【徹底比較】おすすめのコードレスヘアアイロン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない…..


この記事ではおすすめのコードレスヘアアイロンをご紹介していきます。


▼おすすめのコードレスヘアアイロン10選

さぶろぐ
さぶろぐ

KOIZUMI / コードレス2WAYアイロン
DEOGRATIAS PRO / リップスティックコードレス
KINUJO / LIP IRON
mod’s hair / コードレスストレートアイロン
Omasi / コードレスヘアアイロン
Vidal Sassoon / コードレス2WAYアイロン
Glister / brush&iron
Agetuya / コードレスミニアイロン ストレート&カール
セキュネット / Jetty Plus
Salon Depot / ヘアアイロン コードレス ストレート 2way

くせ毛の私は会社に着くころにはクネクネヘアになって困っていましたが、コードレスヘアアイロンがあると会社でストーレートにヘアセット出来るのでとっても便利です。

コードレスじゃなくても解決できる悩みですが、コードレスにすることによって持ち運びが便利で荷物の悩みも解消できます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはおすすめのコードレスヘアアイロンの選び方を見ていきましょう!!

おすすめのコードレスヘアアイロン|選び方

重くないものがおすすめ

いつも持ち歩くので、重たくないものをおすすめします。

ヘアアイロン自体の大きさ、長さ、重さ、どれも重要ですが充電がなくなって使えなくなった瞬間、今までは便利で欠かせないものだったのに、重たくて大きくて邪魔な存在になってしまいま。

そんなときヘアアイロン自体が小さくて軽いものがあると助かりますよね!

髪が傷まない素材のもの

コードレスヘアアイロンを持つまでは朝の身支度時に1回限りしか使わなかったアイロンですが、コードレスヘアアイロンを手にしてしまうと一日の中でアイロンをする回数が増えてしまいます。

いつでもサラサラストレートヘアーなのはうれしいのですが、髪が傷んでしまうと困るので髪が傷まない素材のセラミック素材がいいと思います。

電池タイプがおすすめ

充電の仕方で電池式とUSBがありますが、電池の方がおすすめです。

私は会社で使用するので仕事中にUSBで充電出来ますが、USBは使えない状況も多々あると思います。

USBだとショッピング中や待ち合わせ前に充電ないと使えませんが、電池だと新しい電池を入れたらすぐ使用可能なので電池タイプをおすすめします。

ヘアスタイルの仕上がりに合わせて選ぶ

私は猫毛なので巻いても巻いてもすぐカールが落ちてしまいます。

そこでストーレートタイプを購入しましたが、ストレートヘアも巻き髪ヘアもされたい方は2wayタイプのものがいいと思います。

私みたいに「絶対にストレート」という方はストレートをおすすめします。

やはりストレートのみのアイロンの方がきれいにストレートになると思います。

使いやすさ

温度到達速度が早いものがおすすめです。

中には使えるまで2分以上かかるものもあるので、出来れば1分以内のものを探して購入することをおすすめします。

他にも、耐熱カバーや専用ポーチつきのものがあると便利です。

熱が冷めるまでバッグに入れられないので、耐熱カバー付きのポーチがあれば持ち運びにぴったりですよ。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、おすすめのコードレスヘアアイロンのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

おすすめのコードレスヘアアイロン|メリットとデメリット

おすすめのコードレスヘアアイロンのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・どこでも使用できる
・簡単持ち運び
・くせっ毛を気にしなくてもよい
・海外旅行で電圧を気にしなくてもよい

デメリット

・使用後熱が冷めるまでバッグやポーチに入れづらい
・充電がなくなると大荷物に感じる
・1日中アイロンをするので髪が傷みやすい
・充電なくなるの早い

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、おすすめのコードレスヘアアイロンと選び方を紹介していきます!!

おすすめのコードレスヘアアイロン|『さぶろぐ』のイチオシ

KOIZUMI / コードレス2WAYアイロン

ワンタッチで切り替え可能なカール&ストレートの2wayタイプなので、これ1本でヘアアレンジが自由自在です。

さらにmicroUSB、100V-240Vに対応しているので、海外旅行でも使用可能です。

最高温度:170℃充電時間:約4時間持続時間:約20分間電圧:100-240Vカラー:ピンクパイプ径:25mm

>>KOIZUMI / コードレス2WAYアイロンのレビュー記事はこちら

【口コミ】痛む??コイズミ ヘアアイロンの評判から使い方まで徹底解説!!

おすすめのコードレスヘアアイロン|人気のおすすめ商品比較

Vidal Sassoon / コードレス2WAYアイロン

有名ブランドPAUL & JOEとのコラボデザインが人気のヘアアイロン。

ストレートとカールがスイッチで切り替えられる2wayタイプで、小さめバッグにも入るコンパクトサイズなので、1つ持っておくと安心です。

最高温度:180℃充電時間:約3時間持続時間:約20~30分カラー:ピンク、ブルーパイプ径:19~24mm

>>Vidal Sassoon / コードレス2WAYアイロンのレビュー記事はこちら

【口コミ】結局どれがおすすめ?ヴィダルサスーン ヘアアイロンの評判から使い方まで徹底解説!!

DEOGRATIAS PRO / リップスティックコードレスヘアアイロン

1分間で約180℃、3分間で約200℃に到達。

いつでもどこでもすぐに使えるのが魅力のコンパクトヘアアイロンです。

豊富なカラーバリエーションとデザインが人気な商品で、プレゼントにもおすすめです。

最高温度:200℃充電時間:約1時間20分持続時間:約30分電圧:100-240Vカラー:ホワイト、ピンク、ブラック、人魚色

KINUJO / LIP IRON

ミシュランホテルでも使用されていることで有名なKINUJOのヘアアイロンです。

独自に開発したシルクプレートを使用しているので、髪へのダメージを最小限に抑え、さらに保湿効果によってスタイリングを長時間キープしてくれます。

最高温度:200℃充電時間:約2?3時間持続時間:約30?40分電圧:100-240V

Glister / brush&iron

人気のGlister BrushとGlister Ironがセットになった商品です。

モバイルバッテリーに対応しているので、外出先のお直しの際も安心。

また、セット専用のポーチも付属しており、プレゼントにもおすすめです。

最高温度:180℃持続時間:約30分自動電源オフ機能:ありカラー:ダイヤモンドパール、ブラックパール

Agetuya / コードレスミニアイロン ストレート&カール

ラウンドヘッドでストレートだけでなくカールもできる2way仕様なので、スタイリングの幅が広がります。

さらに、160/180/200℃の3段階調節が可能なので、髪の状態や用途に合わせて使用できます。

最高温度:200℃充電時間:約4時間持続時間:約20?30分カラー:パールピンク、パールホワイト

セキュネット / Jetty Plus

Jettyの特許技術を用いた特殊なシリコンプレートを使用しており、髪へのダメージを最小限に抑えられる商品です。

170/190/210℃の3段階調節ができ、バッテリー残量確認ができるお知らせランプ付きです。

最高温度:210℃充電時間:約90分?150分持続時間:約30分カラー:ローズゴールド、シェルホワイト

Salon Depot / ヘアアイロン コードレス ストレート 2way

ストレート&カールが楽しめる2way仕様。

160/180/200℃の3段階の温度調節が可能なので、通常のヘアアイロンと同クオリティを求める方におすすめの商品です。

最高温度:200℃充電時間:約2時間30分?3時間30分持続時間:約40分カラー:ゴールド、ローズゴールド、ブラック、ホワイトパイプ径:26mm

mod’s hair / コードレスストレートアイロン

立ち上がりまで40秒、140/180/200℃の3段階の温度調節など、通常のヘアアイロンに劣らないほどの高い可能性を持っている商品です。

付属の電源プラグとmicroUSBケーブルを使えば、海外旅行でも使用可能です。

最高温度:200℃充電時間:約90分持続時間:約30分電圧:100-240Vカラー:ブラック、ホワイト

>>mod’s hair / コードレスストレートアイロンのレビュー記事はこちら

【口コミ】モッズヘア モバイルヘアアイロンの評判から使い方まで徹底解説!!

Omasi / コードレスヘアアイロン

160/180/200℃の3段階調節が可能なヘアアイロン。

ストレート&カールの2wayになるラウンドヘッドなので、スタイリングも自由自在です。

重さ約135gと軽量なので、持ち運びにとても便利です。

最高温度:200℃充電時間:約3時間持続時間:約20~30分カラー:ピンク

おすすめのコードレスヘアアイロン|まとめ

私は猫毛のくせ毛なのでヘアスタイルがコンプレックスでしたが、コードレスヘアアイロンを購入したことによっていつでもストレートヘアが実現できて嬉しいです!

また、コンプレックスだったくせ毛が一つ解消され気持ち的に楽になったし明るくなったと思います。