートが本体下側にある
・バランス接続が4.4mm5極規格
・価格:元々のスチール製と比べたらだいぶ安い。音質の差は未確認。
・意外と軽い
・ディスプレイが大きい、見やすい
・OSがドロイド君。独自OSのDAPは使いづらいものが多いので極力使いたくない。

価格.comより引用

本端末はアナログジャックとLINE出力用で3.5mm3極の端子が2つあり、LINE出力の音質はアナログと異なります。
LINE出力の方は低域控えめであり、ノイズが少なくポタアンやアンプにかませる用途としては極めて良い音質ですね。

ヘッドホン視聴は必ずポタアンのOPPO HA2SE通しての使用の為、今まで通り3.5mm4極のGND分離接続です。
このDAPのLINE出力は本当に良い音が出ますので、OPPO HA2SEの良さがフルに発揮出来るのは嬉しい限りですね。

価格.comより引用

音は期待通りで素晴らしいものでした。
音が最高で、音に込めた熱い想いが伝わってくる製品だと思います。

価格.comより引用

HiBy R6ProALの良い口コミ、評判を見ていると、操作性や持ち運びのしやすいサイズ感などが高評価でした。


音質についても満足しており、外出先でもこだわりぬいた高品質な音楽を快適に楽しめている様子です。


なお、長時間の使用や充電により本体が熱くなる場合があるとのこと、負荷のかかる使用には注意が必要かもしれません。

さぶろぐ
さぶろぐ

操作もしやすく、音楽も高品質!


悪い口コミ・評判

音を聞いてみるとノイズがのったような音で心地よくは聞けず、エージングを100時間くらいしましたが変化はありませんでした。

購入店に返送して音を聞いてもらいましたが、同じ機種同士で聴き比べても違いはないと言われました。
HibyR6を買ったときは心地よく聞ける音だったのでどういうことかよくわからなかったですが、他にも不具合があったため返品となりました。

価格.comより引用

Amzon Musicのハイレゾ再生も可能ですが、やはりちゃんとしたハイレゾ音源とは音質に差があります。あと、我が家のルーターと相性が悪いのか、WiFiが遅い。

説明書もなく、詳細な設定は日本語化されていないので、マニアックな方でないと使いこなせないかもしれません。

時折動作が不安定で再起動で復活します。
動作速度も遅く、Androidだからって色々アプリを入れるのもやめた方が良さそうですね。

価格.comより引用

HiBy R6ProALの悪い口コミ、評判を見ていると音楽を聴いていると、時々ノイズが入ってしまうことがあるとの意見がありました。


また、使用場所や時間帯などの環境によってはWi-Fiの通信がなかなかつながらない場合もあるのかもしれません。


他にも、こちらのオーディオプレーヤーは日本製ではないので、操作の仕方に迷ってしまうことも考えられます。

さぶろぐ
さぶろぐ

通信や操作に難あり?


HiBy R6ProAL|使い方

効果的な使い方

電源オン

電源ボタンを2秒間押し続けて、電源をオンにします

電源オフ/再起動

電源ボタンを押し続けると、電源がオンのときに電源オフ/再起動メニューがポップアップします

画⾯のロック

電源がオンのときに、電源ボタンを押して画⾯をロックします

ドライバー

HiBy R6ProALをコンピューターのUSB DACとして使⽤するには、本体をコンピューターにUSBTypeCケーブルで接続し、USBモードを「USB DAC in」に変更します。

WindowsはドライバーをHiBy Download ドライバーダウンロードページからインストールする事で正常に動作します。

なお、MACはドライバーのインストールは必要ありません。

ライン出力

HiBy R6ProALにてライン出⼒する際は、ステータスバーをプルダウンし、オーディオ設定→Multifunction output→Line outを選択する必要があります。

付属ボックス内のアクセサリの同軸コンバータケーブルを使⽤して、関連するデバイスへライン出⼒してください。

HiBy R6ProAL|おすすめの種類比較

4枚 Sukix フィルム 、 HiBy R6ProAL R6 PRO AL 向けの 液晶保護フィルム 保護フィルム シート シール

4枚 Sukix フィルム 、 HiBy R6ProAL R6 PRO AL 向けの 液晶保護フィルム 保護フィルム シート シールは日本製素材を採用、強度4Hに達し、鍵や小砂などの摩損、傷からスクリーンを守り、ポケットに入れる時も安心できます。

極限に至るまで、薄さを追求し、指がサラサラと滑るのも魅力です。

表面に微小な傷がつきにくく、また傷ついたとしてもある程度の深さの傷であればその傷が修復されるフィルムです。

耐久性 キャリング ケース 収納 ボックス

耐久性 キャリング ケース 収納 ボックスの上部カバーは弾性スポンジ素材、衝撃防止および圧力防止ポータブルプロテクションで作られており、下側カバーは灰色の背景です。

プレーヤー、ヘッドフォンユニット、オリジナルケーブル、アップグレードケーブルを一緒に収納できます。

HiBy R6 Pro/ProAL 用ハンドメイドMiterケースカバー

HiBy R6 Pro/ProAL 用ハンドメイドMiterケースカバーは、HiBy R6 Pro / Hiby R6 ProAL にぴったりフィットし、優れた職人が手作業で製作しています。

衝撃、指紋や傷から本体を保護してくれます。

結局どれがおすすめ?

HiBy R6ProAL|よくある疑問

認識しない・音が出ない場合の対処法

HiBy R6ProALか認識しない・音が出ない場合は故障の可能性が考えられます。

HiBy製品に関するお問い合わせは、IIDAPIANO DIRECTSHOPまたはIIDAPIANOサポート お問い合わせフォームまでお願いします。

ノイズが気になる?

HiBy R6ProALの口コミを確認したところ、ノイズが気になるとの内容がいくつかありました。

一方で音が高品質と評価する声もあり、感じ方には個人差がありそうです。

イヤホンを変えたり、イヤホンケーブルを変えたりすることでノイズが改善する場合もあるので試してみる価値はあるのではないでしょうか。

中古の取り扱い

HiBy R6ProALの中古品について確認したところ、Amazonにて在庫がありました。

なお、情報は常に変化しているので中古品の購入を検討している方はこまめなチェックをおすすめします。

販売店はどこ?最安値は?

HiBy R6ProALは、家電量販店の他にも、ネットショップにて購入いただけます。

Amazonなら、ギフト券での支払いが可能ですし、不定期でお得なセールが開催されているのでぜひ確認してみてください。

取扱説明書

HiBy R6ProALの取扱説明書はこちらからご確認いただけます。

HiBy R6ProAL|メリットとデメリット

隙間時間に音楽を楽しめるなHiBy R6ProALですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
Bluetoothの接続が悪い
・アクセサリーが少な
・ノイズが発生する場合あり

メリット
・すぐれたサウンドを実現
音楽やゲームを楽しめる
・パナソニックタンタルPOSCAP
・最新のAndroid 8.1
・高品質なデザイン
・大容量バッテリー

高速充電

さぶろぐ
さぶろぐ

趣味を楽しむ範囲をひろげよう!


HiBy R6ProAL|安く買うには?

Amazonって注文したらすぐ届くし本当に便利なんですよね。

せっかくならお得に買い物できるテクニックを使って欲しいアイテムを賢くゲットしちゃいましょう!

\ 1番お得な支払方法 /

アマゾンチャージを試してみる
さぶろぐ
さぶろぐ

Amazonでお得に買い物をする方法はこちらで解説しています。


HiBy R6ProAL|まとめ

HiBy R6ProALを実際に使用してみて、最初は低音に量感のあるプレーヤーだと思っていましたが、実際は高音もなめらかで良いと感じました。


肝心の低音に関しても、高音に対して相反する音色だからか個人的に目立っている様に聴こえました。


またAndroid DAPでSpotifyなどのサブスク楽しめるので、今後も通勤などのお供に活用していこうと思います。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・音楽を楽しみたい
・品質にこだわる
・サブスクを活用したい
・外出先で使用したい


本日ご紹介したHiBy R6ProAL

HiBy R6ProALに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【レビュー】マニュアルは?MOTU M4の評価から使い方まで徹底解説!!【レビュー】販売停止?MOTU M2の評価から使い方まで徹底解説!!【レビュー】ノイズが気になる?HiBy R6ProALの評価から使い方まで徹底解説!!【レビュー】高音質?HiBy R8の評価から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)