【2023年1月】shureのおすすめヘッドホン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではshureのおすすめヘッドホンをご紹介していきます。


▼shureのおすすめヘッドホン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

SHURE SRH145-A
SHURE SRH240-A
SHURE SRH144-A
SHURE SRH940-SL-A
SHURE SRH1440
SHURE SRH840A-A
SHURE SRH1540-BK-A
SHURE SRH1840-BK
SHURE SRH440A-A
SHURE AONIC 40

shureのおすすめヘッドホンを使うことにより、自分が聞きたいサウンドなどを快適にきくことができて満足できます。

シンプルで使いたいと思う時や、屋外で使う時にはワイヤレスのものがいいですね。

また、周囲の音を遮たり周囲に気をつけながら使うヘッドホンの使い方もあります。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはshureのおすすめヘッドホンの選び方を見ていきましょう!!

shureのおすすめヘッドホン|選び方

屋外で使う時にはシンプルなワイヤレスであるものを選ぶ事

shureのおすすめヘッドホンの選び方のポイントとしては、屋外で使う時にはシンプルなワイヤレスであるものを選ぶ事が大事です。

音楽等を楽しむ時には、ヘッドホンを持参する事は欠かすことができません。

その時、外出先で簡単に使えるものとしてはワイヤレスのものをオススメします。

耳にフィットする形のものを選ぶ事

shureのおすすめヘッドホンの選び方のポイントとしては、耳にフィットする形のものを選ぶ事が大事です。

ヘッドホンの場合は、耳から音が漏れることもあります。

その時、耳にフィットしていないことも原因です。

しっかり耳にフィットして、とても心地よいものをオススメします。

低音域を楽しみたい時には密閉型を選ぶ事

shureのおすすめヘッドホンの選び方のポイントとしては、低音域を楽しみたい時には密閉型を選ぶ事が大事です。

音楽をヘッドホンで聞く時には、しっかり響く重低音が魅力と思うことがありますね。

ズンズン響くこともより、その音に没頭して聞くことができるので、楽しめます。

高音域を楽しみたい時には開放型を選ぶ事

shureのおすすめヘッドホンの選び方のポイントとしては、高音域を楽しみたい時には開放型を選ぶ事が大事です。

音楽を聞く時には、そのジャンルによりヘッドホンも選ぶことがあります。

高音域の音を出すジャンルの音楽を楽しみたい時には、開放型のヘッドホンが満足できます。

周囲の雑音を遮断したい時にはノイズキャセリング機能を搭載しているものを選ぶ事

shureのおすすめヘッドホンの選び方のポイントとしては、周囲の雑音を遮断したい時にはノイズキャセリング機能を搭載しているものを選ぶ事が大事です。

音楽をヘッドホンで聞く時には、その音に集中して聞きたいと思いますね。

雑音が入らずに、とても快適な音を楽しむ事ができます。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、shureのおすすめヘッドホンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

shureのおすすめヘッドホン|メリットとデメリット

shureのおすすめヘッドホンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・手軽
・耳にフィットする
・快適
・使いやすい

デメリット

・値段が高い
・どこでも販売していない
・デザイン性がない
・重たい

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、shureのおすすめヘッドホンと選び方を紹介していきます!!

shureのおすすめヘッドホン|『さぶろぐ』のイチオシ

SHURE SRH145-A

ポータブル、密閉型ヘッドホンは、リッチな重低音を備えたフルレンジオーディオを提供します。

外部音を遮断し、調整可能なイヤカップが長時間にわたる快適性とエルゴノミックなフィット感を。

密閉型のデザインで外部の音を遮断し、長時間の視聴に対してストレスをなくします。

shureのおすすめヘッドホン|人気のおすすめ商品比較

SHURE SRH240-A

広範囲にわたる周波数特性により、十分な低音とクリアーな高域を再現。

ほとんどのコンシューマー向けおよびプロ用オーディオ機器に最適化。

密閉型サーカムオーラル耳をすっぽり包むタイプ、デザインにより快適な装着感が得られ、バックグラウンドノイズを低減します。

SHURE SRH144-A

強化された高域を伴う拡張されたレンジのオーディオを提供。

超軽量折りたたみ式デザインで持ち運びに便利です。

調整可能なイヤカップとパッド付きヘッドバンドが快適な装着感を約束します。

低音域を柔らかく再生してくれるので、長時間の音楽鑑賞におすすめ。

SHURE SRH940-SL-A

日々のハードな使用にも耐えうる耐久性を備えており、密閉型サーカムオーラル式アラウンドイヤーデザインにより、耳全体を快適に包み込み、周囲の騒音を低減します。

周波数特性がもたらすタイトな低域を伴いスムーズに伸びる高域エンド、そして歪みを最小に抑える優れた過渡特性です。

SHURE SRH1440

最良の音質と快適性を両立。

精緻な高域と豊かな低域を伴ったフルレンジオーディオを提供。

、コントロールの効いた、低域を伴ったフルレンジサウンド。

ポータブル音楽プレーヤーに直接つないでも楽しめるよう、インピーダンスを最適化。

高密度の交換用ベロア素材イヤパッドは、形状復元性が高くゆっくりと柔らかく耳にフィット。

SHURE SRH840A-A

底歪みに適合した40mmダイナミックネオジムドライバーは、自然でバランスの取れた周波数特性を提供します。

正確に調整された周波数特性は、豊かな低域、クリアな中音域、伸びのある高音を再現します。

クローズドバックのサーカムオーラルデザインで、耳全体を快適に包み込み、バックグラウンドノイズを低減します。

SHURE SRH1540-BK-A

SHURE SRH1540-BK-AはAPTIVフィルムを採用したことにより、リニアリティの改善およびTHD全高調波歪を低減。

40mmダイナミック型ネオジム磁石を採用したドライバーが、クリアで伸びのある高域とウォームな低域を伴う広大なサウンドステージを実現。

軽量で耐久性に優れた、最大限の遮音性と快適性を実現するAlcantara製イヤパッドが採用。

【レビュー】音質は?SRH1540の使い方から評判までチェック!!

【レビュー】音質は?SRH1540の使い方から評判までチェック!!

SHURE SRH1840-BK

スムーズに伸びる高域と正確な低域、比類なき音響性能を実現するドライバを個別に搭載しています。

上質な素材と精密なエンジニアリングで開発されたカスタムメイドのデザインは、非常に軽量で、耐久性があります。

マスタリングや重要なリスニングアプリケーションに最適です。

SHURE SRH440A-A

ポッドキャスティング、ホームレコーディング、緻密な編集、ミキシングにおいて、正確な周波数特性を実現します。

一貫性のある忠実なサウンドレスポンスによる正確な音の表現は、ポッドキャストやレコーディングで最大限に発揮するのに理想的です。

アイソレーションが向上し、材質は動画撮影にも適しています。

【2023年1月】電子ピアノにおすすめのヘッドホン10選

【2023年1月】電子ピアノにおすすめのヘッドホン10選

SHURE AONIC 40

アジャスタブル、ノイズキャンセレーションで、ノイズを効果的に遮断し臨場感あふれるリスニング体験を実現。

3段階のデジタル方式のアクティブ、ノイズキャンセル設定は、よりナチュラルな遮音性をもたらします。

快適さ、オーディオパフォーマンス、耐久性を兼ね備え、1日中どこへいても最高のリスニングを体験できます。

【口コミ】音質いい?shure aonic50の接続方法から評判まで徹底解説!!

【口コミ】音質いい?shure aonic50の接続方法から評判まで徹底解説!!

shureのおすすめヘッドホン|まとめ

shureのおすすめヘッドホンを使うことにより、自分が聞きたいサウンドなどを快適にきくことができて満足できます。

【レビュー】違いは?SONY MDR-Z7M2の使い方から評判までチェック!!【レビュー】後継機は?SONY h.ear on 2 MDR-H600Aの使い方から評判までチェック!!【レビュー】音漏れは?HiFiMAN DEVAの使い方から評判までチェック!!【レビュー】バランス化は?beyerdynamic DT 990 PROの使い方から評判までチェック!!