【徹底比較】macにおすすめのヘッドホン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではmacにおすすめのヘッドホンをご紹介していきます。


▼macにおすすめのヘッドホン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ゼンハイザー HD 600
ゼンハイザー HD595
ゼンハイザー HD515
ATH-AD700
ATH-AD1000
V-MODA Crossfade
QuietComfort15
HD 380 Pro
HD 25-SP II
ATH-ESW9

マンションなどの住宅事情では、質の良いスピーカーで大音量で音楽を楽しむことが難しくもあります。

macがあるのに、ライブ映像やゲーム、音楽などを思う存分に楽しむ環境を準備できません。

昼夜問わずに品質の良い音を楽しむ、そうした悩みを解決できるのがmacにおすすめのヘッドホンです。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはmacにおすすめのヘッドホンの選び方を見ていきましょう!!

macにおすすめのヘッドホン|選び方

ヘッドフォンの種類で選ぶ

オープンエアー型は、高音が良く伸び、音がこもらないという特徴があります。

しかし、音漏れがあるので自宅向きです。

クローズド型は、力強い低音を再生、しかし音がこもりがちです。

遮音性が高く、公共性が高い場面に向いています。

卓上で作業するmac用のヘッドホンならオープンエアー型がおすすめです。

コード付き・無しで選ぶ

macを操作しながら、音楽を聴くのなら、コードが付いていても煩わしさはないでしょう。

着脱式なら、収納時の煩わしさから解放されます。

また、macで音楽をかけながら、他の作業をしたいなら、ワイヤレスヘッドホンがおすすめです。

遠くにいながら、音楽を耳に届けられます。

コンパクトになるかで選ぶ

macにおすすめのヘッドホンでも、使うときだけでなく、使わないときのことを考えてみましょう。

macで卓上がいっぱいいっぱいであれば、コンパクトに折りたためるヘッドホンがおすすめです。

これなら、引き出しにも入りますし、持ち運ぶにも適しています。

もちろん、ワイヤレスの方がコンパクトです。

操作性で選ぶ

音量調節、選曲操作などがスマートに出来るタイプのヘッドホンを選ぶようにしましょう。

指先ひとつで調節や操作ができたり、最近ではiPhoneなどと連携ができたり、操作が比較的簡単になっているヘッドホンも登場しています。

わざわざ、macから操作をしたりする手間もかかりません。

軽さで選ぶ

macにおすすめのヘッドホンは、本体の軽さで選びましょう。

イヤホンは耳の中に収まるので、軽い製品が多いのですが、ヘッドホンは素材によってはかなり重量感があります。

macを操作するときには、うつむきがちになります。

首や肩にまで負担がかかることもあるので、軽いものを選びましょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、macにおすすめのヘッドホンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

macにおすすめのヘッドホン|メリットとデメリット

macにおすすめのヘッドホンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・macならどのモデルにも使える
・音漏れがしない
・集中できる
・響きがいい

デメリット

・価格が高い
・macにしか使えない
・macのデザインに寄せている
・本体が重たい

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、macにおすすめのヘッドホンと選び方を紹介していきます!!

macにおすすめのヘッドホン|『さぶろぐ』のイチオシ

ゼンハイザー ヘッドホン オープン型 HD 600【国内正規品】 ブラックグレー 508824

モデルしなやかさと歯切れの良さを両立したウェルバランスサウンド頑丈でありながら軽量な設計を実現。

しなやかさと歯切れの良さを両立したウェルバランスサウンド頑丈でありながら軽量な設計を実現。

型式は、ダイナミックオープン型です。

周波数特性は、12~40,500Hzmこだわり感。

macにおすすめのヘッドホン|人気のおすすめ商品比較

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD595

ドライバ技術がここに結集され、格別に優れた明瞭性と傑出した音楽性が融合されています。

また独自のE.A.R.設計構造によって、信号をユーザーの耳に直接送り込みます。

空気を通し、肌に優しいイヤーパッドと調節が容易なヘッドバンドは、装着性がすこぶる快適であり、お好きな音楽をお楽しみいただけることを約束します。

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン(ハイエンドサウンドモデル) HD515

革新的なE.A.R.技術に加え、不必要な反響を低減する特別なDuofolダイヤフラムを採用しています。

さらに、軽量アルミボイスコイルにより、高い効率と非常に広いダイナミックレンジを実現し、このヘッドフォンを理想的なものに仕立てています。

聴く喜びと快適な装着感を提供します。

オーディオテクニカ エアーダイナミックヘッドフォン ATH-AD700

3D方式ウィングサポートによりさらに快適な装着感。

磁力強化のネオジウムマグネットでパワフル再生。

肌触りのよいベルベット調の布製イヤパッド採用。

圧迫感を低減するトータルイヤフィット設計。

ボビン巻きCCAWボイスコイル、専用設計ドライバーでワイドレンジに再生。

【徹底比較】オーディオテクニカのおすすめヘッドホン10選

【徹底比較】オーディオテクニカのおすすめヘッドホン10選

オーディオテクニカ エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD1000

ダイアフラム採用で自然な音場を再現。

繊細な音を再現する高純度OFC-7Nボビン巻きボイスコイルを採用。

3D方式ウイングサポートPAT.により快適な装着感。

絡みにくい高弾性エラストマーシースとPC-OCC導体コードを採用。

イヤパッドにはやさしい肌触りのエクセーヌを採用。

V-MODA Crossfade LP Over-Ear Noise-Isolating Metal Headphone

豪華な質感で、適度な弾力で着け心地が良いイヤーパッドなど、デザインだけでなく各部には厳選した素材が使用されています。

交換式のケーブルを採用、iPhone、iPodの操作や通話が行えるマイク付きリモコンを搭載したケーブルと、リモコンなしの通常のケーブルの2種類を同梱しており、必要に応じて使い分けを行うことが可能。

QuietComfort15 Acoustic Noise Cancelling headphones

イヤーカップ内のわずかな空気質量を緻密にコントロールし、臨場感あふれるサウンドを再生します。

また、独自のアクティブ、イコライジングにより電気的に音質を補正し、ヘッドホン聴取に最適な特性を実現。

さらに、高度な電気回路を採用することにより、残留ノイズを最小限にしています。

【レビュー】後継機はある?BOSE QuietComfort 20の評判から使い方まで徹底解説!!

【レビュー】後継機はある?BOSE QuietComfort 20の評判から使い方まで徹底解説!!

ゼンハイザー DJヘッドホン 密閉型/折りたたみ式 HD 380 Pro

バランスが良く高い解像度を持ち合わせ、モニターする上での必要十分な能力を兼ね揃えた、楕円形上で耳を覆う大型のハウジングは最大32dBの外部遮音性能を実現。

さらにゼンハイザーのDuofol振動版採用により、高品位な再生音を表現する音の粒立ちが良く、柔らかい音質で、全帯域にわたり音のバランスが良い。

ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型 HD 25-SP II

側圧もきつくなく長時間の使用にも最適です。

クッションのよく効いた固めのパッドで着け心地もよく、ヘッドバンドを微調整することができるのでフィットも比較的良好。

密閉度はかなり高く音漏れもないため、心配はいりません。

重量約140gで、非常に軽量な密閉タイプ。

【レビュー】違いは?SENNHEISER HD25の使い方から評判まで徹底解説!!

【レビュー】違いは?SENNHEISER HD25の使い方から評判まで徹底解説!!

audio-technica EARSUIT 密閉型ヘッドホン ポータブル ATH-ESW9

42mmドライバーによる高音質設計。

OFCボイスコイル採用により深みのある低音を再生。

グラスファイバー配合高剛性、バッフルでクリアな中高音を再生。

音漏れ防止に優れた密閉型。

装着感、耐久性に優れたラムスキンイヤパッド。

デジタルオーディオプレーヤーに最適な1.2mコード採用。

【徹底比較】オーディオテクニカのおすすめヘッドホン10選

【徹底比較】オーディオテクニカのおすすめヘッドホン10選

macにおすすめのヘッドホン|まとめ

macにおすすめのヘッドホンを装着することにより、デザインさえもアップル製品によく似合うワケです。

デザインがカッコ良くて、音質も満足できて、疲れにくい付け心地のヘッドホンから、耳ざわりもよくなります。

作業効率が高まったり、耳によいサウンドでリフレッシュもできます。

【徹底比較】寝ながら聴けるおすすめのヘッドホン9選【徹底比較】遮断性優れているおすすめのヘッドホン10選【徹底比較】ps4におすすめのマイク付きヘッドホン10選【徹底比較】1万円で買えるおすすめの密閉型ヘッドホン10選