yumin様【徹底比較】おすすめのブラシ型ヘアアイロン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではおすすめのブラシ型ヘアアイロンをご紹介していきます。


▼おすすめのブラシ型ヘアアイロン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

ヤーマン ヘアアイロン ビューティクル
ベビリス ホットアイロンブラシ ミニ
Areti ヒートブラシ ヘアアイロン
クレイツ エアスリークブラシアイロン
メイクジーナ グラマー ストレートブラシ
パナソニック ブラシストレートアイロン イオニティ
アゲツヤ コームヘアアイロン2 ナチュラルストレート
パナソニック ブラシアイロンコンパクト2Way
ケアライズ モデルJ
アゲツヤ ポータブル ミニブラシアイロン

ブラシ型のヘアアイロンなら、寝癖をスッキリと綺麗に直してくれるので、毎朝のヘアセットがラクになります。

ヘアアイロンに不慣れな方でも簡単に使うことができますし、ヤケドをしてしまうことが殆どないので安全です。

ナチュラルな仕上がりなので、キメ過ぎた感じがなくて自然に可愛くなれます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはおすすめのブラシ型ヘアアイロンの選び方を見ていきましょう!!

おすすめのブラシ型ヘアアイロン|選び方

ブラシピンの隙間が空き過ぎていないブラシ型ヘアアイロンがオススメです。

ブラシピンの隙間が空き過ぎているブラシ型ヘアアイロンは、使いにくいです。

ピンに髪の毛がしっかり巻き込まれず、ヘアアイロンの効果を最大限発揮することができません。

ピン同士の隙間が狭いものを選べば、髪をしっかり巻き込みながらアイロンをかけることができるので、整ったヘアスタイルが作りやすくなります。

ロールブラシタイプがオススメです。

全面にピンの付いているロールブラシタイプのヘアアイロンなら、カールが作りやすいです。

髪をロールブラシに沿って回転するように巻き込むだけで、ナチュラルで自然なカールを作ることができます。

クルクルと回転させながら髪をとかすだけなので誰でも簡単に使えてオススメです。

半面だけがブラシタイプのものがオススメです。

ストレートヘアを作るときは、半面だけがブラシタイプになっているヘアアイロンがオススメです。

上から下に向かって髪をコーミングするだけなので、普通のブラシ感覚で使うことができます。

自然で美しいストレートヘアに整えることができるので、時間がないときにもオススメです。

温度が幅広く設定できるものがオススメです。

温度を低いものから高いものまで、幅広く設定できるブラシ型ヘアアイロンがオススメです。

ブラシ型のヘアアイロンは髪に熱が伝わりにくいこともあるので、高温でしっかり髪に熱を伝えることが大切です。

また逆に低く設定すれば、髪にも頭皮にも優しいので、学生さんやヘアアイロン初心者の方でも安心して使うことができます。

持ち歩くならコンパクトサイズのものがオススメです。

ブラシ型のヘアアイロンは、普通のヘアアイロンよりもサイズが大きいものが多いです。

ブラシの部分がどうしても嵩張ってしまうので、持ち歩きにはあまり向きません。

ですがコンパクトサイズのものを選べば、バッグの中に入れて自由に持ち歩くことができるのでオススメです。

使う際にも大きくて扱いづらいということがありません。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、おすすめのブラシ型ヘアアイロンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

おすすめのブラシ型ヘアアイロン|メリットとデメリット

おすすめのブラシ型ヘアアイロンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

ナチュラルな仕上がりになります。

ヘアアイロンに不慣れな方でも使いやすいです。

寝癖をスッキリと直すことができます。

自然な印象で可愛い髪型になれます。

デメリット

かっちりとした仕上がりにはなりません。

強いカールを作ることができません。

真っ直ぐなストレートヘアは作ることができません。

持ち歩くと嵩張ることがあります。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめの〇〇と選び方を紹介していきます!!

おすすめのブラシ型ヘアアイロン|『さぶろぐ』のイチオシ

ヤーマン ヘアアイロン ビューティクル

二股に分かれたブラシの裏側に、髪の毛をまっすぐに伸ばすことが出来るプレートが付いています。

髪の毛をお手軽にロールすることも出来るし、プレートで挟んで温めれば簡単にまっすぐクセ付ける事もできるので、ストレートもカールも楽にできて便利です。

やけどをしない構造になっているのも嬉しいです。

>>ヤーマン ヘアアイロン ビューティクルのレビュー記事はこちら

おすすめのブラシ型ヘアアイロン|人気のおすすめ商品比較

ベビリス ホットアイロンブラシ ミニ

ブラシの形が横幅が広い形で髪を梳かしやすいです。

軽い寝ぐせくらいなら4、5回くらい丁寧に梳かすだけでまっすぐに直ります。

髪のキューティクルを整える効果があるので、毎日使うと髪の毛の艶が出ます。

全長が短くてコンパクトな設計なので、外で非常時に使うためにバックに入れておくのに便利なブラシ型ヘアアイロンです。

>>ベビリス ホットアイロンブラシ ミニのレビュー記事はこちら

Areti ヒートブラシ ヘアアイロン

ブラシ部分から高濃度マイナスイオンが出ているので頭皮をケアしてくれて、使い始めてから抜け毛が減りました。

ハイパワーヒーター搭載で温度を選ぶことが出来るので、きつくカールを付けたいときに使いやすいヘアアイロンです。

ブラシ部分がセラミックコーティングされているので、髪が絡んで抜けたりしにくいのが嬉しいです。

>>Areti ヒートブラシ ヘアアイロンのレビュー記事はこちら

クレイツ エアスリークブラシアイロン

ブラシ部分の高さが均一ではなくて高さが2段階あるので、髪の毛を梳かすとブラシが立体的にキャッチして、ぺたっとしたストレートヘアーにならずに、自然なふわっとしたストレートになります。

均一なストレートヘアーよりも、ちょっと無造作な感じにしたい時におすすめのブラシ型ヘアアイロンです

>>クレイツ エアスリークブラシアイロンのレビュー記事はこちら

メイクジーナ グラマー ストレートブラシ

温度は170度から230度まで7段階切り替えで設定できるのですが、ヒーター部分にパワーがあって熱くなる速度が速くて、30秒くらいで熱くなるので忙しい朝使うのにオススメです。

見た目はゴツくて重そうですが、軽くて使いやすいです。

ヒーターのパワーで髪に熱が伝わりやすくて、仕上がりが速いので時間がない方におすすめしたいです。

>>メイクジーナ グラマー ストレートブラシのレビュー記事はこちら

パナソニック ブラシストレートアイロン イオニティ

ブラシ部分の横幅がすごく広くて髪を一度に梳かす量が多くて、ブラシ下部にあるワイドなアイロン板が均一な温度を髪に当ててくれます。

ブラシ部分とアイロン部分がとにかく大きいので、すごく使いやすくて一度に広範囲の面積を梳かすことが出来るので、忙しい朝に頑固な寝癖を直しやすくて嬉しいです。

>>パナソニック ブラシストレートアイロン イオニティのレビュー記事はこちら

アゲツヤ コームヘアアイロン2 ナチュラルストレート

ブラシ部分の形状がかなり特殊なブラシ型ヘアアイロンです。

ブラシの構造上アイロン部分に髪の毛が直接触れないので、火傷の心配がないのが使いやすくて嬉しいです。

ブラシの形状が特殊なので、髪の毛に入りやすくて梳かしやすいです。

ヘアアイロン初心者にはおすすめのヘアアイロンだと思います。

>>アゲツヤ コームヘアアイロン2 ナチュラルストレートのレビュー記事はこちら

パナソニック ブラシアイロンコンパクト2Way

毛先キャッチクリップというのがついてるので、髪が短いショートヘアーの人でも楽にカールを作れます。

後ろの髪の毛もやりやすいです。

温度があまり高くなくて設定を変えられないので髪にツヤ感が出にくいですが、毛先キャッチクリップのおかげで使い易さはピカイチだと思います。

>>パナソニック ブラシアイロンコンパクト2Wayのレビュー記事はこちら

ケアライズ モデルJ

温度設定が高くて210度まで熱くなりブラシのピン一本一本まで発熱するので、短時間でとてもきれいになります。

しかもブラシのピンはセラミック加工がしてあって、遠赤外線を発生させているので使っていると頭皮がじんわりと暖かくて気持ちいいです。

コンパクトで携帯性もいいので、かばんに入れておくと便利です。

>>ケアライズ モデルJのレビュー記事はこちら

アゲツヤ ポータブル ミニブラシアイロン

ブラシ部分がコンパクトな設計なのでショートヘアーの後ろ髪や、短い前髪のセットに使いやすいのが特徴です。

ブラシピンの間にあるアイロン部分がしっかり発熱するので、髪についたクセを梳かしやすいです。

ショートヘアーの人におすすめですが、女性だけではなくてメンズにもおすすめしたブラシ型ヘアアイロンです。

>>アゲツヤ ポータブル ミニブラシアイロンのレビュー記事はこちら

おすすめのブラシ型ヘアアイロン|まとめ

髪を簡単にカールさせたりストレートにできるのであっという間に清潔感が出ます。

髪をとかすような感覚で使えるブラシ型のヘアアイロンは、ナチュラルな仕上がりになるのが特徴なので、どんなシーンにも使いやすくて便利です。