【2023年1月】vitaにおすすめのヘッドホン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではvitaにおすすめのヘッドホンをご紹介していきます。


▼vitaにおすすめのヘッドホン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

KOTION EACH B3506
SONY MDR-1000X
SONY MDR-XB550AP
SHURE SRH240A-BK-A
JVC HA-RZ910
SONY MDR-CD900ST
ゼンハイザー HD 660 S
SDoubleZero 00-001GSR
オーディオテクニカ ATH-M20x
ゼンハイザー HD 559

vitaでプレイをする際、音質の迫力が重要なカギを握ります。

よりしっかり音を感じられるヘッドホンを選ぶことが楽しさに大きく関わるので、選び方も慎重になります。

vitaに最適なヘッドホンを選ぶことで、より迫力のあるプレイが期待できるでしょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはvitaにおすすめのヘッドホンの選び方を見ていきましょう!!

vitaにおすすめのヘッドホン|選び方

迫力のあるサウンド

vitaはプレイ中のサウンドにもこだわりたいもの…さまざまな方向から音を感じられるシステムであれば、より臨場感を味わえます。

迫力のある音質のために、サウンドの機能やシステムは要チェックです。

価格は高価になる傾向がありますが、音質にこだわる人も満足できるでしょう。

密閉型と開放型

ヘッドホンは大きく分けると密閉型と開放型があります。

vitaを楽しむ際、どちらかを選択するかでその後のプレイに影響するので要チェックです。

密閉型は低音の迫力、開放型は伸びやかな高音を感じられるのが利点です。

また、密閉型は音漏れしにくく、開放型は音の広がりがあるなどそれぞれに特徴があります。

オーバーイヤーとオンイヤー

ヘッドホンはオーバーイヤーとオンイヤーの2つのタイプがあり、使用感は人により個人差があります。

オーバーイヤーは耳全体を覆うタイプで、オンイヤーは耳に乗せるように装着するのがポイントです。

オーバーイヤーは音漏れしにくく、オンイヤーは締めつけがない軽い使用感です。

価格で選ぶ

vita用のヘッドホンは、高機能で素材にこだわりがある商品ほど価格が高価になるのが一般的です。

ただ、コストパフォーマンスを重視したリーズナブルな商品もあります。

コストパフォーマンス重視の人はリーズナブルな商品、機能を求める人は性能や素材にこだわった商品というように、こだわりに合わせて選択しましょう。

持ち運びやすい商品

vitaで使用するヘッドホンを持ち出す際は、持ち運びに適した商品を選びましょう。

重量があるヘッドホンは、持ち運びに適していません。

軽量な商品を選べば、重さによるストレスがなくスムーズです。

また、サイズが大きいとカバンの中のスペースを取ります。

できるだけコンパクトサイズを選択しましょう。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、vitaにおすすめのヘッドホンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

vitaにおすすめのヘッドホン|メリットとデメリット

vitaにおすすめのヘッドホンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・音質が良い
・迫力がある
・臨場感を味わえる
・使用中のストレスがない

デメリット

・価格が高め
・疲れる
・重さが気になる
・特別な機能はない

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、vitaにおすすめのヘッドホンと選び方を紹介していきます!!

vitaにおすすめのヘッドホン|『さぶろぐ』のイチオシ

KOTION EACH Bluetooth 4.1 ワイヤレスヘッドホン マイク付き 折り畳み式 B3506

接続距離が10メートルのBluetooth4.1ワイヤレスヘッドホンです。

1回の充電で10時間以上の使用ができますが、ワイヤレスだけでなく有線での使用ができるので充電が切れてしまった場合でも、すぐに使用を再開できます。

イヤーパッドは柔らかく通気性があり、汗の放熱効果が抜群なので長時間の利用でも楽しむことができます。

vitaにおすすめのヘッドホン|人気のおすすめ商品比較

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1000X

ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質が楽しめるヘッドホンです。

デュアルノイズセンサーテクノロジーを採用し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成し、よりクリアな音でゲームや音楽を楽しめます。

クイックアテンションモードでは、一時的に音楽の音量を絞ることができるので会話をする際などに効果的に使用できます。

ソニー ヘッドホン 重低音モデル MDR-XB550AP

MDR-XB550APは、迫力と臨場感あふれた重低音サウンドでゲームに集中没頭できるヘッドホンです。

EXTRA BASS専用30mmドライバーを搭載し、耐振幅特性、耐気圧特性を確保しているので迫力の重低音再生を実現しています。

イヤーパッドには低反撥ウレタンフォームを使用し高い装着性と気密性を両立し、ダイレクトに低音を耳へ届けてくれます。

【口コミ】耳が痛い?ソニーMDR-XB550APの評判から使用感まで徹底解説!!

【口コミ】耳が痛い?ソニーMDR-XB550APの評判から使用感まで徹底解説!!

SHURE プロクオリティ・ヘッドホン SRH240A-BK-A

優れた音響再現と快適な付け心地を提供してくれるヘッドホンです。

人間工学に基づいて設計したヘッドバンドとイヤカップは快適なフィット感を提供し長時間の利用でも苦になることなく使用できます。

広範囲な周波数特性によって豊かな低域と中高域のディテールを再現し、十分な低音とクリアな高域によってゲームなど様々なサウンドを楽しめます。

JVC ステレオヘッドホン HA-RZ910

サウンドスタビライザーを搭載し、高解像度再生を実現することができるヘッドホンです。

共振による歪を抑える5アンチ・レゾナンス構造を採用し、クリアなサウンド再生を実現できるのでゲームなどの臨場感あふれるサウンドを楽しむことができます。

広い面積で頭部を包み込み、安定性もあるので長時間の利用も快適です。

【2023年1月】jvcのおすすめヘッドホン10選

【2023年1月】jvcのおすすめヘッドホン10選

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

MDR-CD900STは、レコーディングスタジオなど使用されている音楽業界でもハイスタンダードなヘッドホンです。

原音イメージそのまま再現することができ、歪みの少ないサウンドでクリアな音質を提供してくれます。

音の輪郭が明瞭で、聴感上幅広い周波数レンジを持つのでゲームなどのサウンドも臨場感あふれ迫力ある音で楽しむことができます。

【レビュー】普段使いは?MDR-CD900STの使い方から評判までチェック!!

【レビュー】普段使いは?MDR-CD900STの使い方から評判までチェック!!

ゼンハイザー ヘッドホン オープン型 HD 660 S

HD660Sは、高調波の歪みを抑えることで、より自然で臨場感のあるサウンドを楽しめるヘッドホンです。

超軽量なアルミニウムボイスコイルを採用し、自然な音色を提供するとともに、目の前でその音が生まれたかのようなサウンドを楽しむことができます。

耳にフィットする形状のイヤーカップで迫力あるゲームサウンドに集中して楽しめます。

【レビュー】リケーブルは?ゼンハイザー HD660Sの評判から使い方まで徹底解説!!

【レビュー】リケーブルは?ゼンハイザー HD660Sの評判から使い方まで徹底解説!!

SDoubleZero ヘッドホン 00-001GSR

世界的な音楽プロデューサーZEDDが監修したヘッドホンです。

デザイン性が高く、装着した時に頭部へかかる負担を分散しつつもしっかりと密閉することで、集中してサウンドを聴くことができます。

ポータブル性と耐衝撃性に優れたキャリングケース付きで、外出先やゲーム、音楽と手軽に楽しめます。

オーディオテクニカ プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x

ATH-M20xは、フラットな特性で広帯域再生を実現することができるヘッドホンです。

40mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載し、プロの現場でも耐えうる高音質を提供し、解像度の高いサウンドを楽しむことができます。

楕円形状のイヤカップを採用し遮音性にも優れ、長時間の使用でも快適なので没入感を味わいながらゲームに没頭することが可能です。

【レビュー】音質は?ATH-M20xの使い方から評判までチェック!!

【レビュー】音質は?ATH-M20xの使い方から評判までチェック!!

ゼンハイザー ヘッドホン オープン型 HD 559

人間工学に基づいたエルゴノミックデザインを採用したヘッドホンです。

イヤークッションにはベロアを使用し快適な装着感とともに、重厚なサウンドと広い音場で上位機種にも負けないコストパフォーマンスを発揮しています。

オープン型デザインは抜けのある広い音場と透明感のある自然サウンドでゲームなど様々なジャンルのサウンドを楽しめます。

vitaにおすすめのヘッドホン|まとめ

vitaに最適なヘッドホンを選ぶことで、より迫力のあるサウンドでプレイを楽しめます。

【レビュー】違いは?SONY MDR-Z7M2の使い方から評判までチェック!!【レビュー】後継機は?SONY h.ear on 2 MDR-H600Aの使い方から評判までチェック!!【レビュー】音漏れは?HiFiMAN DEVAの使い方から評判までチェック!!【レビュー】バランス化は?beyerdynamic DT 990 PROの使い方から評判までチェック!!